大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月27日 21:45

「もう3200メートル以上の出動はしません」 「救助落下事故」で静岡市が設定した「上限」

「もう3200メートル以上の出動はしません」 「救助落下事故」で静岡市が設定した「上限」

74d72d7b-s

引用元:【社会】「もう3200メートル以上の出動はしません」 「救助落下事故」で静岡市が設定した「上限」 [H28/1/27]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1453880451/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/27(水)16:40:51 ID:XWi
静岡市消防航空隊のヘリコプターが富士山頂付近で遭難した男性の救助中に落下させ、
後に死亡が確認された問題で、静岡市が事故の検証などを踏まえ、
「標高3200メートルよりも高い現場には出向かない」という基準を作っていたことが分かった。

この事故をめぐっては、後に男性の遺族が訴訟を起こしている。
今回の救助作業上の事故再発防止策は、過酷な条件下での二次災害を防ぐことを主眼に置いているが、
危険が指摘される冬山登山をめぐるトラブルが、結果として行政の救助活動を委縮させたという指摘も出そうだ。


続き J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2016/01/26256701.html?p=all

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)16:47:03 ID:kRC
警察と自衛隊にしわ寄せがいくかもしれないな
そっちも基準を作っておかないといけない

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)16:50:20 ID:L1Z
まあこうなってはねぇ…。元々冬の高山なんて行くもんじゃ無いからさ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)16:56:41 ID:5gx
富士山みたいな独立峰は冬は強風が常に吹きつけててヘリでの救助は困難なんだから
全面禁止にしてもいいくらいなのに。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:08:53 ID:yQ7
救助止める良い口実ができた、こんなん自己責任だわ。

11: FX-502P 2016/01/27(水)17:22:52 ID:xNm
当然そうなるだろうな
ただでさえ空気の薄い場所で低空ホバリングって不安定になりがちで、乗員の生命も危険にさらされるんだから
無理して訴えられたり2次遭難にでもあったら割りにあわない
助けて当たり前とはとうてい考えられない

なんか起きても、恨むなら訴えたバカを恨めとしか言いようがない

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:25:45 ID:HUT
冬山登山は禁止の方向で。
だって危ないじゃん。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:26:54 ID:kRC
>>13
災害対策基本法を拡大するといいかもな
警戒区域に指定すれば、立ち入ったヤツを処罰できるし

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:27:14 ID:uf5
ファシスト安倍政権は我々から山を奪うな!!!


こうなるよきっとw

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:39:29 ID:2CZ
>>15
なるなるw

もう冬山に登って遭難したら雪解けまでお待ちくださいで良いよ。
以前台風時の海で「今海に入ったら3~4日海中で救助をお待ちいただくことになります」と
ずっと放送が入ってたしw

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:31:25 ID:KMm
これは、「お互い様」の社会からから、法治社会への変化
世知辛いねえ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:32:01 ID:uCN
開き直りだな。
救助してやってるという、公僕の勘違い
できなきゃできる奴と交代しろ。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:56:18 ID:Bx1
おーいみんな、今後は>>17が代わりに助けに行くらしいぜー

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)18:03:41 ID:zrm
>>17
お前みたいな奴が雲仙で二次災害起こしたんだろうな

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)18:20:19 ID:kRC
>>17
そうだな
民間のセキュリティ関連会社ができるようになればいいよな

もちろん、有料で

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)17:58:49 ID:6TL
2000メートルくらいにしてもいいんじゃないか?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:37:50 ID:txU
>>23
1000mでいい

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:02:19 ID:mCA
DQNの川流れと同じように、危険な場所に行くのは全て自己責任で、ていう
風潮が出来ればいいんだけどねえ…

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)19:08:11 ID:qLa
今も、遭難したら、民間の登山家が救助に入ったりしてるのかな?
彼らに払う賃金が、馬鹿にならないって聞いたことがあるけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月27日 21:49 ID:y6CllwCiO▼このコメントに返信
諸悪の根源は訴訟。
2.名無しさん:2016年01月27日 21:50 ID:WHoQQapS0▼このコメントに返信
自ら危険な場所へ行くような人を助ける必要なし。
3.名無しさん:2016年01月27日 21:51 ID:NHR3WGhs0▼このコメントに返信
サヨクは何故か山好きが多い
4.名無しさん:2016年01月27日 21:51 ID:y6CllwCiO▼このコメントに返信
オスプレイならいい。
5.名無しさん:2016年01月27日 21:51 ID:ViK3qqZ30▼このコメントに返信
・・・(;´・ω・`)やっぱこうなったか、やってくれたな反日左翼共産党
6.名無しさん:2016年01月27日 21:52 ID:SVYciGX70▼このコメントに返信
一切の救助活動をしなくていいと思うが?
7.名無しさん:2016年01月27日 21:52 ID:X.yUn1E.0▼このコメントに返信
登山こそ大昔から自己責任が当たり前の世界。
8.名無しさん:2016年01月27日 21:53 ID:9.3ZOaM30▼このコメントに返信
夏だろうが冬だろうが山の事故遭難は自己責任だわな。
富士山でアホみたいな体力のレスキューがおっさん担いでとっとこ下山してたがありゃ大変だ。
9.名無しさん:2016年01月27日 21:53 ID:OGF0TDP70▼このコメントに返信
エベレストは死んだら放置で道しるべだじw
死体になって帰って来れるだけありがたいと思え
10.名無しさん:2016年01月27日 21:53 ID:y6CllwCiO▼このコメントに返信
自己責任、一筆念書とれ
11.名無しさん:2016年01月27日 21:53 ID:qIFHcg820▼このコメントに返信
遊びに行ってるようなら無理して助けなくていいとは思うけど
一握りのアホのせいでどんどんルールが厳しくなっていくのは世の常
12.名無しさん:2016年01月27日 21:55 ID:tcLcKn7K0▼このコメントに返信
助けてあげようとして、失敗することだってあるだろ

それを非難されるいわれはない。それを訴訟などと、恥知らずもいいとこだ
13.名無しさん:2016年01月27日 21:56 ID:6gd1Ermt0▼このコメントに返信
海や山の遭難は助けるほうも大変だからねえ
14.名無しさん:2016年01月27日 21:57 ID:.FukQAm.0▼このコメントに返信
レジャー趣味の人間はいつ事故が起こるか分からないから行くなって身内が言っても絶対に聞かない。
15.名無しさん:2016年01月27日 21:57 ID:iFOI8YS90▼このコメントに返信
冬山登山なんか死ぬ覚悟のある奴だけがやるべき
16.名無しさん:2016年01月27日 21:57 ID:7OiPj47P0▼このコメントに返信
しかも、死んだの高齢者だろ?

救助隊員の命の方が尊い。
17.名無しさん:2016年01月27日 21:57 ID:kEApkbFD0▼このコメントに返信
自ら危険な土地に行っておいて税金で助けてもらおうなんて言うのが甘いんだよ
18.名無しさん:2016年01月27日 21:59 ID:V7B8.eRN0▼このコメントに返信
※3
上から見下ろすのが本能的に好きなんじゃね?
基本人間として底辺だから
19.名無しさん:2016年01月27日 22:00 ID:EFldC.ka0▼このコメントに返信
ヘリコプターってそもそも2500~3800くらいの高度が限界じゃなかったっけ
20.名無しさん:2016年01月27日 22:00 ID:aqklKCPZ0▼このコメントに返信
※1
かつてのアメリカみたいに成りません様に…
って成りかけている…
21.名無しさん:2016年01月27日 22:01 ID:R.vSd7xuO▼このコメントに返信
死んだ奴が草葉の陰で「俺のせいで」…と嘆いていることだろうよ。
22.名無しさん:2016年01月27日 22:02 ID:gyNl4jrM0▼このコメントに返信
あらあらってかんじよなあ

んでも適正な報酬を出せば助けに言ってくれる会社とかできればいいよな
高額だろうけど

あーでも事故保険とかでカバーできればいいね

他の国ではどうなってるのかなあ
ユーロのアルプスとかな
23.名無しさん:2016年01月27日 22:03 ID:FroS3pvs0▼このコメントに返信
エベレストのように証明書を書かせればいい
登山中何があっても自己責任ってやつ
24.名無しさん:2016年01月27日 22:04 ID:o3YrhloB0▼このコメントに返信
救助隊の命が守られるな。
命懸けで救助に行って訴えられるとか、堪らんわ。
まぁ、自業自得だね。
よく決断したと思うよ。
25.名無しさん:2016年01月27日 22:04 ID:pTyfBcdaO▼このコメントに返信
昔は北アルプスも毎年元旦に京都大学山岳部が遭難しやがって、ガキの頃の正月最初の地元ニュースは必ず奴等クズどもの記者会見だった。
地元県警の山岳警備隊は毎年駆り出されるし、家族は助けろと喚き散らすわ、二次災害まで起こるわ、地元民大激怒。
大人になってから、ここが左翼の巣窟だったと知った。
26.名無しさん:2016年01月27日 22:05 ID:x4bcDFLg0▼このコメントに返信
日本の行政は訴訟で一回負けたら
その後ずっと判例として判断基準にするんやろ
ばかすぎ
27.名無しさん:2016年01月27日 22:06 ID:dJAAVQ9uO▼このコメントに返信
実際あんなとこ遺書書いていくべきレベルだよ
((((;゚Д゚)))
28.名無しさん:2016年01月27日 22:06 ID:q1WL.rjU0▼このコメントに返信
※9
冬の富士山ってエベレスト登頂の練習台になるくらい実は過酷だったりする
29.名無しさん:2016年01月27日 22:08 ID:xaBgiQZg0▼このコメントに返信
基本的に登山は自己責任。
誓約書を書かせてから登らせろ。
30.名無しさん:2016年01月27日 22:08 ID:SR4PYZGp0▼このコメントに返信
ユッケ規制の二の舞だな。ある程度わかっている同士のゆるやかな同意の下でグレーゾーンを存続させて利用者の利便を図ってきたのに、そのグレーゾーンにケチ付けて光を当てたらそら一気に黒い部分は後退しグレーは無くなり出来ないことの枠が拡大しますわ。
31.名無しさん:2016年01月27日 22:08 ID:tgfbDY.S0▼このコメントに返信
山男ってのは山で死ぬのは本望だろ
死なせてやれよ
32.名無しさん:2016年01月27日 22:09 ID:UDuOyVbF0▼このコメントに返信
※19
アエ/ロスパシアルのSA315が1万メートルオーバーの世界記録もってるし原理的には飛べるよ。
33.名無しさん:2016年01月27日 22:10 ID:kYlFsnHw0▼このコメントに返信
山岳救助に密着した特集を見たりするけど救助ヘリは厳しい条件下でも命懸けでやってくれてるよ。
こういう事で揉める位なら登山者には入山時に保険と誓約書を義務化したら良いんじゃない?
34.名無しさん:2016年01月27日 22:10 ID:aqklKCPZ0▼このコメントに返信
※28
いつぞや、片山右京のチームが遭難して死者が出たんだろ?
35.名無しさん:2016年01月27日 22:11 ID:vLDpyFzj0▼このコメントに返信
危険で命がけの救助をさせてしまったら、結果の前にまずその行動に感謝するものだろ。
失敗に落胆はあったとしても、訴訟とかアホかと。
36.名無しさん:2016年01月27日 22:11 ID:WmCyqLzgO▼このコメントに返信
助けに行かなくて死んだら遺族は
この訴訟を起こした遺族を訴えればいいね(>_<)
37.名無しさん:2016年01月27日 22:12 ID:ZLmvU.vv0▼このコメントに返信
エベレストにある「虹の谷」の由来は、カラフルな衣類纏った登山者の遺 体が大量に転がっていることが由来となっています。
38.名無しさん:2016年01月27日 22:12 ID:.RppTf6Z0▼このコメントに返信
民間レスキュー会社が大繁盛の予感
損害賠償額ってさ
その人の命の価値なわけじゃん?
それそのまんま救助料金にすればよくね?
そんくらい払ってでも助けたいかどうか
依頼主に決めさせればいいよ
まさにブラックジャック方式!
39.名無しさん:2016年01月27日 22:13 ID:aqklKCPZ0▼このコメントに返信
もう格闘家の保健制度みたいな物にした方が良いのでは?危険だと知ってて行くのだから。
40.名無しさん:2016年01月27日 22:14 ID:Oaiv3Mpg0▼このコメントに返信
で、その次は、その制限を撤回しろ!との提訴が起きますw
41.名無しさん:2016年01月27日 22:14 ID:R4HYv3QEO▼このコメントに返信
訴えた遺族は頭おかしい。
42.古古米:2016年01月27日 22:16 ID:Q.UmubLb0▼このコメントに返信
※19
たしかCH-47J/JAチヌークは3000mが限度のはず。
UH-60JAブラックホークが3500mだったっけ?
だから御嶽山の噴火災害のときチヌークでの陸自隊員の大量投入が出来なかったはず。
43.名無しさん:2016年01月27日 22:18 ID:tiD8oP8c0▼このコメントに返信
救助ってのは災害や事件、事故に対して行うものだよ
自殺行為に対しては遺体回収だけで充分
44.名無しさん:2016年01月27日 22:18 ID:bCqLLoO50▼このコメントに返信
仕事じゃなく好きで山へ行って、、困ったら助けて~って…(苦笑)
そんなことに税金を使うんじゃないよ!
事故責任で行け。。助けてほしけりゃ登山好き同士で何か組織でも作れ。
甘ったれた趣味にもほどがあるぜw
45.名無しさん:2016年01月27日 22:19 ID:VK1opR5x0▼このコメントに返信
落としちゃ駄目だろう、と言う気もするが
黙ってりゃどの道死んでんだから
家族は訴訟を起こすなよ
46.名無しさん:2016年01月27日 22:19 ID:YeBY3iAs0▼このコメントに返信
冬の富士山って気流がランダムすぎる上に、登山家が耐風姿勢取っても吹っ飛ぶ強風が突然吹き荒れる。
ヘリコプターで斜面すれすれ飛ぶこと自体が命懸けらしいからね。
本当、来てもらっただけ有難いと遺族は訴訟どころか御礼にいくべきところだよ。

※19
調べたら静岡の消防航空隊が持ってるのはBK117ヘリコプター。
カタログ上はホバリング限界が2500mになってる。
多分、航空隊のは防災ヘリ仕様だから実際はそれ以上なんだろうけど、
どちらにせよ強風が吹き荒れる中、標高3200mでのホバリングは神業レベルだと思う。
47.名無しさん:2016年01月27日 22:20 ID:i9pbmBPv0▼このコメントに返信
身勝手な娯楽のためだけに冬山に入る命知らずの馬鹿のために
救助隊の方々の尊い命が危険にさらされるなんて
割に合わないよなぁ…。
48.名無しさん:2016年01月27日 22:20 ID:W2fNaRre0▼このコメントに返信
※41

遺族に救助費用請求して裁判負けたらそっから損害賠償してやれば良い。
49.名無しさん:2016年01月27日 22:20 ID:bBVK.bNe0▼このコメントに返信
登るのは自由だろ、ただこんな危険な場所に行って救助呼ぶのがおかしい
この件で4んだ奴と遺族はkzだな
50.名無しさん:2016年01月27日 22:20 ID:YsfKG.o60▼このコメントに返信
京都府勤労者山岳連盟 富士山 で検索

「日本勤労者山岳連盟は戦争法廃止統一署名の訴えを発表」
「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
「京都府勤労者山岳連盟常任理事会は安保法案に反対する決議をしました」
「憲法九条を守って戦争しない日本を継続させ、登山文化を守るための声明」
「安保法制に反対するスポーツと体育の会のアピールに賛同しよう」

こういう連中
51.名無しさん:2016年01月27日 22:21 ID:6SgO0IAC0▼このコメントに返信
二次被害考えたら無理して助ける必要はない
救助隊員たちはこれからも多くの人々に必要とされる存在、
愚か者のために命を懸ける価値はない
52.名無しさん:2016年01月27日 22:23 ID:.sE03P7q0▼このコメントに返信
この事故は静岡「県」の救助ヘリが動けなかったため静岡「市」の救助ヘリに要請が行ったのがことの始まり。
事故現場の標高は約3,400mだったが、
静岡市の救助ヘリは静岡市外での救助訓練を行うことができないため
市内最高峰の間ノ岳(3,189m)以上の標高での救助訓練をすることができない。
静岡市の救助ヘリにとっては未知の領域での救助活動だった。
なので今後は3,200m以上での救助活動を行わないこととなった。

今回の件では遺族感情は理解できるものの静岡市側の瑕疵を問うことが適当であるかどうか
俺個人的にはちょっと疑問に思う。
53.名無しさん:2016年01月27日 22:24 ID:BH7bImnq0▼このコメントに返信
それ以上だと浜松の救難が出動するの?
いい迷惑だろ、山で遭難は自己責任だろ。
89式中戦車でも救助用に置いとけば?後ろの橇に積んでやるから。
54.通りすがりのキチ:2016年01月27日 22:26 ID:SBSetcKq0▼このコメントに返信
※23
ああ、その通りだね。

遭難自体に責任があって救助を求める事の責任と、救助に赴く隊員の安全に対する責任を考えたら、
山男なら責任をちゃんと書類に残して万全を期せと思う。

── 救難側が墜落で全員死亡という可能性もあった案件で遺族が訴訟という内容と正体に興味津々。
55.名無しさん:2016年01月27日 22:26 ID:NiUnHEvX0▼このコメントに返信
自己責任て言うけど救助費用は自己負担だろ。
おれは引きこもりだからよくわからないな。
山に詳しい人の感想が聞きたい。
56.北海道人:2016年01月27日 22:28 ID:Gir6F1aOO▼このコメントに返信
訴訟まで起こされたら地方自治体が救助活動そのものを止めても非難出来ないだろ。今はいくらかかるか知らんけど山頂に電波塔建てた時に資材運搬のヘリ一回飛ばすのが250万円、現場作業員の1人工が6万円の見積もりだった。山岳救助だって大した変わらないと思うな。
57.名無しさん:2016年01月27日 22:28 ID:Xhu.wxK60▼このコメントに返信
正月の富士山は一般的に河口湖口五合目の佐藤小屋で一泊してから登るんだけど
大晦日はどんちゃん騒ぎの大宴会。眠って体力回復など出来ない状態。
前日どういう行動をしていたかを知りたい。

あと冬の富士山は、雲がかかってさえ居なければかなり安定した状態なのがひと目で分かる素性のいい山
雲がかかっていて、それが風でなびいているのが見えているのに登ったんならただの馬鹿

それとレスキューは8合目あたりで救助要請したら20分位で文字通りにぶっ飛んでくるよ
そういう人たちの侮辱以外の何物でもないよな。今回の訴訟は
58.名無しさん:2016年01月27日 22:29 ID:FquDnl8N0▼このコメントに返信
※32
飛行高度の限界とホバリングの限界は違うぞ。
さらに救助活動はホイストを機外に出して静止しなきゃならないから、もっと下がる
59.名無しさん:2016年01月27日 22:29 ID:GNF3GQWz0▼このコメントに返信
自己責任?かな
60.名無しさん:2016年01月27日 22:29 ID:hcJTEkp30▼このコメントに返信
もっと現実的な基準を作れよ。

ある程度高くなれば
全部自己責任で良いじゃないか。
救助出来ても出来なくても
莫大な救助費用がかかるんだから、
そもそも登山前に遭難時に
金払って救助を依頼するかどうかの
サインを求めるぐらいでないと
ダメだよな。

61.名無しさん:2016年01月27日 22:30 ID:EJmZIW2i0▼このコメントに返信
山に登って遭難したら山が墓標
それでええやんけ
62.名無しさん:2016年01月27日 22:31 ID:2976L45G0▼このコメントに返信
山岳遭難に対しては、消防ヘリも民間並の費用を請求するべきだろ。
趣味で、危険を承知の上で登っているはずなのに、救助費用が公費負担というのは納得できん。
63.名無しさん:2016年01月27日 22:31 ID:7Phs3h7N0▼このコメントに返信
へりの運用基準だろ。徒歩の救助放棄する訳じゃ無いし。言いがかり乙
64.名無しさん:2016年01月27日 22:31 ID:OGF0TDP70▼このコメントに返信
※42
アフガンでヘリが砂塵と酷使による整備不良、そして高度の問題でバカスカ落ちてたね
65.名無しさん:2016年01月27日 22:32 ID:gyNl4jrM0▼このコメントに返信
つかよー
税金納めてるから助けろとかさあ山屋は言うかもしれんが

結局登らないヤツが納めた金アテにしてるよな

それってナマポ在日と何が違うのよ
66.名無しさん:2016年01月27日 22:34 ID:Nrmeqtos0▼このコメントに返信
あーあ、訴えたアホのおかげで未来の遭難者に
救助の手が届かなくなっちゃったな・・・
67.名無しさん:2016年01月27日 22:35 ID:HM8fiI.r0▼このコメントに返信
また公僕が仕事しない口実をつくっただけ。
仕事なんだからやるべき
できないなら、辞めてほかを入れれば良いだけ!
68.名無しさん:2016年01月27日 22:40 ID:6PGQl.lO0▼このコメントに返信
天気悪い日入山料死ぬほど高くした上で自己責任で登りますって誓約書書かせれば?
エベレストは天気よくても常にそんな感じだとか聞いたが
69.名無しさん:2016年01月27日 22:40 ID:njs1XW.A0▼このコメントに返信
危険を冒して助けに行って失敗したら遺族から訴訟されるとかリスクが高すぎて救助行く気にはならんわな
70.名無しさん:2016年01月27日 22:41 ID:1WoAf7zN0▼このコメントに返信
※50
遭難したのはそういう連中なの?
71.名無しさん:2016年01月27日 22:41 ID:PZne6z7U0▼このコメントに返信
>危険が指摘される冬山登山をめぐるトラブルが、


当たり前だ。

なんで危ない場所に遊びに行く馬鹿を税金で助けるのか。

そんなのは登山者が金だして民間でチームでも作ってやっとけ。
72.名無しさん:2016年01月27日 22:42 ID:XoZbkrFy0▼このコメントに返信
冬山に登る人間は自己責任の誓約書と、デポジット料を払って入山するべきだわ。
73.名無しさん:2016年01月27日 22:42 ID:y6K32RtY0▼このコメントに返信
※67
おう。
山屋がカンパし合って、精鋭山岳救助チームをつくれば良いだけだなw。
山屋ファビョーン間違いなしだけどなw
74.名無しさん:2016年01月27日 22:44 ID:L3CSRlp20▼このコメントに返信
ただの趣味で、おのれの責任で遭難して迷惑かけておいて
危険な場所までわざわざヘリで助けに来てもらっておいて、死んだら訴えるっていうね。
顔を見てみたい。
いやホント、死んでも自己責任という覚悟ができる人だけが冬山に入ってくれ。
75.名無しさん:2016年01月27日 22:45 ID:VjVOCRNo0▼このコメントに返信
※66
消費税の原理さえ否定しちゃうお前かっけーよ
76.名無しさん:2016年01月27日 22:46 ID:8i4DEJUd0▼このコメントに返信
勝手に登山して救助失敗で救助隊を訴えるとは何事か!
恥を知れ!
77.名無しさん:2016年01月27日 22:46 ID:wa9L50HW0▼このコメントに返信
釣れますか?
78.名無しさん:2016年01月27日 22:47 ID:v6.qxA9E0▼このコメントに返信
※67
だから(3200m以上は)出来ないからやめるって言ってんじゃん。
レスキューは他にも仕事あんだよ!
79.名無しさん:2016年01月27日 22:47 ID:NCECVkVC0▼このコメントに返信
地裁が変な判決ださないことを祈るのみ
80.名無しさん:2016年01月27日 22:47 ID:aqklKCPZ0▼このコメントに返信
こういうのはどうだろうか?
〇〇山はこの時期、遭難者が多発している為、登山の自粛を願います、それでも登山を敢行する場合は救助隊は来ないものと覚悟を願います。と
それか、登山家達が自前で救助費用を積み立てて遭難保健なるモノを作るしか無いのでは?危険を承知でソコに行くのだから。
81.名無しさん:2016年01月27日 22:48 ID:vfdezKY30▼このコメントに返信
冬山登山での遭難は自己責任。救助隊を訴えるなど思い違いも甚だしいぞ。
ヘリ一機飛ばすのに何百万円掛かると思ってるんだ?甘えるな!

俺の先輩が山岳部だった。冬休み明けに顔面が雪焼けで真っ黒になって腫れた状態で大学に現れた。仲間が冬山で滑落して「麓から双眼鏡で見たら確認できるほどの距離」の崖に遺体がザイルで宙釣りになっていて、それを回収に向かった話を聞いた。
仲が良かった山岳部員が「生きているならともかく、二次遭難の危険を冒して遺体をとりに行くのは嫌だ。」と同行を冷たく拒否して人間関係が壊れた挙句、地元の有志と登り始めたが途中で断念して引き返す破目になったとの事だった。急斜面だからヘリはローターが岩に当たるので近づけなかった。
遭難者は遺族だけでなく登山仲間にも迷惑をかけるのだと知った。
82.名無しさん:2016年01月27日 22:48 ID:jHL8RZke0▼このコメントに返信
起訴した連中は山岳でのヘリ救助が簡単な事だと思ってるんだろうな。
俺も数年前までは山岳でのヘリの危険性なんてあんまり知らなかったし、こういう勘違いが現れないように県や自治体が説明するべき。
83.名無しさん:2016年01月27日 22:48 ID:odZtItya0▼このコメントに返信
まあ、無理しないで夏になってから救助にいけばいいわけだからね
84.名無しさん:2016年01月27日 22:49 ID:nbn6YgWB0▼このコメントに返信
山なんて貴族の遊び、
救助を頼むならテメーの金でやれ。
自衛隊も警察も消防も救助なんかやめろ
金もねーのに山なんか登るな
「自然はいいね~」なんてちょっと来てちょっと上るだけでヨソもんが言うな~
そんな暇 あるなら、子作りしろ、働け、納税しろ
閉じこもり=山登り
85.名無しさん:2016年01月27日 22:50 ID:bAB56BPM0▼このコメントに返信
3100mが実用上限らしいけど?

3200mだと無理しているだろうから・・・。
86.名無しさん:2016年01月27日 22:51 ID:mKdsrA3m0▼このコメントに返信
※3
山の中に勝手に秘密基地作るのが大好きですからね。彼ら
87.名無しさん:2016年01月27日 22:52 ID:IK.AB60O0▼このコメントに返信
スポーツで反日しているザイニチ集団だからしょうがない。
88.名無しさん:2016年01月27日 22:52 ID:SXikGcDI0▼このコメントに返信
そもそも冬の山岳に登山も台風の時に海にサーフィン行くのも地雷原でタップダンス踊りに行く様なものじゃないか

自分の遊興の為に他人に命を賭けろとか頭おかしいって自覚ないのか
89.名無しさん:2016年01月27日 22:52 ID:zzjTaDQu0▼このコメントに返信
遺体捜す山狩りですらとんでもない金額かかるんだよ
今回落としたのは悪いけどそれ以上言われるほどではない
90.名無しさん:2016年01月27日 22:54 ID:UwzQcqRL0▼このコメントに返信
一人で山から降りられないような軟弱もんが山に入るなよ
できない遊びはやらない。こんなことガキだって知ってる
91.古古米:2016年01月27日 22:56 ID:Q.UmubLb0▼このコメントに返信
※64
そうなんですよ。
だから砂漠作戦用にA-10の引退が無期延期になった訳ですしね。
ヘリコプターは垂直離着陸は出来るけど、空気が奇麗で低空域じゃないと性能が発揮できないと思います。
92.名無しさん:2016年01月27日 22:56 ID:.SsiEv76O▼このコメントに返信
航空救難団は真冬の剣岳でメディックが降下→2日がかりで救助者担いで
車両が入ってこれるとこまで下山
なんて逸話もあるけど、県や市の防災じゃそこまでの訓練は無理だろうしな。

自衛隊でも真冬の雪山で救助活動出来るのなんて航空救難団か
冬季遊撃レンジャー資格持ってる超人レベルの隊員くらいだろ。
93.名無しさん:2016年01月27日 22:56 ID:3fk9Y..R0▼このコメントに返信
医者も命を救えなかったら殺人罪で死刑とか巨額の賠償金となったら誰も救急医療などしたくなくなるのと同じ問題だな。
94.名無しさん:2016年01月27日 22:58 ID:FQLSP0vv0▼このコメントに返信
どうしても登りたいなら一筆書いてもらおうか。
・ 救助に失敗しても過失は問わない
・ 費用は保証金を前払い、実際に発生した分は全額自己負担
・ 二次災害により救助隊に犠牲者が出たら遺族に対する保障は責任を持って行うこと
95.名無しさん:2016年01月27日 22:59 ID:bKDPw8DHO▼このコメントに返信
山岳救助に掛かった費用は自己負担になります。山登りを趣味にしている者は、保険に入っていると思います。入っていないで遭難すると莫大な費用を払う羽目になりますから。救助に失敗したからと訴えるのは御門違いですね。救助する側にも危険が伴うのですから。 死ぬ覚悟が無ければ冬山には登らない事です。
96.名無しさん:2016年01月27日 23:01 ID:.SsiEv76O▼このコメントに返信
そういえば奥多摩の周遊道路(車・バイク好きが集まる峠道)には
『最寄りの救急病院に搬送するまで2時間掛かります』
と看板が立っていたりする。

富士山に限らず山にも『これより先、公的機関の救助隊は来ません』と書いとけ。
97.名無しさん:2016年01月27日 23:02 ID:DC0yXyEX0▼このコメントに返信
※50
うわぁ、死んだのって○産党員かよ‥
遺族も含めたこのクズっぷりにも得心いった
98.名無しさん:2016年01月27日 23:02 ID:Sc8yj8tN0▼このコメントに返信
積丹岳の二番煎じを狙った訴訟ゴロだろうよ。
99.名無しさん:2016年01月27日 23:05 ID:DRg.uoBh0▼このコメントに返信
3200m以上で遭難した人が、訴訟起こしてる男性の遺族に
こいつらが原因で救助のすべを奪われたとか言って訴訟を・・・
100.名無しさん:2016年01月27日 23:06 ID:8CK6d7Xi0▼このコメントに返信
NHKとかでも登山を奨励するような番組はやめるべき。
毎年、どんだけ死んだり、救助要請してんだよ。
迷惑もいい所。 どのくらい救助なのに掛かるって請求されるか公にするべき。
それとも、登山者は強制的にそういう保険にでも入れるとか?
101.名無しさん:2016年01月27日 23:07 ID:7gBEyrFx0▼このコメントに返信
※67
おっそうやな
無料の公僕にまかせるより救助一回ウン千万円の民間にやらせたほうが救助される奴もその家族も喜ぶよな^^
102.名無しさん:2016年01月27日 23:07 ID:GGEmHUMq0▼このコメントに返信
人に世話になって置きながら、賠償金払えとは何たる言い草
それなら助けてくれたなら、9000万のお礼を出すべきだろう
こういう輩は糞だと思う
要は、金が欲しいだけの下種だろう
103.名無しさん:2016年01月27日 23:07 ID:L9LvbtK00▼このコメントに返信
恩仇訴訟すぎる。感謝というものがねーよな。遺族もしんだらいいのに・・・
104.名無しさん:2016年01月27日 23:07 ID:3lv7.5Xb0▼このコメントに返信
親族のために命がけで救助活動を行った人に対して裁判を起こす人間のクズ。
そんなクソのせいで救助活動が阻害される。
105.名無しさん:2016年01月27日 23:08 ID:2.Z.e4S.0▼このコメントに返信
標高2000m以上の山岳全てに入山時登録義務と保険加入、自己責任の誓約義務を課しておけ
106.名無しさん:2016年01月27日 23:09 ID:dQXPgBDz0▼このコメントに返信
これ事体はヘリに無理させないという事で良いけど、助けない訳ではないからね。
山岳救助隊や手伝ってる地元の山岳会の人間に迷惑かける登山者がいる限り、これからも大変な事に変わりはない。
107.名無しさん:2016年01月27日 23:09 ID:gE.7UShx0▼このコメントに返信
そもそもヘリのホバリング可能高度が3000mくらいが限界ですしおすし
108.名無しさん:2016年01月27日 23:09 ID:F78hzk6w0▼このコメントに返信
救助しにいくほうも命がけだからな
娯楽でいくなら自己責任でやってほしいわ
109.名無しさん:2016年01月27日 23:12 ID:5uFXZuxu0▼このコメントに返信
山ってのは信仰の対象で修行の為とかそういうものであって
遊びや観光で気軽に行くこと自体が間違い

山の神がお怒りなのです
110.名無しさん:2016年01月27日 23:12 ID:GGEmHUMq0▼このコメントに返信
遺族の顔写真と氏名をを載せて社会的制裁を加えるべきだ
日本人じゃないんと違うか?
111.名無しさん:2016年01月27日 23:12 ID:.jqM6jX5O▼このコメントに返信
フジ「いやなら登るな」
112.名無しさん:2016年01月27日 23:13 ID:opb4XJzQ0▼このコメントに返信
原則自活、絶対に自分の面倒見られないところにはいかないって、基本中の基本だと思うんだがなあ
113.名無しさん:2016年01月27日 23:14 ID:1fVEc71A0▼このコメントに返信
500mぐらい上空から射撃練習の的にするといい
114.名無しさん:2016年01月27日 23:17 ID:7gBEyrFx0▼このコメントに返信
※50
>9169万7100円の損害賠償の訴訟
やっぱアカの共産系の民度の低い京都カスか
そもそも遺族が莫大な賠償請求って時点で臭いなあとは思ってたが案の定
 
そりゃあ隊員にもミスはあったろうけどさ
じゃ滑落した京都人のジジイにミスはなかったのかと
自分の体力、当日の天候、冬山登山の知識、準備、それら万全にして行ったのかよ
そもそも登山は義務で行かされてたわけじゃねえだろに
 
ほんと何度も言われてるけど入山時に誓約書にサインさせろよ
自治体は救助の努力はしますが結果を保証するものではありませんってな
115.名無しさん:2016年01月27日 23:19 ID:d0a2CmDp0▼このコメントに返信
入山する前に「何があっても文句言いません」と誓約書を書いた人だけ救助しに行くとかでも良いのでは?
もちろん親族の同意書も一緒に提出。
116.名無しさん:2016年01月27日 23:19 ID:qpPW8lIP0▼このコメントに返信
馬鹿は高いところが好きだからな
117.名無しさん:2016年01月27日 23:20 ID:c35Y9p3N0▼このコメントに返信
遭難なんて自己責任だろ
救助要請受けても標高や地形で料金設定設けてもいい
数十万単位で
118.名無しさん:2016年01月27日 23:20 ID:uCRrO47o0▼このコメントに返信
山に入るなら自己責任の一筆と
有料山岳救助隊を用意しとこう
119.名無しさん:2016年01月27日 23:21 ID:3fk9Y..R0▼このコメントに返信
自分の危険も省みず皆のために日々仕事をしてくれた人達を犯罪者にするようではその社会は駄目だね。靖国の英霊しかり。
120.名無しさん:2016年01月27日 23:23 ID:IG63Win10▼このコメントに返信
冬山登山に行くなら保険入ってないと入山できないようにすりゃいいのさ。
どうせ山はほとんど民間の土地無いんだからさ、入山制限しちゃって免許制にすればいいんだよ。
早くしないとこれからもっと暇な老人が「学生時代に登ったから大丈夫」とか訳のわからん事言って遭難しに行くようになるぞ。
121.名無しさん:2016年01月27日 23:23 ID:aAvfJ01p0▼このコメントに返信
自己責任っという話じゃなくて救助に変な杞憂を持たせないようにすればいいだけなんだけどねぇ・・

危険な場所で危険な作業をしてるんだからこれをミスと取られるなら機械にさせるしかないでしょ。
100%しか認めずにそれ以外はすべて救助隊のミスとして訴えられるのならそりゃ誰もいかなくなるよ
助けたがるだろうけどね現場は・・  あほらしい社会にしたもんだ 共産やら社民、民主が作りたい世間はコレだからね
最悪を想定しない公を加害者と捕らえようとする姿勢。こんな脳死した連中に引きずられる連中の多いことよ
122.名無しさん:2016年01月27日 23:25 ID:vGXP2hOU0▼このコメントに返信
登山して遭難したら諦めろでいいと思うけど

救助隊も民間企業にして国から補助金だすのが良いんじゃないかな
救助に数百万数千万必要となる事を予め判っていたら馬鹿も減るだろうし
123.名無しさん:2016年01月27日 23:27 ID:HP8vIJ.L0▼このコメントに返信
昔は冬山に登る時は、家族に離縁状かいてから行け、って言われた位の覚悟が必要だったからな
必死で救助したのに、賠償払えとか割にあわん
その金だって税金なんだから
124.名無しさん:2016年01月27日 23:28 ID:LMPS7.nn0▼このコメントに返信
開き直りだな。
救助してやってるという、公僕の勘違い
できなきゃできる奴と交代しろ


出来る者と交代すれば 救助は有料になるぞ
125.名無しさん:2016年01月27日 23:30 ID:YSw1OWH50▼このコメントに返信
海や山ってのは、気候の良い季節で天気も良いような
危険度が限りなくゼロのときに限って行くもんだ

安全な時期に行って不幸にも事故にあった連中は救助してやっても良いが
危険なタイミングで行くやつは放置で良い
126.名無しさん:2016年01月27日 23:32 ID:wkomX3V5O▼このコメントに返信
コミンテルンの指示で日本共産党と朝鮮共産党日本支部が併合して今の日本共産党になっている。
日本国籍だけど多いよ。
127.名無しさん:2016年01月27日 23:32 ID:HJxWvntu0▼このコメントに返信
軍ヲタならヘリにとって「3200m」が如何に気違い沙汰かわかるんだがな。
128.名無しさん:2016年01月27日 23:34 ID:Iw5Vt.VY0▼このコメントに返信
舗装された安全な道とかで事故がおきたならともかく、そうでない状態で登って
遭難なんて公金で助ける必要ないと思うんだ。さんざ言われてるけど。

もう山登りする人間用の遭難時救済保険みたいなのを作ってもらって、山に登るやつは
それを自分にかけて登り、なんかあったら保険の金から金払って救助してもらえよ。

保険をかけなければいけない、っていう事実があれば、もう少し山の危険性ってもんが
一般に啓蒙されるだろ。
129.名無しさん:2016年01月27日 23:36 ID:E7CV..7Q0▼このコメントに返信
なんで100%救助できることが前提になってんの?
病院で手術するにしても出産するにしてもリスクは伴うはずなのに
本当に恩を仇で返すとは、恥も外聞もないんだな
日本国民か?
130.名無しさん:2016年01月27日 23:38 ID:9cSKLzPk0▼このコメントに返信
事故を起こしたのは共産党系。
131.名無しさん:2016年01月27日 23:39 ID:1znwm3GJO▼このコメントに返信
この訴訟起こしたのって京都の共産党員って話じゃん。 冬山で遭難したアホが一人亡くなっただけでしょ他三人は助けられてるし、ま、これからは他三人も死んで下さいね…ってことw 基地外共産党員のせいw
132.名無しさん:2016年01月27日 23:41 ID:po4e4AVM0▼このコメントに返信
山に行くのが悪い

自己責任でいいだろ

遺書書いてから行けよ、迷惑なんだよ
133.名無しさん:2016年01月27日 23:41 ID:4HDus6XJ0▼このコメントに返信
ユーロコプターのAS350B3はエベレストの山頂に着陸してるから、ヘリの性能とパイロットの腕によっては出来ない事は無いんだろうけどね。
普通じゃ厳しいだろうな。
134.名無しさん:2016年01月27日 23:42 ID:3fk9Y..R0▼このコメントに返信
人間は必ずミスをする。名医が仕事で1000人の命を救ううち1回は凡ミスで失敗するかもしれない。彼は殺人者で巨額の賠償金を払うべき犯罪者なのか?
135.名無しさん:2016年01月27日 23:44 ID:QzrMwtVv0▼このコメントに返信
ろくに調べもせずにギャーギャーほざく奴ばっかだな。
山岳保険なんて昔からあるのに自己責任自己責任とか

なら
交通事故は運転していたのが悪いから自己責任?格安バスなんか選んだから自己責任?
大雨で避難勧告出ているのを無視して洪水の中ヘリ救助されるのは自己責任?
大地震が数十年の内に起こると言われているのに海外に逃げず被災するのも自己責任?

もう救助隊なんかいらないじゃん。
136.名無しさん:2016年01月27日 23:44 ID:5hVeNDaI0▼このコメントに返信
冬山は自衛隊・警察・消防ほか訓練が必要な業種だけにすべき
遊びに行って遭難した輩の為に貴重な人材を危険にさらすわけには行かない
137.おお:2016年01月27日 23:51 ID:j9eY86LS0▼このコメントに返信
救助しないと決めたエリア、時期についてはきちんと
入山規制をかければよいだけ。登山道に通知だけでよい。
この場合、勝手に入れば100%自己責任にする。
観光客ウエルカムと言いながら「事故っても知らない」は
通らない。
2次災害の可能性はゼロではないので、救助の際には
外科における難手術の家族の承諾のように書類にサインを
もらえば問題はない。
138.名無しさん:2016年01月27日 23:51 ID:l5OqDTIB0▼このコメントに返信
冬の富士山は世界トップレベルの難易度なんだけどねぇ
139.名無しさん:2016年01月27日 23:52 ID:qDgp0z.10▼このコメントに返信
世知辛いけどしゃーないね
140.名無しさん:2016年01月27日 23:53 ID:pllvCzH20▼このコメントに返信
救助する側も命懸けな訳で。
税金を払っていれば全ての要求が通るってのは
酷い勘違いだよな。
141.名無しさん:2016年01月27日 23:55 ID:7gBEyrFx0▼このコメントに返信
※135
ギャーギャーほざいて莫大な賠償請求してんのは遭難起こした共産党員登山会とかいうカス集団だろが
現場を萎縮させて救助制限まで考えなきゃならなくさせた原因は死んだバカ老害とそいつの所属してるクソ団体
142.名無しさん:2016年01月27日 23:56 ID:bh9AXRmr0▼このコメントに返信
冬山登山は《登山計画書》と《遺書》と《遭難しても救助は辞退する》旨の誓約書提出も必須にすればいい。
143.名無しさん:2016年01月27日 23:57 ID:WiIQZkiGO▼このコメントに返信
登山も免許制にすればいいのに…あと、海外のアトラクションみたく同意書も取れば?
144.名無しさん:2016年01月27日 23:58 ID:1ztu9I4P0▼このコメントに返信
>この事故をめぐっては、後に男性の遺族が訴訟を起こしている。
なんでやねん。恥という概念はないのか。
145.名無しさん:2016年01月27日 23:59 ID:.RVmXuRI0▼このコメントに返信
往生際の悪い遭難者も居るにせよ、そこそこ覚悟完了してる当人よりも山に興味も理解もない遺族のほうがネチっこそうだな
146.名無しさん:2016年01月28日 00:01 ID:6JulGhce0▼このコメントに返信
これからは山に登る奴は事前に遺族向けに「仮に救助隊が失敗し自分が死んでも訴えるような馬鹿な真似はやめてください。そもそも危険な山に好きで登る私の責任なのです」て遺書を書いておけ。
147.名無しさん:2016年01月28日 00:03 ID:6JulGhce0▼このコメントに返信
成功率の低い手術を事前説明ありで受けたのに結果失敗したら医者を訴えるみたいな話だな。
148.名無しさん:2016年01月28日 00:06 ID:6JulGhce0▼このコメントに返信
※135
3000メートル級の山から救出するという、救助隊が100%成功する筈でもないのに失敗したからといって訴えるその厚顔無恥さを非難してるんだろ。ピントずれてんだよお前。
149.名無しさん:2016年01月28日 00:07 ID:ImTnwNr.0▼このコメントに返信
救助側の命にかかわるような場所だったから最初のレスキューが失敗したあと翌朝までチャレンジできなかったんだろ。

自分の意思で危険なところに行っているのだからこいういの税金でまかなうこと自体がおかしいんじゃないの?
裁判以前にこの救助費用数千万を遺族に払ってほしい。
そういうシステムになれば保険に入るようになるでしょ。
150.名無しさん:2016年01月28日 00:10 ID:8Ki7boAl0▼このコメントに返信
※135
俺は合う程度のリスクは自分で負うべきだと思うし

極論で飛びまくってるがおおむね自己責任でいいんじゃねえのかwwww
っていうか誰かに取ってもらえるとおもってんならお前さんはあまったれたクソヤロウだよww

つか限界越えて飛んでるレスキューを無能呼ばわりできるっておめー何様なのよ
ギリで手が届かない場所に手が掛からないとして
命綱無しなら飛べるだろじゃあ飛べよ!それが仕事ならできるだろ!とか言えちゃうタイプ??
151.名無しさん:2016年01月28日 00:14 ID:rynJaCJy0▼このコメントに返信
 自動車で行ける所以外は自己責任でいいんじゃないか?

上りたくて危険なことしてるのに、危なくなったら「助けてくれ」って普通通らないよな。

しかも、危険を顧みずに助けに言った人間を訴えるって、どこまでひねくれてるんだって話。
152.名無しさん:2016年01月28日 00:18 ID:8bqIh6Nk0▼このコメントに返信
冬山登山は救助の難しいさでランクわけして難しい場所は『救助要りません』と一筆書かせないとね。

個人の趣味でしていることへの税金や人命をどれだけ投入するのか、よく考えないとね。
153.名無しさん:2016年01月28日 00:19 ID:tCsiKCWI0▼このコメントに返信
登山なんて、金持ちの道楽じゃんw
遭難しても、救助費用は自己負担を義務付ければいいw
154.名無しさん:2016年01月28日 00:20 ID:n.UsBmcg0▼このコメントに返信
※135
この場合、要らないのは共産党とその山岳会だな。
155.名無しさん:2016年01月28日 00:20 ID:3n2N.uKN0▼このコメントに返信
冬山は好天でもレジャーじゃなくて冒険だからなぁ
危険を冒すということの意味をよく考えて入山するべきだな。
156.名無しさん:2016年01月28日 00:21 ID:RhD.bCA10▼このコメントに返信
ジェフ・トレーシー
「…でもって、今後は我々にお鉢が廻ってくる、ということか。
静岡市消防も情けない連中だなw」
157.名無しさん:2016年01月28日 00:27 ID:bhE.tGI40▼このコメントに返信
ジジババ、糞ガキが勝手に行って勝手に遭難、滑落してんだから、救助有料にしろよ、保険きかない全額負担で。
158.名無しさん:2016年01月28日 00:28 ID:8Ki7boAl0▼このコメントに返信
※156
機材チートじゃねえか

しんかい乗れるからってスキンダイブのチャンプをディスってんのと一緒

ほんとうに賢いやつはそんな言わないし

日本のレスキューにおなじ機材使わせりゃ地球どころか太陽系くらい範囲広げえてくれそうだぜ


159.名無しさん:2016年01月28日 00:30 ID:mEAyRbhs0▼このコメントに返信
保険保険って言うけどさ…
結局は保険でカバーできるのって、救助“費用"だけで……
救助隊員の命を保証するもんじゃないよな………
クソやクズの為に救助隊員の命をかける必要などない!!!
冬山?? ふざけんなボケ!!!
行く権利はあるかもしれんが、行く義務なんぞないぞ!!!
クソやクズの為に、行く"義務"を負わされる救助隊員の身になって考えろ、カス!!!
挙句に訴訟??? おまエラ日本人じゃあるまいwww
お里が知れるってなwww
160.名無しさん:2016年01月28日 00:32 ID:Y.D4YnG9O▼このコメントに返信
富士山にケーブルカー作って山頂まで行けるようにしたらいいね(>_<)
161.名無しさん:2016年01月28日 00:35 ID:gRjlZ1iv0▼このコメントに返信
遺族に救助の請求書を送るべき。一人救助するのに要する組織の維持費・諸経費・消費税含め
162.名無しさん:2016年01月28日 00:36 ID:Fwlcp14G0▼このコメントに返信
※133
予算があれば、高性能機も使えるし、練度も上げられるんだけど、実際は無理だしね。
知り合いが海難事故で死んだときは、海保に荒天用の装備が予算の関係で配備されてなかった(要望はかなり前からしてた)から、海保まで遭難しかけたんだよ。事故の後に急遽配備されたけどね。
163.名無しさん:2016年01月28日 00:39 ID:gRjlZ1iv0▼このコメントに返信
中国では老人が倒れていても手助けしてはいけないそうだね。ばかげた話だが何故か助けた人が巨額の賠償請求をされてしまうらしい。しかし、どこかで聞いた話だ・・・
164.名無しさん:2016年01月28日 00:39 ID:vkgF.MJP0▼このコメントに返信
※32
ホバリングのことだと思うが?
165.名無しさん:2016年01月28日 00:39 ID:2VNqr7SA0▼このコメントに返信
※3
その言い方はまともな多くの登山家に対する風評被害だぞ
166.名無しさん:2016年01月28日 00:46 ID:vkgF.MJP0▼このコメントに返信
※55
地元の山岳会などの出動は有償(保険あり)だけど消防:警察のヘリは無償。

警察、消防のみの救助も無償。

海はお互い様というのがあるから、近辺にいる船の場合は無償。
もち消防、水上警察、海保、海自も無償
167.名無しさん:2016年01月28日 00:46 ID:etp3Q.y60▼このコメントに返信
そういや昔、日本に登山しにきて遭難して、救助費用バックれて帰国した韓国人がいたなw
168.名無しさん:2016年01月28日 00:47 ID:9VPqieV90▼このコメントに返信
この程度の常識的なことでも、やはりおかしなことを抜かしやがるボケがいらしゃるのですねぇ・・・
モンスターとは、言い得て妙であると 改めて思ふ今日このごろでありました まる
おやすみなさい
169.名無しさん:2016年01月28日 00:48 ID:CktPfbZ10▼このコメントに返信
冬山に勝手に登頂して、携帯1本で「救助頼む」と、救助要請。ヘリの手配ができず、わざわざ静岡市から富士山まで飛んでいったのに。
(彼らは冬山レスキューのスペシャリストではありません。)
寒さの中、必死で救助を試みたものの、結果、3mの高さから救護者を落としてしまった。
「死亡したのは、救助隊が原因だ慰謝料9,000万!」とは、あきれて物が言えない。
放置しておけば救護者は助かったのか?自力で下山したのかと問いたい。
高地では空気が薄くなるため、ヘリのコントロールが難しくなるそうだ。風も吹いている。二次災害だってありうる。
家族に金を残したい自殺者が同じような事をするような世の中になるかもしれない。裁判所の判断はどうなんだろうね。
170.名無しさん:2016年01月28日 00:58 ID:vkgF.MJP0▼このコメントに返信
※80
山岳保険は今はある。
大昔(50年位前)、父の知り合いの兄さんが遭難、XX山岳会とか大勢が
捜索した。一日中動き回って山小屋で食べていたのがインスタントラーメンだけだったので
余りにも気の毒でハムを数本差し入れしたら
「お気遣いなく、後で捜索の請求がうん百万ときますよ」と言われたとか。
その時は見つからず20年位してミ ラ状態で発見された。

北アルプスの遭難などつづいたので山岳保険が出来た。

171.名無しさん:2016年01月28日 01:03 ID:FQvlzBig0▼このコメントに返信
これは絶対日本人じゃない
172.名無しさん:2016年01月28日 01:04 ID:hNHilRwX0▼このコメントに返信
まぁ遭難原因も装備・技量の不足から避けようの無いアクシデントに至るまで色々あるのは事実だろうけどね。
それを言い訳にしている連中に限って、他人のミスだけは絶対に許さないとくる訳で。
つか、日本人の感性なら「ご迷惑をお掛け致しました」って、救助隊に礼を言う所だろこれ。
どこぞの国みたいに救急回線でピザ注文してて繋がりませんでしたって話ならいざ知らず、
プロとして一番遭難者救助したかったのは訴えられた救助隊だったろうに。

恥を知れ。無理だろうけど。
173.名無しさん:2016年01月28日 01:08 ID:vkgF.MJP0▼このコメントに返信
※101
救助の難易度で料金変わるんやで。高度は海面高度じゃなくその時の気圧高度で請求
高度に応じて乗数的に料金上がる。
吹きっさらしで宙釣りで帰ってくるか
暖房のキャビンに入るか紅茶出るか、医者が帯同するか美人看護師がついていくかでも
料金変わるんやで。
174.名無しさん:2016年01月28日 01:10 ID:nHS5.O5y0▼このコメントに返信
※159

馬鹿だな
冬山のレスキューを怠ると錬度が駄々下がりするんだよ

冬山に行く人間は娯楽だけじゃない
鉄塔の整備、気象観測、林業その他もろもろ
どんな状況でもどんな環境でもレスキューできる人員を確保せにゃならん
そこを忘れるな
175.名無しさん:2016年01月28日 01:11 ID:bxk8zdka0▼このコメントに返信
冬山は2000m程度でも風が凄くてこれ以上登れないなんてことよくあるのに自己判断できずに登って降りられなくなるような奴は登山家の面汚しよ
176.名無しさん:2016年01月28日 01:15 ID:.1MUHYH00▼このコメントに返信
遺族はまず先に厳冬期の富士山に登るアホを止めなかった己の過失を問えと
このアホのおかげで救助に向かった隊員数名の命が危険に晒されたって事をわかってんのかね
177.名無しさん:2016年01月28日 01:21 ID:vkgF.MJP0▼このコメントに返信
※174
横からすまん。そんな人達の為なら別に救助構わんが。

今ここでの話は自分の勝手で登ってる人達のこと。
178.名無しさん:2016年01月28日 01:24 ID:z6dhKUjU0▼このコメントに返信
レスキューされるなとは言わん。ただし救助費用全額支払え。
179.名無しさん:2016年01月28日 01:33 ID:swJgTlXu0▼このコメントに返信
危険の伴う行為を娯楽でやる以上自己責任以外の何物でもないしな
助けてくれる方にまで多大なリスクを負わせ過ぎ
これにケチ付けるなら最初から登るなとしか
180.名無しさん:2016年01月28日 01:46 ID:wGTQ91YZ0▼このコメントに返信
冬山は供託金みたいなのを預けて入山。届け出た期日までに下山したら返還、できなければ没収。遭難しても公的機関による救助なし。
とこんな感じで良いんじゃないかな。
181.名無しさん:2016年01月28日 01:46 ID:zF5B3K.J0▼このコメントに返信
飛んだヘリの代金も恥知らずな遺族の裁判にかかる費用も俺らの税金だけどな
今後は助けれる状況でもミゴロシって方向になるわな
そうなれば冬山登山は禁止の流れになるし今回亡くなった人と遺族のおかげで良い方向に向かいそうだね~♪
182.名無しさん:2016年01月28日 02:18 ID:nTjfnfGE0▼このコメントに返信
シナテヨソ狂サンはゴミ、
富士山は世界遺産ですから。
ゴミの入山禁止でクベツだよね❗️
183.名無しさん:2016年01月28日 02:30 ID:yNQ4kTjS0▼このコメントに返信
マジレスすると

団体内部に責任があると考えると

内ゲバが始まる→チョー危険!

だからこそのガス抜き

だからこその国ガー、政府ガー、安倍政権ガー
184.名無しさん:2016年01月28日 02:31 ID:UfL6e6Se0▼このコメントに返信
※45
今回の件は、悪天候&遭難者が衰弱状態&救助者も低体温症状態で、「遭難者の体力が限界だが、時間を掛けてでもキチンと固定する」と「遭難者の落下のリスクはあるが、遭難者の状態を優先」を比較して後者を選んだ。

結果として、救助は失敗してしまったわけだが、これは結果論に過ぎんわな。

ちなみに救助隊員はもう一度行かせて欲しいと言ったそうだが、救助隊員が限界に近かった為隊長が撤退を決定した。再度救助してたら、おそらく死者が二名になっていたと思われ。
185.名無しさん:2016年01月28日 02:34 ID:6KfLolN8O▼このコメントに返信
助けに行って訴えられたらたまんねえ。
バカな被害者だよ。
186.名無しさん:2016年01月28日 02:39 ID:yNQ4kTjS0▼このコメントに返信
※180

供託金の発想はいいな

あるレベル以上の登山を、軽い気持ちでやってしまう団体も減るだろうし
187.名無しさん:2016年01月28日 02:40 ID:Pr2lG4ch0▼このコメントに返信
俺は登山なんぞしないからわからんけど、わからんからこそ3者的意見させてもらうなら、
リスクを承知の上で登山する=全責任は自己責任だよな
その前提で最後の手段として、レスキューを使ったのであれば、そこは自己責任で果たせる限り果たすべき。
レスキュー隊だって、正義の下、最善を尽くしてるはず。

先日東京、立川で救急車の手配ミス(人為的ミス)で命を失ったが、それも正直俺は責めれない。
あってはならぬというが、それは理想論。レスキューにしても然りだ。
結局、医療ミスもそうだが、遺族の遣り場が訴訟でしかないんだよ。

俺も正直、1者・2者になったらこんなこと言えないかもしれない。
だからこそ、双方がリスクマネージメントは必要だと思う。

いずれにせよこの件に関しては、俺は寧ろレスキューに同情する。ただ十字架を背負って、今後の人生を頑張ってほしいし応援したい。
188.名無しさん:2016年01月28日 02:46 ID:KcsRC3m8O▼このコメントに返信
外人の富士登山なんか、救助される側が体格がデカイ事も多いよ。
189.名無しさん:2016年01月28日 02:46 ID:7xpQe0nm0▼このコメントに返信
解凍待ちで良いよ
190.名無しさん:2016年01月28日 02:46 ID:zF5B3K.J0▼このコメントに返信
ざっと見てきたけど医療に例えて名医にもミスあるみたいなたとえがあるけど
医者はミスで自分がリアルに死なないからな!
医者としての地位や名声は仮に地に落ちて医師免許がはく奪されようと五体満足だからな
レスキュー舐めてんのか?自分の命かけてんですよ名医が貰う給料とは比較にならんような銭でな
191.名無しさん:2016年01月28日 02:59 ID:1bXbx2MeO▼このコメントに返信
すぐに訴えてやるーっう世の中がおかしい。
市は体育館を遺族に貸してやれ。きっと喜ぶはずだ
192.名無しさん:2016年01月28日 03:26 ID:qH1qL6Pa0▼このコメントに返信
※137
観光客ウェルカムとは言っても実際は登山客は金落とさないよ。近年登山が人気な理由は健康にいいけど金がかからないからで、金を使うのは装備品の購入くらい。地元ではほとんど金使わない登山客のわずかに落とす金の恩恵しかない。多くの山付近の自治体に救助能力を求めるのは過大な要望
ちなみにうちの付近だと山を持つ自治体はより大きな市町村に統合されていっているけど、人口は少ないし収税力も低い
193.名無しさん:2016年01月28日 03:40 ID:ae9AvBFaO▼このコメントに返信
冬の入山料を最低でも1万円にすべき
194.名無しさん:2016年01月28日 04:11 ID:CpSfvkaB0▼このコメントに返信
※3
たぶん登山ブームと学生運動が同じ世代なんじゃないかな
195.名無しさん:2016年01月28日 04:27 ID:rWT73TmfO▼このコメントに返信
自己責任で行くから、もし遭難しても助けに来なくていいです。
って念書書かせればいい。
196.名無しさん:2016年01月28日 05:03 ID:tN2KKohb0▼このコメントに返信
イラク3馬鹿と同じ構図じゃんwww
危ないと判りきってる所へチャラチャラと出向いて行って、「危なくなったから助けろ」ってwww

元登山部だが、冬山なんて地元の1000メートル級の山でさえ、下手したら命落とすから登山計画書とかうるさく言われる。
入念に計画を立てても天候などの条件は流動的なんで、予想外の事も起こりうる。
なので、今後は登山計画書と「遭難しても救助活動の結果を問わない」という念書も提出させるべきだと思うわ。
197.名無しさん:2016年01月28日 05:31 ID:L0KZs3050▼このコメントに返信
ヒマラヤだって遭難者を助けられず
放置なんてザラ。
結局、自己責任の世界。
198.名無しさん:2016年01月28日 05:54 ID:K1qnXoXk0▼このコメントに返信
安全に救助できる状況を待ってから救助始めればいいだけじゃん
6月ごろまで待てば安全になるでしょう
要救助者がそれまで生きていられるかは自己責任で
199.名無しさん:2016年01月28日 06:49 ID:.5JzhvQy0▼このコメントに返信
>男性の救助中に落下させ

ま、そうなるわな。

しかしこの記事、落下させってなんだよ。
200.アホ、:2016年01月28日 07:28 ID:iQtNttPsO▼このコメントに返信


そうなんですか?

遭難をしたら罰金刑でいいじゃないですか。

それに、

遺族が訴えるべき相手は

遭難者でしょ。

(^◇^)
201.名無しさん:2016年01月28日 07:35 ID:Rs14zR1A0▼このコメントに返信
※55
雪山の遭難は警察の救助はただ
地元の人間を動員したら何千万の世界だよ
202.名無しさん:2016年01月28日 07:38 ID:6UI5v1.e0▼このコメントに返信
なんでもかんでも『自己責任』で片付くなら、世話ないわな。それこそ無責責任で、幼稚な言葉だ。
発生した事故の責任所在と人命の救助なんて、本来は関係のない話だしね。出来れば助ける。無理なら無理。それだけのはず。
登山側の体制や救助側の体制、出来ることはいろいろあると思うよ。



203.名無しさん:2016年01月28日 07:44 ID:Rs14zR1A0▼このコメントに返信
※174
そんな人間が行政を訴えるわけなだろ
頼んでもないのに雪山に登って遭難して助けに来た側を感謝もせず訴えるキ○ガイは共産主義者くらいだ
204.名無しさん:2016年01月28日 07:48 ID:klCbUpxH0▼このコメントに返信
この遭難した京都府勤労者山岳連盟の共産党員共は北朝鮮の拉致被害者を自衛隊で助けるなんて言語道断だと思ってるんだろ?
自衛隊も公共サービスなわけで海外がその範囲外なら山なんかの極地も国内だろうが範囲外だろ
自分らが遭難した時だけ例外もうけんなやダブスタ共
公共の範囲外なら受益者負担が原則、納税者のこっちがコイツラを訴えるべきたわ
205.名無しさん:2016年01月28日 07:53 ID:PQNCs4d.0▼このコメントに返信
自己責任で助けなくていいってのは暴言だな。
交通事故も自動車乗るやつの自己責任だから助けなくて言いなんて事は無いだろう。
ただ搬送中や病院で死亡した場合、起訴するってのがありえないわけで。
206.名無しさん:2016年01月28日 08:13 ID:xd.HTkGU0▼このコメントに返信
救助の際、親族に誓約書を書いてもらえば良いのさ。
どのような結果になっても訴えませんと。
207.名無しさん:2016年01月28日 08:32 ID:ImTnwNr.0▼このコメントに返信
これうっかり遺族側が勝訴してしまったら、これから誓約書、有料化は必須になるよね。
自分達だけよければいい遺族ほんと迷惑だわ。
208.名無しさん:2016年01月28日 09:06 ID:R.WWix7S0▼このコメントに返信
もともとの規定だから、デマ拡散なんだよなこれ
209.名無しさん:2016年01月28日 09:19 ID:FQvlzBig0▼このコメントに返信
※205
車は一般生活の問題だろう
登山は生活か?
山に登らないと社会で生きていけないのか???

お門違い
210.名無しさん:2016年01月28日 10:25 ID:ImTnwNr.0▼このコメントに返信
そういやこの記事の見出し自体が悪意あるよな。
最初から3200メートルまでが基本救助圏内と決まっていた。
なぜかといえばヘリコプターがまともに操作できるのは3000メートルくらいまでだからだ。
ただそれ以上は行けそうならなんとかがんばって行ってみるという、出動自体が善意そのものなんだよ。
211.名無しさん:2016年01月28日 11:33 ID:WWeuNL.Q0▼このコメントに返信
登山なんて、本来生きるか死ぬかだろうよ
昨今、日帰り登山とか登山を甘く見すぎなんだよ
212.名無しさん:2016年01月28日 11:35 ID:QnuYBGnl0▼このコメントに返信
※205
遊びの登山と日常生活の自動車は根本的に違う
交通事故は交通に支障が生じるからさっさと後始末しないといけないけど、山の上は放置でも問題ない
213.名無しさん:2016年01月28日 12:00 ID:.Dlo50jb0▼このコメントに返信
※205
なんでもかんでも自己責任にならない方が暴論だろうね。
どこかで線引きは必要。
214.需要と供給:2016年01月28日 12:03 ID:XP9gxT2.0▼このコメントに返信

それにリスク。

この3つで何がいくらでどのように提供されるかが決まる。

3200m以上は出動しないとのこと。それはそれで結構だしリスクを考えたら自然。

徒歩での救助のみ。
215.アホ、:2016年01月28日 12:28 ID:iQtNttPsO▼このコメントに返信


そうなんですよ。

助けないほうがいいんです。

助け方が悪いって、遺族が金銭を要求してくる始末ですから。

(^◇^)
216.名無しさん:2016年01月28日 12:29 ID:xn5bE.On0▼このコメントに返信
登るのも助けるのも構わんが、ミスを訴えられるてのが、オカシイ。
迷惑な家族だわぁ。
217.名無しさん:2016年01月28日 12:36 ID:YkTYcYPR0▼このコメントに返信
これは万人が認める!
218.名無しさん:2016年01月28日 12:36 ID:mEAyRbhs0▼このコメントに返信
※174

必要があって冬山に登る人と、ただの娯楽で登ってるクズと一緒にするんじゃねぇよ、ボケ!!!
救助隊員の練度と人員確保は絶対に必要な事は分かってんだよ、クソが!!!
それほど貴重で尊い救助隊員の無駄遣いはやめよって意味が分からんか???
クズの為に損耗させるなんて、考えるだけでも恐ろしい……
その上救助隊を訴えるだと????
お前はこれが間違って無いとでも思うのか?????
お前もエラが張ってるくちか???????
219.名無しさん:2016年01月28日 13:04 ID:zfI0hALf0▼このコメントに返信
しかし勝手に危ない場所に行って救助とか
馬鹿としか思えん

しかも助けに行ってもらったのに裁判とか
頭がくるってる
220.名無しさん:2016年01月28日 14:31 ID:AHgG6xbs0▼このコメントに返信
危険区域を探検する場合は、必ず遺書を用意してから行け。自分の意志で行ったのだから、少なくとも誰かの所為にするな。
221.名無しさん:2016年01月28日 15:49 ID:UJowNZ6F0▼このコメントに返信
八号目以上、つまり約3200mから上は
富士浅間神社の私有地な。
公の機関使っての救助はやりかねるってことだろ
222.名無しさん:2016年01月28日 16:41 ID:Fwlcp14G0▼このコメントに返信
※221
単純にヘリコプターの安全に飛べる限界高度が3000mくらいで、それ以上だと墜落の危険が高いから。今回、無理矢理飛んで救助失敗してるし、二次災害の危険も大きいから、明文化しただけ
223.名無しさん:2016年01月28日 16:58 ID:OkGcOAlP0▼このコメントに返信
3,200m、冬期は5合目以上は出動自粛しますで良いんじゃない
224.名無しさん:2016年01月28日 17:07 ID:mUeOv8ln0▼このコメントに返信
本※34
1000mって・・俺んちにはこれ無いじゃんw

225.名無しさん:2016年01月28日 17:16 ID:qLqnjoh80▼このコメントに返信
静岡県の防災ヘリが出せないから静岡市のヘリを呼び出したんだけど
静岡市内で一番高い南アルプス間ノ岳(3190m)を想定した訓練しかしてなかった
だからぶっつけ本番で3400~3500mの場所へ行って救助活動しろって言われて100%成功する方が困難な状況だったわけ
226.名無しさん:2016年01月28日 18:27 ID:vx3lbFEc0▼このコメントに返信
遺族ならなんでも許されるわけじゃないと思うけどな
もちろん訴訟するのは自由だけど
それに告訴者はなんで登るの止めなかったんですかね 止めてればこんな事にはならなかったのにね
この記事だけで見るとその点を告訴者自身は棚上げにしてるみたいで賛同する気にはならんな

冬山で3000m級? 生を実感するとかそんな類の棺おけに両足突っ込んだ自殺みたいなものやん
税金で動かしてるんだし逆に救助費用実費請求して欲しいわ
というか季節とか山とか海とか関係なく救助費用は基本実費でいい
それでもやりたいなら好きにレジャー楽しめばええわ
やるななんていう権利はないからな
227.名無しさん:2016年01月28日 21:19 ID:nvJ6y7BV0▼このコメントに返信
218
単なる感情論としては同意する面もあるけど、じゃあどうやって線引きすんだ?ソレ
言い出したらオレやおまえなんかナニやるにも完全自己責任を覚悟せなならんなると思うんだけど

コンビニ行く途中で事故ったとして、ンなモン自己責任なんだから救急車なんぞいらんて話にならんか?
(救急車両が動くだけで多少なりとも周囲にマイナスの影響を及ぼすワケだし)

大体、レジャーはダメで仕事ならいいってのも変な理屈だしなw
そんな危険なメに逢う仕事に就いてくれなんて誰も強要してないんだし、これだって自己責任と強弁できなくもない

最近の登山者になんか言いたいのは凄く分かる、オレだって言いたいことなんかそれこそ山のようにwあるし
でもこう極論ばっか言っても、どうせそんな事には絶対に絶対にならないし、ムダじゃね?
228.名無しさん:2016年01月28日 21:25 ID:nvJ6y7BV0▼このコメントに返信
あと、登山者のバカさ加減と救助の是非って全然別問題だと思うんだけどな

今回、3200メートル以上には行きませんってことになったけど、なら、前回の出動の妥当性は?って話があんまされてない気がするね
(途中であんまし同じことばっか言ってるから100チョイ以降コメ飛ばしたけどw)

無理な救助を行った為に救助に失敗して、助かる筈のもんが死んだなら、そこは責められて当然(敢えて言うが)じゃないか?
(それは登山者がバカだとか救助隊も命がけで頑張っている、という事実とは全く別の話)
229.名無しさん:2016年01月28日 22:38 ID:spfNDlqZ0▼このコメントに返信

おかしな方向に反論している山好きが多いな。
そもそも、管轄外の静岡市消防ヘリが善意と使命感で自らの危険を顧みず出動し、あと一歩の所で結果救出出来なかった。
それを遺族が訴えるのが正当かどうかの話のはず。

例えるなら、近所で火事が起き、火の回りが早く消防団や消防車が間に合わない。
以前消防団で訓練した経験があり自分が火事場に飛び込めば中の老人を助ける事が出来るかもしれない。
煙の充満する火の海の中で老人を見つけて外に連れ出そうとしたが衰弱しなかなか動く事が出来ない。
必死で救出しようとしてたら上から燃えた柱が崩れてきて、これ以上はどうにもできず命からがら
建物の外に出たところ、遺族から責められた。
原因を調べると本人の火の不始末が原因だった。

そんな状況なら常識的な人なら感謝こそされても、救助隊員を訴えるなんて行き過ぎてるよね。
230.名無しさん:2016年01月29日 00:02 ID:umg5QZSJ0▼このコメントに返信
わざわざ死にに行くようなことして助けてくれなんてムシがよすぎる。
救難要請は無視で良いだろ。
231.名無しさん:2016年01月29日 00:54 ID:g9n45xT70▼このコメントに返信
※227
コンビニに行くことが危険か???
生活行動の一部分で、何ら異常じゃ無いぜ???
冬山に登ることが生活行動の一部とは到底思えん。
冬山登山とコンビニが同一レベルって、お前は何処に住んでんねんwww
少なくとも俺が住んでるとこは、コンビニまで行くのに何ら装備を必要とせんけどなwww

3000m級の冬山って、普通なら人が生存できる世界じゃない。
そんなとこへ娯楽で行くなら、自己責任以外の何ものでも無い。
台風の日にサーフィンしたり、大雨の日に河原でキャンプするのと一緒。

常識で考えて危険な事をする場合、それは全て自己責任やろ。

まぁ、日本の常識とお前の国の常識は違うかも知れんけどなwww
232.名無しさん:2016年01月29日 01:08 ID:m814QXiW0▼このコメントに返信
※228
静岡新聞平成28年1月23日(土)朝刊より抜粋
>市消防ヘリは県防災ヘリが点検中だったため、応援協定に基づき県からの要請を受けて(略)
>救助活動は高度3,469mで行われた。
>市内で最も標高が高いのは南アルプスの間ノ岳(3,190m)で、
>田辺市長は「未知の領域での活動だった」と説明した。
>市消防局は市域外では訓練ができないため(略)
元々3,200m以上での訓練すら許されていないのにやむを得ない事情により救助に向かった結果が事故。
なら行かなきゃよかったと言えば今度は遭難者を見捨てるのかと言われるのは自明の理。
これで市側の落ち度を問うのは酷ってもんじゃないかと思うのですよ。
233.名無しさん:2016年01月29日 01:11 ID:g9n45xT70▼このコメントに返信
※228
昔、若い頃にな、峠を攻めてて事故って死んだツレいる。
死因は出血死。
峠だから、病院まで遠くて、あと20分早く病院に着いてたら助かった。
だからと言って、救急隊員に暴言はいたり、ましてや訴えたりはせんかったぞ。
ツレのお袋さん、ご迷惑おかけしましてすみませんって、何回も何回も言ってた。
お袋さん、自己責任とは言わんかったけど、自業自得ですって言ってたよ。


234.名無しさん:2016年01月29日 09:59 ID:qMffngvn0▼このコメントに返信
229
そんな状況ならね
前回の件が、すぐさま救助しなきゃ死ぬような状況ならなんの咎もないと思うよ
むしろ感謝して然るべき

実際どうなのか(より確実な手段もあったのではないか)と思っただけだよ

231
「常識」なんて曖昧なモノサシで人命救助の線引きをしていいわけがないだろう
そういう当たり前も分からんなら人前で常識を語るなよ、笑われるから

>まぁ、日本の常識とお前の国の常識は違うかも知れんけどなwww
キミはお隣に引っ越した方がお似合いだね 下品者が日本とか言うなよ汚らしい

233
そういう状況ならそうだろう オレだってそう言うよ
今回のは間に合わなかったとかじゃなくて落ちたってのがちょっと気になってるだけだよ
235.名無しさん:2016年01月29日 11:28 ID:RlIJEm9b0▼このコメントに返信
救助中の事故責任はとらないことにすればいいのに
236.名無しさん:2016年01月29日 12:48 ID:JJo9s1Im0▼このコメントに返信
命を懸けて助けようとした人達を非難するっていう精神構造の人間が居る事が悲しい&怖い&やばい
趣味で山に上るのは全然良いのだが一筆書く覚悟でやってくれ
237.名無しさん:2016年01月29日 16:09 ID:1RLgdWlt0▼このコメントに返信
自己責任な事案に税金使うのは不公平だよな
山岳救助は救助費用は1日300万前払いにして救助失敗しても責任は問わないと念書させよう
238.名無しさん:2016年01月29日 16:14 ID:1RLgdWlt0▼このコメントに返信
正直、遺族の連中を3000mくらいから突き落としてやりたい
ふざけすぎ
239.名無しさん:2016年01月29日 21:18 ID:1qjHaJHK0▼このコメントに返信
死体が道標になっている山があってな?
240.名無しさん:2016年01月29日 23:43 ID:g9n45xT70▼このコメントに返信
※234
常識って曖昧なんかwww
君こそ日本の常識が通用しない愚か者だよなwww

下品?? 下品で結構!!!www
下品だけど、日本の『常識』ぐらいは理解出来てるからね!!

普通の日本人なら、命がけで助けようとしてくれただけで、感謝するよな。。。
3400mを超える冬山がどんなに過酷か、ちょっと考えれば分かるだろうよ。。。
急斜面高高度でのホバリングはエゲツなく難しいらしいぜ??

241.名無しさん:2016年01月30日 08:17 ID:eEFs7xCn0▼このコメントに返信
これがGTA5のミッションにあったら遺族はヘリのローターでミンチだな。

242.名無しさん:2016年01月30日 12:20 ID:bWwqCnre0▼このコメントに返信
※240
理解できてるなら登山者は助けなくていいなんて極論が常識足り得ないのも分かると思うが
そんなの助けなくていいじゃん、って気持ちはオレにだってあるよ
でもそれは感情論であって常識ではないのよ
救助にしろ医療にしろだけど、命に係わる仕事で相手のえり好みをするなんてのはとんでもない暴論でもある
おまえが趣味でする分には勝手だが、ソレをやりだしたらもう仕事じゃないし、そんなのにはまかせられんわ

243.名無しさん:2016年01月30日 12:26 ID:bWwqCnre0▼このコメントに返信
あと、いましてる話に日本がどうとか関係ないから
おまえは自覚ないかもしれんがね、それは「日本人」ならオレのいう事に賛同する筈だし、そうでないなら特アに違いないっていうレッテル貼りなんだよ
キチンとした理屈立てをすっ飛ばして自己正当化と誘導をやってるのと同じことなの

それが下品だって言ってるんだし、もっと言えば陰湿で卑劣なのよ
そんな人間が分かってるといって信用できるものじゃないね

おまえだったらどうだ? 信用するか? いう事を素直に受け入れられるか?
244.名無しさん:2016年02月01日 20:13 ID:3nRbqHyN0▼このコメントに返信
山登りは救出しなくていい事にすればいい。
245.名無しさん:2016年02月01日 20:18 ID:3nRbqHyN0▼このコメントに返信
ヘリっていっぺんに高い所には行けない。気圧が違うから途中でキャブというか、エアー調整みたいのをして再度高度を上げるもいう作業が必要らしい。
246.名無しさん:2016年02月04日 00:28 ID:6lsEWg7S0▼このコメントに返信
※242
久々に来てみればwwwwww
見事に論点ずらしてんなぁw
誰が登山者は救助せんでいいなんて言ったか?????wwww
俺は冬山登山は自己責任って言っただけやでwww
それには頭の悪いお前に言っておくが、登山は救助せずって極論言ってるのはお前やでwww
感情論をちょびっと出したらかかってきよったw

そもそもこの件が問題になってるのは、救助隊員を訴えたことが問題になってるんやで???
お前の国では訴えるのかも知れんがの、日本じゃ恥さらしっちゅうんやで???
字が読めるんやったら、ちゃんと1から読み直してこい!!!w
247.名無しさん:2016年02月04日 00:47 ID:6lsEWg7S0▼このコメントに返信
※243
知らんねんやったら教えたるけど、日本の山で起こったことやでw
日本の山で日本の救助隊員が日本の裁判所で訴訟を起こされてんねん。
そやのに日本とは関係ないなんて言い訳にもなるか、ボケw

それに字が読めるなら、ちゃんと読み返せ。
お前は気づいてないかも知れんが、お前以外のほとんどが、お前の立ち位置と違うとこに立っとるで???wwww

レッテル貼りとかほざいとるけど、レッテル貼りなんかじゃないで??w
ここの大体の人間が俺と同じ見方してると思うけどな。。

マジレスするとな??
今回のことがあっても、救助隊員は出動するし、出動したら全力を尽くすだろう。
今回の救助隊員の気持ちを考えると、如何程の後悔の念を抱いているだろうか。。
助けられたかも知れない人を助けられなかった、何がいけなかったのだろう、どうすれば救えたのだろうか……
そんな思いに押しつぶされそうになってると思う。
それでも出動がかかれば飛び出して行くだろう。
そんな人達をなぜ責めることができようか。
日本人なら理解出来ると思うがの。。。

これでもまだ、レッテル貼りだのなんだのとほざくのかいの??
感謝すらできないカスには、この問題は理解出来まい。
248.名無しさん:2016年02月04日 10:57 ID:xzcxmYdt0▼このコメントに返信
※247
煽りと低レベルな主張のみか、くだらんな

おまえのマジレス部分なんざみんなそう思ってるに決まってるだろ
そんなな大前提で言うまでもないんだよ

おまえは感情任せに極論ぶてば満足なんだろうが、オレは別の話をしたいんだよ
日本人とかみんなとかそういう薄みっともない事を言い出さない、自分の考えを持ってるヤツとね
249.名無しさん:2016年02月04日 11:00 ID:xzcxmYdt0▼このコメントに返信
別の話だと伝わりにくいか
その先の話をしたいと言った方が良いな

まぁ続きもあるが相手がおまえじゃ意味はなさそうだからこの辺にしとく
じゃあね
250.名無しさん:2016年02月15日 18:59 ID:XnUwo8a80▼このコメントに返信
登山入り口で自己責任の契約書に署名捺印させれば良いだけだろwww
あと訴えないようにするとか標高いくつまでとかにすればいい

お名前