大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月28日 07:45

零戦、日本の大空に再び 爆音響かせ天高く舞う雄姿

零戦、日本の大空に再び 爆音響かせ天高く舞う雄姿

Zero-Type22

引用元:【社会】零戦、日本の大空に再び=爆音響かせ天高く舞う雄姿-海自鹿屋基地 [H28/1/27]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453888476/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/27(水)18:54:36 ID:XWi
零戦、日本の大空に再び=爆音響かせ天高く舞う雄姿-海自鹿屋基地
https://www.youtube.com/watch?v=H3EAJX4s7FI


5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:04:01 ID:Lod
零戦のためのパイロットはアメリカきら呼ぶのか

6: 警備員◆OQUvCf9K4s 2016/01/27(水)19:17:26 ID:OYn
一式戦闘機は…

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:20:19 ID:4AB
よかおめ。
おかえりなさい零戦。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:27:44 ID:NQm
映画やドラマでCGで再現されたゼロ戦の飛び方って割と忠実に再現されてたんだ

10: 警備員◆OQUvCf9K4s 2016/01/27(水)19:36:32 ID:OYn
>>9
CGでゼロ戦を描いたのは2001年の「パールハーバー」が最初じゃない?
それ以前は、実機(戦時中)や特撮、改造機を使っているはず。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:38:34 ID:wGo
おお続報か
ちゃんと動態保存できるといいね

12: 清正公◆JPFm9fq5dw 2016/01/27(水)19:51:28 ID:rO2
できれば隼を…

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)20:07:47 ID:F0v
すばらしい。
この調子で紫電改とか月光とかも復元してほしいものだ。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)23:47:34 ID:H19
国内の大戦機が主に「鎮魂の慰霊碑」なのに対して
これは技術的モニュメントという稀な例

日本人の操縦でなんとかならんかな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)00:09:17 ID:sre
エンジン(アメリカ製P&W)の件は
現状やむを得ないが将来的にはなんとかしたいねえ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)00:32:37 ID:mL6
日本で飛行する場合、耐空証明ってどうなってんだろう。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)01:03:57 ID:bfk
>>26
耐空証明は国ごとにあるだろうけどどこの国も米国が通したものはスルーだろう。
一々全形式審査する能力はない。

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)04:40:44 ID:sre
>>26
そういった手続き上の流れの中で今回の試験飛行が行われたとのことよ
ただし27日のこの飛行で取得できたってわけではない

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/28(木)00:57:13 ID:vYA
すごい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月28日 07:53 ID:75wVqNRW0▼このコメントに返信
栄エンジンで稼働可能なのは世界で1つしかないし、どうにもならんだろ
これからも何世代にも受け継いでもらうならなおのこと負担は少ない方がいい
2.名無しさん:2016年01月28日 07:56 ID:Fwlcp14G0▼このコメントに返信
戦時中の映画とかで陸軍の実機映像はけっこうあるけど、本当に「自由に翔んでる感」があるよね
当時の少年たちが憧れるわけだわ
3.名無しさん:2016年01月28日 07:59 ID:k67Un7dF0▼このコメントに返信
昔龍ヶ崎で飛行した零戦は栄エンジンの音が最高なのに、P&Fでは価値が半減。
離陸直後に宙返り、急旋回等 零戦の高機動力を遺憾なく見せてくれた。
4.名無しさん:2016年01月28日 07:59 ID:h..jjYvuO▼このコメントに返信
他の場所すげぇ人出で、車止められず、人がほとんどいなかった滑走路東から見に行ったが、運良く東から離陸だったから、20人くらいしかいない中で間近で零戦見えたのはラッキーだった

しかも所有者の石塚さんの友達がいて、写真見せて貰ったり悪路で車泥だらけになったが運が良かった

零戦のP&Wのエンジン音もかなり迫力あって良かったぜ
5.名無しさん:2016年01月28日 08:00 ID:rZERzj1.O▼このコメントに返信
ゼロなんて負の象徴だろ
特攻隊で体当たり
栄光の歴史などない
6.名無しさん:2016年01月28日 08:02 ID:b0OdRseYO▼このコメントに返信
初音ミク〈零戦の歌〉
7.名無しさん:2016年01月28日 08:02 ID:rZERzj1.O▼このコメントに返信
なぜ軍部はこんな欠陥機を大量生産したのか
B29に体当たりして落とすとか泣けてくる
8.名無しさん:2016年01月28日 08:04 ID:nXx6rDet0▼このコメントに返信
主要キー局のどこも報じてないこの現実
いい加減、マスコミ自由化してくれませんかねぇ
報道しない自由、偏向扇動報道機関はいらないんですよ

※5
そんな事言い出したら、大和もみんなそうだな
戦争なんてそんなもんだぞ?
特に敗戦するとな
9.名無しさん:2016年01月28日 08:05 ID:RQVwETBb0▼このコメントに返信
アメリカはこういうの盛んだよね
10.名無しさん:2016年01月28日 08:06 ID:EiQsUXYJ0▼このコメントに返信
各務原にも来て欲しい
11.名無しさん:2016年01月28日 08:06 ID:teUaCp7o0▼このコメントに返信
技術的に優れていたわけでもない
防御力や機体強度を削りまくって航続距離と旋回性に
全振りしてただけだ
スピードは平凡、パイロットの技量頼みなのに
パイロットを使い捨てにしたクソ海軍
リベットのヘッドまでいちいち削る涙ぐましい軽量化も
効率的なわけはない
居住性も悪く、パイロットの疲労は考慮しない
別に名機とは思わんね
12.名無しさん:2016年01月28日 08:07 ID:E9iCcDk30▼このコメントに返信
隼もレストア中だったよね…知名度…
13.名無しさん:2016年01月28日 08:11 ID:OYM0.Axb0▼このコメントに返信
ワイ地元民、たまたま見れてラッキー
14.名無しさん:2016年01月28日 08:16 ID:Nd.OqNa30▼このコメントに返信
※1
三菱が原設計に基づいてレプリカを作っていたハズだが、エンジンも造ったのかなあ?
15.名無しさん:2016年01月28日 08:18 ID:iTnsfutC0▼このコメントに返信
こんなことやっとるから、いつまで経っても戦争が終わらない
16.名無しさん:2016年01月28日 08:19 ID:ZYaI4D.gO▼このコメントに返信
パールハーバーって映画は雲古だけど、実際に零戦飛ばしてたよね?
17.名無しさん:2016年01月28日 08:19 ID:BXsFCaGV0▼このコメントに返信
もう二度と戦争を起こしてはいけないね
18.名無しさん:2016年01月28日 08:24 ID:Ic2.q6zk0▼このコメントに返信
※7
お前の頭脳、ここに書き込むレベルに達してないよ
19.名無しさん:2016年01月28日 08:25 ID:jWqDWBBn0▼このコメントに返信
過去に動態保存していたはずの疾風が、管理が杜撰で結果的に
置物になってしまったことがあるから、これはちゃんと保存して欲しいところだ。
20.名無しさん:2016年01月28日 08:27 ID:jWqDWBBn0▼このコメントに返信
※5 ※7 ※11
朝からご苦労、釣れるといいなw
21.名無しさん:2016年01月28日 08:30 ID:Ic2.q6zk0▼このコメントに返信
※11
陸上戦闘機なら平凡かもしれんが、こいつは艦載機だってことを忘れるな
お前はシーグラディエーターで零戦と戦えるのか?
22.名無しさん:2016年01月28日 08:31 ID:oQn8cxJLO▼このコメントに返信
エンジンがな…アメリカ並みだったらと思ってしまう
23.名無しさん:2016年01月28日 08:32 ID:tcio61G80▼このコメントに返信
もう戦争は70年前にとっくに終わった
終わらないとか寝ぼけたこと言ってんのはメシの種にしてる特アとバカサヨだけ
24.名無しさん:2016年01月28日 08:34 ID:fzJ0aYUt0▼このコメントに返信
※11
他の国が特段に優れていたわけでもない。
朝鮮や支那にはそもそも自前の戦闘機なんてなかっただろう。

軽量化は強化策の一つ。
「当たらなければどうということはない。」
というのはどこの国にもあった思考であるし、戦車などにも快速(軽)戦車や装輪装甲戦闘車があるのも同じ発想。
ペラペラの外装と言われるが、
超々ジュラルミンの開発で、それなりの強度を持たせたうえで加工してある。
この技術は戦後米軍に接収されている。
実機を叩いてみると、ペラペラな印象ではない。

エンジンの性能差や信頼性、整備システムなどの問題は確かにあったでしょう。
ただ、被撃墜率が高まったのも、戦法の変化によるところも大きい。
先に発見し、高空から高速で一撃して脱出する戦法は日本軍でも行っており、これに成功した方が勝つ。
戦争後期に至っても格闘戦に持ち込めば勝った事例も多い。

技術的差と言われるものも、
素材が無かったり
Oリングを使わずオイル漏れを止められなかったり
無線機もアースをとるという知識に欠けていたり
という解説があったりするが、日本の技術者が連合国軍機を調査して理解不能程度の技術差はそんなになかったのではないかな。

零戦は世界水準にある日本の技術を示せた機体だと思うよ。
25.名無しさん:2016年01月28日 08:36 ID:mExDfYiC0▼このコメントに返信
※22
よかったな、今回のゼロはエンジンはアメリカ製だ
26.名無しさん:2016年01月28日 08:42 ID:oQn8cxJLO▼このコメントに返信
※25
F-2も零式もヤンキーは汚すのか(-_-#)
27.名無しさん:2016年01月28日 08:44 ID:c.4SAPrcO▼このコメントに返信
当時の星形エンジンなのかな?
化石から掘り返したエンジンなら、なおロマンチック
28.名無しさん:2016年01月28日 08:46 ID:82Z7gbPB0▼このコメントに返信
22型の実機ってあるんだね。32系列はあまり生産されてないからしらなかったわ。
29.名無しさん:2016年01月28日 08:49 ID:CapJ2TDk0▼このコメントに返信
エンジンの件って…いま何とかならないものは将来だって無理だ
30.名無しさん:2016年01月28日 08:50 ID:6KfLolN8O▼このコメントに返信
>Oリングを使わずオイル漏れを止められなかったり

物資不足で替えがないとか、他のもので代用したならわかるが、まさかO-リングを技術知識として知らんとかは幾ら何でもあり得んだろう?
31.名無しさん:2016年01月28日 08:52 ID:6KfLolN8O▼このコメントに返信
>リベットのヘッドまでいちいち削る涙ぐましい軽量化も
効率的なわけはない

沈頭鋲否定かよ(笑)アホちゃう?
32.名無しさん:2016年01月28日 08:57 ID:tN2KKohb0▼このコメントに返信
早速ぱよちんが発狂しててワロタwww
33.名無しさん:2016年01月28日 09:06 ID:uie8tS610▼このコメントに返信
※4
俺も見に行ったが車も人も少なくてそこ行きたかったがその場所までの行き方が分からず断念したわw
南側マジ大渋滞&人多すぎで脚立ないと離陸とかまともに見えんかった・・・
 
キー局じゃ報道ほぼ見かけなかったが、ホテル戻ったら地元ニュースはどの局ニュースやってたな
34.名無しさん:2016年01月28日 09:09 ID:FQvlzBig0▼このコメントに返信
ロマンだな
35.名無しさん:2016年01月28日 09:12 ID:fzJ0aYUt0▼このコメントに返信
※24の者です。
Oリングについて書いている人がいるようだが、
自分は技術者ではないので専門的な知識はない。
あくまでも読んだ知識で書いている。

Oリングについて自分が知っているのは、エンジンラジコン(船以外一通り)を扱ったことがあるからで、名前すら知らない人も案外多いとは思う。

Oリングはデフやシャフトの付け根に埋め込まれた円形のゴム状のもので、パッキンのような役割を果たしている。
でも無ければ絶対に動かないかと言えばそうでもなく、とりあえずは動くのではないかと思う。
そんなパーツである。
実機においてどういう状況であったのかは私には分からない。

電気の知識もないが、無線機がアース取りをしていなかったために性能が発揮できなかったという事実はあるようで、戦争後期、対策をするようになってからは感度が連合国並みに良くなったというようである。
よく、技術が劣っていたと貶める材料にされるようだが、こんなこともあったということは知っていていいのでは。

36.名無しさん:2016年01月28日 09:19 ID:arAZHDXj0▼このコメントに返信
竜ケ崎に来た零戦は動態保存が目的なので最大速度も400キロ位までしか出さなかったりと飛行に制限を設けてたけど今度のはどうなんだろ?
今回操縦を担当したスキップ・ホルムは名パイロットだから制限無しの高機動を披露してもらいたいなー
37.名無しさん:2016年01月28日 09:24 ID:1JLtDJoj0▼このコメントに返信
たまたま、故郷、鹿屋に、帰省中で、自衛隊まで、見に行って来ました❗昔の本物の勇姿を見れて、感無量です\(^_^)/
38.名無しさん:2016年01月28日 09:37 ID:yraNyj4x0▼このコメントに返信
いろいろ文句いわれてるけどやっぱ美しいな
スキップわざわざ有難うな伝説の名パイロットに乗ってもらって零もさぞかし光栄だろうよ
39.名無しさん:2016年01月28日 09:42 ID:pgdNfp5y0▼このコメントに返信
カッケーーーー。
40.名無しさん:2016年01月28日 09:44 ID:6wnsMdHS0▼このコメントに返信
※16
パールハーバーで飛んだのはこの機体のはず
22型なのに所属が赤城艦載機使用のマーキング(胴体の赤線1本)になってる
41.名無しさん:2016年01月28日 09:47 ID:JmQGsu6S0▼このコメントに返信
零戦は昭和12~13年の設計。この段階できちんとした防弾装備をした機体なんて世界でもほとんどない。陸軍はノモンハン事件(昭和14年)のときに航空機にも防弾装備が必要であることを悟ったとも言われるが、この戦訓は海軍と共有されることはなかった。
42.名無しさん:2016年01月28日 09:49 ID:fGcLRLGK0▼このコメントに返信
よし。次は四式戦だな。
金は頑張る。
43.名無しさん:2016年01月28日 09:51 ID:4GDXeeiK0▼このコメントに返信
スポンサー付いたのか資金が集まって良かった。
やっぱかっこいいわw
これからいろんなとこで飛ばすみたいで、機会があったら見にいこうっと。
44.名無しさん:2016年01月28日 09:56 ID:AKdn2umS0▼このコメントに返信
やはり エンジン音が
バタ臭い
45.名無しさん:2016年01月28日 09:58 ID:YfOM8LyYO▼このコメントに返信
WANA BE GOD!
TWO JAPANESE ZERO SIR!
TWO WHAT?
MITSUBISHI A6M ZERO,ORIGINAL CONDITION
COMPLETE WITH A MARKING SIR!
46.名無しさん:2016年01月28日 10:17 ID:wyLPStZX0▼このコメントに返信
やっぱカウリングでかいな 54型がこれくらい大きい感じかな スピナーも少し尖りすぎだと思う
47.名無しさん:2016年01月28日 10:21 ID:bDDUvhSMO▼このコメントに返信
爆音って何かな~
48.名無しさん:2016年01月28日 10:33 ID:gApjRs560▼このコメントに返信
「零戦の残骸回収と復元」は今まで何度もやったのだが、結末が全て一緒なのは「自虐史感」と「反日左翼」のせいだ。
49.草加一郎:2016年01月28日 10:40 ID:yiAjLkBr0▼このコメントに返信
1960年前後に小学校高学年でプラモデルに嵌りかなりたくさん作った。
箱書きや解説書にカタログスペックが記されていたが、最高速、武装、爆弾搭載量等の記述が
日本機は欧米機と比べると、格段に劣る様に思え、情けない思いにかられた記憶が有る。
しかし、航続距離だとか翼面加重など日本機が欧米機に格段に勝るスペックの記載は無かった。
さらに、最高速などは欧米機と日本機では計測基準が異なる事を知ったのはかなり後年だ。
最高速580㎞の五式戦と680㎞のP51Dでは、実戦ではそれほどの最高速の差は無かった様だ。
こんな経緯で日本の技術力が格段に欧米より劣ると刷り込まれている輩が多いようだな。
これがつい最近まで続いてたドイツ神話の遠因なのかもな。
これはWGIPの一環により、全能優等な白人国家に無謀な戦いを挑んだ身の程知らずで
無知邪悪な日本を印象付ける洗「洗脳刷り込み」だったんだろうな。
それに、欧米で主流の液冷エンジン機は流麗で格好良いが空冷エンジン機は不細工って言う
刷り込みもされてたよな。確かにF2AとかF4FとかF6Fなんかは不細工の極みだが。
「こんなことやっとるから、いつまで経っても戦争が終わらない」だと?
戦後70年を既に経過したが、WGIPの洗脳刷り込みがまだ抜けてない輩が大勢いるよな。
だから、こんな輩の「脳内」では、確かに「戦争は終わってない」んだろうな。
「ゼロ戦なんて負の象徴」「こんな欠陥機」「技術的に優れていたわけでもない」って刷り込まれたままだな。
しかし、ゼロ戦の優秀性により齎された初戦の快進撃が、アジアアフリカの解放の起爆剤となった。
ゼロ戦無くして今日のアジア、アフリカの姿は無かったが。
歴史的にも技術的にも貴重な文化遺産の復元なんだけどな。分からない奴は洗脳が解けてないな。
50.名無しさん:2016年01月28日 10:41 ID:Qkq1xvui0▼このコメントに返信
P&Wのエンジン積んでるんだから零戦22型じゃなくて零戦25型(仮)じゃね?
51.名無しさん:2016年01月28日 10:48 ID:Oo1A8Skv0▼このコメントに返信
米国からの借り物しか現存してないのか・・・知らなかったw

飛ぶ機体が5機って多いのか少ないのか分からんなw
52.名無しさん:2016年01月28日 10:49 ID:RNhYzy8o0▼このコメントに返信
隼も飛んどるどー
ttps://www.youtube.com/watch?v=1JYo-Un6bSk
53.名無しさん:2016年01月28日 11:00 ID:AiL35Y5G0▼このコメントに返信
五式戦は1機しかないから飛ばして貰えないだろうなぁ
54.名無しさん:2016年01月28日 11:03 ID:AiL35Y5G0▼このコメントに返信
栄はP&Wのコピーみたいなエンジンだからそんなに違わないと思うけど。

誉は日本オリジナルと呼んでいいと思うけどね。良くも悪くも。
55.名無しさん:2016年01月28日 11:07 ID:TpBahB6y0▼このコメントに返信
※26
零戦里帰りプロジェクトのサイトみてこい、撃墜されて30年近く野ざらしになってたのをわざわざアメリカが莫大な時間とお金つかってレストアしてくれたんだよ、そもそも撃墜された上に野ざらし何十年のエンジンが使えると思うのか?
あとF-2は最初の計画からエンジンはアメリカ製使うって決めてたから汚されたとかないし。
56.名無しさん:2016年01月28日 11:11 ID:o77DZ5dz0▼このコメントに返信
勝てば官軍、負ければ賊軍。
その悲哀を戦後70年、日本はイヤと言うほど味わされた。
次はガンバリましょう。絶対に負けられん。
日本の真の敵は特亜 ( 中朝韓 ) とロシア。
こいつらだけは絶対に許せん。
57.名無しさん:2016年01月28日 11:17 ID:cwdR.tAu0▼このコメントに返信
零戦下げしてる馬鹿は何なんだろうね。
文句あるならてめえが堀越の代わりに図面を引いて零戦以上の機体を作ってみやがれ。
まあ地面から数センチ浮く機体すら作れないだろうがな(笑)
58.名無しさん:2016年01月28日 11:22 ID:ae2bzhfp0▼このコメントに返信
おかえり零戦!
59.名無しさん:2016年01月28日 11:45 ID:.C6etZQ10▼このコメントに返信
レストアやカスタム、動態保存させたらアメリカの右に出るものなし。アメリカ人とは聞いていたが爺さんがパイロットなのか。すごいね。
60.名無しさん:2016年01月28日 11:47 ID:o77DZ5dz0▼このコメントに返信
勝てば官軍、負ければ賊軍。
その悲哀を戦後70年、日本はイヤと言うほど味わされた。
次はガンバリましょう。絶対に負けられん。
日本の真の敵は特亜 ( 中朝韓 ) とロシア。
こいつらだけは絶対に許せん。
61.名無しさん:2016年01月28日 11:59 ID:yBoLJLLQ0▼このコメントに返信
零戦の濃緑色は森林の色に合っていて実に美しいですね
(アメリカの砂漠の中では違和感あるし)
やはり零戦は日本の飛行機だと改めて実感しました。
62.名無しさん:2016年01月28日 12:02 ID:qhgHGPY80▼このコメントに返信
※53
確か、北が動く五式戦を持っているっていう話なかったかな?
63.名無しさん:2016年01月28日 12:14 ID:iKs2AWZ50▼このコメントに返信
Oリングとか出てたけど
当時の日本のプラスチック、ゴム製品の質って話にならないくらい粗悪だったと書かれていた気がする
コードの被膜が和紙だったと言うくらい
64.名無しさん:2016年01月28日 12:20 ID:y2rlz9G.0▼このコメントに返信
海自基地で飛ばしたということは零戦は海軍の持ち物だったのか?
無知ですまん
65.名無しさん:2016年01月28日 12:28 ID:RpSKMo80O▼このコメントに返信
久しぶりに来てみたらこのスレがあり、零戦が日本の上空を飛行したニュースを知った。マスコミ一般が全く報道しないから、知らない人が一杯いると思う
66.名無しさん:2016年01月28日 12:34 ID:juVtdadc0▼このコメントに返信
まあ隼の方がゼロ戦より性能が優れているのは確かだがな。初期型から防弾装備、欧米で流行っていた12.7ミリ機銃で統一、実際隼はヘルキャットが出たら虐殺されたゼロ戦と違い、終戦まで結構欧米の戦闘機に対応できていた。残念なことにゼロ戦の機関砲はほとんど役に立たないらしい。坂井三郎の証言だが
67.名無しさん:2016年01月28日 12:41 ID:248sC.N10▼このコメントに返信
当時艦載機をまともの設計聖像運用していたのは日米英の3カ国のみ
中でも集中して運用できたのは日米だけ技術大国ドイツですら出来なかった
そして零戦はアメリカが唯一格闘戦を禁止した機体それは終戦まで解除されなかった
紛れも無く1940年代初頭最強クラスの名機だよ
68.名無しさん:2016年01月28日 13:03 ID:juVtdadc0▼このコメントに返信
ゼロ戦の課題は21型の時点でほとんど完成してしまって後の改良した型になってもスペックが大して変わらなかったことだな。エンジンを改良できなかったことが大きいな
69.名無しさん:2016年01月28日 13:10 ID:RpSKMo80O▼このコメントに返信
零戦は海軍の艦上戦闘機やったから、航空母艦に搭載し格納しやんとあかんかったからなあ。
陸軍の戦闘機はその必要性がないわけで、その違いは出てくる。
もっとも陸軍の航空機は海上飛行・洋上飛行の必要性をさほど考慮に入れんと製造されたのが多かったから、隼の方が…とは断じ切れないんとちゃうか?
70.名無しさん:2016年01月28日 13:20 ID:rEJf7mM.0▼このコメントに返信
無条件に零戦を貶めるのもいかんけど、
無条件に零戦を持ち上げるのもいかんでしょ。

評価すべきところも批判すべきところもある。
もっとも、批判すべきところについては、技術者のせいというよりも当時の軍の技術に対する無理解が原因だけどね。
71.名無しさん:2016年01月28日 13:29 ID:RD3CItVp0▼このコメントに返信
個人的に一番格好いい零戦は21型だと思う栄12型以降のはカウルが大きくなってちょっとね

※68
52型こそが集大成でしょ防弾装備と消化装置も積んでるしまともに使える三式無線もある
99式二号機関砲で対戦闘機戦でも頼れるようになった
機体そのものも急降下で660キロ出せるようになって問題だった横転性能も片手でスナップロールできるくらい改善した
前線部隊からも22型とかいらん52型よこせって云われてるし

72.名無しさん:2016年01月28日 13:33 ID:1i10kLii0▼このコメントに返信
※11
まあもともと、無理を通そうとしてやるのが戦争だからな。
とりわけ戦略の概念も人権意識もほぼ皆無だった時代だ。
木っ端のように消耗されていった優秀な若者たちを思うと、二度と若者たちを戦争に巻き込んではいけないと思うね。
73.名無しさん:2016年01月28日 13:33 ID:BLeup.Qy0▼このコメントに返信
あーこれは発狂する民族が出張ってきそう(笑)
74.名無しさん:2016年01月28日 13:38 ID:orR2xvOs0▼このコメントに返信
ふつくしい
75.名無しさん:2016年01月28日 13:42 ID:7y8UATs50▼このコメントに返信
五毛が湧いてますな
76.名無しさん:2016年01月28日 13:45 ID:v1llAcCB0▼このコメントに返信
お帰りなさい。
エンジンは変わってしまったけれど、それは平和な日本、世界と友好関係にある日本を象徴していると言えます。
パイロットはかつての敵国アメリカの方ですが、滷獲され辱しめを受けている訳ではありません。
パイロットの方も多くの日本人の目の前で日本の空に零戦を飛ばすことを誇りに思われています。
靖国の皆さんの願いが「敵を倒す」ではなく「日本に平和を」であったとすればこの飛行にも大きな意味があったのだと思います。
77.名無しさん:2016年01月28日 13:48 ID:eP3h4zg50▼このコメントに返信
シナ朝鮮がこれを素直に褒められる時代になったら、アジアに平和が訪れると思うよ
78.名無しさん:2016年01月28日 14:01 ID:scVQnDoQ0▼このコメントに返信
なんだよこの動画、飛行音が全然聞こえないじゃないか
オマケにランディングギア格納するところカットしやがって
バカじゃねえの?
オッサンのインタビューなんかどうでもいいんだよ!
79.名無しさん:2016年01月28日 14:06 ID:AiL35Y5G0▼このコメントに返信
※62
マジ?ちょっと北にいってくる
80.名無しさん:2016年01月28日 15:14 ID:o77DZ5dz0▼このコメントに返信
三船敏郎が山本五十六役で出演した日米合作映画・トラトラトラ(真珠湾奇襲攻撃)のゼロ戦は実機飛行だがゼロ戦ではない。
これは機影の似た米国製練習機のテキサンを小改造したものを使用。
ゼロ戦とは主翼の逆後退角度等も異なり見る人が見れば一目瞭然。
日本の自衛隊にも戦後複数のテキサンが練習機として導入されていた時期がある。
鹿屋上空で飛んだこのゼロ戦はニニ型と言われるが、再生品のため細かい外観はオリジナルと異なる。
廃機を飛べる状態に持ってゆく事、再生作業自体がものすごい情熱の塊ともいえる。
ゼロを再び海軍航空隊の鹿屋(かのや)基地上空に飛ばしてくれた関係者の皆さんには日本人として感謝の言葉しかない。
この機体を祖国に里帰りさせてくれて本当にありがとう。

81.名無しさん:2016年01月28日 15:18 ID:eenewPyT0▼このコメントに返信
レストアされた隼三型甲って、風防が外人向けに高くなっててダサい
82.名無しさん:2016年01月28日 15:22 ID:o77DZ5dz0▼このコメントに返信
72 > まあもともと、無理を通そうとしてやるのが戦争だからな。

当時の日本の国際的立場も理解してないアホウが、いいかげんな綺麗事を言うな。
日本は無理を通そうとして戦争をやったんじゃない。
無理を承知で戦争に踏み切らざるを得ない状況に追い込まれた。
政治家、外交官の無能たちががこの戦争を招いた。
83.名無しさん:2016年01月28日 15:33 ID:HequRm0i0▼このコメントに返信
メッサーシュミットやスピットファイアが零戦とともに飛行するところを、
是非とも見てみたい。
84.名無しさん:2016年01月28日 15:35 ID:.8eb9zBE0▼このコメントに返信
ふーん😒
85.名無しさん:2016年01月28日 15:35 ID:o77DZ5dz0▼このコメントに返信
5 > ゼロなんて負の象徴だろ 特攻隊で体当たり 栄光の歴史などない
★お前の祖国の栄光とやらを聞かせてくれ。
★万年属国か?技術ドロボーか?恩をアダで返す宗主国への裏切りの歴史か?次々と強い国家になびくスリ寄りなのか?
★答えてみろ、在日朝鮮人!。
86.名無しさん:2016年01月28日 15:59 ID:mn3PlUkQ0▼このコメントに返信
靖国にあるゼロ戦も飛べるように出来ないもんかね?
状態的には悪く無いハズなんだがな
87.名無しさん:2016年01月28日 16:03 ID:uW5c1tQ60▼このコメントに返信
日本のとある格納庫に完全復元された零戦が眠ってるらしい。
戦後、技術伝承のために三菱重工が復元したのだとか。
88.名無しさん:2016年01月28日 16:05 ID:jPJtcb430▼このコメントに返信
この零戦って今後どうするんだろ
アメリカ?それとも日本?
89.名無しさん:2016年01月28日 16:05 ID:7VTqvWLe0▼このコメントに返信
それにしてもアメリカはほんとに凄い。かつての敵国の飛行機を飛べる状態できっちり保ってくれてるからな。
それでも文句たらたら言ってるksが多くて笑えるwwwwwwほんとに日本人なのかな?
自分としては顔が真っ赤になるくらい恥ずかしい。
90.榛名:2016年01月28日 16:27 ID:.0FBp9k.0▼このコメントに返信
全体的には形状もパネルの表示も22型なんだけど、主翼のエルロンだけは21型の長さになってるんだよね。
ニコイチか図面が混ざったかそれともそういう22型があったのか…

※66
それは99式1号2型だけの所見だな。
20mmがダメなら紫電改も雷電も夜戦も全部戦果上げられない話になる。
91.名無しさん:2016年01月28日 16:31 ID:PEumqMTS0▼このコメントに返信
当時戦闘機すら作ってないどこかの国の人間が騒いでるなw
くやしいのうwくやしいのうw
92.名無しさん:2016年01月28日 16:33 ID:07yHOFqe0▼このコメントに返信
白人どもがアジアにはアフリカや南米と同じで野蛮な土人しかいないという事にしたかった時代に、日本はこんな美しい機体を1万機も大空に飛ばしていたのか。
93.名無しさん:2016年01月28日 16:36 ID:zZBGqR.90▼このコメントに返信
空飛ぶ火炎瓶かwww
94.名無しさん:2016年01月28日 16:40 ID:p7DtQFj6O▼このコメントに返信
零戦大好き
95.名無しさん:2016年01月28日 17:12 ID:CBf7mLvu0▼このコメントに返信
※90
だからゼロ戦の機関砲(実際は機銃だが)はと言っている。
96.榛名:2016年01月28日 17:24 ID:.0FBp9k.0▼このコメントに返信
※95
零戦のそれぞれの型にどの機銃が積まれているか調べなよ
雷電や紫電も
97.名無しさん:2016年01月28日 17:25 ID:sl3nXtodO▼このコメントに返信
かなりの維持費がかかるらしいな
募金したい
98.名無しさん:2016年01月28日 17:25 ID:aKK0LKg40▼このコメントに返信
何年でスクラップになるのかな
99.名無しさん:2016年01月28日 18:02 ID:2VNqr7SA0▼このコメントに返信
※98
二号機銃は一号に比べ砲口初速は上がったけど、発射速度は下がったからなぁ。どっちが良いのやら。一番は飛燕も装備したマウザー砲を量産できたらよかった。アメリカでさえ出来てないからそもそも無理な話ではあるのだけど
100.名無しさん:2016年01月28日 18:03 ID:2VNqr7SA0▼このコメントに返信
ミス ※96に対するコメントだった
101.名無しさん:2016年01月28日 18:14 ID:sWqb7sUE0▼このコメントに返信
飛べる零戦を保存できるようになれば
いいねぇ。
102.名無しさん:2016年01月28日 18:19 ID:R.PfO20j0▼このコメントに返信
零戦の次は一式戦も飛んでほしいですね。
103.名無しさん:2016年01月28日 18:26 ID:zZBGqR.90▼このコメントに返信
飛べる状態の疾風をアメリカから寄贈してもらったのに、ずさん管理でぶち壊したのはどこの馬鹿博物館だ?
文化財を保護できないなら、スミソニアンにでも献上すればいいのに
104.名無しさん:2016年01月28日 18:45 ID:QSQYZH1G0▼このコメントに返信
おかえり零戦!
山梨のを見に行ったことあるけど、美しい飛行機って感じなんだよね
ドッグファイトで殴りあいする戦闘機だとは思えない。
105.榛名:2016年01月28日 19:13 ID:iunqK35J0▼このコメントに返信
※99
下がったと言っても5%程度だけどね。それよりは弾道性が7.7ミリや13ミリと近くなった事とパンチが増した事のほうが現場としてはありがたいんじゃないかな。故障率とかはワカランけどね。でも圧搾空気使う1号2型よりベルト給弾の2号4型のほうが扱いやすかったはず。
それと、発射速度を気にするなら1号4型使う手もあったはずだけど、そっちはあまり使われてないね。
マウザーはなぁ、ドイツが隣の国ならいいんだけどね。
106.名無しさん:2016年01月28日 19:17 ID:PtaU6Kar0▼このコメントに返信
次は一式戦で!
107.名無しさん:2016年01月28日 19:20 ID:gGWbSClo0▼このコメントに返信
※5
それはメディアや日教組がそう言う教え方をしてきたからってだけだろう。
108.名無しさん:2016年01月28日 19:48 ID:x.JqVEsE0▼このコメントに返信
※103
オーナーが死んだときにスバルか自衛隊で引き取らなかったのがものすごく残念
海の近くのクソ博物館で屋外展示で飛行不可能なほど深刻な腐食
放置展示でかなりのパーツが盗掘
アメちゃん、いくら日本の飛行機でも返さなくてもいいよ
里帰りも機体に結構
109.名無しさん:2016年01月28日 19:59 ID:X1N.kkCP0▼このコメントに返信
この調子で96式艦攻や天山もレストアして、リアルの雷撃も見てみたいな
今の対鑑ミサイルと違う肉薄しての決死の一撃を見てみたい

後、零戦と隼の模擬戦闘も見てみたいかも
110.名無しさん:2016年01月28日 21:25 ID:3ijyafqF0▼このコメントに返信
零戦52型なら前に見たことある、38年くらい前?
111.名無しさん:2016年01月29日 00:00 ID:Kp6PAr.I0▼このコメントに返信
当時のエンジン鋳造する際の『砂』とか何処の砂使ってたのか知りたいな。
使う砂によって添加物調整しないといけないし、
物が手に入りにくくなった時期なんかは結構いい加減な砂使ってたりしたのかな?
112.名無しさん:2016年01月29日 03:09 ID:zpItwx9n0▼このコメントに返信
「零戦」って聞いただけで
パヨクと中韓が必死で全否定するんだから
やはり、「日本の宝」なんだろう。
113.名無しさん:2016年01月29日 14:45 ID:gv31X0r.0▼このコメントに返信
アメちゃんあたりは「良い機体だし、護国のために尽くしたのに、オマエラなんで粗末にすんの?
それはあまりに不義理じゃねーの」って感じらしいな。

過去に頑張った機体に敬意を捧げたいものだ。
114.名無しさん:2016年01月29日 17:41 ID:5yNF5fnH0▼このコメントに返信
二二型っぽいのに尾翼の機体番号が赤城所属機なのはどうにかならなかったのか
115.名無しさん:2016年02月17日 09:07 ID:v.6z3xdP0▼このコメントに返信
※9
他の国の兵器調査して技術盗んでるからな
日本のもかなりやられて今の軍事兵器のベースにもなってるからな

お名前