大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月24日 11:05

彡(^)(^) 「おっ、大和が主砲発射するやんけ!近くで見たろ!」

彡(^)(^) 「おっ、大和が主砲発射するやんけ!近くで見たろ!」

タグ:
7172e0c4c

引用元:彡(^)(^) 「おっ、大和が主砲発射するやんけ!近くで見たろ!」

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1453367265/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:07:45 ID:Iw5
┏━━━━━━━┓
┃  / \  ┃
┃ /   \ ┃
┃ (゚)(゚)ミ┃
┃ 丿    ミ┃
┃ つ  (  ┃
┃  ) (  ┃
┗━━━━━━━┛

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:09:48 ID:fL0
甲板に立ってるだけで死ゾ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:11:29 ID:CZ9
半径何mぐらいが危険なんやろな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:13:52 ID:fL0
戦車の主砲ですらこんなやぞ

http://i.imgur.com/p9hmSkB.jpg
no title

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:17:45 ID:bKX
>>8
すごい(BF並感)

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:19:36 ID:cqh
>>8
随伴歩兵どうすんねんコレ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:20:58 ID:E8F
>>14
後ろは留意すればへーきへーき

なお転回

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:24:03 ID:cqh
>>17
留意しても鼓膜やられるんちゃうか?
そもそも戦闘に突入したら歩兵は置いていかれるか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:17:13 ID:3OY
ネズミをカゴに入れて、甲板に出して主砲を打ったら内蔵が破裂してたってどんな風圧なんすかね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:20:00 ID:3xN
http://i.imgur.com/3jUmqdp.jpg
no title

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:20:26 ID:FMW
>>15
アカン…

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:21:00 ID:dix
>>15
魚雷当たったのかと

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:24:44 ID:N4T
耳栓してるからセーフ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:25:25 ID:2bd
自衛隊の訓練で離れたとこから戦車砲の発射見たけど
それでも風と衝撃やばかったなぁ
そう考えると戦艦の頭おかC

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:26:16 ID:XV7
大和&武蔵「ドゴーンwww」

信濃「いいなぁ…」

零式「なにボサッとしてんねん!着艦するぞ!働け!」

信濃「はいぃ…」

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:30:46 ID:YPm
80cm列車砲はどんなんやったんや…

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:36:19 ID:arx
>>24
映像あったで
http://youtu.be/fyFKbLGGCVY


27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:37:33 ID:kPh
命知らずやなあ…
http://i.imgur.com/XKZGv8S.jpg
no title

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:39:10 ID:fV7
>>27
こマ?16インチ砲でもヤバイやろ
減装してるとか?

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:41:19 ID:klt
>>29
演習弾やろな

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:38:36 ID:CKy
彡(^)(^)「イージス艦のレーダーやんけ、近くで見学したろ!」

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:59:53 ID:E8F
>>28
これは何があかんの?
クルクル回ってるから叩かれるってこと?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金)00:07:10 ID:TrD
>>34
めっちゃ電磁波出てるで

37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金)18:37:56 ID:FMS
>>34
電子レンジと同じような電磁波だしてる
しかも遠方の敵を捕捉するためにめっちゃ強力
・・・あとは言わなくても分かるな?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:39:16 ID:7v9
砲の威力がデカすぎて転覆したやつあったよな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金)18:19:23 ID:4uR
>>30
ドリフかな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:39:42 ID:kPh
武蔵の砲撃写真なら在った
http://i.imgur.com/Usjxi6l.jpg
no title

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)18:42:33 ID:W5r
武蔵が砲撃したら対空機銃が吹っ飛んだって話が有るな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月24日 11:14 ID:iS.SJYNC0▼このコメントに返信
砲撃の衝撃で転覆ってww

嘘だよね、、、 嘘たど言ってよバーニー。
2.名無しさん:2016年01月24日 11:15 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
確かシブヤンで武蔵が主砲発射時に退避警報が遅れたか鳴らなかったで、
応急機銃手が纏めて吹っ飛ばされてただろ。
3.名無しさん:2016年01月24日 11:16 ID:tSkn2Wkl0▼このコメントに返信
発砲でひっくり返ったのは韓国のk1戦車だっけ?
4.名無しさん:2016年01月24日 11:16 ID:HEGUPnkF0▼このコメントに返信
「く そったれのポーキンピッグにヨセビテサンデー許せねー許せねー‼︎」
5.ゲハロエおやじ27号っス:2016年01月24日 11:16 ID:uhQd1dZG0▼このコメントに返信
大和は今は日本の誇りになっているが、実践ではほとんど役にたたなかった、コスパの悪い船ニダ。
6.名無しさん:2016年01月24日 11:20 ID:4u8n.uh80▼このコメントに返信
迫撃砲だって鼓膜やっちゃうことあるくらいだからな
7.名無しさん:2016年01月24日 11:22 ID:urNhDxby0▼このコメントに返信
金属の塊である水上機が第3主砲からあれだけ離れてて破損する威力なんだから、生身の人間なんてとてもとても・・・
8.名無しさん:2016年01月24日 11:23 ID:BLJHTl6I0▼このコメントに返信
だれかゲロハゲの相手してやって。

つか管理人、こいつ出禁にしてよ。
9.名無しさん:2016年01月24日 11:23 ID:HEGUPnkF0▼このコメントに返信
「ゴロゴロ太った子豚ちゃ〜ん♪人間さまいそうだったのに〜♪挙げ句の果ては、ローストに〜♪あママ〜ウィウィウィウィウィウィーハァー♪こんがりロースト出来上がり〜と〜wハ〜ハハハwバンババンバーンバーンバーン♪ターンタターン♪はぁ…しっかりと飛べ…」
10.古古米:2016年01月24日 11:24 ID:.IsEygGq0▼このコメントに返信
大和の主砲って、片側に三つの砲塔が一斉砲撃したら大和が転覆するほどの反動があるって聞いたことあるけど、本当かね。
だから後ろの第三砲塔はまえ二つの砲塔の反対側向いて空砲を撃つと言う話だったけど。
11.名無しさん:2016年01月24日 11:25 ID:Y36HQVKq0▼このコメントに返信
拳銃の試し撃ちですら地下室が多いとはいえ耳栓するしな
12.名無しさん:2016年01月24日 11:26 ID:L6LWe.oN0▼このコメントに返信
前に大和の主砲発射時の退避範囲見たな
1、2番主砲発射時は主砲付近の機銃からは退避
それ以外は遮蔽物の陰に隠れるとかだったはず
13.名無しさん:2016年01月24日 11:29 ID:TClnFj5OO▼このコメントに返信
ネバダ砂漠「放射能出なけりゃへーきへーき」
14.名無しさん:2016年01月24日 11:35 ID:djEw1s9O0▼このコメントに返信
※10
荒天時に斉発すると船の復元力を越える可能性があるって程度
明治期に三景艦って失敗作が出てから船の復元力を越える巨砲を積んでも無駄って知見が得られた

だからこそ「大艦巨砲」なんだよ
15.名無しさん:2016年01月24日 11:35 ID:13rQRUIC0▼このコメントに返信
彡(^)(^) 「おっ、世界で有名なネズミやんけ!ちょっとマネしたろ!」
16.名無しさん:2016年01月24日 11:39 ID:7XhQ1f1h0▼このコメントに返信
でも敵艦には当たらないんだよね…
もし戦艦で沿岸都市攻めたらどうなったんだろう
的がデカいから何かしらには当たるだろうし
17.名無しさん:2016年01月24日 11:39 ID:FT.3tKpl0▼このコメントに返信
※10

だけど一斉に砲撃すると艦体が痛みまくるので微妙にずらす
18.名無しさん:2016年01月24日 11:41 ID:HEGUPnkF0▼このコメントに返信
※16
なぜかそれを頑なにやらなかった日本海軍。
湾岸戦争でイラク軍陣地に叩き込みまくったアメリカ海軍。
19.名無しさん:2016年01月24日 11:42 ID:2Vxm1Z.V0▼このコメントに返信
航空際に初めて行って、F-15の機動飛行の爆音で心臓バクバクしてた俺の場合発作で死にそう。
20.名無しさん:2016年01月24日 11:43 ID:xh0xQRrX0▼このコメントに返信
※15→「ハハッ、ちょっと良いかな?」
土台がしっかりしてないと衝撃に耐えられないからね。何も考えないで造ったら転覆する戦艦も有るだろうよ。
21.名無しさん:2016年01月24日 11:45 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
※16
金剛、榛名「ヘンダーソン飛行場を蛸殴りデース!!」
米軍「ヒエェ~! こりゃ凄いな!! 何時か真似したろ!!!」

サイパン、沖縄はおろか制空権奪取後は釜石、日立等の本州、室蘭までもが餌食に・・・
22.(たま):2016年01月24日 11:46 ID:0KjkaxfDO▼このコメントに返信
お、今日は九州地方大雪や、東北みたいに雪かきしたろ!


…今しがた、吹雪で逃げ帰って来たところ…。
雪国の大変さが身に染ました…。
( ̄ζ ̄;)
23.名無しさん:2016年01月24日 11:48 ID:76e0MGkm0▼このコメントに返信
浅学なんで教えて欲しいんだけど、列車砲って線路を引くだけの手間をペイできるぐらいに有効な砲撃を撃てるもんなの?
同じ費用で自走砲を複数揃えた方が使い勝手はよさそうだけど、要塞とかの動かない戦略拠点や街の区画を吹き飛ばすのには有効なの?
24.名無しさん:2016年01月24日 11:48 ID:HEGUPnkF0▼このコメントに返信
駐屯地祭の演出の一環で、装甲車が観客席にいる俺の横を通り過ぎる際に、機関銃の空砲射撃したときは、鼓膜が破裂しそうになって軽くキレそうになった。
25.名無しさん:2016年01月24日 11:49 ID:uXupJ.nT0▼このコメントに返信
昔の海防艦の橋立は、巨砲を舷側にぶっ放すと進路が変わったとか言われてたな
船体の揺動も激しくて次弾が撃てなかったとか
26.名無しさん:2016年01月24日 11:50 ID:Trqq4NUw0▼このコメントに返信
大和はウリ達の作った船をパクった物ニダ!謝罪しる賠償しる
大和は連行されたウリ達が実質全部作った船ニダ謝罪しる賠償しる!!

って同一人物から20前と15年前に聴いた
27.名無しさん:2016年01月24日 11:50 ID:BfPd3bHr0▼このコメントに返信
※23
列車砲ってどちらかというと元々引いてある線路を有効活用するためのものじゃないのか?
それに自走砲っていっても当時の技術じゃ重い砲を載せられるほどのものを作るのは難しかったはず。
28.名無しさん:2016年01月24日 11:51 ID:qMkmrp.R0▼このコメントに返信
戦車砲は車内の人間は大丈夫なんかい
29.名無しさん:2016年01月24日 11:58 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
※23
元々航空機が未熟だった頃の、大質量弾を要塞に叩き込むための攻城砲だから基本使い勝手は無視。

※27
例えばグスタフ砲がセヴァストポリに出撃してるけど、独露で鉄道規格が違う&複線じゃないと使用できないから
引き直してたはず。
30.古古米:2016年01月24日 11:59 ID:.IsEygGq0▼このコメントに返信
※10
※17
回答ありがとう。
引っ繰り返りはしないけど船体が傷むのか。
それなら異様に装備を大事にする日本軍なら一斉砲撃はしないな。
つるべ撃ちはやりそうだけどね。
31.名無しさん:2016年01月24日 12:01 ID:HEGUPnkF0▼このコメントに返信
※29
独ソ戦は、ソ連側が貧乏すぎて(まともなインフラ整備してなかった)、ソ連側のインフラを当てにしてたドイツが負けたという話があるほどだからな。
32.名無しさん:2016年01月24日 12:02 ID:Fyv0TcQY0▼このコメントに返信
※27
2本のレールでは支えきれないから、4本敷いてたって言うから、既存の線路じゃないよね。
33.名無しさん:2016年01月24日 12:02 ID:4rfPNxJd0▼このコメントに返信
※5
貴様に豚の糞を食わせてやる、御馳走だろ?
34.古古米:2016年01月24日 12:02 ID:.IsEygGq0▼このコメントに返信
※30
※10→※14の誤りです。
失礼しました。
自分で自分に礼を言ってどうする。って阿呆かましてしまった。
35.名無しさん:2016年01月24日 12:02 ID:zdjfnIRS0▼このコメントに返信
>>8
うわっ…言われて見ればそうだよね
近くに歩兵いたら砲撃できないんか
ハッチ開いてたら中の人大変なことになるんかな
36.名無しさん:2016年01月24日 12:03 ID:e.RfXz1V0▼このコメントに返信
やきうのお兄ちゃんがいたから阪神タイガースの方の大和のスレかと
37.名無しさん:2016年01月24日 12:04 ID:m3pxRijw0▼このコメントに返信
※16
山本五十六さん(スパイ)「アメリカさんが不利になるような作戦は却下だぞ」
38.名無しさん:2016年01月24日 12:04 ID:Cert8MsF0▼このコメントに返信
まぁ兄ちゃん達、落ち着けや。 何やて、ヤマトのコストパフォーマンスがアカンてか? アンポンタンが戯けた事を言うとったらアカンねんど。 当時の列強は大艦巨砲主義が当たり前やったんや。 米海軍でもアナポリスの兵学校の成績優秀な少尉候補生は戦艦部隊に配属され、空母部隊に配属されたものは、悔しがったそや。 大和健造に当たっては欧米に劣る治金工学のため、創意工夫の努力の末、実用に耐えうる巨艦を完成させたのは特筆に価する事やな。 実戦での活躍の場は少なくとも、世界最大の戦艦であった事は未来永劫、変わりなく、一億総特攻の魁とした沖縄へ進撃したその様相は滅びの美学とも称されるのやな。 その是非はともかく帝国海軍の矜持 を現したもんやろ。 今は海の墓標となり静かに眠る大和をそっとしといたれ。
39.名無しさん:2016年01月24日 12:04 ID:nO1uD0Vl0▼このコメントに返信
※18
40.名無しさん:2016年01月24日 12:05 ID:SinuleejO▼このコメントに返信
大和の連装主砲発射時、空中で発射弾が、お互いに干渉しないように、微妙に発射時をずらしています。主砲発射時、ブザーを鳴らし、甲板人員は避難することになっていました。
が、シブヤン海で武蔵は、敵機に向かって、ブザーを鳴らさず主砲を発射したため、甲板機銃員に被害者がでたとか。
41.名無しさん:2016年01月24日 12:05 ID:ZK4g.JxY0▼このコメントに返信
整備員「戦闘機のレーダの整備したろ。ノーズコーンはずして…」パイロット「レーダーの調子をどうやろな。スイッチオーン!」整備員「アッ……!」
42.名無しさん:2016年01月24日 12:05 ID:73hVMwHq0▼このコメントに返信
反動で航行中の戦艦が一瞬グッと止まったって、やばない?
43.名無しさん:2016年01月24日 12:07 ID:nO1uD0Vl0▼このコメントに返信
※18
みすった。
艦による対要塞砲撃では艦に勝ち目は無い。
日本軍がやられたのは、要塞砲を用意できなかったから。
米軍その他にやられたときは、制空権も無けりゃ沿岸砲台も使えない状況だったってこと。
44.名無しさん:2016年01月24日 12:08 ID:4rfPNxJd0▼このコメントに返信
※16
軍事施設を攻めるのは正当な戦争、民間人の居る都市を攻めるのは外道の戦争、便衣兵、ゲリラが相手なのは非正規戦。
45.名無しさん:2016年01月24日 12:09 ID:9yPVTOoi0▼このコメントに返信
まあ、大和の主砲は退避した後にも乗員全員が耳をふさいだ上に
肺が破裂しない様に口を開けていた程で、海軍上層部も遠く離れた
由利島(DASH島)から観測していたぐらいの威力だからね。
46.名無しさん:2016年01月24日 12:09 ID:zPfGgQCv0▼このコメントに返信
※17
どこでそんなウソ聞いてきたんだよ
発砲をずらすのは、発砲時に互いの砲弾が干渉して弾道がずれるのを防ぐためだぞ?
それでも故障などある可能性があるので、同時に二門が発砲した衝撃に耐えられる余裕を持たせたと設計者は語ったのが、なぜか斉射に耐えられないとなってるんだが
47.名無しさん:2016年01月24日 12:09 ID:LUVA.M610▼このコメントに返信
※23
※27
列車砲自体は凄いが戦術的に失敗してると言われてるな
成功した列車砲は、パリ市民を恐怖に陥れたパリ砲のみだと思う
48.名無しさん:2016年01月24日 12:10 ID:gITVP8iJ0▼このコメントに返信
※16
朝鮮戦争しらべれて見るといいM4がT-34に押されて、艦砲射撃でT-34を撃退したってケースがいくつかある
49.名無しさん:2016年01月24日 12:14 ID:4rfPNxJd0▼このコメントに返信
※5
てめえの粗品にとり串さしてケツから竹槍突っ込んでやる、ご褒美だろ?
50.名無しさん:2016年01月24日 12:15 ID:bmFmWkDV0▼このコメントに返信
ハワイで記念艦になってるミズーリを日本人観光客が見に行くと現地のガイド等から冷遇される、って聞いたが本当か?
51.名無しさん:2016年01月24日 12:17 ID:8Sd4LeIU0▼このコメントに返信
91式徹甲弾の40cmで1t、46cm砲だと1.4tくらいあるからなぁ...
普通自動車1台の重量を一瞬で超音速(確か長門級で800m/secくらいだったような)まで
加速させるんだから、凄まじいエネルギーだわな。そりゃ甲板にいたら命の保障も無いのも納得。

ちなみに戦車砲は口径こそ小さいが、初速が艦砲の更に倍くらいになるという仕様なので
どうしても衝撃は大きくなる。
確かラインメタルの120mmで初速1500m/sec、薬室に掛かる圧力は600MPa超えてるはず。
52.名無しさん:2016年01月24日 12:17 ID:mGHPk3P.0▼このコメントに返信
※22

ちょっと冷蔵庫開けて両手突っ込んでみて。
53.名無しさん:2016年01月24日 12:21 ID:zPfGgQCv0▼このコメントに返信
※18
陸上基地に対して艦艇は圧倒的に不利だという軍事の常識も知らんのか?
日本近海も湾岸戦争でも、砲撃する前に航空機や陸上部隊が血を流しながら、飛行場やミサイル発射機破壊して回ってお膳立てしてからしかやってなないのだが
それでも湾岸戦争では対艦ミサイルに狙われて、やはり戦艦は役に立たないと桁論付けられた戦争だったんだぞ
54.名無しさん:2016年01月24日 12:21 ID:FGbJTNqg0▼このコメントに返信
※30
大和の一番すごいところはまさにそこなんだよ。
46cm砲の発砲を可能にする復元力をあのサイズで実現したんだから。
よく大和級は復元力が弱くてダメコン最悪なんて聞くけど真っ赤なウソ。大和は復元力の限界を超えるように片弦への攻撃集中で沈められた。
それにしたって魚雷7発耐えてるんだからとんでもないわ。

話は逸れたけど大和は大きさが凄いんじゃなくて小ささが凄いんだぞ?
あと、あの時代戦艦は要らんかったとかもよく聞くが戦艦はバトルシップじゃなくウオーシップ。戦略兵器なんだよ。
将棋でいえば王将だ。強い弱いは必要性に関しては問題じゃない。無ければ戦争にならない勝負にすらならないってのを忘れちゃだめだ。
そして、その役割を空母に譲って今に至る。

そして現在日本は空母を保有していない。そして中国が空母をしきりに建造しているのはそういった意味で大きい。
55.名無しさん:2016年01月24日 12:21 ID:WvCUC8a10▼このコメントに返信
GF最強の攻防能力を有する大和型は、ガ島戦の早い段階で投入するべきだった。この戦争全般で繰り返されるGFの判断ミスは絶望的に思える。
56.名無しさん:2016年01月24日 12:23 ID:KHwuWE8m0▼このコメントに返信
※23
戦略拠点は堅牢な造りなので自走砲程度の軽量弾では被害を与えられない。
干しレンガ製の民家や歩兵を潰すには効果的だけどね。
自走砲の砲弾は人間でも装填できる25~50kgだけど、
列車砲の砲弾は日本軍の四十一糎でも1000kg、世界最大のドーラなら4800kgもある。
大和の主砲弾が2500kgだからドーラの砲弾の威力の程が分かるでしょ。
57.名無しさん:2016年01月24日 12:27 ID:KHwuWE8m0▼このコメントに返信
※47
とはいえ列車砲が無ければセヴァストポリなどは落とせなかったしね。
航空機が急速に進化して列車砲並の大型爆弾をも扱えるようになったので、
それに反比例して列車砲の重要性も急速に失われていった。
58.名無しさん:2016年01月24日 12:29 ID:gITVP8iJ0▼このコメントに返信
ヤマト型の主砲3基一斉射撃で船体に掛かる反動は約7000トンちょっとな、散布界ってのがあってある程度の距離で3*3の9マス状に着弾するように調整されてる、砲門から出た弾はそのまま着弾する訳ではない、砲身も巨大なライフルなので砲身寿命とまちがえたかな?射つたびにカウントしてたからな
59.名無しさん:2016年01月24日 12:29 ID:kAmcZfd.0▼このコメントに返信
10式の120ミリ?砲でもあんだけうるさいのに、大和砲とか100m以内にいても鼓膜破れそうだわ。それとも一定の大きさになるとそれ以上音はうるさくならないのかな。
60.名無しさん:2016年01月24日 12:30 ID:YCF8MOZ30▼このコメントに返信
列車砲のup動画調子に乗って見てたアトミック・キャノンとかあってビックラこいた
大砲で原爆撃ち込むなんて正気の沙汰ではない
61.名無しさん:2016年01月24日 12:33 ID:t.wLijEkO▼このコメントに返信
>>1
ミンチよりひでぇや…(´;ω;`)
62.名無しさん:2016年01月24日 12:35 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
※60
デイビー・クロケット「無反動砲なら撃った人も一蓮托生だから許されるよねw」
63.ゲハロエおやじ27号っス:2016年01月24日 12:35 ID:uhQd1dZG0▼このコメントに返信
*33
事実をいっただけ、アニメに侵された貧相な脳ミソであることは理解したニダ。
64.名無しさん:2016年01月24日 12:37 ID:3f8ZqU0w0▼このコメントに返信
沈黙の戦艦のトミー・リー・ジョーンズを思い出した。近距離でミサイルか何かが発射されて耳押さえてのたうち回ってた。
65.名無しさん:2016年01月24日 12:38 ID:0F7yaJH10▼このコメントに返信
まあ、大和型は9門同時の斉射は禁止だったがな。
右砲と左砲撃った後に中砲を撃つ交互斉発が大和の撃ち方。
日本海軍は発射間隔の短い交互斉発が基本なので。
弾着の修正を急いで命中弾を早く得ようとする戦術。
66.(たま):2016年01月24日 12:40 ID:0KjkaxfDO▼このコメントに返信
しかし、一発分の砲弾を発射するためには550キロの装薬を必要とするから、その量も凄いが、3連装ともなれば一時期にせよ砲室に3門分の、剥き出し状態の装薬が存在する事になる。
砲員たちは神経を擦り減らす心境だったたろうな。

67.名無しさん:2016年01月24日 12:41 ID:gITVP8iJ0▼このコメントに返信
※60
戦術核砲弾ってのがあってな、今の自走砲や野砲でも撃てるのあります
68.名無しさん:2016年01月24日 12:43 ID:1FrKlduO0▼このコメントに返信
※31
技術的に広軌を狭軌に引き直すのはたいして難しくない(逆はかなり困難)
独ソ戦の場合は鹵獲するつもりだった機関車や貨車を使えなかったことと、
駅間が広すぎてドイツの機関車では航続距離不足になる事が多かったのが鉄道輸送障害の主な原因。
69.名無しさん:2016年01月24日 12:44 ID:lIm4Dkf60▼このコメントに返信
斉射は散布界を作って艦船への命中率を上げるための射撃方法だから陸上へ行っても意味がない
70.名無しさん:2016年01月24日 12:47 ID:dieHCq2j0▼このコメントに返信
※5,※63みたいな。
「ぼくは明らかな釣りです」って奴にも
釣られる奴っているんだなぁ・・自演なのか?
71.名無しさん:2016年01月24日 12:47 ID:KAtySW1QO▼このコメントに返信
後知恵的には日本海軍がガダルカナル島の艦砲射撃に戦艦を投入したのは明らかに下策だろ
金剛、榛名はスコット艦隊の待ち伏せにあった危険性があったし、作戦目的も達成していない
比叡、霧島に至っては完全に失敗している
大和を投入しても、至近距離から巡洋艦、駆逐艦の攻撃を受けて行動不能にされたり、ワシントンの砲撃で撃沈された可能性がある
大和を投入しなかったのは正解だと思う
72.名無しさん:2016年01月24日 12:49 ID:YCFdaZAVO▼このコメントに返信
ようはあれだろ?
砲弾ぶっぱなすためにそれなりの威力の爆弾ぶちかましてるようなもんなんだろ?近くにいたら死ぬし、それに耐えられる艦体にする以上、外からの攻撃にも丈夫に決まってる。
73.名無しさん:2016年01月24日 12:50 ID:lIm4Dkf60▼このコメントに返信
最上の15センチ3連砲でも斉射すると砲弾の相互干渉で散布界が安定しなかったため
時間差信管を使用してる
74.名無しさん:2016年01月24日 12:52 ID:lIm4Dkf60▼このコメントに返信
太平洋の嵐で陸上砲撃をやらすとほとんど沈んじまうんで頭に来たのを覚えてる
75.名無しさん:2016年01月24日 12:56 ID:zPfGgQCv0▼このコメントに返信
※65
されとらんよ?〉大和の斉発
禁止ならそれまでの海軍の射撃方法から変更になるのに、大和完成以後もそのままになってる
そもそも公試の時にも斉発はしてるからな
76.沈黙の名無しさん:2016年01月24日 12:57 ID:e6mHppI00▼このコメントに返信
飴映画「沈黙の戦艦」

トミー リー ジョーンズ扮するテロリストの親分がミズーリの甲板を歩いてたとき。
突如主砲が発射されてしまい、ヘロヘロになって、吐きそうな感じになってたな
(砲を扱う兵隊が少数ゆえ、一門だけの発射やったんで命は助かったのかも)。
40サンチ砲であの迫力なんやから(元コメ15に写真あるけど)、
大和級の46サンチ砲はもっとすさまじかったんやろな。
77.名無しさん:2016年01月24日 12:58 ID:gITVP8iJ0▼このコメントに返信
※60
交互射撃中はまだ照準調整中、相手側も着弾の精度が上がってきたら回避するので一斉射撃に移行する機会がない場合もあるのでは?
あとヤマト型は確か集中射撃装置のおかげで各砲搭で勝手に撃てなかったような気がしたが・・・・
78.名無しさん:2016年01月24日 13:02 ID:4ZTjjhNk0▼このコメントに返信
大和型でも機銃座は風防も装甲も無く、ほぼ裸だもんな。ムチャするわ。
79.名無しさん:2016年01月24日 13:09 ID:yojEtRaN0▼このコメントに返信
砲兵さんが150ミリ榴弾砲とか連射してるけどあれ実はすごいことだったのか
80.名無しさん:2016年01月24日 13:09 ID:zPfGgQCv0▼このコメントに返信
ちなみに、日本海軍の射撃法での呼び方、一斉射撃は「各砲一門づつ射撃による修正射」だからな?
全門による射撃は「斉発、もしくは斉射」
81.名無しさん:2016年01月24日 13:12 ID:8Sd4LeIU0▼このコメントに返信
※59
単純に口径だけでも比較出来ないのが難しいところ。
戦車砲は超高速で射出する都合上、砲内の圧力が非常に高いので
その圧力が一気に抜ける時に凄まじい衝撃音が発生する。
対して艦砲は戦車砲ほど大きな初速は必要としない。

大きくてもそんなに強く膨らませてない風船と
小さくても少し触れたら割れそうな風船の
割れる音の違いをイメージすると分かりやすいかも。
(前者はボンと鈍い音、後者はパーンと鋭い音のはず)
82.名無しさん:2016年01月24日 13:25 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※78
砲撃戦の最中て機銃班は、艦内退避が原則だよ。
83.名無しさん:2016年01月24日 13:26 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※79
一応陸軍国だと戦車大隊の次にエリートコースなのが砲兵大隊。
84.名無しさん:2016年01月24日 13:43 ID:ueRFL3wB0▼このコメントに返信
※50
英語で馬鹿にされるだけだから
知らぬが仏
85.名無しさん:2016年01月24日 13:44 ID:ciGcvoTw0▼このコメントに返信
※18
湾岸戦争どころか釜石と室蘭が艦砲射撃されてるんですが
86.名無しさん:2016年01月24日 13:50 ID:LJuIwD5L0▼このコメントに返信
戦艦大和の主砲発射の爆風音圧に関する資料がありました。
>大和型の45口径46㎝砲の場合、砲口から15mの距離での爆風圧力は1門発射で3.1kg/cm2、3門斉射の場合は7.0kg/cm2と想定され、砲口から77.5mまで離れても3門斉射の場合0.5㎏/㎡の爆風圧力がかかると想定されていたそうです。

たとえば、77.5m離れた位置での3門斉射の爆風圧力0.5kg/cm2=約0.05[MPa]を考えます。
騒音音圧レベルLp[dB]は
Lp = 10 × log (p/p0)^2 = 20 × log (p/p0)
ここでp0= 20 × 10^-6 [Pa]から、
Lp(77.5m) = 20 x log (50000/0.00002) = 188 [dB]

ということで、77.5m地点で188[dB]です。
ちなみに15m地点では211[dB]ですね。。。
190デシベル、210デシベル、どこの資料にも例示がない数値ですね
デシベルというのは、対数関数logで表す指標ですので、音圧が2倍になると約3dB上がってゆく数値です。
たとえば「ジェットエンジンの近く」120dBの音圧は、約20[Pa]。
これに対して大和主砲3門斉射は、77.5mで0.5[kgf/cm2] (約50000[Pa])、15mでは7.0[kgf/cm2] (約700000[Pa])ですから、そりゃ、人も死ぬわな、という音殺兵器です。
実際、大和の主砲が戦果をあげた実例はありませんので、試射で自軍兵士を音殺しただけの阿呆な兵器として、語り継がれる可能性すらあります。

ちなみに「爆風による人体の損傷」をご参照ください。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%86%E9%A2%A8#.E7.88.86.E9.A2.A8.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E4.BA.BA.E4.BD.93.E3.81.AE.E6.90.8D.E5.82.B7
87.名無しさん:2016年01月24日 13:53 ID:OzGhYaRl0▼このコメントに返信
※7
戦艦に限らず巡洋艦レベルでさえ主砲発射の衝撃で偵察機が壊れることがあった。

だから利根型では主砲を全部前に集めたそうな
88.名無しさん:2016年01月24日 13:54 ID:Z3Fn6.Hi0▼このコメントに返信
BFでは味方いるところに撃ちこむからなw
89.名無しさん:2016年01月24日 13:58 ID:MRNHegko0▼このコメントに返信
いやいや、よほどのことがない限り艦内退避して甲板に出ている人はいないでしょう。
90.名無しさん:2016年01月24日 14:03 ID:T9lYuLd80▼このコメントに返信
そりゃ砲塔あたり300kg超×3門の装薬がほぼ一度に爆発してるんだから指向性があるとはいえ至近距離じゃ致命傷になるわな
91.名無しさん:2016年01月24日 14:11 ID:.uVY7.rb0▼このコメントに返信
※18日本軍は民間攻撃は卑怯だと思ってたから都市艦砲射撃やってないし非武装輸送船の潜水艦戦もあまりやってない、なんて話が嘘かホントかあるが、欧米には”死んだ敵は良い敵”ってコトワザあるから、兵士・民間関係ない。”民間人の巻き添えが出た”、”残念だ(無駄ダマやったんか!)”
92.名無しさん:2016年01月24日 14:28 ID:IlNy2h590▼このコメントに返信
日本が敗戦後に兵器を作れないのは韓国が独立したから。兵器の開発能力は韓国が上。
大和もゼロ戦も韓国人技術者なしには作れなかったということだ。
93.名無しさん:2016年01月24日 14:33 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※92
鉄鋼船の頃で造船の歴史が止まっている半島人が何だって?。
94.名無しさん:2016年01月24日 14:33 ID:i3Wnu6FsO▼このコメントに返信
戦車の砲撃映像でも
撃った瞬間に戦車の回りにボッと土煙が舞い上がる
本物はさすが迫力あるねぇf^_^;
確かに回りに人がいたら大ダメージだね(>_<)
中の人が無事なのが不思議なくらいだよ
95.名無しさん:2016年01月24日 14:40 ID:fVdfPwqBO▼このコメントに返信
お笑い兵器の開発は韓国が
斜め上ニダ!
WWWWWWWWWWWW
96.名無しさん:2016年01月24日 14:46 ID:277KUXN20▼このコメントに返信
昔チビッコだったころに見たアニメ決断レイテ沖会戦の武蔵が主砲撃ったら水兵たちが「やめろー主砲を打つのはやめてくれ ー」と叫んで
他の戦闘部署に影響あたえまくりだったシーンは衝撃だった。
普通に対空銃座の人たち外にいたっぽかったけど大丈夫だったんだろうか。
97.名無しさん:2016年01月24日 14:49 ID:.a.MbCQN0▼このコメントに返信
(笑)(笑)
98.名無しさん:2016年01月24日 14:52 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
※96
退避警報が鳴らなかったとか遅れたとかで吹き飛ばされる被害が出てる。
99.名無しさん:2016年01月24日 14:54 ID:S3GlbMn70▼このコメントに返信
1stガンダムのミハルも、自分が発射したミサイルの推進力で吹き飛ばされて
海の藻屑になってたな
100.名無しさん:2016年01月24日 15:00 ID:.9nnbGWv0▼このコメントに返信
70年以上も前によくあんなものが造れたもんだよ。
大和ミュージアムの前に陸奥の主砲身が飾ってあるけど、怖いくらいデカイもんな。大和の46センチ砲はどんだけデカかったんだっていう。
101.名無しさん:2016年01月24日 15:09 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※100
普通の船だと重量で沈没寸前になるから専用の運搬船まで建造されたからな大和の主砲は、。
102.名無しさん:2016年01月24日 15:10 ID:igXqKzch0▼このコメントに返信
たしか、ドーラが砲撃してる時に50mぐらい離れた斜め後ろで兵士が突っ立ってる写真があったような…
103.名無しさん:2016年01月24日 15:19 ID:EOT.bbqU0▼このコメントに返信
なんかデマ信じちゃっている人多いな

既に指摘が入っているけど
大和は9門全門斉射できない→嘘それができないのはイギリスのネルソン級でこれは爆風が強すぎて艦橋が破損してしまうため
船体が持たないため発射のタイミングをずらしている→中央の砲の発射タイミングを0.3秒ずらしているのは事実だけどこれは空中で砲弾同士が干渉して砲弾が広く散らばってしまうのでその対策でわざとずらしている。この発射遅延装置は重巡妙高型から導入されている

あと日露戦争より後の砲戦は
試射→着弾観測→修正を繰り返して砲弾の落下位置と目標が重なる挟叉になったら本射を始めるというもので
試射の間は命中弾を望めないので弾の節約+発射間隔を稼ぐ+装填の負担を減らす意味で交互射撃し、挟叉したら一発でも多く命中弾を与えるために全門斉射する。

戦艦の写真やイラストで砲塔を一方向に向けつつ砲身が仰角かけているのと水平に近いのとがあるのは、交互射撃をしている場面のためで水平に近い砲は装填のため仰角を下げている。
※65はどこでそんな馬鹿な嘘話聞いてきたか知らないが大和は交互射撃するときは両側の砲or真ん中の砲でやる。46cm砲で右→左→中なんてやっていたら発射毎の誤差が大きくなるって知恵も回らないのかね。

この辺は戦艦を語る上で基礎知識の筈なんだが
そんなモノも知らないままドヤ顔で大和型をけなしている馬鹿が居るのには呆れる
104.名無しさん:2016年01月24日 15:26 ID:EOT.bbqU0▼このコメントに返信
そういえば、大和は全門斉射したらひっくり返るって馬鹿な書き込みもあるけど
あれでひっくり返るなら大和型より幅がはるかに狭く復元性の劣るアイオワ級は全部転覆して沈没しているわな

4000tクラスの船体に32cm砲積むなんて無茶やった三景艦が主砲は反動がデカすぎて役になた無いと言われていたが
横向きに撃つと進路が変わると揶揄されている程度だし
105.名無しさん:2016年01月24日 15:37 ID:cnf0ve6U0▼このコメントに返信
それなら滞空機銃使わずに主砲でちかづく攻撃気撃墜できなかったのかなとか思いついたけどどうでしょ
106.名無しさん:2016年01月24日 15:38 ID:K9g1EiuA0▼このコメントに返信
※101
当時の駆逐艦一隻分の重量だからな・・・
そりゃ普通の船では運べないさ。
107.名無しさん:2016年01月24日 15:42 ID:KAtySW1QO▼このコメントに返信
そもそも、日本の戦艦って、昭和初期までは技術的な問題で斉発が実用的じゃないんじゃなかったけ
108.名無しさん:2016年01月24日 15:44 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※105
100機単位でバラバラで来られたら主砲の発射スピードじゃ対応出来ないから遠距離主砲・中距離高角砲・近距離機銃て感じ。
109.名無しさん:2016年01月24日 15:47 ID:dUuMzuQO0▼このコメントに返信
※105
wikiでいいから武蔵の戦闘詳細見てきなさいよ。 主砲で対空用の三式弾撃ってるから。
あと海上のデカ物を撃つための長物で、チョコマカ動く航空機を自在に狙って撃てると思う?
んで大和の時は雲間から襲い掛かられたもんで主砲の最低射程すら割り込んでたんだけど。
110.名無しさん:2016年01月24日 15:51 ID:fVdfPwqBO▼このコメントに返信
戦艦復活しないかな
GPSレールガン1門
後部はVTOL耐熱甲板で
陸自の装備も輸送する
111.名無しさん:2016年01月24日 15:51 ID:cnf0ve6U0▼このコメントに返信
もちろん狙って撃つんじゃなくて衝撃波でやれないかなと思ったり。でもよく考えたら魚雷投下される距離てだいぶ遠いか、爆弾も同じく。機銃で表面の人員狙う敵機はどうかとかんがえたけどそれのためだけとなると非効率だね、自己完結しちゃったや
112.速報:2016年01月24日 15:52 ID:B5.GjYlA0▼このコメントに返信
安倍内閣は三流内閣
 官房副長官の世耕弘成が23日、長野市内の講演で「安倍首相の持病は薬で抑えている」と明らかにした。こう言う愚か者が総理大臣の側近だから、安倍内閣は三流内閣だと言うのだ。

 首相と言うポストは、国家の最高責任者のポストである。首相や大統領の健康問題はどの国でも最高機密に属する。それを側近が漏らすとは信じられない。世耕は基本的なことが何もわかっていない。
113.名無しさん:2016年01月24日 15:55 ID:mO10.mc.0▼このコメントに返信
※100
人間スッポリ納まります
子供の頃に遊んだ空き地の土管のようだ
114.名無しさん:2016年01月24日 15:56 ID:zPfGgQCv0▼このコメントに返信
※107
扶桑ですら普通に斉発してるけど?
斉発をしないようにしてるのは「射撃速度が落ちて命中弾を出すのに時間がかかるから」でしかない
115.名無しさん:2016年01月24日 16:00 ID:EOT.bbqU0▼このコメントに返信
※53
>それでも湾岸戦争では対艦ミサイルに狙われて、やはり戦艦は役に立たないと桁論付けられた戦争だったんだぞ

単純な砲だと水平線から姿を現さないといけないからね
これだと隠蔽されたSSMにロックオンされてしまう
現代の揚陸艦がヘリ+LCACになったのも、水平線の向こうから上陸作戦ができる様にだし

でも海兵隊さんは「海上からの砲撃支援欲しぃ」なんで
ズムウォルトみたにあ水平線の向こうから撃てる射程100km超の155mm砲が開発されるという
116.名無しさん:2016年01月24日 16:00 ID:mO10.mc.0▼このコメントに返信
※92
水車を自力で作れなかった民族が何だって?
117.名無しさん:2016年01月24日 16:02 ID:hRmgH.fP0▼このコメントに返信
どうみても列車砲じゃなくてカールですw
118.名無しさん:2016年01月24日 16:04 ID:hRmgH.fP0▼このコメントに返信
※117
後半写ってたorz
119.名無しさん:2016年01月24日 16:07 ID:EOT.bbqU0▼このコメントに返信
※107
竣工当時は全門斉射すると煙で着弾観測がやりにくいという欠点が指摘されていた=竣工時から全門斉射していたけど

確認もせずに嘘話や思いつきの作り話を撒き散らすなよ
120.名無しさん:2016年01月24日 16:07 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※115
ミサイルや爆弾では、無く艦砲による面制圧射撃の威力を知っているからな下手な塹壕なんか吹き飛んでしまうからな~まあ戦後復興が大変だけど。
121.名無しさん:2016年01月24日 16:12 ID:nySYjWC00▼このコメントに返信
※18
飛行場砲撃してたやんけ
122.名無しさん:2016年01月24日 16:17 ID:.zrZDQ0c0▼このコメントに返信
※105
空中で炸裂する弾で撃ってたよ!
ところで当時の艦載機の投下時の速度は着陸速度が150km前後で、
死ぬ気で減速してても200km前後だから1秒で50m位、砲の爆風範囲が写真の波紋から150m位として3秒

つまり精密爆撃風に蚊の様にたかられたとしても爆風範囲で捉えるのは大変そうと言うか、
自分の落とす爆弾の爆風で危なくない高度飛んでる訳で
123.名無しさん:2016年01月24日 16:44 ID:0qQR4.Gg0▼このコメントに返信
※107
※119
昭和12年までの教本ではそうなってたよ
その頃までは、水圧機の能力不足で斉射すると、砲の中退機構に力をとられて
装填時間が著しく長くなってしまう
そのため、斉射はせず交互撃ち方を行うようになっていた

昭和12年頃に技術的問題に解決の目処がたったことからそれにあわせて、昭和13年から砲術の教本が
改定されている

用語も変更されて、それまで各砲塔一門づつ撃つ方法を斉射、全砲門を撃つことを斉発と言ってたのを、
各砲塔1門づつ撃つを交互撃ち方、全砲門を撃つことを斉射と言うようになった

交互撃ち方で敵艦を散布界に捕らえ、斉射で命中確率をあげる方法は長年日本海軍の夢だったわけで
昭和13年になってようやく実現したわけ

ただし、いきなり変えてしまうと混乱するから、しばらくは状況に合わせ使い分けるようになっていた
124.名無しさん:2016年01月24日 16:53 ID:TpfNQmb90▼このコメントに返信
※18
アメリカも明らかに要塞化してるだろう所には絶対近づかなかったぞ
要塞化してないとこでも反撃食らって修理で戦線離脱してたし
125.名無しさん:2016年01月24日 16:55 ID:.1n.k5QE0▼このコメントに返信
自身の砲撃で沈んだのはスウェーデンの軍艦「ヴァーサ」やな
126.名無しさん:2016年01月24日 17:02 ID:IY2UH2AU0▼このコメントに返信
※18
WW2のときフィリピンへの米戦艦砲撃を「戦艦一隻は2個師団に相当」と陸軍報告。

日本海軍がやらなかったのは「貧乏」だから。
替え砲身なし、弾のストック極貧、
陸の砲台との撃ち合いは沈むことのある船が不利の理論(船の砲が陸の砲より強力なときは別なんだけどね)
127.名無しさん:2016年01月24日 17:11 ID:IY2UH2AU0▼このコメントに返信
※41
ファントムⅡなどは地上では絶対レーダー入れないことになってます。

離陸時滑走路の端でONしたら滑走路反対端のリス位の動物ならアウトらしいです。
(聞いた話です)

WW2のときレーダーのことが良く分かって無かった時期、駆逐艦のレーダーアンテナ前で
見張りしていた水兵がいるのにSWをONにして火傷との事故は幾つか発生してます。
128.名無しさん:2016年01月24日 17:23 ID:IY2UH2AU0▼このコメントに返信
※73
信管じゃないだろう。撃針(電気式)のほうが発射SW押してもディレー起動する
ようになってたんでしょ
129.名無しさん:2016年01月24日 17:37 ID:IY2UH2AU0▼このコメントに返信
※105
あの砲身と砲塔(2千トン)を79mmオットーメララ砲並の速度で
振り回せれば1回発砲はできるだろうけど次弾装填まで30秒から1分かかるよ

アメの戦艦は雷撃機に対して攻撃進路上に主砲撃って、水柱で邪魔する方法つかったけど
ウォーターカーテンは、あまりやくにたってない。
130.名無しさん:2016年01月24日 17:51 ID:Clm4snMo0▼このコメントに返信
教授 「砲身などは、いくら厚みがあってもその材料の持つ引っ張り強さ以上の圧力には耐えられない。
そこで、多重構造にして、熱膨張させた外側の筒を焼きばめしていく。あらかじめ内側の筒に圧縮応力をかけておくためだ。
大和の主砲は、初めて5重構造にして、発射の圧力に耐えられるようにした。その難しい計算をしたのが、私の恩師です。」
学生一同 「えっ・・」
「大和」と聞けば思い出す30数年前の材料力学の講義。
131.名無しさん:2016年01月24日 18:16 ID:9Cc.L2QC0▼このコメントに返信
内ぞうが出て吹き飛ばされるぞ
132.名無しさん:2016年01月24日 18:20 ID:eFXHdB2.0▼このコメントに返信
今やヨボヨボの爺さんより歳上の方々が戦艦とか空母作って太平洋牛耳ってたと思うと胸熱だな…俺ら何やっとんねん
133.名無しさん:2016年01月24日 18:31 ID:xoJA9kbM0▼このコメントに返信
※132
戦艦は、無くとも大型ヘリ搭載護衛艦が4隻もありまっせ!。
134.名無しさん:2016年01月24日 19:03 ID:UInyVDOj0▼このコメントに返信
大和といいドーラといい陸海の巨砲は全然活躍しなかったね。
ドーラはまだセヴァストポリ落とした功績があるけど大和は水上特攻という悲劇しか残せなかった。非常に残念。
135.名無しさん:2016年01月24日 19:25 ID:bY7.SDWpO▼このコメントに返信
際、祭ダロ。真面目ダネ。
136.名無しさん:2016年01月24日 19:38 ID:LIiEtIT.0▼このコメントに返信
※23
要塞のぶ厚いコンクリート壁をぶち抜くのに必要な火力計算した結果もはや列車でしか運搬できない規模になったのが列車砲
80センチ砲はかの有名な大隊指揮官殿が『けなげに立ち向かうレジスタンスをドーラの4.8トン榴弾頭が都市区画ごと吹っ飛ばした時は絶頂すら覚える』ってやつその威力は絶大
実際に敵要塞の地下弾薬庫のぶ厚いコンクリ壁ぶち抜いてふっ飛ばしてる
なお現場からは運搬と取り回しと威力のバランスで8.8(アハトアハト)が一番だった模様『戦車に撃ってよし塹壕に撃ってよし持ち運びも楽コレが一番便利だ』だそうな
※47で言ってるように威力上げたら砲弾デカイ=重くなりすぎて射程が短くなってしまった為その巨砲守らなきゃで運用面はアレだった模様
80センチ砲なんて制空権確保&護衛だけで1000人単位の歩兵連れ歩かなきゃだったからね
パリ砲みたいに射程重視でも無いと敵が目の前で砲撃準備してるのを見過ごすはず無いので大量の護衛が必要で使い勝手悪い
137.名無しさん:2016年01月24日 20:12 ID:.oOTi.e40▼このコメントに返信
>>33
敵機の襲撃中だったうえでブザーも鳴らし忘れたので
機銃どころか機銃員も吹っ飛ばされた だった気がする
138.名無しさん:2016年01月24日 20:30 ID:E.p7kXyV0▼このコメントに返信
妙高が第四砲塔斉射で自分の艦載機ふっ飛ばしてたような記憶が
139.名無しさん:2016年01月24日 20:49 ID:FGbJTNqg0▼このコメントに返信
大和級の対空機銃は鋼鉄のシールドで覆われてて主砲発射の爆風から守られるはずだったんだけど武蔵のは資材が足りずに代わりに土嚢を積んでたって話だな。土嚢で守られてても伏せてないと只では済まなかっただろうな。
つっても対空機銃も12,7mmじゃ大して効果もなく、主砲発砲時のブラストの方が遥かに効果的っていう皮肉な話。
140.名無しさん:2016年01月24日 22:07 ID:QWXpIBCZO▼このコメントに返信
ロミヒ~に大和の主砲で宇宙に行く企画やってもらえばええやん
141.名無しさん:2016年01月24日 23:13 ID:.Xbu46A10▼このコメントに返信
既出かもだけど大和型の主砲によるブラスト圧って半径50m以内で7kg/平方センチメートルくらいなかったっけ?
142.名無しさん:2016年01月24日 23:27 ID:fJ98CHzg0▼このコメントに返信
対空機銃手「は?wなんなもん肩叩きでも緩いやろw」
143.名無しさん:2016年01月25日 00:07 ID:GAWiIg0f0▼このコメントに返信
※123
それは運用上交互射撃をしていたって事で

※107のいう「出来なかった」じゃないだろ
144.名無しさん:2016年01月25日 00:59 ID:N88FR.8w0▼このコメントに返信
大和の主砲は短砲身なのも相まって甲板上に置いた籠が全て大破(半分消失)したからなぁ。
145.名無しさん:2016年01月25日 01:01 ID:N88FR.8w0▼このコメントに返信
転覆はデマだろどう考えても。

口径が小さいとはいえ圧倒的に全幅の小さいアイオワ級ですら多少ゆれる程度だぞ?7万トン越えの重量に大きな全幅もあって安定性は抜群だ。
146.名無しさん:2016年01月25日 03:26 ID:k.BcgLlh0▼このコメントに返信
炸薬がドラム缶よりでけえw
147.名無しさん:2016年01月25日 03:45 ID:E6C70TRv0▼このコメントに返信
スレタイだけで遺影スレだって分かってしまう、なんJ民の悲しい性。
148.名無しさん:2016年01月25日 10:22 ID:wk2bywaS0▼このコメントに返信
総火演でも迫力満点やからな
また行きたいわ
149.神楽 或兎:2016年01月25日 17:08 ID:wRH0Ibyd0▼このコメントに返信
※87
利根型は航空巡洋艦(索敵水上機のみ搭載)としつつ、重巡としての斉射力(一隻当たりの砲門数)を持たせるために前部へ集中配置になったかと。。。
150.名無しさん:2016年01月27日 01:01 ID:deibFv.40▼このコメントに返信
>>彡(^)(^)「イージス艦のレーダーやんけ、近くで見学したろ!」

エグい裏設定で陸戦ロボがレーダーでパワードスーツきた敵巨人兵を中身だけ焼くってのあったな
151.名無しさん:2016年01月28日 00:42 ID:vEsYc09T0▼このコメントに返信
80cm砲がアイオワの40㎝砲に比べて、爆風大したこと無さそうに見えるのは撮影技術の差?
特撮に見えるわ。
152.名無しさん:2016年01月28日 05:12 ID:lCy5XEyD0▼このコメントに返信
46Cm砲は通常装薬射撃で秒速780メートル3連装の一斉射ではリレーを使って100分の1秒の時間差発火で弾道を安定させてた
40キロ先に主砲三基合計9発の砲弾を撃ち込むとその散布界は他国の追随許さないほどの制度だったそうだ
大和型建造に当たるころすでに48Cmだか51Cmだかを実験してたっつーらかな、今でも三菱には46Cmを作った当時の
巨大旋盤が尺は短くなってるけど現存してるってね
素晴らしいことだ。
153.名無しさん:2016年01月30日 08:04 ID:gkGX8n3k0▼このコメントに返信
※151
海と陸では爆風の影響が違うかと。
154.名無しさん:2016年01月31日 09:29 ID:3.ytSe4I0▼このコメントに返信
素人で申し訳ないけど
これって事前に分かってたのか
砲撃戦突入してから判明したのかどっちなの?

機銃で艦載機相手にしてた兵にとったら堪ったものじゃないが
155.名無しさん:2016年02月16日 11:10 ID:IOPSt6lS0▼このコメントに返信
※105
駆逐艦か巡洋艦に乗っていた祖父が昔、「対空機銃ではアメリカの飛行機は落とせない。大砲を当てないと駄目だった」と言っていた。

戦艦の主砲とは比較にできないだろうし、大砲で飛行機狙うのは無理だろうから偶然当たったのかもしれない。

お名前