大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月20日 05:05

日本は近代化が遅すぎたから従米属国になってしまった

日本は近代化が遅すぎたから従米属国になってしまった

タグ:
1854

引用元:日本は近代化が遅すぎたから従米属国になってしまった

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452828788/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:33:08 ID:ISp
工業力が貧弱すぎた
そもそも厳しすぎる鎖国が悪

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:35:17 ID:Xtl
ギリギリで列強の一角に滑りこんだんだから満足しろよ
何様だよお前
30年遅れたら中国みたいになってたぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:35:30 ID:l2V
近代化が遅くて無視されてたから助かったんじゃないの?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:36:27 ID:4VB
幕末に内戦おっぱじめたから欧米に無視されてたんやで

8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:37:40 ID:l2V
>>4
いや、もっと前のほうで無視されてた頃の話

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:36:30 ID:Xtl
欧米に植民地化される前に近代化したから良かったね

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:37:31 ID:Dox
中国が頼りなさすぎ
中国がアジアの近代化を先導するべきだった
日本単独じゃどうにもできない

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:37:35 ID:Xtl
オランダとかスペインと交易して金銀がどんどん流出して大変だったんだろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:38:05 ID:Xtl
無視ってこんだけ遠いんだから当然だろ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:39:39 ID:a5Q
マジで日本からもヨーロッパに使節派遣してれば早々に近代化したよな
幕府とイギリスは仲良かったし

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:51:09 ID:OUt
>>11
幕府と仲良かったのはフランス
そしてイギリスが維新の雄藩と仲良し

英仏植民地戦争の前線の一つになりかけてたんでしょ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:56:31 ID:xtY
>>23
徳川秀忠はイギリスと友好的だったで

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:40:08 ID:Xtl
アヘン戦争って1840年だっけ?やべえええって成ったんだよなチョ ンマゲ達が

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:42:57 ID:l2V
>>12
そうそう
このころすでに日本が列強の領土的野心の対象になってたら
もっとヤバかったと思う

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:41:17 ID:a5Q
鎖国始めたときが大航海時代だったのが文明レベルの別れ目だな
発展してく世界の中停滞を選んだ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:43:19 ID:eQ0
ポルトガルさん優しいよね

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:43:56 ID:4VB
17世紀までは欧州とも文明レベルは違わなかったしまぁ・・・

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:45:29 ID:a5Q
>>16
戦列歩兵の時代だ
戦争したら確実に負ける

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:47:23 ID:4VB
>>18
もうそのころからだったっけ。
18世紀くらいからと思ってたよ。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:44:49 ID:Mtn
イギリスは香辛料が日本には無かったから侵略しなかったと聞いた事がある

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:49:36 ID:4VB
しかし開国から80余年でアメ公に喧嘩売った日本はスゴイというかアホというか・・・

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:50:26 ID:knc
それより、日本が鎖国状態で産業革命はできるのか気になる

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:52:27 ID:eog
いや良くやった方だろ
変更点が有るなら慶喜を
受け入れて国の中枢に置いておけば
戊辰戦争防げた?くらいか

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:52:36 ID:xtY
日本でも大航海時代が始まってた
一応日本製の伊達丸はスペインまで行ったんだけど

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:52:54 ID:vEz
内部干渉してそのまま支配はよくある手だな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:53:39 ID:xlh
今の日本の近代化は9割9分アメリカのお陰
今でも技術も考えもアジアはほとんど西洋に負けてる
インドなんかはたまに飛び抜けた天才が生まれるけど、日本にはそれがない
その代わり弱者だと自覚してるからか、弱者としての立ち回りは日本は上手い
それが勝因

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)12:54:21 ID:OUt
片方が体制側と結べば、もう片方は反体制側とか重臣とか国内被支配民族とか
善悪の話じゃなくて、これが当時のやりかた(っていうかずっとそうかもしれない)

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月20日 05:17 ID:EZZpy.LI0▼このコメントに返信
東京マスコミ主導による江戸時代の過大評価は異常
2.名無しさん:2016年01月20日 05:17 ID:7Kq0hVYBO▼このコメントに返信
監獄の事だろ!w
3.名無しさん:2016年01月20日 05:23 ID:QWyhfscq0▼このコメントに返信
今世界に従米属国じゃない国がある程度の大きさの国でどれだけあるよって話だよな
中国、ロシア、インドとあとどこだ?
4.名無しさん:2016年01月20日 05:27 ID:FEyT7K330▼このコメントに返信
対米従属という言葉の中には、アメリカからの圧力という面と、日本からの積極的追従という面があるが
どうしてか細分化されないかなこの言葉
そもそも、それほど日本は従米しているか?という疑問もある
5.名無しさん:2016年01月20日 05:30 ID:WTg1lopv0▼このコメントに返信
>>27 嘘を言うな!江戸時代からフランス・スペイン・イギリスとも貿易はあったぞ、いい加減な事を言うなボケ!!
6.名無しさん:2016年01月20日 05:30 ID:6WviHhMS0▼このコメントに返信
アジア・アフリカで唯一の先進国、国際連盟の常任理事国じゃ不満かよ
どれだけ貪欲なんだよ
7.名無しさん:2016年01月20日 05:31 ID:iRHgsLcV0▼このコメントに返信
日本は江戸時代から世界有数の超先進国だった

キリスト教の宣教師が一般庶民に論破されて逃げ帰る位教養があったらしいよ
8.名無しさん:2016年01月20日 05:32 ID:TcJrZbz.0▼このコメントに返信
もう一国くらいアジアに列強欲しかった
9.名無しのおぢさん:2016年01月20日 05:32 ID:AUMt3zHfO▼このコメントに返信
頓珍漢なのが多いなw

侍という職業軍人が多数いたから侵略不可能だっただけだよ

鎖国とは言っても結構交易はしてたし…

やたら日本を低く評価するのも、WGIPの影響の自虐史観か?w
10.名無しさん:2016年01月20日 05:33 ID:vGRz2.Sm0▼このコメントに返信
鎖国は結果として欧州が一番鬼畜だった時期の良いフィルターになっていた
どいつもこいつもあの時期の西洋化に夢見すぎ
重商主義真っ只中の銭ゲバ欧州と全面貿易するなんてしていたら、今の日本に資源なんて無くなっているよ
11.名無しさん:2016年01月20日 05:34 ID:JG1MLsgW0▼このコメントに返信
中国が強ければ日本は富国強兵せずにのんびり生活してたよね
12.名無しさん:2016年01月20日 05:36 ID:dQkwoSvX0▼このコメントに返信
どうせ日本人は過去から学ぶ(例 福沢諭吉の学問のすすめ他多数)ことしないから、こんなこと議論しても意味ない。
もっと建設的なことしてたほうがいい。
13.名無しさん:2016年01月20日 05:37 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
また支那人や朝鮮人が大量に湧きそうなネタを投下するんだな、炎上しそうな予感
まあ炎上した方がコメント稼げるし管理人的にはウハウハなんだろうけど
14.名無しさん:2016年01月20日 05:39 ID:4WRnW06g0▼このコメントに返信
その当時に捕鯨の補給地以外でわざわざ日本ごときを占領する意味ってあんの?
15.名無しさん:2016年01月20日 05:40 ID:3eAOyyRP0▼このコメントに返信
近代化が遅い?あの時代に近代化できるだけでも十分凄い事なんだよなぁ。
他のアジアは欧米の真似事すらできなかった。
16.名無しさん:2016年01月20日 05:42 ID:.a4UKDY30▼このコメントに返信
列強入りしただけでもマシだろ
当時のアジアなんて中国含めて土民国家だぞ
17.名無しさん:2016年01月20日 05:44 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※9
ウォーギルト・インフォメーション・プログラムの事ですよね?
私も「自虐史観」は、やはり彼等の工作の影響だと思います。
18.名無しさん:2016年01月20日 05:44 ID:R2M5KkGl0▼このコメントに返信
アメリカに貢がされる金やザイニチに貪られる金を軍事費にあてろよ
あと理由のわからないODAも止めろや無能政治家共
結局決めるのは何もかも政治家なんだ、国民の意志なんて無視しまくってる
19.名無しさん:2016年01月20日 05:45 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
ジャポニズムって知ってる?
欧米が日本文化の素晴らしさにおののいて、すごい影響を受けた
ゴッホが日本の絵を見て、劣等感にさいなまれた
20.名無しさん:2016年01月20日 05:45 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※11
そんな訳ねえだろ
21.名無しさん:2016年01月20日 05:46 ID:UstNJlk.0▼このコメントに返信
江戸時代からやり直すか、一等国の夢は捨てて二等国として生きるか、
日本が選ぶ道は2つに1つだったと思う。

一等国を夢見れば、アメリカと対立するのは必然だろう。
22.名無しさん:2016年01月20日 05:46 ID:7Q97W.650▼このコメントに返信
海があって本当に良かったよ
23.名無しさん:2016年01月20日 05:47 ID:KRFTFjYQ0▼このコメントに返信
他のアジアの国々が日本と同じ時期に近代化していたらこうならなかったんやろうな。
中国と朝鮮の責任は重いよ。
24.名無しさん:2016年01月20日 05:48 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※12
過去から学んでるから、コレだけ発展して来た訳ですよね?
25.名無しさん:2016年01月20日 05:48 ID:KRFTFjYQ0▼このコメントに返信
※21
一番の敵は中国や北朝鮮や韓国ではなくアメリカだからね。
26.名無しさん:2016年01月20日 05:49 ID:EW54zp1Z0▼このコメントに返信
別に戦前のずっと前から近代化は遅くはないんだけどな
工業力で差があったのは確かなようだが
27.名無しさん:2016年01月20日 05:52 ID:b7oxMjl10▼このコメントに返信
日本万歳すぎるのも嫌いだけど、過小評価するのも嫌い
どちらもバイアスかかり過ぎ
評価すべき点は評価すべきで、一括りに日本を劣等国扱いするのは好きになれんな
反省すべき点、間違った決断は批判すべきだけどね
28.名無しさん:2016年01月20日 05:52 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
種子島(鉄砲)を独自に改良して、当時では世界有数の銃保有国になる位技術力があった
29.名無しさん:2016年01月20日 05:52 ID:.U9HWetsO▼このコメントに返信
安倍ちゃんも最初は96条だっけ?3分の2を変えようとか言って居たのに
ヘタレたんだね~
30.名無しさん:2016年01月20日 05:52 ID:HxMd7rbK0▼このコメントに返信
日本の近代化はドイツより少し遅れてロシアと同時期だったし遅い方では無かったと思うのだが
31.名無しさん:2016年01月20日 05:54 ID:hdAWZvUQ0▼このコメントに返信
第一次世界大戦頃の日本はなぜか語られない不思議
32.名無しさん:2016年01月20日 05:54 ID:TsyEDb410▼このコメントに返信
先進国は物余りで売れる物が無く、無理矢理買い替え需要を作ろうと必死ですが、現在の様な金融崩壊寸前の経済状況では購買力が有る筈も無く、作った先で在庫を積み上げていくだけの状態です。

徐々にですが、何が大事かに気付き始めた人が増えてきているようで、ヨーロッパではリユースやリサイクルに力を入れる国が増えているようです。ドイツでは江戸時代の日本が一番人間らしい生活スタイルだと云う認識の人が、増えてきているようです。
33.名無しさん:2016年01月20日 05:56 ID:4kqOEBG.0▼このコメントに返信
幕末にミニエー銃イギリスから買っている時点でそれはもう無くなっているはず。
ミニエー銃は初期のライフル銃で、射程は従来の火縄銃の3~6倍あった。
34.名無しさん:2016年01月20日 05:56 ID:.U9HWetsO▼このコメントに返信
イギリスが悪い
35.名無しさん:2016年01月20日 05:56 ID:UstNJlk.0▼このコメントに返信
※26
明治以降に盛り返したのは事実だが、
徳川の時代ってのは近代から取り残された中世の社会だろう。

故に思う。
二次大戦の敗北を避ける道は2つ。
鎖国政策を捨てて江戸時代に大航海時代へと名乗りを上げ工業力を高めるか、

一等国では無く二等国として生き、アメリカの利益を奪わない事だと思う。
因みに二等国と言うのは五大国以外のヨーロッパの国々ことな。
36.名無しさん:2016年01月20日 05:58 ID:TsyEDb410▼このコメントに返信
(ブルームバーグ):遺伝学や人工知能(AI)、ロボット工学などの研究と技術革新によって、人類は2020年までに差し引き500万人分以上の職を失う可能性がある。世界経済フォーラム(WEF)の調査が示した。
.
WEFの創設者であるクラウス・シュワブ会長と役員のリチャード・サマンズ氏は「ザ・フューチャー・オブ・ジョブズ(職の未来)」というリポートで、技術変革によって先進・新興合わせて15の主要国・地域で20年までに約700万人の職が失われる一方、200万人分が創出されると試算した。
37.名無しさん:2016年01月20日 05:59 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信

当時の南蛮人、白人どもの余りの卑劣さ、卑怯さ、鬼畜ぶりに
鎖国するのは自然な流れだっただろう

人さらい、人身売買、強盗、さつ人、搾取を、ビジネスとして平然とやってたカスどもから
鎖国するのは自然な流れだっただろう

赤狩りから逃れる為に密入国した共産主義者の三国人どもで構成された
「日凶組の教師」が教えてきた歴史と、実際の歴史は随分と違う
38.名無しさん:2016年01月20日 06:01 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
日本列島は、言語や文化や進化や混血や武道やその他全て行き止まりの国

だから、全てが凝縮されて世界でも類を見ない稀有な国になった

今の日本に生まれた幸運に感謝した方が良いよ
39.名無しさん:2016年01月20日 06:02 ID:VIQQ9DTT0▼このコメントに返信
※19
文化と工業力を一緒にしちゃいかん

残念ながら、工業力などは列強の中でもかなり低い方だったよ
WW2の時に英兵に勝てたのは、精神的なものが大きい(命を捨てて突撃や、人間に向けて銃撃など、自由意識の強い欧米人は、あまりやらない)
40.名無しさん:2016年01月20日 06:02 ID:BkiWbeL00▼このコメントに返信
地政学上、どう足掻いてもこうなってたろうよ。
そして近代化は早かった方だろ。遅ければ属国どころかアメリカの州の一つになってても不思議じゃない。
41.名無しさん:2016年01月20日 06:04 ID:OzsQZr3x0▼このコメントに返信
ぶっちゃけた話

日露戦争の時に、約束通り満州鉄道の利権をアメリカとはんぶんこしてたら
太平洋戦争は起こってないし
ロシアと中立条約なんかも結んでなかったろうから世界史がかなり変わってた

その前に中国絡みで、当時中国の味方をしてたドイツと敵対のままになって
枢軸国に入ってなかったかもしれない
42.名無しさん:2016年01月20日 06:04 ID:x.A9u67R0▼このコメントに返信
上の※蘭は翻訳ですか?

とても幕末大好き日本人が描いたとは思えん。
43.ゲハロエおやじ27号っス:2016年01月20日 06:05 ID:2GqTUZLw0▼このコメントに返信
たしかに、軍事的には遅れをとったのかもしれないが、日本人の独自性はよくも悪くも江戸時代の平和によってもたらされたモノも大きいニダ。
出汁を基本にした和食や日本人の勤勉の哲学といった思想的なものまで、日本の近代化や独自性に必要なものが育まれたアル。
44.名無しさん:2016年01月20日 06:08 ID:UstNJlk.0▼このコメントに返信
※43
ガラパゴスと一緒で隔離された空間では動物達は幸せに生活出来る。
しかし一旦、その隔離が解かれ外来種が入ってくると、対抗手段が無いまま滅びて行くって事だろ。

ガラパゴス化されたから守られた部分と、ガラパゴス化された故に切磋琢磨がされてない部分を見るべきでしょう。
45.名無しさん:2016年01月20日 06:09 ID:n2YvqHD80▼このコメントに返信
まぁ、日本はようやく軽工業化が終了するかしないかのレベルで重工業に移行終了してなかったからね仕方ないね
全世界で上から数えたほうが圧倒的に早い事を誇るのか、七大列強の中で中堅以下である事を残念に思うかの差だと思うよ
46.名無しさん:2016年01月20日 06:16 ID:2HdFf9lS0▼このコメントに返信
日本「すいません。あれでも、一杯一杯なんです。勘弁してください。(´;ω;`)ブワッ」
47.名無しさん:2016年01月20日 06:16 ID:n2YvqHD80▼このコメントに返信
※41
IF考えると面白いよねぇ
そのルートだと日華事変起こるのか起こらんのか
起こったとして現地米国市民保護の為に米中の仲が悪化するのかそれとも米国が上手い事やって何もおこらないのか
大恐慌の時点でアメリカが自国の権益確保の為に満州で好き勝手やって日米の仲が悪化して結局喧嘩別れするのか
あるいは日本もアメリカのブロック経済に上手い事組み込まれてそもそも日本が大東亜戦争する意味が薄れるのか

まぁ仮に日本が満州持ち続けるとソ連と地続きになって圧倒的に面倒臭い事になってそうだが
48.名無しさん:2016年01月20日 06:19 ID:65rJXHaO0▼このコメントに返信
機械工業化は確かに遅れていたが、技術・技能に関する基礎は職人や学者というカタチで保有していた。
だから工業化されて直ぐ列強に肩を並べるレベルに到達する事が出来たと思う。
49.名無しさん:2016年01月20日 06:20 ID:icQv6AlU0▼このコメントに返信
在日やくざ在日マスコミ在日芸能在日カルト。在日挟んでのアメリカの傀儡国が極東にあるらしい。
50.名無しさん:2016年01月20日 06:24 ID:Q8.rW89N0▼このコメントに返信
黒船来航時の米国なんて欧州の列強からすれば弱小だったんだけどね
51.真実史観:2016年01月20日 06:25 ID:WKUCwQ7E0▼このコメントに返信
日本精神の自浄回路がやっと作動し、戦後70年の捏造史観から覚醒して、真実史観へ!
①人間脳欠落欠陥ヒトモドキの、人間化包囲網!
戦後70年の今年も、日本極悪軍人ご先祖極悪とお考えの方へ!
 世界が、食民治宗主国や後の凶産カルトの白人に侵略され尽くし、タイ(英仏の緩衝国)と日本の有色人国家が、最後に残った。そして人類が完全征服される直前の、最後の最後に、前門の虎(凶産ソ中)後門の狼(食民治宗主国)に挑んだのが、日本と仲間の同胞(有色人や、弱小国白人)です!
日本は、戦いには敗れはしましたが、同胞が引き継ぎ、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊しての自由貿易)は完遂しました(1960年の植民地独立付与宣言)。もし日本、戦わざれば、支配者と奴隷の二極世界のままで、国名も失せ、大和民族は日本族と呼称されていたでしょう。
 日本開国当時、独立国は日本とタイ(英仏の緩衝独立国)のみ!これで一般常識人は完全氷解し、職責者文系凶授の「善悪史観」など、論外となる。

太平洋(白色対有色)戦争
 前門の敵(ソ中凶産主義傀儡毛沢東と欧米列強食民治主義傀儡蒋介石)と交戦(反共戦争)中に、後門の敵(食民治主義の欧米列強)が宣戦布告(ABCD通牒)し、日本(最後の有色人独立国)壊滅を謀った、白人による有色人国家殲滅戦争!

大東亜(有色人自存自衛蜂起)戦争
日本の自存自衛戦争!

 知識操作(整合)回路(思索回路)があれば、「資源無き小国日本は無法の戦国時代に、自存自衛の適者生存戦を展開」は、子供でも解ることだ!

白人残滓の黄禍(有色人のリベンジ)論払拭して「真実が基」の真の同盟へ!
「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖
 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、水と油の白人両者は、西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。
52.名無しさん:2016年01月20日 06:25 ID:3uftpSZk0▼このコメントに返信
資源が全て。
53.名無しさん:2016年01月20日 06:27 ID:B9pBBf8S0▼このコメントに返信
平和ボケですな
主な原因は戦後続いた東西冷戦と安全保障の為ですよ
54.名無しさん:2016年01月20日 06:27 ID:sBjnEjQG0▼このコメントに返信
※41
ハリマンの話は、当時政府はモルガンと組んでたから、それに対立してたハリマンとは組まないし、組んだら余計に悪い結果だよ
55.真実史観:2016年01月20日 06:28 ID:WKUCwQ7E0▼このコメントに返信
②結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府と日本連合軍との、反共戦に変化。
 そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始された。「水と油」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の赤狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当呼称!
 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。
 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。
 食民治主義と凶産主義の白人連合に追い詰められた大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵・平等・ブロック経済の破壊」で、対峙が目的なので、「白色対有色戦争」は、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!
 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、亜人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。
 田中角栄や中曽根が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能だった。角栄や中曽根等職責者(教授・NHK・報道各社)の無知が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となった!

ソースは下記(選択し検索)
米国が7年と30億かけた慰安婦最終報告書が炙り出す真実
真実史観目次子孫へ遺す血と汗と涙の表意文字で書かれた日本適者生存史

真実史観
56.名無しさん:2016年01月20日 06:31 ID:rRlZOfY.0▼このコメントに返信
今日のクソ記事
57.名無しさん:2016年01月20日 06:33 ID:PuVSeOBW0▼このコメントに返信
歴史を逆算してどこからが分岐点だったかと言えば、
関ヶ原(徳川体制が中途半端、その後も外様大名は全て滅ぼす)まで行き着くんじゃないの?
58.名無しさん:2016年01月20日 06:34 ID:mqkH6nkF0▼このコメントに返信
※39
>人間に向けて銃撃など、自由意識の強い欧米人は、あまりやらない
さすがにこれは草生える
59.名無しさん:2016年01月20日 06:37 ID:MqvK9Ubm0▼このコメントに返信
江戸時代における重商主義による富の蓄積と、金融工学、問屋制家内工業の重視だな
60.名無しさん:2016年01月20日 06:37 ID:zFl4Pbzu0▼このコメントに返信
世界経済で日米二カ国がこんだけ影響力持ってるのに何が不満なの
あんまり欲張ると四面楚歌のドイツあたりが発狂しちゃうよ
61.名無しさん:2016年01月20日 06:40 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
昔は庶民が手すさびで算数とかやってたらしい

そんな国は世界のどこにもないよ
62.名無しさん:2016年01月20日 06:40 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信

>>アメリカの利益を奪わない事だと思う。
と言うのは結局、奴隷貿易、人さらい、人身売買、セツクス奴隷、暴力による植民地搾取 etcを見て見ぬ振りをする

と言う事なので、最終的に無理だと思います。
特に誇りと正義を重んじる大和魂が生きていた当時は殊更許さないと思います。

アメリカ等は、今は正義のヒーロー面をしていますが
有色人種は公然とサルとして扱っていたし、ころしても罪に問われませんでしたし
チャーチル等は、あれだけの立場にも関わらず公然と私達をサル呼ばわりしていたのは有名ですよね

アフリカの黒人を攫って来て、合法的に売買していましたし、セツクスする為の人身売買なども法整備されており
被害者の有色人種は大変に悲惨な生活を強いられていました。

植民地として搾取されなかったのはアジアでは最後、日本とタイだけだったと思いますが
いずれ搾取される側に取り込まれる予定だった様です。

実際に日本でもキリシタン系の者が、女と火薬で取引を成立させていましたし
今でも存在するのでハッキリとした名称は伏せますが、宗教の布教と称して入国して工作や商売をするのは現在でも行われています

つまり、奴隷か、何らかの方法で闘うか二者択一だった訳です
誇りと正義を重んじる大和魂のサムライが、土地を奪われて、搾取されて、女を攫われて売買されと犯される状況下で

「彼等の利益を奪わない方が良い」とは言わないのでは無いでしょうか
闘ってタヒんだ方がマシです。
63.名無しさん:2016年01月20日 06:42 ID:I6POYwRw0▼このコメントに返信
欲しくもない製品を押し付ける工業を考えてなかったと言うことじゃない。
それに環境保全もきちんとなされたようだし、よそと比べてもよかったほうじゃないの。
それに、今伝えられてる江戸時代の考証はホントに正しいというか当時を伝えてくれてるんですかね。
かなりの大学が汚染されていて日本を貶めようと虎視眈々狙っているというネット記事等を見ると、
とてもじゃないが、学府が正しい考証をしてるとお花畑する勇気は俺にはない。
64.名無しさん:2016年01月20日 06:44 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※58
日狂組の洗脳の被害者か、バカか、工作員のどれかだと思いますよ
65.人類破滅阻止!!!:2016年01月20日 06:44 ID:s2.vVPPd0▼このコメントに返信
手遅れにならないうちに日本はアメリカから独立せよ!!

沖縄の米軍基地に水爆を付けた数百発の
大陸間弾道弾が支那を標的に配備されてます。
もし南支那海と尖閣で日米支間に事があると最悪の場合
沖縄と日本に支那の核ミサイルの飽和攻撃が予想されます。

安部総理は英断と蛮勇を奮って手遅れにならない内に
アメリカ軍を日本と沖縄から追い出しなさい。

そして日支韓露の連携を強めなさい。
日本の真の敵はアメリカです。

さらに沖縄県知事に米軍基地の検査権を与えなさい。
まず日本が生き延びることを考え行動しなさい。

天才政治で検索
楽園主義で検索



66.名無しさん:2016年01月20日 06:50 ID:..KEtVN60▼このコメントに返信
まーた 右巻きが自分の都合の良い理屈並べて火病ってんのかw
67.名無しさん:2016年01月20日 06:53 ID:..KEtVN60▼このコメントに返信
なんか国士様(糞)が熱く語っておられるようですが
ア ジ ア の 開 放 を!と か 八 紘 一 宇 と か よ そ の 国 か ら し た ら 余 計 な お 世 話 や し 、日 本 の 軍 部 の オ ナ ニ ー な ん だ よ なー
日 露 戦 争 で 多 額 の 国 債 を 引 き 受 け て く れ た 英 ロ ス チ ャ イ ル ド 、 ア メ リ カ の シ フ 様 の お か げ で な ん と か 戦 争 継 続 で き た け ど ソ レ が な け り ゃ 速 攻 日 本 破 産 滅 亡 よ?
お ま け に も う 無 理 ! 戦 争 継 続 不 能 ! っ て な っ た ら ポ ー ツ マ ス 条 約 締 結 に 協 力 し て く れ た の も 米 英
そ の 見 返 り に 支 那 市 場 の 開 放 求 め ら れ た の に 日 本 は 国 民 世 論 の 暴 発 を 恐 れ て 真 実 を 隠 し 独 り 占 め

怒 っ た 米 英 番 長 に 太 平 洋 戦 争 で 袋 叩 き に あ い 敗 戦 。 国 士 様 (糞) は 嵌 め ら れ た ニ ダ ! っ て 火 病 お こ し て 現 在 に 至 る

米 英 は 協 調 、 友 好 路 線 取 っ て れ ば 少 な く と も 支 那 ロ シ ア 独 逸 み た い な 裏 切 り は し ま せ んw
68.名無しさん:2016年01月20日 06:54 ID:gtNx7pwK0▼このコメントに返信
近代化云々よりも戦争に負けたからだろ。
あとは共産主義や共産主義者の危険性に気付いた人がいたのもあってソ連の方には行かなかった。

中国がイギリスの属国になったのは近代化が遅れた(出来なかった)からだというなら分かるが。
69.名無しさん:2016年01月20日 06:55 ID:..KEtVN60▼このコメントに返信
朝日新聞に扇動されて、脊髄反射的に鬼畜米英とか言い出したご先祖様達にも非があるとわいはおもうで

嫌いでも喧嘩売って勝てんのか?ってとこまで考えて無いし

なにより政府が政権倒れるの怖いおーってひよったのが情けない。米英のおかげで勝てましたってきちんと発表して、国民を納得させれば大東亜戦争なんて悲劇は起こらなかった
70.名無しさん:2016年01月20日 06:55 ID:yd.clVco0▼このコメントに返信
鎖国できたのは外国船を追い出すだけの軍事力があったからだよ
71.名無しさん:2016年01月20日 06:59 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
変なのがいっぱい居ますね
これが噂のネット弁慶ってやつですか?
72.名無しさん:2016年01月20日 07:02 ID:MO07RlrY0▼このコメントに返信
鎖国せず北米大陸を欧州の海賊どもより早く占領してたら、米国に敗北することはなかっただろうな。
73.名無しさん:2016年01月20日 07:03 ID:Y5jkmqCHO▼このコメントに返信
その後100年も経たずに世界に喧嘩売って、モンゴル並みの大帝国圏築いたんだから、そら欧米びっくりで徹底的に協力して叩き潰しにかかるわなw

おまけに叩き潰したはずが戦前より短時間で大発展遂げてアメリカすら抜いた経済力身につけたことあるんだから、ガチでやる気になった日本はネジぶっ飛んでると思うw
74.名無しさん:2016年01月20日 07:04 ID:su78w4gJ0▼このコメントに返信
売国坂本竜馬と勝海舟と薩長の所為だろ
こいつ等がユダヤの手下になったお陰で…

日清戦争はユダヤの手下になったアヘン密売組織に乗っ取らせる為

日露戦争は背乗りユダヤ人がロシアを乗っ取る為

第二次世界大戦は保守原住民を殺し合わせ、工作移民で骨抜き家畜にする為
75.名無しさん:2016年01月20日 07:07 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
*73
おっしゃる通り
日本をマジ怒らせると、とてつもない代償を払わされる
76.名無しさん:2016年01月20日 07:08 ID:9GG.Q5rE0▼このコメントに返信
近代化、ねぇ
鎖国していた事をいかにも悪い事のように言ってるけど、いわゆる列強とマトモに付き合えると思ってるなんて大変なドリーマーだな
体よく阿片漬けにされた中国や、布教名目の洗脳で奴隷化された東南~南アジア各国、奴隷狩りで荒らされまくったアフリカ、日本だってギリギリの所だったのにな
列強は正義のヒーローじゃなく、成金のドラ息子だっての
DQN集団と付き合ってたら価値観がどっぷりDQNに染まってただろうよww
77.名無しさん:2016年01月20日 07:10 ID:H8YgyTLT0▼このコメントに返信
サヨクって相変わらず馬鹿だな
78.名無しさん:2016年01月20日 07:11 ID:gLAv2BZ60▼このコメントに返信
何をもって近代化とするかが問題。
鎖国をしていたとはいえ、
一時は銃の保有数は世界一だったし、
全国に寺子屋を作り、共通の教科書を使用するなど、
当時の世界では考えられない事。
先物取引を始めたのも日本が初めて。

先に近代化した、スペインやポルトガルが
没落していった事を考えれば、
日本の国際化の遅れも決して悪くはない。
79.名無しさん:2016年01月20日 07:12 ID:RA6opySb0▼このコメントに返信
戦前の日本が国民をちゃんと養えていなかったのは事実だし。
地方の農家なんて白米を食べるのが正月だけだったってのが昭和40年代まで普通だったらしいし。
日本は戦後アメリカの庇護の下にあったから劇的な成長を遂げられたのは事実。GHQと米軍が日本に居たから中国や朝鮮のようにアカVS自由主義の戦争に巻き込まれずに済んだ。
当たり前に白米が食える今の時代にもっとも感謝すべきっとシベリア帰りの爺っちゃんが言ってた。
80.名無しさん:2016年01月20日 07:16 ID:VOzXSEb40▼このコメントに返信
実際には、鎖国じゃなくて、幕府による独占貿易なんだけどね。

江戸幕府による徹底的な集権国家の構築によって、
後の維新における近代化の以降もスムーズになっている。
あれがなければ、内戦が長引いたし、内戦後の集権化はもっと手間取ったハズ。

むしろ、世界的にみても日本程近代化がスムーズにお粉れた国はない。
81.名無しさん:2016年01月20日 07:17 ID:PuVSeOBW0▼このコメントに返信
※70
ないない。
黒船来港後に江戸の儒学者が防衛対策として
火を着けた船を横に何艘も連結並走させて黒船にぶつける(推進力に火薬)というアイディアしかなかったから。

薩英戦争でも砲撃距離でかなわなかったし、安宅船の類でも大筒は側面装備は無理でしょ。
82.名無しさん:2016年01月20日 07:18 ID:fLGTKOF60▼このコメントに返信
緩衝地のタイを除いてアジアを余裕で植民地にしてきた白人様も
数丁のサンプルから大量の銃を量産化してしまうような連中が、
東の果てにいるとは思わなかっただろうな。

83.名無しさん:2016年01月20日 07:21 ID:AJgkFF5c0▼このコメントに返信
※81
薩英戦争でイギリス艦長死んでるんですけどそれは
84.名無しさん:2016年01月20日 07:21 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※66
どの辺が都合の良い理屈なんだ? 言ってみろ。
ここに居る全員がよってたかって説明してくれるから、どの辺が都合の良い理屈なのか 全部言ってみろ
85.名無しさん:2016年01月20日 07:21 ID:PuVSeOBW0▼このコメントに返信
※73
戦後は通貨安の賜物。
ブラザ合意してなかったら、輸出系を中心に貿易摩擦の総叩きにあってただろ。
86.名無しさん:2016年01月20日 07:24 ID:Oy.ybFAL0▼このコメントに返信
アホらしい。近代化と言いつつ指摘に対する反論は欧米化思想。
結局>>1以下近代化が~工業力が~言ってるやつほど従米思想の虜じゃん。
87.名無しさん:2016年01月20日 07:26 ID:77GBFP9h0▼このコメントに返信
当時のイギリス艦隊を追い返せたのだから他の国相手でも被害はだいぶ出たろうが防衛戦で敗北することはまあなかっただろう。
あの時代のイギリスは文句なしに世界最強の海軍国なのだから。
そりゃあ国家総力戦となれば話は別だが、それは当時の諸外国の財政状況を考えればあり得ない話だ。
88.名無しさん:2016年01月20日 07:26 ID:PuVSeOBW0▼このコメントに返信
※83
単に油断して短い薩軍の射程距離まで船が近づいてたからだろ。

その前に城下町が砲撃延焼で一方的にやられてるし、
そもそもの海上で日本船が英国軍に拿捕される事に対抗手段がなかった。
89.名無しさん:2016年01月20日 07:26 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
*84
鮮人は退出して下さい


90.名無しさん:2016年01月20日 07:29 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※65
まあ、たしかにアメも敵だけど、お隣さんも皆、敵だろ。
その台詞は日本じゃなく、虎視眈々と日本を狙ってる、そのお隣の国々に言ってくれ。

「極東は何時もいがみ合ってくれてた方が都合が良い」と口ツクフ工ラ一も言ってるし、その工作までしているが
隣の国々も同じだからな。

ところで、おまえコミンテルン系の奴だろ?
そう言う工作は、もう日本人は通用しないから、やりたいなら他国でやったら?
91.名無しさん:2016年01月20日 07:31 ID:5EvqydA.0▼このコメントに返信
スレ主は勉強不足
92.名無しさん:2016年01月20日 07:32 ID:77GBFP9h0▼このコメントに返信
※88
引きつけて撃つのも戦術のうちだろ?
93.名無しさん:2016年01月20日 07:33 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
案の定、日本人の振りした奴が湧きまくりだな
94.名無しさん:2016年01月20日 07:33 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
感情にまかせて書き散らす人や普通に意見を言う人や、中途半端な知識をひけらかす人や朝鮮人やネット弁慶が入り乱れて面白いねぇ

もっとやれ


95.名無しさん:2016年01月20日 07:34 ID:WiqzAwXW0▼このコメントに返信

こういうスレを立てると荒れる分儲かるんでしょう。
相手するのも馬鹿馬鹿しいが、工作員やひがみ根性一杯の反日・非日本人がアイデンティティ喪失の精神病を抱えつつ、その心にぽっかり空いた虚無を埋めたいため、必死で日本を貶める文章を書き込んでいる様子が想像できるのは楽しくもある。

日本の文化が縄文のころから評価され始めている。
工芸的な面では弥生期より価値が高く、芸術的でもある。
大陸が三国志の時代に姫巫女(ヒミコ)の時代であったりはするが・・・。

聖徳太子を起点とする国家体制近代化のプロセスは、日本を近代的な法治国家へと変貌させる。
天皇尊称の使用と支 那皇帝との並列(天の支配を司る)
国土の把握、戸籍作成による国民の掌握、仏教の広がりと人心の意志統一、税収の変化と近代化、兵制の変革(国民国家的兵役義務)
こんな感じで、この当時から政治・経済制度は世界最先端。
豊かになったから都と地方を結ぶ街道なども信じられない程幅広い。そして直線。当時の熱気を感じさせる。
↓続く
96.名無しさん:2016年01月20日 07:34 ID:WiqzAwXW0▼このコメントに返信

元(モンゴル帝国)隆盛の情報に合わせるかのように武士の勃興。
日本侵略に際して、基本的には軍事力で撃退。

平安時代は学ぶべきもの無しとして、大陸との交流を一旦遮断。
公式に復活させたのは足利義満(朝廷ではないが、義満が日本国王という方便で朝貢貿易?を再開:だから評価が低い)

戦国期には南蛮文化、科学技術を導入。鉄砲所有は世界1位、GDPも世界上位の一つ。
宗教による侵略阻止(人身売買などの犯罪行為)のため交流を制限(通称鎖国:交流が無かったわけではない:制度としては現在もそう変わらない)

江戸期の日本文化の基礎醸成
参勤交代による江戸の発展と大消費地化→元禄、文化文政文化の展開
庶民の教育水準も高く、数学などのレベルは非常に高い
循環社会で、排泄物も有料で買い取る仕組み→世界一の大都市江戸が清潔で衛生状況も良好
蘭学の意外な普及で科学水準が理解レベルでは元々高い→明治維新の発展の土台

結論、日本はずっと昔から近代国家である。

97.名無しさん:2016年01月20日 07:35 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※89
説明できないって事だな、自己紹介ごくろうさんだったな
98.名無しさん:2016年01月20日 07:37 ID:PuVSeOBW0▼このコメントに返信
※92
おま、それなら近代にもなりながら、竹槍が軍事力と言ってるようなもん。
99.名無しさん:2016年01月20日 07:39 ID:bHa7ErLJ0▼このコメントに返信
※25
利害関係が一致してるアメリカが敵で、現状破壊して新たな覇権を築きたい中国と
その腰ぎんちゃくが敵でないとかアホか。
100.名無しさん:2016年01月20日 07:39 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
ワザと炎上させようとしてる奴が居ますね
101.名無しさん:2016年01月20日 07:39 ID:l7kAXdBo0▼このコメントに返信
日本より近代化の遅れた特亜はもう書きたくないな
102.名無しさん:2016年01月20日 07:40 ID:77GBFP9h0▼このコメントに返信
※98
いくらなんでも飛躍しすぎ
大砲は大砲、竹槍と銃ほどの差があるはずはない
無理くり竹槍でたとえるなら長い竹槍か短い竹槍かの話になる
むろん長いほうが有利だが対抗は全然可能
103.名無しさん:2016年01月20日 07:42 ID:HCKhk3LWO▼このコメントに返信
日本より更に近代化が遅れた中国は間もなく分割されて、周辺国の属国になる。
104.名無しさん:2016年01月20日 07:42 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
*100
久しぶりに面白そう
朝鮮系は、けなさないと鮮人扱いされて酷い目にあった
105.名無しさん:2016年01月20日 07:46 ID:TBh.R03BO▼このコメントに返信
江戸時代に行った軍備制限は良くなかった。教訓にするべき。
薩摩は大藩で、反乱を心配せずに琉球に大砲の貸与とかが出来ていたが、貧弱な松前藩はアイヌ支配を維持するためにアイヌへの鉄砲軍馬の供給を禁じてしまい、アイヌは武装交易が不可能になって貧困化してしまい、また、日本の辺境民の武装が貧弱になったためロシアのオホーツク海沿岸への進出に対抗出来ず、開幕百年後には勘察加が侵略されている。
106.名無しさん:2016年01月20日 07:50 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※79
アメリカは庇護なんかしてないよ?
日本を潰して、アカの防波堤が無くなったからアメは朝鮮戦争せざるを得なかった訳で、マッカーサーか誰かが回顧録で書いてた気がする。
日本が存続してたら朝鮮戦争自体が起こってない可能性が高いのでは?
107.名無しさん:2016年01月20日 07:51 ID:JE43.Wcv0▼このコメントに返信
おいおい、午前5時からスタートでこの※欄って
飛ばしすぎだろ、まともじゃないよー

けどおもろ過ぎ
108.名無しさん:2016年01月20日 07:52 ID:hphx81aZ0▼このコメントに返信
日中が本当の意味で信頼しあえて協力出来れば、従米どころか世界の覇者になれるんだけどな

現実的に中国があれだからそんなことは実現不可能だけど

そう考えると中韓の日本に対する嫌がらせの黒幕はやはり米国かと思える
南京事件の発信源なんかは完全にそうだし

ただ分かっていても現状では米に従うしか道はないのが日本の悲劇

109.名無しさん:2016年01月20日 07:52 ID:RjcBR7Mj0▼このコメントに返信
英国の印度の様に、米国の中国が欲しかったみたい。まだ海の時代だったから日本が邪魔だったのだろう。ハワイ王国やフィリピンの様に。
110.名無しさん:2016年01月20日 07:53 ID:OW7hLgBB0▼このコメントに返信
日英同盟破棄してから列強のリンチにあった感が強いな
軍縮会議の米案はほんとに飲まなきゃならない類いの物か?
満洲利権を米にやれば良かった?日露戦争で賠償金取れなかったのは米の工作による物だ
あとウラジオストク落とせば終わりだったんだから賠償金なきゃ戦争続行すると言えば良かった
111.名無しさん:2016年01月20日 07:55 ID:VkjE37bz0▼このコメントに返信
日本程度の米従属をどうこう言いだしたら、今の欧州はどうなるって話だが
112.名無しさん:2016年01月20日 07:55 ID:uJPZleYi0▼このコメントに返信
工業、軍事が遅れていたから江戸時代は遅れていたってアホかw
商業、学問は欧州にそれほど遅れてへんかったやろ。
世界初の先物取引は大坂発やって説もあるし、複式簿記なんかも江戸時代からとうに使われていた。
学問も数学は意外にも欧州にタメを張れるレベルで独自に進化してたし、天文その他も蘭学書を通して欧州の最新成果を知ることができた。
せやから、江戸時代の学者はケプラーの法則なんかも知っとんたんやで。
そうでなければ、明治維新後の急速な近代を説明できひんやろ。
江戸時代に軍事、工業が停滞したのは幕府が有力藩の謀反を恐れて圧力を加えていたからや。
そんな事も知らんで>>1は何を言うてんのか、片腹痛いわww
113.名無しさん:2016年01月20日 07:56 ID:NrfcbYum0▼このコメントに返信
まぁ~日本の近代化って遅いかもしれないけどねww

しかし、結局は遅いとか早いとかの問題じゃないってww 白人帝国ロシアに戦争して勝った

って事が世界的にかなりの影響を与えたって事は 事実であるし、白人国家のプライドの塊みたいな

英国が同盟を結びにきたって事も多きい^^: 

歴史って もしもどうだったらって事を話すのはナンセンスだけど 日本が歩んできた歴史を正しく理解できれば

決して 自虐的になる事なんて一切ないし 世界の秩序を正してきた事は確かであり、世界に道徳とは何かを宗教というプロパを使わずに

主張したって事実は凄いと思う、我が国は規律と道徳心と和の精神を重んじてきたって事なんだけど。。。。

今やそんな教育なんてしてないしなぁ~ 個人主義の価値観って崩壊の道をたどる事になるって知らないんだろうなぁ~

白人世界が何故争い続けているのかって考えてみればわかる事なんだけね~ww他者よりも強くなるための文化を歩んできた結果欧米がどうなってる?

それを近代化っていうのならば明治維新を簡単に成し遂げた先人達の努力と知性って すげぇ~なぁ~と思うだけしかならないけどねww

114.名無しさん:2016年01月20日 08:00 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
*112
まさにその通り
中途半端な知識で書き込む馬○が多くて困る

115.名無しさん:2016年01月20日 08:02 ID:FT1CvRIL0▼このコメントに返信
※81
江戸初期は十分な軍事力があったから鎖国できたけど、
幕末の頃は無かったから開国したということだろ。

むしろ、幕藩体制から維新政府への移行で、内戦状態が20年以内に収束したのが大事だったと思う。
実際、欧米諸国は短くても50年、最悪100年以上ごたごたが続くと考えていた。無論、その間に
武器を売りつけたり内政に干渉したりして、最終的に植民地化を目論んでいたのは言うまでもない。
116.名無しさん:2016年01月20日 08:03 ID:iurQuKBV0▼このコメントに返信
日本より早く近代化できたアジアの国など皆無じゃないか。
周辺国が近代化できてかつ日本と友好的なら欧米と戦争することなく外交で交渉できた。
日本の近くは中途半端に近代化で反植民地なのに、中華思想で欧米でなく日本に敵対。
遠くのアジアは近代化できず植民地。
117.名無しさん:2016年01月20日 08:08 ID:xuFUys.K0▼このコメントに返信
仮に第二次世界大戦回避できた未来があっても
世界はカオスでしかないという現実w
118.名無しさん:2016年01月20日 08:09 ID:HmJCFJyA0▼このコメントに返信
当時の周りの国の有り様見れば善戦どころじゃないレベルだろ
119.名無しさん:2016年01月20日 08:12 ID:77GBFP9h0▼このコメントに返信
※108
黒幕米国とかありえんありえん
仮にありえたとしても煽る程度で、反日の気風は特ア独特のもの
中国は聖徳太子が日いずる~ってやってたころからずっと「俺(中国)が上!お前(日本)が下だっ!」ってスタンスなんだから日本が対等であることそのものが気に入らない国なんだからアメリカがいようがいまいがあそこらへんは反日だよ
別にアメリカがそういう気風を育てたわけではない
120.名無しさん:2016年01月20日 08:20 ID:TsyEDb410▼このコメントに返信
※112
おいらもそう思うわ
121.名無しさん:2016年01月20日 08:21 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
アメリカとタイマン張れたのは日本とベトナム位だからねぇ
あれだけ不利な条件で戦えたのは日本だけ
ベトナムは南北に分かれて戦ったでね

何をもって近代化と言うのかがよく分からん
重工業だけの事なの?
122.名無しさん:2016年01月20日 08:24 ID:DWNGpsVq0▼このコメントに返信
鎖国政策は必要だったが期間が長過ぎた
日本が産業革命起こしたのは1880年代だけど
イギリスは1760年代に起こしてたし
フランスは1830年代、ドイツも1840年代と
いずれも日本より半世紀近く早く近代化して
大きくアドバンテージ広げられてた。
123.名無しさん:2016年01月20日 08:25 ID:NrfcbYum0▼このコメントに返信
追記

あっ 現在の道徳心ってさぁ~ 多くの若者が知らないかもしれないでど^^

戦前日本で教えられていた 教育勅語を翻訳して今でも使っているって事実があるwww

しかしだww 米国の強欲な馬鹿な奴らと日本の売国奴の輩が原因で いまも日本では教えられていないって事実ww

そこから何が理解できるかって事が重要だろ!!

何故日本が 大東亜戦争をしたのかって事になるんだけどさ^^ 日本の道徳心が欧米の野蛮な行動に我慢できずに立ち上がってっ事なんだよなぁ~

しいてはそれは 亜細亜の為になったって事。それにも関わらず 朝鮮人は亜細亜を裏切り 日本の足を引っ張り 亜細亜の一員としての誇りもプライドも

もってない非道徳心の塊みたいな民族www、だ か ら野蛮な人種で 同じ亜細亜人として認める事が出来ない哀れな種族って事になるんだけどね。

日本が教育しても 変わる事が出来なかった結果どうなってるwwww 愚かな亡国の道を突き進んでいる馬鹿な国家が出来ました~って事。

日本に密入国して 日本人に迷惑をかけ日本人を裏切り 利己主義拝金主義まっしぐらな害虫のような在日ww。 日本人になりすまし日本人の国家を

めちゃくちゃにしてる民族^^所詮 奴らって滅んでいく道しかないんだよ。 ローマ法王も生まれ変われって注意しても 理解出来ない哀れな種族www

シナだってそうwww英国に侵略されロシア人に洗脳され馬鹿な輩が共産党をつくり 個人主義が蔓延し いくつく先が今の状況www。

北朝鮮だってそうwwwもともとはロシア人によって金を育てあのような愚かな事を始めた これも個人主義的価値観で弱人強食的な 身勝手な行動をしたが

為に今の状況www。 日本の若者は な~んもわかってない奴が多すぎるwww 
124.名無しさん:2016年01月20日 08:26 ID:NrfcbYum0▼このコメントに返信
個人主義が蔓延し国が 利己主義拝金主義に走ると国は崩壊するって事に 未だに多くの国民は気がついてないww だ か ら  未だに

個人的価値観で身勝手な行動をとる奴らが多いww、人権人権ってwwグローバルグルーバルってww 個性が大切だ~とかwww もう馬鹿まるだしw

今 日本は舵を間違えると 50年後 100年後 俺らの子供達から笑われるよwwww。 あの当時は 馬鹿な国民が多かったんだなぁ~ってww

そろそろ 気が付かないと やばいってww 気がついて奴が学び理解し行動を起こす事だね^^ それがこの先 の人生できっと成功する道なんだからww

まぁ~君たちの検討を祈るwwww 俺は もう先に進んでるからwww 
125.名無しさん:2016年01月20日 08:32 ID:kVwsJp4L0▼このコメントに返信
米国追従になったのは中ロが敵対的だから。
戦前は対外進出により対中ロに備えようとしたが、
戦後は世界のルールが変わったので日米で同盟せざるを得ない。

日本が欧米から遅れたのは産業や技術ではなく、
民主的な考え方といった精神の遅れ。

上下関係や同調圧力に屈しやすいという特性が戦争の敗北という結果を招いた。
それに社会的な取組みがなされているのは21世紀に入ってから。
126.名無しさん:2016年01月20日 08:41 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※119
その気風を利用された、と言ったところでしょうか。

ウォーギルト・インフォメーション・プログラム等の愚民化政策を行う際に
学校での児童教育でも徹底的に洗脳教育をしていくと言うのがありますが

日本で戦後からそんな事をやっているのは共産主義者の三国人で構成されている日教組以外にありません。
「共産主義者を流入させて日本人の~化を防ぐ」と言うくだりを読んだ記憶があります。
127.名無しさん:2016年01月20日 08:43 ID:NrfcbYum0▼このコメントに返信
※125 

本気で 日本が欧米から遅れたのは産業や技術ではなく、
民主的な考え方といった精神の遅れだと考えてるのかよwww

まぁ~戦後教育の賜物みたいな教養だねwww。

戦前から日本には民主主義的価値観ありましたけどwww。 米国の洗脳から抜け出せてないって事だよそれww

まぁ~ 少しずつでも洗脳から開放されるこったねww この先の人生が 変わってくるよwwまぁ~頑張ってねww
128.名無しさん:2016年01月20日 08:48 ID:BlAC82bK0▼このコメントに返信
なぜ日本は疲弊したのか?
江崎道朗に聞け! 米中の利害が一致した時に日本の疲弊は始まった。
続きはYou tube で 江崎道朗 を検索してね。
129.名無しさん:2016年01月20日 08:49 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
愚民化政策をされて、世界第2位の経済大国になったって、逆に凄い事やと思わへんの?

もし日本に充分な資源があったら、第二次大戦なんか圧勝やったわ
130.名無しさん:2016年01月20日 08:50 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※123
仰る通りではあるが
「日本の若者アホ杉w」などと煽ったりせずに、啓蒙活動して皆で民度を上げて一緒に上がっていきましょう
131.名無しさん:2016年01月20日 08:52 ID:QLm1cIUO0▼このコメントに返信
侍=軍隊って認識だぞ しかも天皇の配下 が 大名だってことも 理解してた 米国追従になったのは戦後と冷戦の為だぞ 日米安保のときに安保闘争あったの知らんのか? 日本人は日本を日本人の手によって守ろうとしたんだよ 政治家が強制的に可決して 内閣解散までさせただろうが 今のバカ政治家や平和ボケのガキどもは 守ってもらってる世代だからな 手を出してきそうな人間にすら理論で話しが通じると思ってるお花畑の連中 この手のバカは開国からの経緯をまったくみていない 不平等協定結ばれて 超がつくほどの反米意識が生まれて 明治維新までつっぱしったのに  
132.名無しさん:2016年01月20日 08:53 ID:iJ55HI5n0▼このコメントに返信
近代化の遅れは、単なる言い訳で、単に日露戦争後の外交失敗が響いて従米属国になっただけだ
近代化が進んでいたとして、どういう未来が見えているのか?
日清戦争の前倒し、ロシアの南下、アメリカの西進
そもそも鎖国をしなければ、幕府政治が安定せず混乱していたかもしれない

史実に戻して
ハリマン協定の破棄、日英同盟の廃止、国際連盟脱退、日独伊三国同盟
外交がポンコツすぎて、従米属国になるべくしてなった
133.名無しさん:2016年01月20日 08:54 ID:hXqLyxo00▼このコメントに返信
まーたアホが結論ありきでスレ立て逃げしてんのか。

鎖国やる前の白人は「キリスト教布教しないと死んじゃう病」「信者を奴隷商品として売りさばいても無罪」が
デフォの屑屑&屑だったんだから、活動制限して貿易だけやりましょうはむしろ穏当な方だろ。

オランダがイギリスの属国になって商館が閉鎖されちゃったから、情報収集の窓口が減ったのは痛いが、
それはあっちの情勢の結果であって、日本は完全に無関係だからしゃーないし。
134.名無しさん:2016年01月20日 08:58 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※124
其処まで言ってるにも関わらず、なんでそんなに他人事なんですかね?

「行動を起こす事だね」と言いながら何故、自分では行動に移さないんですか?
皆と同じ様に拡散活動、啓蒙活動、街宣活動やればいいじゃないですか

なんでそんなに「自分だけは違う」みたいな感じなんですかね?
皆で一緒にがんばりましょうよタヒぬ、その瞬間まで
135.名無しさん:2016年01月20日 09:02 ID:CR6XOjfp0▼このコメントに返信
*133
済みませんが、日本語で書いて下さい
なにが言いたいのか良くわかりません
136.名無しさん:2016年01月20日 09:04 ID:L.LRtC3C0▼このコメントに返信
日本の問題は労働生産性の低さ
これは江戸時代からの伝統
江戸後期には日本は中国のGDP/人を抜いて非欧州圏ではトップだったが、これは長時間勤労の文化が根付いたからというのが要因
しかも牛馬を使役するのは「サボってる」「飼葉なんて資源のムダ使い」「その分人間が手を動したほうが儲かる」という風潮により時代を経るごとに労役家畜の数が減っていったという本末転倒っぷり
欧州が中世からとにかく人の労働を減らして牛馬や水車で楽な農耕を目指したのとは対照的
欧州の成長は主に労働生産性の改善で成し遂げられたのに対し江戸の成長は人による総労働量の増大で成し遂げられた
この土壌は近代化以降も継続
日本は文句も言わず安い労働力で白人様のためにせっせと工業製品を作って彼らを楽させて上げているのだ
西洋人が手に入れた新たな牛馬
やはり人を使う人が最強だな、この世の中は。世界を支配するのは牧羊民族。
137.名無しさん:2016年01月20日 09:05 ID:wNbQBfkK0▼このコメントに返信
大日本帝国が英米に敗北した理由は自国の力で農地解放が出来なかったことによる
アジア各国が(フィリピンも)先進国に飛躍できるかどうかも大地主を無くせるかどうかによる

弥勒菩薩は日本の将来(目的)を思案中 近く結論を出すじゃろう
138.海馬1/2:2016年01月20日 09:09 ID:oBprSMpp0▼このコメントに返信
えーと。ペリーの時から、アジアへの橋頭堡なんですけど。
ww2以降は対共産圏浮沈空母
こんなことは、40年前に「朝生」で女優黒木香が指摘して、
ほしゅの爺が発狂した
139.名無しさん:2016年01月20日 09:12 ID:aOvgVFPA0▼このコメントに返信
※127
なげやりにならんと、タヒぬ瞬間まで全力で生きろよ
上から目線でなく、後から生まれてきた者は皆、無知なんだから、それはしょうがない事だから
文字通り必死で日本を作り上げて来た人達の努力を無駄にしない為にも、これからも啓蒙活動していこう
140.名無しさん:2016年01月20日 09:12 ID:oBprSMpp0▼このコメントに返信
そもそも。ww1でアメリカ以外は、植民地維持もじんどい状態
141.名無しさん:2016年01月20日 09:21 ID:DzHceyf00▼このコメントに返信
対米英戦がなかったら、いまだに大陸で紛争やってる、しかも、もっと米英商社の手先になってるよw
142.名無しさん:2016年01月20日 09:26 ID:uJ.4N0Uq0▼このコメントに返信
※1





れ。

俺もずっと違和感を持っていた。
まぁ、ば韓国に対してのプライドの発露と言う面も有るだろうが、やっぱりどう考えても、日本もそのまま大航海時代を継続していた方が強国になっていたはずだろ。
東南アジア各地の日本人町(=植民都市)が鎖国後姿を消したという教科書の記述を見て、どれだけ落胆した事か。
中国で言えば、鄭和の大航海が永久中止されたのと近い。

ところが、「江戸賛美派」は、鎖国下で家内制手工業が発達し、寺子屋で教育が行き届き、資本の蓄積もなされていた、みたいな「ヨイショ」噺ばかりしようとする。江戸時代は、奇跡的に吉宗公が居なければ科学発達の芽は無かったと思うが・・・

143.名無しさん:2016年01月20日 09:27 ID:5nl7Zic10▼このコメントに返信
アメリカが最後に勝った国だからといって

ええかげんにしろと言いたいよなw   

早く支那とやって勝ってくれw
144.名無しさん:2016年01月20日 09:32 ID:DzHceyf00▼このコメントに返信
※142 それは、今、欧米化された生活を謳歌してるからだよ。当時は、白人商法の狡猾さを庶民が見抜けると思えなかったんだろ?
商人は今も昔も、自分だけ儲かればよいという。グローバル思考だから、奴隷貿易平気だしw
145.名無しさん:2016年01月20日 09:38 ID:jlxlNSX50▼このコメントに返信
大元見たら中国の体たらくと勘違いが一番の元凶だよなぁ
福沢諭吉も脱亜論で言ってるけど”今も”千年前と何も考え方が変わってない
工業化に必要な資源な圧倒的に国内に足りない日本がここまでやれたことのほうがむしろすごいと思うが
146.海馬1/2:2016年01月20日 09:39 ID:acSFM51E0▼このコメントに返信
他国からあたらしい武器が入るだびに、内戦状態になる日本史w
147.名無しさん:2016年01月20日 09:45 ID:g3RNpIXW0▼このコメントに返信
※5

詳しく教えて下され。

弊職は1639年のポルトガル交易禁止から、1854年の日米和親条約締結まで、蘭以外の欧米との交易(特に仏・西・英)は無かったと理解しておりました・・・!


琉球王国経由の事でしょうか・・・?  それとも松前藩・・・? ラ・ペルーズ探検隊との接触・・・? それとも驚愕の新史料が見つかったとか・・・?
148.名無しさん:2016年01月20日 09:51 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
江戸時代の日本は凄い清潔な街だったが、その頃ヨーロッパではトイレも無くて街中に糞便が落ちていた

ベルサイユ宮殿も糞まみれ

江戸は当時から世界に類を見ない近代化された都市だった
149.名無しさん:2016年01月20日 09:56 ID:WZBP5.c30▼このコメントに返信
>インドなんかはたまに飛び抜けた天才が生まれるけど、日本にはそれがない

それは違う。
たまにだが、飛び抜けた天才も出る。
ただし、日本の場合は国内である程度登れてしまう。全体的に見れば日本が世界的に突出しているわけではない、かといって落ちぶれているわけでもないので、「まあ世界標準かな」の中に埋もれている。「業界の先端に居る人は知っている」という「日本人の天才」は、そこそこ居るよ。単純に世間が認識してないだけ。

だが、インドの場合はカースト制度がある。教師の子供は教師に、政治家の子供は政治家に、農民の子供は農民に。それ以外はなることが許されなかった。最近ようやく緩んできたが、そんな中で「平民が富裕層にのし上がる」には、新しく生まれたIT関係の企業に就職する他無かった。だから大勢居る、普通の人生歩んでたら未来永劫平民やそれ以下の扱いしか受けない層がこぞって必死に勉強してIT企業に就職。なにしろ「死にものぐるいで勉強している」人数自体が多いから、その中から「天才」もポロポロ生まれた。そういう人達は「成功者」として羨望の的になり、ますます美談が加速する。

毎日黙々と地域一帯のゴミ拾いしている人と、「ゴミ拾いしていまーす!」と叫びながら自分の家の周りしかゴミ拾いしない人、どちらが知れ渡るかは言わずもがな。つまり、そういうこと。
150.名無しさん:2016年01月20日 10:05 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*149
日本は普通の研究者やサラリーマンがノーベル賞クラスの発見や発明をするでね

環境が良いという事もあるけど…
151.名無しさん:2016年01月20日 10:06 ID:EGkDK4m8O▼このコメントに返信
インド人は超優秀なのに日本人は優秀な人間が少ない
アメリカの大学に留学している数からして違う
152.名無しさん:2016年01月20日 10:08 ID:L.LRtC3C0▼このコメントに返信
※148
日本は人糞を肥料にしてたから寄.生虫だらけだったろ・・・
当時の平均寿命も欧州に負けてた
日本は表面を取り繕うことに必死で本質では病巣だらけっていうお決まりのパターン
梅毒、結核、マラリア、天然痘、赤痢のオンパレードだったね
153.名無しさん:2016年01月20日 10:09 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*151
日本とインドのノーベル賞の数知ってますか
154.名無しさん:2016年01月20日 10:11 ID:sLOih0D.0▼このコメントに返信
戦前も、朝日新聞などソ連お手先が反米を煽って、ソ連の謀略にはまって、日米戦争に引きずり込まれた。
今も共産主義のメディアが反米で共産主義国を支援している。
戦前の昭和は、明治の元勲がいなくなり、ペーパーテスト秀才、ブックスマートに支配された日本は、ソ連の共産主義と欧米の植民地主義に挟まれて、ずる賢い対応が出来なかった。 ソ連のスパイであった米国の高官が作成した準宣戦布告ハルノートを突き付けられて、ルーズベルト大統領の思惑通りに真珠湾攻撃した。米国議会の承認が必要な宣戦布告のようなハルノートなど公表すれば、簡単に潰せたが、日本のブックスマートの指導者には、機転が利くものがいなかった。
日本の悲劇は、ペーパーテスト秀才、ブックスマートをストリートスマートと勘違いしてしまったことである。
このために日本の暗記だけの高学歴は、共産主義にはまって、ソ連のプロパガンダを簡単に信じてしまた。思考力の無い高学歴を要請して来た日本の悲劇で待あった。古代中華の科挙のような暗記だけの高学歴を選んで国を滅ぼしたように日本も暗記だけのブックスマートに支配されて、多くの犠牲者を出した。
155.名無しさん:2016年01月20日 10:12 ID:0detIBwz0▼このコメントに返信
そもそも米が所謂列強入りするのって1898年の米西戦争からなんですが・・・
なんでペリーの頃から欧州に匹敵する国だったみたいなことになってるんですかね?
156.名無しさん:2016年01月20日 10:15 ID:L.LRtC3C0▼このコメントに返信
ノーヘル賞数なんかに拘るのはお隣国だけで、日本のネットで言ってるのはそれ皮肉にしたギャグだと思ってたけど違うの・・・?
ミイラ取りがミイラみたいな?
つかもともとネットウヨの教養レベルがあちらさんと極めて同レベルってだけかww
157.名無しさん:2016年01月20日 10:23 ID:Gg.rrEa00▼このコメントに返信
※152
日本くさすのに当時のヨーロッパでバンバン流行してた病気を持ってきてどうすんだよw
マラリアに至っては風土病であって衛生に気を付けてどうにかなる問題じゃないし…
まあ蚊帳あったからそこまで大問題になってなかったけどね
肥料にするにしたってヨーロッパみたいに直接川にぶち捨てて汚染するよりはるかに頭のいい使い方
っていうか反日ぱよちんって凄いね、日本をけなすためなら糞便を窓から捨てることすら支持するんだから
158.名無しさん:2016年01月20日 10:24 ID:wlrZ2J2aO▼このコメントに返信
最初はペーパー学力試験でないと駄目だよ。「人物重視」だとサイコパスが多く採用されるから。
159.名無しさん:2016年01月20日 10:26 ID:wNbQBfkK0▼このコメントに返信
※152
人糞を直接肥料にした分けでは無い
糞つぼに人糞を入れ発酵させてから使用
農業を勉強しなおせ失礼にもほどがある
160.名無しさん:2016年01月20日 10:27 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*156
ノーベル賞は、人類に貢献した発見や発明に対して尊敬を持って贈られる物って知らんの?

平和賞と文学賞は別
ちなみに、インドは五つ受賞してるけど、三つは平和賞と文学賞で経済学賞も一つあるので実質一つかなぁ
161.名無しさん:2016年01月20日 10:30 ID:HF9q..AQ0▼このコメントに返信
※136
視点の問題だね。楽をすることに意味があるかないかだと思うよ。今風だと、みんな楽をしたいのかね?

考え方はそれぞれだし、それを詰めていくしかないね。遊牧系と農耕系の違いが争いを生んでることも確か。そこは勝ったり負けたりなんだけどね。一長一短あるからその先を目指すべきだと思うよ。今はノマドが優勢なときかね?まあ、いずれは逆転するし、またひっくり返るかもね。その先を目指そうって思わないと、遊牧民的な世界は人口を支えられなくて崩壊するかもね。遊牧民だけなら世界で5億くらいが適正、そしてどんどん寂れてゆく世界になりそうだね。行きつく先は李氏朝鮮になりかねない。遊牧民が自分で働くことをやめた世界の末路はあれ。使役してたのが狩猟採集型の民族だったことも関係してるとは思うけど。逆に使役してるのが同じ遊牧系だったり農耕系だといずれ下克上が起こるね。平和なうちに立場が入れ替わったり、革命が起きたりする。彼らは国を持たずに力を持って影響力を保ってる今のやり方でいいんじゃないかね?自分でやると共産党よりはマシでもいずれは潰される羽目になる。自分のことは自分でやる、他人の手は借りない、そういう日本人とは真逆の考えではあるよね。それが間違ってるとは思わないけどさ。どちらも、その先を考えるべき時かもね。そうしないと大戦になるだけで何も問題解決しない。ノマドが勝っても、それで幸せになれるかどうか?多分やりあえば、最終的に勝つのはノマドだけどそれは現代文明の終わりになると思うよ。戦わない道を考えるべきだね。
162.名無しさん:2016年01月20日 10:30 ID:5nl7Zic10▼このコメントに返信
※152
ノツボに入れて嫌気発酵させると良い人糞にかわる   そのご

鳥泥棒通信氏が半島に持ち帰ったが、クソも味噌も同じと間違って伝わったそうな

話は最後まで聞くものじゃなw
163.名無しさん:2016年01月20日 10:34 ID:X7Jcw1mw0▼このコメントに返信
※71
よおクズ! 自分の意見も述べずにdisるだけのクズ。
164.名無しさん:2016年01月20日 10:36 ID:C0sCN4na0▼このコメントに返信
江戸時代の日本が恐れてたのは内乱が起こる事だったんじゃないかな。
鎖国が可能な頃なら、武力に繋がりそうな工業・化学等をあえて抑制することで、
そもそもの争いの芽を出させないって意味合いはあったと思うけど。
逆にそういう自覚があったからこそ、大政奉還とかで日本国内のぐだぐだを最小限に抑えたんだろうし。
165.名無しさん:2016年01月20日 10:40 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*163
あなたも自分の意見を述べてないと思いますけど…
ネット弁慶さん
166.名無しさん:2016年01月20日 10:44 ID:X7Jcw1mw0▼このコメントに返信
※124
それって相対主義も似てるよね。価値感は人それぞれ!という価値感が蔓延して、
価値感の多様化という美名の下に、国民の共通価値感をバラバラに破壊してる。
教育勅語は必要なんだよ。
167.名無しさん:2016年01月20日 10:46 ID:L.LRtC3C0▼このコメントに返信
※157
ヨーロッパで結核が流行ってたなんて聞いたこともないなぁ~w
今もヨーロッパはBCG注射をやらないくらい結核の少ない地域だよ。これ常識

結核菌は湿気が大好きなので不特定集団入浴を行ってた日本は感染の温床。アホだね
168.名無しさん:2016年01月20日 10:47 ID:ro2.eH8z0▼このコメントに返信
そもそも機械文明が急速に進化したのはヨーロッパが最初だし、仕方ないじゃん。
169.名無しさん:2016年01月20日 10:48 ID:X7Jcw1mw0▼このコメントに返信
※133
19世紀の欧州ってISISと何ら変わらんかもな。
170.名無しさん:2016年01月20日 10:49 ID:X7Jcw1mw0▼このコメントに返信
※165
本当のクズだな。
171.名無しさん:2016年01月20日 10:49 ID:5BaKIX5P0▼このコメントに返信
過去はもう今さらどうでもいい、未来を見よう
今後日本と言う船をどう舵取っていくかじゃないかな?
172.名無しさん:2016年01月20日 10:50 ID:KFf.NUtO0▼このコメントに返信
日本より近代化が遅れたロシアも従米属国なんだろうなぁ
173.名無しさん:2016年01月20日 10:51 ID:D.XseFZl0▼このコメントに返信
なるほど
174.名無しさん:2016年01月20日 10:52 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*170
人をおとしめる前に、自分の意見を言ったら
どうですか?それに基づいて反論なり同調なりできますけど
175.名無しさん:2016年01月20日 10:56 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*168
でも、それを改良してオリジナル以上の性能に進化させられる日本は凄いよ
176.名無しさん:2016年01月20日 11:00 ID:N1tnJSEuO▼このコメントに返信
ひとつの国で鎖国して200年以上か(>_<)
全国で言葉や文化や貨幣を共有する事で国民の国属意識が育ったんじゃないかf^_^;
無意識の愛国心とかな
アラブやアフリカ見てると日本人には当たり前にある国属意識が全く無いよな(-"-;)
維新後の飛躍的発展に繋がってるわけで
全く無駄な時間では無かったと思うよ
177.名無しさん:2016年01月20日 11:04 ID:L.LRtC3C0▼このコメントに返信
船大工の息子にすぎなかったジェームズ・ワットが蒸気機関を発明できたのは
市民にまで広く高等教育が開かれ
企業法、特許法が整備され誰もがビジネスで公平に競争できる環境があったから
裁判も陪審員制で、常に市民の意見が取り入れられていた
日本の裁判なんてお上が偏見に基づいて適当に丸く()治めるだけだし、事業をやるにしても儲けすぎて幕府に目を付けられたら一夜で取り潰し
特許?なにそれ
パクり上等。そもそも江戸期の橋や蚕の技術も全部中国からパクってきたもんだしな(僧侶の振りして産業スパイを繰り返した)
白人が本当に凄いのは社会制度の整備においてだ
ぶっちゃけ細かい計算や、複雑なモノ作りってのはどこの国でもいるサヴァン障かアスペルガーみたいな人間に没頭させれば生まれるもんだしな
インディオだって暦の読みにかけては驚異的だった
でも社会制度がイケニエの祭壇なんていつまでもやってたからダメ。あっけなく滅んだ
178.名無しさん:2016年01月20日 11:07 ID:uyXj73f.0▼このコメントに返信
※174
コメへのレスの仕方くらいはちゃんと覚えたほうがいいと俺は思うよ
179.名無しさん:2016年01月20日 11:10 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*174
済みません、初心者なので、詳しく教えて下さい
180.名無しさん:2016年01月20日 11:12 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
*178
済みません、初心者なので、詳しく教えて下さい
181.名無しさん:2016年01月20日 11:14 ID:leB7rGSH0▼このコメントに返信
日本が鎖国を行った事で国内から人材流出しないですみ、国力が高くなった一面があるんだがな。
スレ主が歴史を知らん馬鹿だというのはわかった。
182.名無しさん:2016年01月20日 11:17 ID:N1tnJSEuO▼このコメントに返信
※180
[こめ]で変換したら[※]だよ(>_<)
183.名無しさん:2016年01月20日 11:26 ID:X7Jcw1mw0▼このコメントに返信
※181
歴史のifだからね。想像力をかきたてるけど、あまり関心しない。
最近思うのは、アメリカから独立した方が国内政治も上手くいくんじゃないかと。
南シナ海は手に負えなくなるかもだが、その時、日本がどうするか?
兎角、アメリカが離れれば、政府も引き締まった政策をするのでは?
184.名無しさん:2016年01月20日 11:32 ID:VqjADpGS0▼このコメントに返信
※133
在日工作員と反日ブサヨが最近焦ってるんじゃないwwwwwww

反日プロパガンダスレが多くなってきてるからねwwwwww
185.名無しさん:2016年01月20日 11:32 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
米181
これで良いですか?
186.名無しさん:2016年01月20日 11:34 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
何か違うねぇ
187.名無しさん:2016年01月20日 11:37 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
※178
わかった!
これや
ありがとうございます
188.名無しさん:2016年01月20日 11:55 ID:1u6an.LH0▼このコメントに返信
ペリーは回顧録で日本は将来米国の手ごわいライバルになるだろう。また市民のまれな好奇心は日本の明るい未来を暗示している。
と記述した。
189.名無しさん:2016年01月20日 12:00 ID:1u6an.LH0▼このコメントに返信
戦後米従属は正しかったし これからも連携を深くするのが正しい。 しかし深まれば深まるほどこちらの言いたいことを言うのは当たり前。
嫁さんも時がたっていくと強くなる。しかし家族のつながりは強くなる。
190.名無しさん:2016年01月20日 12:09 ID:1u6an.LH0▼このコメントに返信
日本人の能力を端的に表した歴史的事実に 伊能忠敬の日本地図がある。正確無比の地図は 写しがシーボルトにわたって やがてペリーの手に
渡った。 ペリーは江戸湾で測量しその地図の正確さに驚愕し、日本人との交渉にいい意味で影響を受け 交渉はペリーが割と謙虚にならざるを得なかった。他のアジア諸国へは高圧的で力で交渉してきたが 日本へは一目置く形だった。不平等条約と云ってもアジアの国に比べればかなりいいはずだった。
191.名無しさん:2016年01月20日 12:10 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
日本の庶民の教育レベルは昔も今も世界最高クラスだよ

むしろ今の若者の方が落ちるかもしれんが、基礎的な教養では多分世界一と言って良い
192.名無しさん:2016年01月20日 12:12 ID:gjOO3yJs0▼このコメントに返信
列強入りしたのにこれで遅すぎたとかいうのであれば>>1の満足の行く結果はアメリカ以外では無理だろう。
鎖国中とは言えオランダから常に世界動向についての情報収集してて英仏が植民地拡大させてその統治もわかっていたから、イギリスを押さえるために敢えて比較的マシだったアメリカに先に開港したんだからな。一番初めに条約結んだ国の協定に準拠して他国も条約を結ぶという慣例が欧米にはあり最初に開港する相手はしっかり選ぶという判断が出来たのは大きい
193.名無しさん:2016年01月20日 12:17 ID:JE43.Wcv0▼このコメントに返信
日本人は負けると強くなって
勝つと弱くなる感じがする

開国時の不平等条約から
それを跳ね返すべく富国強兵まっしぐらで
一等国入りするところとか

ロシアに勝って硬直した軍部が無謀と判りきった対米戦争に舵を切り
第一段階作戦の大勝利から大敗北への登坂滑落

大戦の焼け跡から20年に満たない僅かな期間で
世界トップクラスの一等国に返り咲くとか

これも自然災害の多い国ならではの国民性と関係あるのかな
194.名無しさん:2016年01月20日 12:27 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
※193
日本は世界有数の打たれ強い国
何があっても滅びる事はない
資源が無くても世界第2位の経済大国(中国のGDPは嘘)なんてありえんやろ
195.名無しさん:2016年01月20日 12:31 ID:PAlwds7I0▼このコメントに返信
新田開発と人口上昇が頭打ちになった江戸中期でいったん開国が起きてれば面白かったかも
乱暴に言うと、あとは、農村の飢饉と、都市部の伝染病で、人口制限という縛りが掛かってたわけだから
余剰人口のはけ口を、別に十字軍みたいな軍事侵略に使わなくても、大航海時代みたいな経済的な侵攻に
綺麗な唐入り・朝鮮出兵、民間の南洋日本人町の裏からの幕府の拡大支援
ガレオン船や戦列艦を開発したらこっそり私掠船許可して唐船ジャンクやスペイン船をこそーり襲わせる
今も東南アジアに強い影響を持っている南洋華僑のように、日本移民が東南アジアに強い影響を持たせるとかあったかも
前近代の移民はわりかし大目に見られるだろうし
196.名無しさん:2016年01月20日 12:31 ID:zyov.EfSO▼このコメントに返信
安土桃山時代が続いていたらば、ビルマあたりで日英戦争。アメリカ独立戦争の敵役は日英だ
197.名無しさん:2016年01月20日 12:38 ID:JE43.Wcv0▼このコメントに返信
※196
安土桃山版、バブルへゴーやね
その頃日本国内では黄金の天守閣が街中に立ち並び
金色の摩天楼とか呼ばれてたりして
198.名無しさん:2016年01月20日 12:50 ID:JE43.Wcv0▼このコメントに返信
※195
毎年大江戸大火が起こったみたいな大量の巨木や材木が必要になって
国内の林業や物流はもの凄い勢いで進化したでしょうね
199.名無しさん:2016年01月20日 12:52 ID:tPPQiM1w0▼このコメントに返信
日本の近代化を遅らせている、現在進行形の原因を調べると、すべての原因が特亜につながる。
だから、特亜を速やかに切り離す前提でないと、話が進まない。足を引っ張られるから。
200.名無しさん:2016年01月20日 13:07 ID:EbQe6sMd0▼このコメントに返信
※195〜198
たしか佐藤大輔の仮想戦記で、本能寺の変を逃れて天下統一した信長が、唐渡りをせず東南アジアに進出しイギリス・スペインと勢力争いをするって話があったな。徳川平定くらいで中断してたけど。
201.名無しさん:2016年01月20日 13:12 ID:PSclh5980▼このコメントに返信
※199
藩閥体制を維持するために、特亜勢力使い始めた辺りから、いよいよおかしくなった気がするよ。
江戸幕府の近代化が成功してれば面白かったのに残念だ。
202.名無しさん:2016年01月20日 13:20 ID:EbQe6sMd0▼このコメントに返信
※132も主張してるように、日露戦争後から第二次世界大戦までの外交政策の失敗がいわゆる「対米従属」が最良の選択肢となる状況に日本を追い込んだんだと思う。第一次世界大戦へのコミットメントの方法、支那満州問題の処理、対ソ戦略をうまく立ち回っていたら、列強の一角として日本が存在する歴史も有り得た。
203.名無しさん:2016年01月20日 13:26 ID:KgxWegFD0▼このコメントに返信
日本は海に囲まれて、言わば城とような国なんだよな
しかし、どのような堅固な城でも援軍がなければ結局は陥落してしまう
日本がアメリカに従っているように見られてでも平和を守る為にアメリカを味方にするのは
間違った戦略ではないと思うな
204.名無しさん:2016年01月20日 13:44 ID:atFmCGSz0▼このコメントに返信
江戸日本の教養と識字率の高さを知らんのか
現代技術がアメリカ由来とか言うやつは馬鹿
むしろイギリスだろ
205.名無しさん:2016年01月20日 13:51 ID:rpJ.ficD0▼このコメントに返信
そうニダ。ウリの様に早くから近代化していればチョパーリは対米従属しなかったニダヨ。
206.名無しさん:2016年01月20日 13:54 ID:yZeiHTp20▼このコメントに返信
樺太、千島ぐらい制圧しておくべきだった
引き篭もり鎖国で不平等条約を結ばされる
207.名無しさん:2016年01月20日 14:10 ID:i5cxJjuP0▼このコメントに返信
※190
それ違うぞ。日本人が必死で交渉して交渉して頼み込んでだぞ。
別におののいたからではない。
208.名無しさん:2016年01月20日 14:17 ID:YTIQOq7d0▼このコメントに返信
地理的要因じゃないの?
209.名無しさん:2016年01月20日 14:41 ID:ifxhRrvK0▼このコメントに返信
従米属国になったのは大東亜戦争で負けたことと日本人の総力戦の無理解からだろ
大日本帝国は第一次大戦で最後まで付き合って大国として呼ばれてたしな
210.名無しさん:2016年01月20日 14:43 ID:PSclh5980▼このコメントに返信
※202
その時代だと、日本の庇護を受けながら、アメリカで日米離間工作してたのがいるし、そいつらにいいように操られたのが原因だと思う。
日本が下でなきゃ気が済まない、対等な関係が築けない所とは、商売以外の付き合いは引き絞る。
外交でも内政でも、特亜外しが最初の答えじゃないか。
※203
もしアメリカが倒れたら、世界中で群雄割拠の大混乱。各地で工作してまわってるようなの(コミンテルン?)が、急に平和の使徒になるわけもなし。
そういう意味でも、平和や幸せ目指して発展するなら、アメリカ支えてNo2は間違ってないと思う。
日本1番は絶対許さないって勢力が、いくらでもあるわけだし、そんなのと関わるより科学技術発展させて未来を見ようず。
211.名無しさん:2016年01月20日 14:47 ID:AJgkFF5c0▼このコメントに返信
※167
>18世紀から20世紀前半まで、ヨーロッパ、アメリカおよび日本で結核は死因の1位を独占し、多くの若者が結核で夭折した。元気で活発だった青年が、結核により幽霊のようにやせ衰え、死んでいく姿をKeatsは、自分の将来を予知するかのように、Youth grows pale, spectre thin, and dies.と表現した(spectreは幽霊)。John Keatsは19世紀のイギリスロマン派を代表する詩人で、1821年26歳の若さで、結核で亡くなっている。
ヨーロッパ 結核 でググることすらできないのか…
212.名無しさん:2016年01月20日 14:51 ID:JE43.Wcv0▼このコメントに返信
※207
日本対黒船、決死の交渉

黒船側作戦名 カイコクシテクラサ~イ
日本側作戦名 のら~りくらり
213.名無しさん:2016年01月20日 15:12 ID:obqye9CpO▼このコメントに返信
※211
キーツの友人だったバイロンやシェリーも若くして夭逝してたな。
あと、プロイセンの代表的詩人のノヴァーリスも結核で夭逝してた。
214.名無しさん:2016年01月20日 17:19 ID:BAjCJoxI0▼このコメントに返信
本能寺の変が起きていなかったら織田政権が出来た可能性が高いけど、織田政権だったらどうなっていたかちょっと考えてしまう。
家康や伊達政宗がやったようにガレオン船を作って1隻作るだけじゃなく大量に作って、ヨーロッパ諸国がやったように東南アジアに拠点を作っていたのではないかと夢想する。
江戸時代に銃の進化を止めてしまったけど、後装式や施条銃も日本の方が先に開発されていたかも。
215.名無しさん:2016年01月20日 17:29 ID:16cyvBOv0▼このコメントに返信
戦闘民族日本人をなめるなよ
216.名無しさん:2016年01月20日 17:56 ID:JJgWfMM.0▼このコメントに返信
>29
>徳川秀忠はイギリスと友好的だったで

その後イギリスが日本人の貧農や孤児を人買して奴隷としてヨーロッパに輸出してたことや
英王室御用達の私掠船が日本近海でスペイン船を砲撃してるのがバレて追放食らったの知らんのか

それが鎖国時に新教系でオランダだけと交易した理由だ
217.名無しさん:2016年01月20日 17:58 ID:JJgWfMM.0▼このコメントに返信
※1
関西マスコミの江戸時代をやたら否定したがる風潮はビョーキ
218.名無しさん:2016年01月20日 17:58 ID:JJgWfMM.0▼このコメントに返信
※5
全部オランダを仲介してだろ
219.名無しさん:2016年01月20日 18:00 ID:JJgWfMM.0▼このコメントに返信
※11
さすが飛鳥時代に渡来系氏族の領地で、今も在日が多数集まる河内山城の人間は日本下げがお好きですね
220.名無しさん:2016年01月20日 18:08 ID:2O3WgoWG0▼このコメントに返信
※195

142です。
胸熱っす。

本能寺の変が無ければ、そういう展開になっていたはずなのに・・・・・

214氏の意見にも同感。


最近は何故か鎖国徳川擁護派が増え、
221.名無しさん:2016年01月20日 20:36 ID:EoucFPOF0▼このコメントに返信
※12
過去しか見えてない中韓よりマシ
あいつら学ぼうにも未来を向いてないからな
222.名無しさん:2016年01月20日 21:13 ID:gIig6yc00▼このコメントに返信
近代化の過程でフランスが流した血は人口1割弱
223.名無しさん:2016年01月20日 21:44 ID:4zzp.C0d0▼このコメントに返信
単純に昭和維新=賊藩連合による日本乗っ取りがいけなかった。
日本敗北の原因は山本五十六がジュネーブ条約を失敗させたからやで。
あの後大統領の意向を受けてビンソン案スタークス案で軍備がそろい、
弾薬会社ヂュポンのナイロンの成功で日本国の存在理由がなくなったからやで。
そして原子爆弾の理論的確実性にアインシュタインが太鼓判を押した。
原爆の投下目標は最初から日本だったとは米国通の日高氏も指摘している所。
非キリスト、非文明のサル型亜人間国家日本しかありえないのやで。
「奴らは頭がい骨が文明人と同じではない。発想力皆無のミッシングリンク(類人猿)」
ダーウィンの進化論を似非科学的に用法してたのは共産主義国の独占では無いんやで。
224.名無しさん:2016年01月20日 21:53 ID:4zzp.C0d0▼このコメントに返信
>>41
のこり半分をよこせと確実に戦争になっている。

なんで、米国が満州の利権を欲しがったとか考えないのかな。
ハリマンのシベリア鉄道連絡なんて採算取れるはずが無いでしょうが。
鉄道権益と付随地の土地権益。そしてそこを基盤にした東洋の産業に対する資本攻撃。
ちょっとでも逆らったら軍の出動ですよ。
225.名無しさん:2016年01月20日 22:26 ID:mkFVkQ6D0▼このコメントに返信
仮に近代化が早まったとして、幕末当時の英露相手に戦えるか?
その近代化が遅れていたから無視されて生き延びられたとは言えないか?
226.名無しさん:2016年01月20日 22:58 ID:N1tnJSEuO▼このコメントに返信
本宮ひろしの夢幻の如くなら信長が世界制覇したぞ(>_<)
227.名無しさん:2016年01月20日 23:22 ID:EMWQtczi0▼このコメントに返信
※152
その方法だとポリオ発生してるはずだけどキミが上げてる病気にポリオが入ってないのはなぜ?
あと、牛痘は?緒方洪庵忘れてる?

※167
>結核菌は湿気が大好きなので不特定集団入浴~

日本の夏は非常に蒸し暑いんですけど?そこは無視ですか?
228.名無しさん:2016年01月21日 07:25 ID:45DDmwOa0▼このコメントに返信
※79
昭和40年代まで米食えないってどこで仕入れた知識だよ
アカ教師に洗脳され過ぎ
輸出もしてない米食わないなら何食ってたの?お荷物の朝鮮半島も満州もなくなったんだよ
むしろおかずをほとんど食わず三食米と沢庵が当時の主食だろ
米国が小麦を売りたいから日本人は米ばっか食ってんじゃねえと圧力掛けたのが学校給食のパンなのに
229.名無しさん:2016年01月21日 09:55 ID:M1rBUjWH0▼このコメントに返信
歴史に「もしも・・・」はない。先人達の先見の明と行動力がマジ神。
230.名無しさん:2016年01月21日 17:36 ID:obV7aLXl0▼このコメントに返信
※72
あのな、ペリーの蒸気船でさえ太平洋横断できなかったんだぞ?
帆船中心の近世には航海なんてほとんどが陸伝いで、洋上を航行なんて不可能だ。
そんな時代にどうやったら安定的な海上兵站の構築が可能だなんて夢想できるんだ?
231.名無しさん:2016年01月21日 17:38 ID:obV7aLXl0▼このコメントに返信
※216
単にオランダの手によってイギリスの勢力が極東方面から駆逐されただけだぞ?
232.名無しさん:2016年01月21日 23:23 ID:bmN5x0yy0▼このコメントに返信
江戸時代初期の日本人にとっては、西洋世界(南蛮世界)との交易は、
最先端の技術・機器(軍事・自然科学・学問体系)と外貨を得られる一方、
キリスト教勢力の浸透だけは切っても切っても断ち切れず、幕府の支配が
弱まるのは本末転倒だから交易に制限を課して背より腹の安定を図った

ただ、鎖国を敷いてる間も西洋列強は戦争と外交と技術と国力を富ませ、
その努力を惜しまなかったからこそ、近代化の礎を築いたのであって、
常に外夷の驚異にさらされることが無かったから遅れるのは当たり前。
ロシア、イギリス、アメリカ船が日本に開国と交易を求めるように
なってから、初めて「外国との国交とは如何にすべきか?」に気づく。
幕末の動乱を経て、明治日本を40年で建設したのは奇跡だし偉業だろう。
233.名無しさん:2016年03月28日 16:12 ID:Q08O5UlT0▼このコメントに返信
※196

やっぱりそうですよねぇ・・

マスコミが言う「江戸時代は凄かった。」じゃなくて、

やっぱり安土桃山時代が続いて世界各地に日本人町がある状態の方が、

早く近代化したと思ふ・・・・
234.名無しさん:2016年03月28日 16:13 ID:Q08O5UlT0▼このコメントに返信
※200

読みたい
235.名無しさん:2016年03月28日 16:16 ID:OZkeawj60▼このコメントに返信
※214








残念なことをした・・・・


明智の野郎・・・・
236.名無しさん:2016年03月28日 17:21 ID:j3kNqxZf0▼このコメントに返信
※230

72氏とは違いますが、当時の頃について情報が有りましたのでご参考。


メキシコからフィリピン諸島への航路は、マゼランの艦隊によって1521年に開拓されていたが、
逆にアジアからメキシコへ向かう航路は、アンドレス・デ・ウルダネータによって1565年に切り開かれた。
同年、スペイン人レガスピ提督の艦隊は、メキシコから太平洋を横断してセブ島に到達していたが、
同提督は部下ウルダネータに帰路を探らせた(レガスピ自身はセブ島に残りマニラ建設の礎を作る)。

ウルダネータは、太平洋の貿易風が輪を描いているのではないかと考え、北に行けば東への貿易風を
とらえることができ、北米西海岸に着くと考えた。
ウルダネータは北緯38度まで北東に進み、そこから進路を東にとった。予想は的中し、カリフォルニアの
メンドシノ岬付近にたどり着いた。



1593年までは、マニラ及びアカプルコ両港から毎年3隻ずつ以上のガレオン船が出ており、これは平均1700~2000トンで、
フィリピンの木材で建造され、1000人の乗客を運ぶことができ、ほとんどの船はフィリピンで建造された。
マニラ・ガレオンは香料諸島や中国の産物をメキシコに運んだ。日本が1638年に鎖国するまでは、日本との貿易もあり、
メキシコ経由でスペインに産物がもたらされた。この航路では、インド洋を渡り喜望峰を回るという危険な行程を
避けることができた。
マニラから太平洋を渡ってアカプルコに着くまでは4ヶ月を要し、マニラ・ガレオン船ルートはフィリピンとメキシコ
シティとを結ぶ連絡経路の中心だった。マニラ・ガレオンは3世紀近くにわたり太平洋を行き来し、アジアからのの財宝、
利益、文化をスペインにもたらした。
237.名無しさん:2016年03月28日 17:22 ID:j3kNqxZf0▼このコメントに返信
※236

☓「当時の頃」
〇「当時の航路」
238.名無しさん:2016年05月26日 19:06 ID:m5Ryf2Ns0▼このコメントに返信
日本の婦女子が米軍属に犯され殺されても、地元民の犯罪率の方が米軍の犯罪率よりも低いなどと言う畜生ども。
ここまで誇り無い狗どもが保守を騙れる程度には、日本は従米属国状態。
もういい加減、国内に鬼畜進駐軍が居座っている異常な状態を修正し、自衛隊を国軍に再編し自主防衛を実現するべきだ。

お名前