大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月01日 07:35

イギリス、新型駆逐艦の全隻が航行で出力喪失 英海軍、対策に躍起

イギリス、新型駆逐艦の全隻が航行で出力喪失 英海軍、対策に躍起

タグ:
144558cd-s

引用元:【英国/軍事】新型駆逐艦の全隻が航行で出力喪失 英海軍、対策に躍起 ~同艦1隻の建造費は約3億6000万米ドル(約436億円)[H28/1/31]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454242190/
1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/01/31(日)21:09:50 ID:???
ロンドン(CNNMoney) 英国国防省は31日までに、
同国海軍が保有する最新型の駆逐艦6隻の全てが海上を航行中、
出力喪失の不具合に見舞われ、対策を講じていることを明らかにした。

「タイプ45」と呼ばれる同艦の主要建造元であるBAEシステムズ社はCNNMoneyの取材に、
一部機能が正常に作動せず、適切な出力と推進力が供給出来ないでいると認めた。
同社の報道担当者は、専門家が過去数カ月間、修理や更新を促していたとも述べた。

(中略)

ガスタービンのエンジンはロールスロイス社が、他の装備品などはゼネラル・エレクトリック社が担当している。
特殊ミサイルシステムなどの兵器を搭載する同駆逐艦は英海軍の対空防衛能力で主要な役割を果たしている。
政府は当初、計12隻を配備予定だったが、建造費が予想外に膨らんだため6隻に縮小していた。
国防省によると、今回の不具合に対する改修費用は数千万ポンドに達する可能性がある。
具体的な金額を見極めるには時期尚早としている。
トラブルに見舞われているのは英国だけではない。
米海軍も、最新型の沿海域戦闘艦で性能障害が起きるトラブルに直面し、
原因解明などに当たっている。同艦1隻の建造費は約3億6000万米ドル(約436億円)。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
CNN 1月31日
http://www.cnn.co.jp/world/35077114.html

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:21:15 ID:1Yw
どういうことなんだ?
エンジンが予定の出力を出せないってことか?
全艦に起きてるなら設計の欠陥ということか。

4: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/01/31(日)21:21:30 ID:XTR
ガスタービンで不具合って根が深そうですね・・・
空洞化してるのに軍艦作れるの不思議に思ってたけど

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:29:19 ID:Ll2
>>4
この分野はイギリスが技術持ってるよ。
自衛隊の護衛艦も英米のライセンス生産品。

8: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/01/31(日)21:31:50 ID:XTR
>>7
技術は人につくわけだから、冶金分野で衰えてきているのでは?
海保の船も英国製エンジンだったりしますね

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:35:40 ID:Ll2
>>8
いや全然仕事が途切れてないので人材育成も問題ないと思うんだがね。
米国と並んで西側の軍事技術を支えてきた英国の技術を疑うより、
45型で導入した新型エンジンそのものを疑う方がありそうな話だと思うが。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:28:51 ID:ORm
うーん、これは

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:39:15 ID:4gd
コレかの?
なんともイギリスって感じがするの。
http://open2ch.net/p/newsplus-1454242190-10-490x300.png
no title

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)21:42:16 ID:kCt
カネがない、と

12: ツチノコ狩り 2016/01/31(日)21:48:45 ID:4oe
日本の護衛艦は大丈夫なんかな

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:03:06 ID:j7l
他山の石だな…。
日本も気をつけないと。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:07:05 ID:7sH
英国ダッサw
と思ったら日本も英国製エンジンに頼っとるんか
なんか意外

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:24:29 ID:Ll2
>>14
英国にカネ払って英国の設計を使わせて貰ってる。製造自体は国内でやってる。

しかしこれが生産体制の問題でなく、
設計の問題だったら自主開発推進論が持ち上がるんじゃないか。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:30:31 ID:qvR
6隻同時にか
偶然だと考える馬鹿はいないよな?

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:40:50 ID:Qa7
ガスタービンエンジンは小型ながら高い出力を得られるが
回転数がメチャクチャ高いのでスクリュー回せる回転数にまで減速させる機構が複雑になるのよな
まだこの分野にとってはどこの国も発展途上

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/31(日)22:59:29 ID:n2M
ガスタービンエンジンを利用した発電機構とか廃熱の再利用システムだとか、
いろいろ先進的な機能が盛り込まれた艦みたいだな。

だけどそれゆえのムリが祟ったのか、出力面で課題が指摘されており
改修にはかなりの費用がかかる(エンジンをもう一つ追加して出力を確保?)ため
2019年から順次改修する計画だとか何とか(以上wikipediaより)。
(まあイギリスの軍隊もお金が無くて大変みたいだからなぁ・・・)


まあ改修が間に合わなかったんだな。
無理して高出力で航行しようとしたとかじゃね?
艦隊機動に制限は発生するけど、問題点が解決するまでは運用でだましだまし使っていくしかないだろ。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)01:16:24 ID:XpL
ガスタービンやら舶用ディーゼルやらはまだまだ欧米にかなわんか

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月01日 07:37 ID:6rLFR0.J0▼このコメントに返信
三菱重工がガスタービンかなにか作ってなかったっけ?
あれは発電用とかの大型のものだけなのかな?
2.名無しさん:2016年02月01日 07:42 ID:ent..s740▼このコメントに返信
韓国製のパーツでも使ったんじゃねえの?
3.名無しさん:2016年02月01日 07:48 ID:.8RsxGOV0▼このコメントに返信
中国製?
4.名無しさん:2016年02月01日 07:50 ID:I3QUoTAm0▼このコメントに返信
JMUが自主開発してますよ
5.名無しさん:2016年02月01日 07:54 ID:Mi3D5e8E0▼このコメントに返信
人が作る物に不具合が無いと言う訳にはいかない(100%は無いって事)
6.名無しさん:2016年02月01日 07:57 ID:G9Yk.G8QO▼このコメントに返信
生産半分にしといて良かったな

計画通り生産してたら税金吹き飛びまくりやんw
7.名無しさん:2016年02月01日 07:57 ID:ZswyUCQd0▼このコメントに返信
機械ってやつぁ、作る奴、整備する奴、使う奴、人がわるさしなきゃけっしてわるいこたぁしねえもんだ

っておやっさんがいってた!
8.名無しさん:2016年02月01日 08:03 ID:p6lZe6Dh0▼このコメントに返信
45型って統合電気推進艦みたいね。
ガスタービンは発電だけ行って、推進は大型モーター使うタイプ。
こういう話見ると、多少の効率悪化は承知の上でも
旧式システムを好むという話がよく分かる。

ちなみにガスタービンやジェットで日本が外国に敵わないのは
主要な技術のライセンスを外国大手が抑えてるという一面も。
戦後しばらく自主開発出来なかった遅れはでかい...
9.名無しさん:2016年02月01日 08:05 ID:93K2M5E.0▼このコメントに返信
中国チャンスやな
10.名無しさん:2016年02月01日 08:06 ID:Dc1rux.M0▼このコメントに返信
どーせデルティックみたいな変態エンジン積んだんだろ
11.名無しさん:2016年02月01日 08:07 ID:6VIUqDMN0▼このコメントに返信
どこも緊縮財政だからねェ
兵器コストは上がる一方なのに予算は減るんだから、起こるべくして起こっただけなんじゃね
アメご自慢の軍需関連と宇宙関連でも、最近は失敗や不具合が目立つ
日本も対岸の火事ではないが、ずーっと後追いしてきた点では、欧米の足が止まった今がチャンスかもな
12.名無しさん:2016年02月01日 08:10 ID:lyx2sCNj0▼このコメントに返信
下賎クソジャッフ°畜めがここぞとばかりにイギリス叩こうとしたが
まさかの自国エンジンがイギリスパクりで惨め晒すばかりなオチ

まで読んだ。
13.名無しさん:2016年02月01日 08:12 ID:cBmp.y4.0▼このコメントに返信
※12
何も読めてなくてクソワロタ
頭大丈夫か?
精神科に通院しながら日本語勉強しようぜ
14.名無しさん:2016年02月01日 08:15 ID:AvBiQg7d0▼このコメントに返信
涙拭けよちよん
15.名無しさん:2016年02月01日 08:20 ID:K3H9b6T90▼このコメントに返信
チャイナマネーでどっかに製造虫食いされてんじゃねーの
16.名無しさん:2016年02月01日 08:23 ID:.blmfyup0▼このコメントに返信
低燃費エンジンのWR-21だっけ
改修はこれを2機から3機への変更らしいので
結局燃費通りの出力しか得られない
もしくは理想的な条件下でのみスペック通りに稼働する…のどっちかだろうな
17.名無しさん:2016年02月01日 08:30 ID:kI8gk1.00▼このコメントに返信
飛行機落ちまくったり、打ち上げ失敗したりは結局 予算削減からの整備不足だったりしたからなぁ
安全や性能は只では買えない、こういうのも貧乏人の安物買いって事かね
18.名無しさん:2016年02月01日 08:31 ID:mlaro3GR0▼このコメントに返信
海にもグリフォンがいるんだな
19.名無しさん:2016年02月01日 08:31 ID:EAUS4Cvq0▼このコメントに返信
※1
発電所用の大規模ガスタービンエンジンは川重、三菱、東芝が作ってたはず。というか発電所用のエンジン作れるのアメドイツ日本くらいだったと思う。

この類のエンジンはほぼ戦闘機用のエンジンを転用してるようなもんだから日本は作ってないだけなんや。
設計からやろうと思えば普通に作れると思うよ。
20.名無しさん:2016年02月01日 08:33 ID:RwNLqOz80▼このコメントに返信
第二次大戦時の艦艇は年数がたつと缶や駆動部劣化して馬力が出なくなるそうだけどやっぱり駆動系なんかはデリケイトなんですかね
21.名無しさん:2016年02月01日 08:37 ID:ckUFbWPlO▼このコメントに返信
川崎重工がイギリス海軍にエンジン納入するって話しはどーなったの?
22.名無しさん:2016年02月01日 08:41 ID:7MAxWdJk0▼このコメントに返信
※7
いや最初に絵を描いたヤツが間違ってたら、後の人間がどんなに頑張ってもムリ。
23.名無しさん:2016年02月01日 08:42 ID:GNeSz94D0▼このコメントに返信
※13
いや、ヘルに返せ!
24.名無しさん:2016年02月01日 08:43 ID:kGCYogTl0▼このコメントに返信
吸気か排気の配管の設計に異常があるのか、流体継ぎ手の部分か?
冷却性能に問題があっても出力は上げられないが‥
俺の予想だと土壇場で排気管の設計を変えて出力が上がらなくなった気がする。
25.名無しさん:2016年02月01日 08:47 ID:D63BRC8yO▼このコメントに返信
※18
節子、それグレムリンや
26.名無しさん:2016年02月01日 08:48 ID:jhCJU6yc0▼このコメントに返信
日本って造船得意なのに船のエンジンは作れないんだな。意外。

イギリス海軍なら海自で勝てそうだ。対潜がお粗末そう。
27.名無しさん:2016年02月01日 08:51 ID:GNeSz94D0▼このコメントに返信
※26
ガスタービンじゃね?  普通の船はデーゼル
28.名無しさん:2016年02月01日 08:51 ID:7MAxWdJk0▼このコメントに返信
※8
ライセンスについてはIHIあたりが「業として」行う場合に抵触するんだろうけど、自衛隊の機関(造兵工廠?)が自家用として造って自分の艦船に乗せるのは構わないんじゃないか?
29.名無しさん:2016年02月01日 08:54 ID:Nm1qm9Lw0▼このコメントに返信
ロールスロイスのエンジンが故障???
都市伝説と違うじゃないかwww
30.名無しさん:2016年02月01日 08:57 ID:GNeSz94D0▼このコメントに返信
※29
ヘリで技術者が来て直して帰っていくというやつ?
31.名無しさん:2016年02月01日 08:59 ID:C9X7RaDAO▼このコメントに返信
ガスタービンエンジンの発電容量不足で艦全体で停電発生してるんだとさ。統合電気推進に回す電力が足りないのでガスタービンエンジンを2基から3基に増設せざるを得ないって話
32.名無しさん:2016年02月01日 09:00 ID:v8TJorls0▼このコメントに返信
21
まじか!いよいよ川崎もそこまで成長したか。。。
ただ、部品はみんなイギリスのなんだよなあ。
33.名無しさん:2016年02月01日 09:04 ID:3e7hdEVN0▼このコメントに返信
新型なんだから不具合予定外がでるのはしゃーない
ある程度のT&Eは織り込み済みだろ
34.名無しさん:2016年02月01日 09:08 ID:Nob6kHKO0▼このコメントに返信
日本で同じガスタービンエンジン使用していて問題なければ、「スクリュー」の違いしかない。
35.名無しさん:2016年02月01日 09:11 ID:PqSf7cpf0▼このコメントに返信
また、英国面か。
36.名無しさん:2016年02月01日 09:14 ID:pDsbjrz.0▼このコメントに返信
もしかして、中国におもねって中華製の部品使っちゃった?
37.名無しさん:2016年02月01日 09:16 ID:b2Zu34BV0▼このコメントに返信
※1
三菱は発電やな。発電用ならシェアは広い。
ただ、今の船舶用の高出力エンジンは、
ジェットエンジンなどからの技術応用があったはず。
38.名無しさん:2016年02月01日 09:17 ID:kGCYogTl0▼このコメントに返信
※31
それが本当なら設計図描く以前で失敗してるのだが‥
そんなアホな事が起こるのだろうか?
建造物の電気の総使用量を算出するのなんか
図面描くより先に一番最初にすることの一つなのだが。
39.名無しさん:2016年02月01日 09:20 ID:c7SR0hCB0▼このコメントに返信
韓国製かと思ったぜw
40.名無しさん:2016年02月01日 09:21 ID:J4u1bZwB0▼このコメントに返信
>>米国の沿海域戦闘艦で性能障害
「エンジン内部が削れて、破片と金属粉がオイルフイルターに詰まって、油音センサーが異常を感知して緊急停止」は「性能障害」じゃなくて「製造不良」だろ。
41.名無しさん:2016年02月01日 09:24 ID:6j90eoIu0▼このコメントに返信
これってピーク時の消費電力と平均値の見積もりもしくは物理的、機械的な発電機・タービンの慣性モーメントやフライバックのミスなのか?負荷もしくはピーク時の応答性が予想越えて、電流が流れて発動機関係の排熱できずに自己診断・保護機能で止まってしまったのが妥当?
42.名無しさん:2016年02月01日 09:35 ID:rGLAifqR0▼このコメントに返信
※12
またテヨン人が日本を貶そうとして自爆してるのか。
オツム弱いんだから無理すんな。
43.名無しさん:2016年02月01日 09:39 ID:03pMhlxd0▼このコメントに返信
よくわからんけど、この緊迫した世界情勢の時にこういう不具合について認める辺り
むしろ何か狙いがあるんじゃないの。
普通こういうことよそに向けていわないよね。

うちは海軍よっぽどじゃないとださないからね(同盟国向け)、とか
こういうわけだからイギリス財務省はちゃんと予算出してね(身内向け)、とか

裏に受けとられるべきメッセージがあるんだろうなー
イギリスのことだし
44.名無しさん:2016年02月01日 09:44 ID:qkwi6J4l0▼このコメントに返信
海自の艦艇用のガスタービン・エンジンは「 F4K(英海軍用のファントムにロールス・ロイス(RR)の RB-168-25 Mk.202 スペイ を搭載 」の「 スペイ 」を、船舶用に転換した「 SM1C 」で、ロールスロイスからライセンスを供与された川崎重工が製造してしている。
SM1Cは、RRはもう製造していないので、川重が英海軍の前級のタイプ42駆逐艦やRRを通じてオランダ海軍用(SM1A)にエンジン部品を供給している、

年に1~2隻、1隻に2機しか搭載しないので、船舶用にわざわざ日本が独自に開発するには開発費が掛かりすぎてメリットがない。

イギリス海軍の45型(デアリング級)駆逐艦は、2基ずつのノースロップ・グラマン/ロールス・ロイスWR-21ガスタービンエンジン(21.5メガワット / 28,800馬力)が発電機として用いられており、これによって発電された電力で、2基のコンバーチーム社製電動機(20メガワット / 27,000馬力)を駆動する「 統合電気推進システム 」で推進する。

【 45型駆逐艦のIEPシステム 】
統合電気推進(とうごうでんきすいしん、英語: Integrated electric propulsion, IEP)は、船の推進方式の一種。統合電源方式(英: integrated power system, IPS)とも称される。電気推進のうち、推進用と艦内サービス用の発電機を共用化したものを指す。

統合電気推進システムが不調(出力不足)なのか・・
45.名無しさん:2016年02月01日 09:44 ID:6xcYjz62O▼このコメントに返信
イギリスってガスタービン製造から撤退したって聞いたけど?

生産は止めたけど設計や開発は続けてるって事なのか?
46.名無しさん:2016年02月01日 09:45 ID:i.5u8q.rO▼このコメントに返信
もし戦時中だったら今頃は沈んでいるか、もしくは接収されているかだろう。わざわざ公開した辺りが胡散臭く感じるが。
47.名無しさん:2016年02月01日 09:47 ID:AJReHRTt0▼このコメントに返信
斜陽のイギリスじゃたかが軍艦の馬鹿でかいエンジン一つまともに作れんのだろ。
素直に日本の技術支援を仰げばいいのに、身の程を知らないからこうなる。
48.名無しさん:2016年02月01日 09:48 ID:Yq7ow16dO▼このコメントに返信
イギリス側は早めに不具合でてよかっただろうね

輸出したあと不具合でたけど対処わかりませんじゃ洒落にならんし
49.名無しさん:2016年02月01日 09:48 ID:tuilWECk0▼このコメントに返信
アルゼンチンが興味深そうに眺めています
50.名無しさん:2016年02月01日 09:50 ID:pcHwYrxD0▼このコメントに返信
「新型」のシステムなんだから、多少の問題が出るのは当たりまえと思うけれどねえ
こういうのって、実際に運用されるまで浮き上がらない難点を数年かけて発見/修正するのが普通では?
51.名無しさん:2016年02月01日 09:53 ID:C9X7RaDAO▼このコメントに返信
45型のガスタービンエンジンはノースロップ・グラマン/ロールスロイスWR―21航空転用型ガスタービン。通常運転時の燃費低減30%を目標にしているあたりに出力不足の原因がありそう
52.名無しさん:2016年02月01日 10:03 ID:K4UBUTWuO▼このコメントに返信
もう蒸気タービン復活させろよ。
53.名無しさん:2016年02月01日 10:05 ID:xhqa265z0▼このコメントに返信
昔はこの手の最新型は、まず輸出に回して運用実績をみて、自国に導入したものだが、さすがの大英帝国も左前だのう。
54.名無しさん:2016年02月01日 10:07 ID:8ny011gr0▼このコメントに返信
元記事では、確か海軍将校によるマスコミへのタレコミで発覚。海軍が認めたって話。当初12隻建造の予定が6隻に変更され、そのすべてが問題ありで、有事に対応出来るんでしょうか。
55.名無しさん:2016年02月01日 10:09 ID:fBO6eJZQ0▼このコメントに返信
今時の兵器はハイテク化の所為で初期の不具合はもう当たり前になりつつあるな

航空機とか開発延期しない方が珍しいし
56.名無しさん:2016年02月01日 10:14 ID:x3i4WfvT0▼このコメントに返信
※44
これ見ると9割以上推進装置に電力とられてるな、で、残りの1割未満でその他のシステムが賄いきれてないせいで停電てことか
57.名無しさん:2016年02月01日 10:14 ID:uSL6nySN0▼このコメントに返信
西側はどこもかしこも、予算削減の影響が出てるな。
日本と同じ陣営なんだから、安閑としていられない。
58.名無しさん:2016年02月01日 10:15 ID:..Chh2U80▼このコメントに返信
まさか停電が発生する訳?現代の艦で停電なんて最低限の防御を含めて戦闘力の完全喪失だろ
ww2時でもダメコンの成否は電源が生き残ってるかどうかで決まることが経験上確認された
艦船にとって電源は機関以上に重要だと言われてるのにそれが一緒にダウンしちゃう訳?
59.名無しさん:2016年02月01日 10:30 ID:7usjswxD0▼このコメントに返信
タービンブレードは民生用(車)は三菱重工しか作れない!!ドイツにおいては失われた技術…
60.名無しさん:2016年02月01日 10:33 ID:qkwi6J4l0▼このコメントに返信
※47 身の程を知らないからこうなる。・・ <-- 身の程知らずは「 お前 」じゃ・・

WR-21はロールス・ロイス(RR)の船舶用ガスタービン・エンジン

RR社が艦船用に開発したガスタービンで、鉄道用には縁のないサイズと出力ですが、効率改善の例としてあげておきます。再生装置や中間冷却器があるためガスタービンとしてはかなり大きく、パッケージ全体の長さは8m、高さ4.83m、幅2.64m、重量46トンに迫るほどです。しかし出力は25MW級で、同出力のディーゼルに比べれば1/6程度の重量ですからこのクラスの出力になると燃料消費率改善のための付加装置をつけてもディーゼルよりかなり有利なことがわかります。

IHI、三菱、川重は ロールスロイスの、エアバス機用のガスタービンエンジンのファンやブレード、中圧、低圧コンプレッサー、燃焼器を
下請け(よくいえばパートナー)で作っている・・ 

【 引用 】
まあ一番エンジンで美味しいのは高圧タービン部分なんだけどな。
低圧タービン部分と違って、燃焼室で燃やした高温高圧ガスを動力にしてエンジンを回す
主要部品に高圧タービン部分のファンブレードが、エンジンの4000稼動時間とかで交換と相成る。

その交換部品(ファンブレード)の利益がパないw プリンタでいうところのインク、電動剃刀でいうところの
替刃みたいなもん。

この中核技術だけは、日本企業が必ずといってもいいぐらいタッチさせてもらえない部分。

自前の航空エンジン企業がない、日本の悲哀だぬ。
61.名無しさん:2016年02月01日 10:39 ID:Glv40J7C0▼このコメントに返信
部品の生産国ロンダリングじゃないかね
787の充電まわりがフランス製といいつつあの国製だったのは有名な話
自衛隊にも入り始めてるらしいから、同じような不可解な故障が発生し始めると思うよ
62.名無しさん:2016年02月01日 10:44 ID:ilJ8vshs0▼このコメントに返信
いまのところは艦艇用に普及してるガスタービンを選ぶほうが何かと無難だからなぁ。
国産とかこだわるのはあんまり意味ないし。
海自は1機種に統一してメンテナンスを合理化したかったぐらいで。
63.名無しさん:2016年02月01日 10:55 ID:9ybIsG9m0▼このコメントに返信
日本では導入してないものの不具合?
ならまあ直接的には影響は無いのではと
64.名無しさん:2016年02月01日 11:24 ID:q.m5g7MB0▼このコメントに返信

吸排気系か?
65.名無しさん:2016年02月01日 11:28 ID:EX6qpE850▼このコメントに返信
一隻当たり約1720億円とな!
66.名無しさん:2016年02月01日 11:31 ID:FHHM7g7a0▼このコメントに返信
日本は、英国艦艇のガスタービンエンジン部品(すでに英国で生産中止となっているエンジン)を、
昨年英国の要請により、
製造し、英国に輸出したよ。
イギリスさん、がんばれ。
67.名無しさん:2016年02月01日 11:35 ID:VWXgkcOP0▼このコメントに返信
マブチ水中モーターs1でなんとかならんか

※65政党助成金の5年分程度だな^^
政党助成金だと、ほぼ全額無駄に消えるが
こういうのは役立つ金だし
68.名無しさん:2016年02月01日 11:44 ID:PWaeqwcz0▼このコメントに返信
ズムたんに比べたらまだまだ大丈夫w
69.名無しさん:2016年02月01日 11:44 ID:1clxMWwv0▼このコメントに返信
NATO共同のNFR90が分解して英仏伊のホライズンが分解して
ようやく就役したと思ったら今度は電力不足と45型の明日はどっちだ。
70.名無しさん:2016年02月01日 11:51 ID:0LlAHWRb0▼このコメントに返信
wikiには発電機の容量不足って書いてあるけど、大容量に交換とか出来ないものなのですか?
71.名無しさん:2016年02月01日 12:26 ID:1.vm.2S10▼このコメントに返信
GEの部品も入ってることは米海軍の戦域艦の不具合と何か関係ありそう
72.名無しさん:2016年02月01日 12:46 ID:1lubZzeYO▼このコメントに返信
艦のコンピューターに
ハックされて
バグ仕込まれた?
アルか?
73.名無しさん:2016年02月01日 12:48 ID:mq3Xqqk9O▼このコメントに返信
※70
どれくらいの容量アップか分からんが、少なくともトン単位での設計変更だからなぁ。
骨格の耐荷重再計算は勿論、重量バランスも考慮しなきゃならんし。
そもそも発電機を交換前提で船体設計してなきゃ現場でバラして組み立てになるが、
主軸とかバラせないパーツはどうしようもないから船体を一部切断して
強引に入れる羽目になる。
下手すりゃもう1隻作れるくらいの改修費用なんて可能性も。
74.名無しさん:2016年02月01日 12:59 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
設計ミスだろ
こんなの軍事の世界じゃ過去に何回もあることだ
あの有名な日米英の海軍軍縮条約も米軍の新造艦が欠陥品で政治家が税金の無駄遣いと有権者に怒られずに合法的に屑鉄を廃棄する方法として平和主義を利用した(日と英は軍事費の負担の軽減から応じた)
緊急に装備が必要な戦時下でもないのに大量生産の前に試作品で問題点を洗い出さんからだ
75.名無しさん:2016年02月01日 13:03 ID:zmV0hxiW0▼このコメントに返信
※73
>そもそも発電機を交換前提で船体設計してなきゃ現場でバラして組み立てになるが、

一般にガスタービン機関は軽くて小さいから船体をバラさなくてもメンテハッチから出し入れできる
あめ型やつき型護衛艦だと煙突付近にある丸や四角の蓋がそれ

もっとも45型の場合3機目の主機のスペースを空けないといけないので上構を一旦撤去して
機関室のレイアウトをやり直す必要がありそうだが。
76.名無しさん:2016年02月01日 13:15 ID:Kzr8WLJX0▼このコメントに返信
※26
>イギリス海軍なら海自で勝てそうだ。


そりゃ質も海自が上だし、量も3分の1もないからなw

今の欧州海軍全部あわせても海自でどうにかできる程度。
77.名無しさん:2016年02月01日 13:22 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
NATOという集団的自衛権のおかげでヨーロッパの一つ一つの国は驚くほど軍縮してるからなあ
78.名無しさん:2016年02月01日 13:31 ID:.blmfyup0▼このコメントに返信
※63
WR-21はあきづき(19DD)に採用されかけたので無縁というわけでもないw
予算的な都合でSM1Cになったけど。
まあ仮に採用されても日本の場合はイギリスと違って統合電気推進でなくCOGAGにしただろうから
type45みたいな不具合は起きなかったと思う。
79.名無しさん:2016年02月01日 13:34 ID:xVbPgPZH0▼このコメントに返信
へー
80.名無しさん:2016年02月01日 13:51 ID:4PmRwfOA0▼このコメントに返信
フランス人「いい気味いい気味w」
81.名無しさん:2016年02月01日 13:54 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
※79
最近良く見かけるが人工無能か?
どんな話題のスレでも使える便利なコピペだものな
コメ稼ぎに管理人に雇われてならいいけど個人で無償でやっているならむなしくならんか
82.名無しさん:2016年02月01日 13:56 ID:IlZ.Zhur0▼このコメントに返信
単に新設計の新型エンジンだから問題が出ただけで技術の継承だの
空洞化だのって関係あるんか?
飛行機だって商業・軍用ともに運用中に問題発覚することだって
珍しい訳じゃないし
83.名無しさん:2016年02月01日 14:05 ID:aAsJcqrj0▼このコメントに返信
※49
軍事侵攻は借金返済してからな
84.名無しさん:2016年02月01日 14:05 ID:IM64gZ.l0▼このコメントに返信
出航させてからの原因不明の出力不足ってヤバイな。下手こくと直らない。構造上の問題だと。エンジンがどうなってるか知らんが、シリンダーを少し削れば回るだろ。って感じなら直るけどな。

テストでエンジンぶっ壊れるまで回してみてないのか?
基本的になんかを燃やして、軸をクルクル回すだけの装置だからな。でかければその分熱膨張も大きい。均一に冷えなければ歪むしな。
構造上の問題ってなったら直らないからエンジン取っ替えるしかない。
85.名無しさん:2016年02月01日 14:09 ID:Hso8i4T50▼このコメントに返信
70年以上昔に戦艦大和作ってた国があったらしい。神だわwww
86.名無しさん:2016年02月01日 14:12 ID:oYw5B16h0▼このコメントに返信
作れるか作れないかという話よりはコストがなぁ
実績もけた違いだし
まぁ必要なら潜水艦みたいに国産で作るだろうが
ただコスト面での負担は許容するしかない
87.名無しさん:2016年02月01日 14:50 ID:0zx11av40▼このコメントに返信
イギリスのくせに統合電気推進とか目新しいことをやるからだ。「発想には確かに光るもんがあるが、実装でしくじる」ってのがいつもの芸風なんだから無茶すんなっての。斬新な方法にチャレンジして一応モノになったってのはハリアーぐらいのもんじゃねえかよ。手堅い技術を組み合わせるか練り上げて斬新なものに仕上げるってやり方のほうがお前らジョンブルには向いてると思うぞ。
なおパンジャンドラムは発想も実装もダメダメだった模様。
88.名無しさん:2016年02月01日 15:06 ID:PSUe9axe0▼このコメントに返信
ガスタービンに対しての問題ばっかしの抜粋してなくて不安になった

世界的にも軍艦への採用どころか船舶への採用がまだレアな統合電気推進でしょ?そりゃ何かあるよ
あととんでもない比率でCOTS推進してるけど落とせない部品にも民生品つかってたというならそれは
ちょっと問題があるけど軍事費カットの煽りだから仕方ないんだろうなあ・・・

そういやQE級も統合電気推進だけど大丈夫か?
89.名無しさん:2016年02月01日 15:15 ID:CA8JhqcP0▼このコメントに返信
低コストを目指して新型エンジンを失敗しただけかな?
90.狸の金玉:2016年02月01日 15:24 ID:MNWDxSIA0▼このコメントに返信
 わし、しろーとだけどもしかしたらガスタービンを運転するのは高度な技術が必要なのでは?
昔、発電所の運転員から聞いた話だが蒸気タービンの運転は高度な技術が必要らしい。
タービンのケーシングとタービン軸の熱膨張が一致しないとタービンの動翼と静翼が接触して
タービンが壊れる。 自動車の運転と機関車の運転位違うのではないか?

 イギリスの軍艦がガスタービンの熱効率を上げようと改良したら、運転が滅茶苦茶難しく
なった笑えない様な、話しになっているのでは? !!・・・

 ガスタービンの運転は燃料をガバガバ燃やして燃費を気にしないぐらいでないとやっておれない
のでは?
91.名無しさん:2016年02月01日 15:26 ID:JCNuANfC0▼このコメントに返信
戦時中じゃなくて良かったなイギリスよ
92.名無しさん:2016年02月01日 15:30 ID:RFNzj9gc0▼このコメントに返信
何処の国の部品使用したんだ?・・・・まさか?
93.名無しさん:2016年02月01日 15:34 ID:3dgKxbca0▼このコメントに返信
うーん、
Wikiで調べたら45型は主管電力系統が440Vの交流で構成されているのだね。
突然電源遮断してしまうというのは、推進システムを全力で動かすと力率が
設計値から劇的に下がり、4つある交流発電機の同期が喪失という
現象が起こっているのではないだろうか?
94.名無しさん:2016年02月01日 16:04 ID:m0dTwBQm0▼このコメントに返信
日本のチャンスと違う?
西側諸国相手にビッグビジネスやで

95.名無しさん:2016年02月01日 16:19 ID:JbJ7ZN5H0▼このコメントに返信
※94
流石にブランド力が違いすぎて無理やで
96.名無しさん:2016年02月01日 16:32 ID:5Shfw.470▼このコメントに返信
任務拒否偽情報全艦の不思議裏があるのでは?
97.名無しさん:2016年02月01日 16:39 ID:0Vt6hlBS0▼このコメントに返信
中華人民教唆国で半導体製品を製造している企業は、中国共産党および中華人民共和国政府に製造している製品のブラックボックスを開示しなければいけないという法律が中華人民共和国にはある、また、中華人民共和国から中華人民共和国で製品を製造している企業すべてに対してバックドアを作成して中華人民共和国へそのドアへの侵入鍵を提出するように義務づけられている。
つまり、今回、問題のあった駆逐艦の動力装置に中華人民共和国で製造されたユニットなどが取り付けられていた場合・・・
杞憂であればよいが。
98.名無しさん:2016年02月01日 16:45 ID:0Vt6hlBS0▼このコメントに返信
※94

ブランドはどうでも良いけど、実績がないのがネックだよな。
民間船なら実績あるけど、ガスタービンエンジンなんてのは、基本的に軍事目的の艦にしか取り付けないものだから実績がなぁ。
99.名無しさん:2016年02月01日 17:00 ID:hgTIdGWN0▼このコメントに返信
部品単位で調べていけば、中華人民共和国製にどこかで突き当たるんじゃないかな。
100.名無しさん:2016年02月01日 17:13 ID:pGpqz.hv0▼このコメントに返信
ちなみにイギリス政府機関は、バックドアが必ず存在するため、Lenovo製のPCについては、調達除外品としている。
101.名無しさん:2016年02月01日 17:15 ID:ae.VO6yC0▼このコメントに返信
この前BBCでこのニュースしてたけど、なんとイギリスって海外領土持ってるのに、駆逐艦や巡洋艦を19隻しか保有してないって言ってて、お茶吹いたわ。
自衛隊でさえ護衛艦は50隻強保有してるのに、いくらNATO入ってるからといっても没落しすぎだろ。さんざん馬鹿にされてる中国海軍にさえ負けるわ。
102.名無しさん:2016年02月01日 17:21 ID:ae.VO6yC0▼このコメントに返信
※31
しかも、出力高いやつに取り替えたり増設したりするには、船体に穴開けないと無理らしくて困ってるらしい。
バカかと。
103.名無しさん:2016年02月01日 18:31 ID:eC8v5sRa0▼このコメントに返信
マストの上のクルクル回るオバQレードムが原因とみた。
あれが変なモン召喚したに違いない。
104.名無しさん:2016年02月01日 18:35 ID:QM1VYclY0▼このコメントに返信
動力二つ詰んでる奴か?
105.名無しさん:2016年02月01日 18:50 ID:C9X7RaDAO▼このコメントに返信
イギリス海軍は慢性的に予算不足でガスタービン増設は早くても2019年以降なんだってさ。踏んだり蹴ったりだな
106.名無しさん:2016年02月01日 19:53 ID:rAVPd.080▼このコメントに返信
これってコンバインドじゃなかったかな?
問題箇所がエンジン、発電機、熱回収、モーターとかいろいろ有りそうだから
原因突き止めるの大変だろうなあ。
107.名無しさん:2016年02月01日 19:55 ID:BYySmLrJ0▼このコメントに返信
レーダもソナーも各種電子機器も電気使いまくりだからな
予定よりちょっとずつ増えて、発電量が足りなくなっちゃったんだろう
ズォムルト級なみに余裕を持ってればいいんだろうけど、けちったんだな
108.名無しさん:2016年02月01日 19:57 ID:IZsgAmAp0▼このコメントに返信
統合電気推進の客船クイーンメリー2は艦内電力用のディーゼル4機に加えて117MWのタービン2機だし
日本のしらせだって推進用とは別に艦内用の発電機積んでる
タイプ45は20Mwのタービン2機だけだしあからさまに電力に余裕無さそう
・予算的な都合で電力余裕のない設計
・公称値の出力が出ないタービン
・想定より電力食いまくるレーダー
…こんな感じで複数の要素が絡んだのでは?
109.名無しさん:2016年02月01日 20:05 ID:IM64gZ.l0▼このコメントに返信
イギリス製のハイブリッドエンジンは買ってはイケないという事が解ってしまったなw
110.名無しさん:2016年02月01日 20:28 ID:coGhDwZZ0▼このコメントに返信
軍用のくせに、性能試験に手抜きしていやがる
111.名無しさん:2016年02月01日 20:34 ID:tJ7TwdGX0▼このコメントに返信


原発と一緒に中国に作ってもらったら?



112.名無しさん:2016年02月01日 20:37 ID:ycO98bcj0▼このコメントに返信
これは今艤装中の空母クイーンエリザベスも危ないのでわ?
113.名無しさん:2016年02月01日 20:43 ID:zmV0hxiW0▼このコメントに返信
※108
>・想定より電力食いまくるレーダー

今のレーダーって精度は高いけど遠くまで飛ばない波長に短い電波を
大電力に任せて飛ばして力尽くで遠距離目標の捜索に使うからな
114.名無しさん:2016年02月01日 21:03 ID:FVh.KJeM0▼このコメントに返信
商用オブザシェル多用しすぎているのも原因じゃねえかな?
艦のOSはWindowsだし
115.名無しさん:2016年02月01日 22:00 ID:zmV0hxiW0▼このコメントに返信
※114
ヨークタウン「そ、そうだな」
116.名無しさん:2016年02月01日 22:07 ID:CsxTIQjd0▼このコメントに返信
戦前のアメリカ戦艦がターボエレクトリック推進を採用してたのは、蒸気タービンを減速するギアの技術が煮詰まってなくて、それなら発電してモーターでスクリュー回した方が機構も簡単になるし航続距離も伸びるって理由だったらしいけど、デアリングもガスタービンで同じことやろうとしたわけか。
117.名無しさん:2016年02月01日 22:10 ID:CsxTIQjd0▼このコメントに返信
※101
 そら空母も原潜も戦略核も保有してたら予算そっちに吸われて通常の水上戦闘艦なんてそうなりますがなw
空母厨と核武装厨の皆さんには、持論が実現したら海上自衛隊の戦力構成がどうなってしまうかの良い見本になるのでは。
118.名無しさん:2016年02月01日 22:52 ID:BYySmLrJ0▼このコメントに返信
※116
兵装でもなんでも電力を使うものが多くなってきたんで
どうせ余裕のある発電をするのなら、それでモータも回せばいいんじゃないとの発想

将来的にはレールガン使用時は速度を抑えるとかして電気を融通できるように
なるかもしれないしね
119.名無しさん:2016年02月01日 22:59 ID:.CyN6.SQ0▼このコメントに返信
あれか
排ガスの熱を再利用する最新鋭低燃費エンジンってのが喰わせモンだったのか

新型護衛艦にも相当な売り込みがあったそうだが、海自はLM2500を採用しといて良かったな
120.名無しさん:2016年02月01日 23:47 ID:tYLToOem0▼このコメントに返信
あれ、45型ってWR-21が2基だけなのか。
昔の計画では低出力用のディーゼルあった気がするけど、削除されたのか?
121.名無しさん:2016年02月02日 00:10 ID:lpmGRYKM0▼このコメントに返信
全艦まんべんなく問題発生か・・・重要な部品が摩耗してるとか脆くなってんのかねぇ。
エゲレスは中国と仲良いみたいだから、中国系企業の部品とか使ってんじゃないかねえwww
122.名無しさん:2016年02月02日 00:13 ID:lpmGRYKM0▼このコメントに返信
※12
ぱよちん、今日のクスリ(安定剤)をまだ呑んでないんじゃね?
123.名無しさん:2016年02月02日 00:14 ID:abI3CzK.0▼このコメントに返信
先進国の一角であるイギリスらしからぬ事態ですねぇ。

続報が気になりますな。
124.名無しさん:2016年02月02日 00:35 ID:J.bWjBrG0▼このコメントに返信
アルゼンチンが奪還作戦に向けてアップし始めました。
125.名無しさん:2016年02月02日 00:37 ID:OcBIpuu40▼このコメントに返信
※113 ※118

ソースに
>>国防省によると、2000年に建造が認められた同艦は06年に最初に導入され、
って書かれてるから、
レーダーの出力を上げたか、なんか電装関係をグレード・アップしたんじゃないかなぁ。
126.名無しさん:2016年02月02日 00:52 ID:AZAi0sAh0▼このコメントに返信

機械屋さんというより電気屋さんの問題って感じがするわ、おまいらのコメ読んでると。 

ただ、先に米艦がトラブった原因は、駆動系に何かしら異物が噛んだとあったな。 
127.名無しさん:2016年02月02日 01:31 ID:urqHZL3N0▼このコメントに返信
そういや、自衛艦は統合電気推進にしなくて遅れてる!って叩いた評論家がいたなw

それにしても90%が推進に取られるって、クソ暑い日や寒い日にエアコンに9割電力取られるようなもんか?
で、電子レンジもといレーダー使って、コンピュターの集合体である火器コントロールとかやったら、そりゃ落ちそうなもんだけどw
128.狸の金玉:2016年02月02日 07:19 ID:T.vW2jOn0▼このコメントに返信
 日本はハイブリッド自動車プリウスを開発している、あれはかなり高度な技術らしいな。
軍艦のガスタービンエンジンは燃費を気にせず大馬力を出す装置だから、国力が小さくなると
運用し難くなるのではないか? それならレシプロエンジンと発電機を組み合わせ数十~数百
台とスタックを組んで使った方が合理的だと思う。 デカいエンジンは馬力対重量比で劣る
自動車用エンジンなら信頼性抜群、そこに冗長設計を盛り込めばとても信頼性の高い
システムとなる。 すると燃費と馬力が両立する、プリウスを開発した日本ならお手のものだ。

 これならすぐに軍事技術として輸出出来る、イギリスに売り込め。
129.名無しさん:2016年02月02日 19:53 ID:hzMSHeSK0▼このコメントに返信
ミサイル護衛艦あまつかぜの二の舞かな?
(あいつもターターシステムの電力を発電機で賄えずに主機を動かす羽目に・・・・。)

さすが英国面とバカにしたいところだが25DD・28DDGがCOGLAGなんだよな・・・。
いいな、絶対にトラブル起こすなよ?絶対だぞ?MRJや心神みたいにトラブル続きで納入遅延とか絶対にトラブル起こすなよ?
絶対だぞ?(死亡フラグが立つ音)

130.名無しさん:2016年02月02日 22:51 ID:kFdul.PT0▼このコメントに返信
※129
海自のは巡航用のエンジンだけ発電機回して、高速時のエンジンは相変わらずの機械式
海自は保守的というか枯れた技術て手堅い設計を好むからね
131.名無しさん:2016年02月02日 23:41 ID:qUblgsG40▼このコメントに返信
※130
そりゃ~そ~だ。
海自、ダメコンに命を懸けているからな。
そんな一発アウトなシステムにはなかなか行かんだろ。
132.狸の金玉:2016年02月04日 19:21 ID:XOOxzwqA0▼このコメントに返信
 日本は以前湾岸戦争、アフガン戦争で多大な貢献をした。 それは日本が多国籍軍に燃料を
只で供給したからだ、もっとも世界のメディアは貢献したのは認めていないが。

 それはさておき、海軍が展開するとき燃料消費は派遣国に多大な負担となってのしかかる
日本も軍備を増強すると燃料費が重くのしかかる。 どこの国でも海軍の燃料費は頭の
痛い問題だ。

 ところでこのスレはその燃料消費に何故関心がないのだ? イギリス海軍の事情は分からないが
燃料消費が有るのではないか?
133.名無しさん:2016年02月21日 22:31 ID:GXyCNfFb0▼このコメントに返信
ボーイングみたいに設計だけして実際のすり合わせしてなかったんだろwww

お名前