大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月15日 11:05

セイタカアワダチソウ「日本侵略してやるンゴwww」

セイタカアワダチソウ「日本侵略してやるンゴwww」

8b41821a-s

引用元:セイタカアワダチソウ「日本侵略してやるンゴwww」

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452776282/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)21:58:02 ID:rlX
ススキ「セイタカの毒に耐性持ったンゴwww」

ススキ「成長速度上がってめっちゃでかくなったンゴwww」

ススキ「逆にセイタカを自分の毒で自滅させたろwww」

セイタカアワダチソウ「えぇ…何やこいつ…」


-アメリカ-

ススキ「ここめっちゃ広いやんけwww住み着いたろwww」

セイタカアワダチソウ「ファッ!?ここはワイの土地やぞ!」

ススキ「よろしくニキーwwwwwwwwww」

セイタカアワダチソウ「」

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)21:58:52 ID:ZTG
残念でもないし当然
アメカスらしい最期と言える

3: ■忍法帖【Lv=8,さまようよろい,UNR】 2016/01/14(木)21:59:50 ID:ZQa
サンキューススッキ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:00:03 ID:9rY
ススキTUEEEEEEEEEE

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:01:16 ID:DpK
ブルーギル「よろしくニキーwwwwwwwww」

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:04:39 ID:NAi
>>6
ブラックバス「ワイもおるで」

8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:03:44 ID:rlX
>>6
ナマズニキがアメリカで逆襲してるらしいで

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:04:28 ID:0JO
>>8
鯉ニキもやりたい放題らしいで

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:04:05 ID:NAi
自分の毒で自滅ってどういうことや?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:05:42 ID:rlX
>>10
セイタカさんは根から他の植物の成長を抑制する物質を出すんやがな、
増えすぎるとセイタカ同士で成長を抑制し合うアホなんやで

>>12
鯉ニキイケメンやな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:06:19 ID:NAi
>>16
そんな成分出すとか糞やな残当

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:06:23 ID:prI
>>12
こち亀で見たような話やな

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:06:46 ID:21l
>>12
アッチの鯉は日本のとはわけが違うから…
http://s576321601.websitehome.co.uk/wp-content/uploads/2012/01/carp-stock.jpg
no title

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:03:05 ID:21l
なお、葛も荒ぶっている模様

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:03:59 ID:ZMW
葛「日本だと和菓子にされるンゴ…アメリカいったろ!」

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:04:21 ID:prI
アレチウリ「やつはアメリカ雑草のなかでも最弱」

58: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:54:23 ID:OuA
>>11
セイヨウタンポポ「わしらの面汚しよのう…」

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:05:21 ID:a9s
わかめニキも大繁殖してるらしいで

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:05:49 ID:pNJ
スズメバチ「最近のやつらはすぐに海外に行くからアカン」

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:07:35 ID:avh
ヒグマニキ送ってグリズリーと勝負やな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:08:24 ID:Q2G
よーし、ワイも無職の日本人アメリカに送って無双させるでー

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:10:12 ID:pNJ
>>24
移民局「だめです」

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:10:33 ID:xHA
>>24
すぐ駆逐されそう

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:11:41 ID:HrT
ブラックバス「よろしくニキーwww」
人間「おっ、コイツ引き強いやんけ!釣ったろ!」
ブラックバス「」

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:12:03 ID:rlX
>>27
なお、リリースする模様

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:13:51 ID:NAi
>>28
さ、最近は回収されてるから

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:15:59 ID:9sZ
>>28
日本「今は駆除しないと条例違反だぞ」

35: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:16:47 ID:rlX
>>30 >>33
ほぇ~最近は厳しくなったんやなぁ…

39: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:22:50 ID:9sZ
>>35
飼うのもダメとか本当に厳C
まぁ放流の可能性考えれば残当

40: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:23:40 ID:rlX
>>39
ブラックバスニキはやりすぎたししゃーないわな

41: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:24:07 ID:NAi
>>40
日本の魚が弱いんじゃ無いか?

46: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:27:38 ID:rlX
>>41
鯉ニキに頑張ってもらうしかないわな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:15:12 ID:Qve
アメリカではワカメが籠に繁殖して養殖ロブスターが大量死してるんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:15:57 ID:rlX
>>31
ワイらが食ったらんとな

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:16:31 ID:xHA
>>31

ザコすぎんだろ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:17:12 ID:0JO
オオスズメバチニキもとっととメジャーいけや

38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:21:40 ID:HrT
>>36
外国「オオスズメバチ来たンゴ…せや!耐性あるミツバチ持ってこよ」
ミツバチ大繁殖の予感

44: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:25:42 ID:21l
>>38
昔アフリカナイズドミツバチ(いわゆるキラービー)が猛威を振るってた地域で
キラービーに勝てるオオスズメバチを輸入する話が出たけど
コッチのほうがよっぽどヤバイやんけ!っつって流れた話があったそうな

37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:19:47 ID:avh
ロシア人「昆布邪魔やなー」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:24:24 ID:h5j
やっぱり生命力一本で他を圧倒する葛ニキが最高

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:26:36 ID:uQ7
>>42
竹「おっ」
笹「そうだな」

51: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:29:45 ID:VmY
>>45
そいつらは実際たくさん生えて一つだし………

43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:25:30 ID:DpK
アライグマニキもめいわくやで

47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:28:35 ID:VmY
葛のクズっぷりは草生えますよ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:29:13 ID:21l
>>47
なお、生えるのも葛の模様

49: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:29:15 ID:nn0
アメリカザリガニ「やったぜ。」

50: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:29:18 ID:avh
外人に葛根湯と葛餅、葛湯教えな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:31:21 ID:VmY
あと植物爆弾のミント

54: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:34:03 ID:uQ7
>>52
ドクダミも追加で

53: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:33:08 ID:avh
ボラもメジャー行けば活躍しそう 釣りしてたらムカつくんじゃ!
サクラマス、鮎みたいなうまい魚は繁殖力弱くてウグイ、マルタ、アメナマみたいなのが強いからなぁ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:36:05 ID:I1e
イタドリ「よろしくニキーwwwwwww」
葛「よろしくニキーwwwwwww」

56: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:37:50 ID:IKh
チュウゴクモクズガニという繁殖してくれてもいいのに在来種のモクズガニに負ける外来種の鑑

57: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:48:01 ID:avh
アマゾンとかにはまだ知らない美味しい生物もおるんやろうな

59: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)23:00:50 ID:HrT
ヒメダカ「よろしくニキwwwwwww 」

60: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)23:28:07 ID:OuA
>>59
カダヤシじゃないですかねえ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)23:32:22 ID:hHG
ナガミヒナゲシは凄い勢いで増えとるな・・・

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月15日 11:10 ID:OW4ty25.O▼このコメントに返信
イナゴに喰われろ
2.名無しさん:2016年01月15日 11:11 ID:nswi.BCEO▼このコメントに返信
牛蛙「我に勝てる者なし。蛇も敵ではないわ!」
3.名無しさん:2016年01月15日 11:14 ID:al9HTgti0▼このコメントに返信
あれなんだっけ?内田ザリガニ?
なんか日本のものっぽい名前だけど外来種で
マリモが絶滅しかけてるって聞いたことがあるな。
4.名無しさん:2016年01月15日 11:15 ID:qHqq56M80▼このコメントに返信
>>ボラもメジャー行けば活躍しそう 釣りしてたらムカつくんじゃ!
サクラマス、鮎みたいなうまい魚は繁殖力弱くてウグイ、マルタ、アメナマみたいなのが強いからなぁ

纏めて擦ってつみれかかまぼこにすれば良いんじゃね?(適当)
5.名無しさん:2016年01月15日 11:16 ID:al9HTgti0▼このコメントに返信
最悪の特定外来種は朝鮮ヒトモドキだろうな。
6.名無しさん:2016年01月15日 11:17 ID:l7Y1IaPy0▼このコメントに返信
なんでお前らそんなに詳しいの
7.名無しさん:2016年01月15日 11:17 ID:.Slz0hbU0▼このコメントに返信

両津三色が懐かしい
8.名無しさん:2016年01月15日 11:19 ID:Luqye5zJ0▼このコメントに返信
ドクダミは地味に大変だ
9.名無しさん:2016年01月15日 11:20 ID:qHqq56M80▼このコメントに返信
チョウセンイタチとか言う同郷の"人"とやること同じ奴www
10.名無しさん:2016年01月15日 11:23 ID:wyTJoo9m0▼このコメントに返信
上海蟹もアメリカの河川に侵略して、護岸に穴開けてよく決壊してるそうな。
11.名無しさん:2016年01月15日 11:24 ID:dw10vdWlO▼このコメントに返信
ワサビも自分の消毒効果で自滅するんじゃなかったっけ?だから常に水で毒素(消毒効果)を流して育てないといけない。
12.名無しさん:2016年01月15日 11:25 ID:GjVzhph20▼このコメントに返信
アフリカマイマイとかいう全てにおいて優れた超生物
13.名無しさん:2016年01月15日 11:27 ID:680001BA0▼このコメントに返信
中国では全てが息絶える
14.名無しさん:2016年01月15日 11:32 ID:i.f20fQ.0▼このコメントに返信
上海蟹はアメリカで色々問題になり、日本でも規制されたため、日本でこれから盛んになりかけていた上海蟹の養殖事業が頓挫したって話がある。
15.名無しさん:2016年01月15日 11:37 ID:CuD5JrYy0▼このコメントに返信
やられっぱなしの在来種が外来種を駆逐するどころか侵略するところが感慨深い。植物界の帝国主義やな。アメリカで葛ビジネス流行らんかな。葛粉100%が安くなるといい。巷のものは馬鈴薯澱粉混ぜてるし。
16.名無しさん:2016年01月15日 11:39 ID:aYUKqk5h0▼このコメントに返信
セイタカさんは一時期本当に猛威を振るっていたが、
今では哀れな感じになっているよね‥。
17.名無しさん:2016年01月15日 11:39 ID:QOe9wLGe0▼このコメントに返信
カマキリ厨の俺としては
セイタカアワダチソウにはよくカマキリがいるから
大変ありがたい存在である
18.名無しさん:2016年01月15日 11:44 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
ススキにはアレロパシーないでしょ。

※11
消毒でなくアレロパシーね。水耕栽培にしてその成分を流してるから3年モノとか栽培できる。してなければワサビ自身が自分の抑制成分のせいで成長できなくなる。


※15
単価低い国じゃないと葛加工は無理。だから日本和菓子でも中国産。
掘ってみたら分かるけど、労力に見合わない。
19.名無しさん:2016年01月15日 11:47 ID:cO2u8pXA0▼このコメントに返信
ウシガエル「アメリカザリガニはわしが育てた」
20.名無しさん:2016年01月15日 11:48 ID:di9MMsMZ0▼このコメントに返信
低い草→ちょっと低い草→ススキ!→ススキススキススキススキ……!
で植物の変移は終わると言われてるからな、
あんな危険な植物は海外に入れちゃあかん、すべてススキノになっちゃう
21.名無しさん:2016年01月15日 11:49 ID:ApDAfEap0▼このコメントに返信
通称=ブタクサ
今の季節、河原や遊歩道に生えていて、種がセーターやフリースの繊維にくっ付くの
ワンコやニャンコの毛にもいっぱいくっ付くの

22.名無しさん:2016年01月15日 11:51 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
ススキは、ヒツジもヤギも食べないから、動物に除草してもらうにはウシしか使えない。
23.名無しさん:2016年01月15日 11:52 ID:I3fqIYi4O▼このコメントに返信
最近じゃあ無害の塩化アルミを撒くと、土の環境が昔の日本に近くなってセイタカ減って葛が増える、とかやってるらしいで
どっかの研究所が出してたのを見た気がする
凄い時代になったんやなぁ
24.名無しさん:2016年01月15日 11:52 ID:PdgjOEr80▼このコメントに返信
ジャンボタニシ、卵イッパイ産むよー。
25.名無しさん:2016年01月15日 11:52 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
※21
春先の花粉症の先陣だね。
26.名無しさん:2016年01月15日 11:54 ID:dpEdkxCk0▼このコメントに返信
ワカメと豆腐の味噌汁は…やっぱり…最高やな…!
27.名無しさん:2016年01月15日 11:55 ID:1edpgVu20▼このコメントに返信
ブラックバスは釣り場の近くに処理機でも作って肥料にして売りだしたほうがいいと思う
備え付けの電気ショックで気絶させる→処理機に入れて破砕→そのままコンポストへポイ
ある程度溜まったら取り出して袋詰めして栄養たっぷりの肥料の完成だ
28.名無しさん:2016年01月15日 11:55 ID:gEOAY8fH0▼このコメントに返信
>47: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:28:35 ID:VmY
>葛のクズっぷりは草生えますよ

>48: 名無しさん@おーぷん 2016/01/14(木)22:29:13 ID:21l
>>>47
>なお、生えるのも葛の模様

この流れ、大好きwww

セイタカアワダチソウ、実家周辺では30-40年前、猛威を振るっていたが
スレにある通り、セイタカアワダチソウの同志撃ちの結果、今は全然って感じ。
29.名無しさん:2016年01月15日 11:55 ID:dKCYyq.x0▼このコメントに返信
頭の弱い市町村の公園の池には、水質浄化とか妄言吐いてホテイアオイがはびこってるな
冬に池から持ち出さないと、腐って翌年さらに水質悪化して、悪循環なのだが
30.名無しさん:2016年01月15日 11:55 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
秋の七草は、どこの河原でも不自由なく見つけられたんだろうけどね。

キキョウはオミナエシなんかは花屋で買わないと無理なんじゃないかな。
31.名無しさん:2016年01月15日 11:57 ID:YOvKvobG0▼このコメントに返信
セイタカ嫌いっす。戦後に輸入品と一緒に日本に入ってきて一気に繁殖して畑や野原をおお荒らし。ススキは昔から屋根とかに使って日本人と一緒に歩んできたもの。マジで外来種はいいとこあんまないな。最近はススキが勝ってきたのはいいことだが。
 ブルーギルも今生天皇陛下が食糧難のために仕入れたけど今では誰も食べないから増える一方…。陛下はおいしいから食べてくれとおっしゃっているから食文化に加えたらいいんじゃないかと思う。
32.名無しさん:2016年01月15日 12:00 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
※27
ブラックバスは市民団体が駆除しようとしたら、稚魚放流するぞと脅迫文が届いたって事例もある。
釣具屋にとっては、手応ある魚が川から居なくなると商売上、死活問題だからだろうけど。
33.名無しさん:2016年01月15日 12:03 ID:IuehevEt0▼このコメントに返信
アメリカザリガニは美味かったから駆除に成功した。
34.名無しさん:2016年01月15日 12:03 ID:n4BSUIUI0▼このコメントに返信
セイヨウワルナスビ「きたで」
35.名無しさん:2016年01月15日 12:04 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
※31
セイタカは、養蜂業者にとっては秋の蜜供給として重宝してるぞ。
昔は雑木林など林床まで整備されてたので秋の花にも困らなかったらしいが、今は雑木林は誰も整備しないから、秋には花不足になりミツバチが餓えるんだと。
36.名無しさん:2016年01月15日 12:04 ID:fhoil3Xb0▼このコメントに返信
日本産の植物といえば、あまり知られていないがアケビの仲間もアメリカで猛威を振るっているとか。
リース用の蔓としてアメリカに持ち込んで育て始めたら、ものすごい勢いで地面を這って広がってしまったそうな。
何とか駆除したものの一部の蔓が根を残していたため再生、今ではあちこちの山に広がって山野草の生息域を侵食してるらしい。
アメリカにおける特定外来生物的なリストに記載されるほど危険視されているとの事。
37.名無しさん:2016年01月15日 12:11 ID:dKCYyq.x0▼このコメントに返信
※35
すぐに結晶化するから、冬の貯蜜には役に立たないし、味が悪いから売れない
養蜂家だったら、冬に備えて、砂糖液を給餌してやるのは基本技術
38.名無しさん:2016年01月15日 12:14 ID:Ef.fdWkDO▼このコメントに返信
なんでもソメイヨシノが自生する国があるらしい。
39.名無しさん:2016年01月15日 12:17 ID:GTjWUxkh0▼このコメントに返信
セイタカは有用植物だぞ 飲んでよし風呂よし排水口の詰まりを解決する
40.名無しさん:2016年01月15日 12:17 ID:IWe6LkPt0▼このコメントに返信
アメリカいた頃近所の韓国人が道路を挟んだ裏山から何かをカゴに入れて嬉しそうに出てきたから
カゴの中身を見させてもらったら山盛りのたらの芽だった
アメリカ人は食わないらしいw
41.名無しさん:2016年01月15日 12:18 ID:83eZphB80▼このコメントに返信
※31
ブルーギルは食糧難対策ではなくて陛下のお土産だよ
皇太子時代にアメリカに留学して魚類の研究をしてた
帰国の時にアメリカ側から贈られたのがギルの稚魚
それを宮内庁が殿下のサカナだから!といってバンバン
増やしてガンガン放流していたという
42.名無しさん:2016年01月15日 12:18 ID:x5rzk2x30▼このコメントに返信
スズメバチアフリカに送り込んだらリアルキメラアントになりそうやな
43.名無しさん:2016年01月15日 12:21 ID:PqMs8LBc0▼このコメントに返信
生き物博士何人いるんだよ
44.名無しさん:2016年01月15日 12:23 ID:CGXeKVzc0▼このコメントに返信
葛餅たべたひ・・・
45.名無しさん:2016年01月15日 12:23 ID:nswi.BCEO▼このコメントに返信
ココリコ田中呼んでこーいw
46.名無しさん:2016年01月15日 12:23 ID:brG4iDf90▼このコメントに返信
世界各地で固有種の両生類を絶滅させまくっているカエルツボカビ病は
日本(を含む北東アジア)原産らしい
日本の両生類には感染はするが全く発病しないので
調べてみたらみんな抗体を持ってる
さらに100年くらい前のサンショウウオの標本調べてみたらやっぱ抗体持ってる
つまり日本の両生類は太古からカエルツボカビ病と共存してたことになると
47.名無しさん:2016年01月15日 12:24 ID:qIzBPUlIO▼このコメントに返信
ヌートリア 「呼ばれた気がした」
48.名無しさん:2016年01月15日 12:27 ID:kBLjZVBW0▼このコメントに返信
何といっても勝ち組はミドリガメ
もはや駆除対象にもされず、「ま、いっか・・」の風潮が広まってしまった。

ちなみにミドリガメは鍋にするとスッポンレベルに旨いらしい。
49.名無しさん:2016年01月15日 12:29 ID:5MEXLMLV0▼このコメントに返信
※41

ありゃりゃ・・。
50.名無しさん:2016年01月15日 12:31 ID:jESSkyPF0▼このコメントに返信
ホテイアオイ「日本侵略完了したでwww次はヨーロッパや!」
51.名無しさん:2016年01月15日 12:32 ID:jESSkyPF0▼このコメントに返信
セイタカアワダチソウはススキが生えないところにも生えている
52.名無しさん:2016年01月15日 12:33 ID:nswi.BCEO▼このコメントに返信
※48
俺のペットを食うなー!?
53.(たま):2016年01月15日 12:34 ID:X5E6YwbbO▼このコメントに返信
セイダカアワタチソウは、根っこが残ってる刈り取ってもまた生えてくるけど、根っこから引き抜くともう生えて来ない。

54.名無しさん:2016年01月15日 12:34 ID:jESSkyPF0▼このコメントに返信
ちょっと待て
そのススキは、ススキかい?

穂がたっぷりついててゴージャスならそれススキに似た外来種やで
55.名無しさん:2016年01月15日 12:35 ID:P5FZAyR20▼このコメントに返信
ワカメがバラスト水に混ざって世界中で猛威を振るってるらしいな。
食べたらいいじゃんwって思うけど、食べる習慣があるのは日本以外では朝鮮くらいしかないらしい。
味噌汁を豆腐と一緒に輸出してはどうか?
56.名無しさん:2016年01月15日 12:38 ID:TnnlezyU0▼このコメントに返信
本スレ21、Moat Monsterだな。
57.名無しさん:2016年01月15日 12:40 ID:MZeD.Gt.0▼このコメントに返信
スギ花粉症の人はセイタカアワダチソウ(ブタクサ)の花粉にも反応する場合が多いので注意してください・・・
58.名無しさん:2016年01月15日 12:40 ID:2dSULEmH0▼このコメントに返信
ミノス貝「よろしくニキーwwww」
漁師「この貝めっちゃ美味いやんけ!せや漁業権設定したろwwww」
ミノスニキ「」
59.名無しさん:2016年01月15日 12:45 ID:..RKPa010▼このコメントに返信
ワイ農学部卒業生、話題にウキウキ
60.名無しさん:2016年01月15日 12:47 ID:tGaca7wG0▼このコメントに返信
アリやザリガニは勝てないのにな。
どこで勝てる勝てないのさがつくのだろ
61.名無しさん:2016年01月15日 12:49 ID:z609UpBIO▼このコメントに返信
半島経由でツマアカスズメバチが侵入しとんねん。
コイツ凶暴やねん。
ニホンミツバチの危機やねん。
62.名無しさん:2016年01月15日 12:55 ID:KQTgRbUZ0▼このコメントに返信
ツボカビ症という両生類が世界中から死滅しかねない恐ろしい病気が世界を席巻していた
日本の天然記念物であるオオサンショウウオが死滅してしまうと生物学者は恐れた
しかし、オオサンショウウオは既に感染していて抗体を持っていて死なないことが分かった
それどころか日本の固有種の両生類は全てツボカビ症では死なないことが判明
もしかしてツボカビ症って日本から広がった??
63.名無しさん:2016年01月15日 12:57 ID:a6aQuSGL0▼このコメントに返信
スズメバチは固有種じゃない定期
朝鮮半島にもほぼ同種のオオスズメバチがいるんだよなぁ
そもそも種としては日本が大陸にくっついてた時に発生したからユーラシア大陸には生息してる
64.名無しさん:2016年01月15日 13:01 ID:fhoil3Xb0▼このコメントに返信
※55
実際アメリカじゃ和食促進の一環でワカメ食うのを勧めるようになったよ。
「ほれ、近海にあるじゃろ?あれ採って食ったらええねん。今の内にワカメ採りの先駆者になれば後々ガッポガッポ稼げるかもしれんぞ」って感じで漁業関係者焚き付けようとしてる。
上手く行ってるかどうか知らんけど、日本の食文化発信してる人と現地の水産関連のお役所が手を組んで頑張ってるらしいぞ。
65.名無しさん:2016年01月15日 13:06 ID:dKCYyq.x0▼このコメントに返信
セアカゴケグモ「殺人蜘蛛とか散々ネガキャンされましたけど、日本に侵入して地道に生きてますwww」
66.名無しさん:2016年01月15日 13:07 ID:YeUmh2.f0▼このコメントに返信
ドクダミ食えや 薬効もあるし
炒め物やてんぷらで結構いけっぞ
油と相性が良いんだ
67.名無しさん:2016年01月15日 13:10 ID:fT6btEjz0▼このコメントに返信
アメリカでは葛や藪蚊が大活躍しているそうだけど
68.名無しさん:2016年01月15日 13:12 ID:UY5nGr9A0▼このコメントに返信
ワカメも葛もアケビも食ったらええねん。
イタドリからはレスベラトロールとれるし。
利用しないほうが悪い。
69.名無しさん:2016年01月15日 13:13 ID:60hkxSUAO▼このコメントに返信
マメコガネとかもアメリカで猛威を振るってるらしいな
70.名無しさん:2016年01月15日 13:18 ID:3982.mZq0▼このコメントに返信
東京湾奥にて、ホンボノス貝、絶賛売り出し中
71.名無しさん:2016年01月15日 13:23 ID:wVgSY3RY0▼このコメントに返信
ミノムシ居なくなっちまったなー
72.名無しさん:2016年01月15日 13:30 ID:6S4VwtoZ0▼このコメントに返信
何か>>9でワロタ
73.名無しさん:2016年01月15日 13:32 ID:ClG1G7AO0▼このコメントに返信
ススキ、がんばれ~!
十五夜で団子が食えなくなっちゃうよ~。
74.名無しさん:2016年01月15日 13:32 ID:IJjwoiz10▼このコメントに返信
鯉は大陸の魚なのに何故か日本生まれだと思ってる人多いね
75.名無しさん:2016年01月15日 13:36 ID:.rfucUqx0▼このコメントに返信
(笑)(笑)
76.名無しさん:2016年01月15日 13:36 ID:6C5R6Py50▼このコメントに返信
なお、うちの地元
グッピー・カダヤシ「よっしゃ、温泉水で増えたろ」
低水温・高水温・海水「よろしくニキーwww」
水温が12~70℃で不安定+海水流入で死滅した模様
77.名無しさん:2016年01月15日 13:50 ID:J96AXIR20▼このコメントに返信
葛アニキは、イギリスでも立派にアウトロー満喫されてる
ブラックバスやらブルーギルに比べたら、明治時代に来日されたニジマスさんは、穏やかなお方だわ
地元では、タヌキがハクビシンと結託しやがって、アナグマさんを排除してやがる
78.名無しさん:2016年01月15日 14:01 ID:NutU2.mg0▼このコメントに返信
1>
ぶち頃してやるんごwwwww     これで100店だろ  カス w  お前はいいカスだ  

もちろん  ほしがりません  カス  まではw 
79.名無しさん:2016年01月15日 14:07 ID:qhRIHrhc0▼このコメントに返信
セイタカの毒に対する耐性というのはいつ頃から備わったの?
80.名無しさん:2016年01月15日 14:07 ID:Ru12DjM30▼このコメントに返信
※77
タヌキ えっ、俺悪いすか?
81.名無しさん:2016年01月15日 14:10 ID:j3pDkHnm0▼このコメントに返信
日本を制圧した「ネコ」とか言う鬼畜生物は何で話題に為らんのや
82.名無しさん:2016年01月15日 14:14 ID:EexSnUk.0▼このコメントに返信
ヌコ「ブラックバスクレンゴ」
83.名無しさん:2016年01月15日 14:15 ID:Ru12DjM30▼このコメントに返信
1970年代にワシらが見た
見渡す限りセイタカアワダチソウに覆われた秋の田畑も
いつか都市伝説のように思われる時が来るんかの
84.名無しさん:2016年01月15日 14:16 ID:60Pl5lbC0▼このコメントに返信
日本も朝鮮から来たスズメバチに対馬九州やられてるんだけど
85.名無しさん:2016年01月15日 14:18 ID:Ru12DjM30▼このコメントに返信
※81
ぬこ ワシら性根が天使ですけえの
86.名無しさん:2016年01月15日 14:20 ID:44aLCuu10▼このコメントに返信
ブルーギル「お、天皇陛下やん、挨拶してこよ」
87.名無しさん:2016年01月15日 14:20 ID:EexSnUk.0▼このコメントに返信
ハムスター「ええんやで」
88.名無しさん:2016年01月15日 14:21 ID:60Pl5lbC0▼このコメントに返信
日本海ではクラゲとクラゲよりたちの悪い生物いるらしい
89.名無しさん:2016年01月15日 14:23 ID:vPqIpKb80▼このコメントに返信
葛はカナダ辺りで森を飲み込んで問題になったとかなんとか
90.名無しさん:2016年01月15日 14:24 ID:NutU2.mg0▼このコメントに返信
※81
彼らは日本人をいつでも狙っているが本当に狙っているわけでなく

祖国がどこか知らんが、そいつらの司令を全く受けるどころか、海を超えて入ってくる祖国猫を完全に駆逐して消してしまう 

だが、飼い主の命をいつも狙っている  

だが、全く狙うだけで、靖国を爆破する猫は見つけ次第に消す w  

こいつらは在日ではないw 
91.名無しさん:2016年01月15日 14:32 ID:Tg6kV9KS0▼このコメントに返信


アメリカ生物「食ってええんやで」
日本「もっと旨い食い物あるンゴ」

アメリカ生物「えぇ…来日した意味ないやん…」
アメリカ生物「せや!ワイら以外の食材無くしたろ!」

日本「ファ!?贅沢は敵だったンゴ!」

92.名無しさん:2016年01月15日 14:33 ID:ydfLQziI0▼このコメントに返信

うふふふふ   もうすぐセイタカアワダチソウが  資源として 大量消費される日が来る

(●^o^●)
93.名無しさん:2016年01月15日 14:34 ID:87gTQAjr0▼このコメントに返信
※57
セイタカアワダチソウとブタクサは別物。
セイタカアワダチソウは虫媒花だから花粉症にはならなず、花粉症はブタクサのほうが引き起こすとされている。
しかしうちの狭い庭一面に昔群生していて、ある日突然部屋で勉強していたらノートにドボボボッと鼻水が落ちてびっくりした。慌てて親に言うと、もしかして庭のセイタカアワダチソウかもとその日のうちに全部切ってゴミ袋に入れたらピタッと止まった。だから近くに群生していると虫媒花だろうが花粉症の要因になるのだと思う。
94.名無しさん:2016年01月15日 14:38 ID:xK4d9ZqhO▼このコメントに返信
仮にイリオモテヤマネコが日本中で大繁殖して町中に溢れてたら
駆除対象になるんだろうな(-"-;)
95.名無しさん:2016年01月15日 14:54 ID:.xl2kW1X0▼このコメントに返信
セイタカの生態系は恐らくセイタカを喰らう獣の存在が前提で成り立ってるんだと思う
間引かれないと生存競争の中で得た特性が仇となって自滅した、と

アメザリはブラバスに駆逐されつつあるらしい
逆に、ブラバスが繁殖できない環境では夥しいかずのアメザリが・・・
っていう現実を20年振りくらいに訪れた昔馴染みの土地で見た
ごそごそ蠢く鈍いオレンジ色の側溝って軽くトラウマになるわw
96.名無しさん:2016年01月15日 14:56 ID:7hqSLSaS0▼このコメントに返信
※94
ならへんで、特亜人じゃあるまいに    山猫とは言われているが  勝てるのはシーチワワ程度だ

柴犬の敵ではないw  
97.名無しさん:2016年01月15日 15:04 ID:TnzIfy980▼このコメントに返信
葛には女性ホルモン的な効果があるから髪にもいいらしいよw
みんな摂ろうぜ!
彡⌒ミ
(´・ω・`)
98.名無しさん:2016年01月15日 15:11 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
ブルーギルって、大食漢のブラックバスのエサとして導入したんじゃなかったか?
99.名無しさん:2016年01月15日 15:18 ID:rshkf6ES0▼このコメントに返信
コスモス「やはり外見って重要ですわ、オーホッホッ」
100.名無しさん:2016年01月15日 15:20 ID:btu5SK4jO▼このコメントに返信

赤松の立ち枯れが増えてるような気がする
はよ対策打ってや!
101.名無しさん:2016年01月15日 15:25 ID:Rssw0Ydj0▼このコメントに返信
日本住血吸虫は日本人が発見してその名が付いただけで
昔からアジア各地にいたのに太平洋戦争で日本軍にくっついて日本から広がったと思われてる風評被害
102.名無しさん:2016年01月15日 15:28 ID:l7SgBG1H0▼このコメントに返信
※94
エディンバラ公フィリップ殿下 「イリオモテヤマネコ保護のために、西表島から人を追い出したらどうよ?」
103.名無しさん:2016年01月15日 15:33 ID:MPuqmjSp0▼このコメントに返信
日本もシロツメグサにやられてないか?
あれは善い侵略なのかな?
104.名無しさん:2016年01月15日 15:33 ID:l7SgBG1H0▼このコメントに返信
ジャンボタニシ 「ビビットな卵たくさん産んだろ」
105.名無しさん:2016年01月15日 15:38 ID:7hqSLSaS0▼このコメントに返信
※102
日本人には疎開できる本土がある  確かにそうだが友好的な山猫は歓迎だよw  君のとこの移民だけを考えろ
106.名無しさん:2016年01月15日 15:38 ID:9OTDgGLt0▼このコメントに返信
※104
田んぼであの卵見たら「たすけてー」てなるわ
107.名無しさん:2016年01月15日 15:38 ID:bXVk1DkN0▼このコメントに返信
葛はガチ
アメリカ南部の気候風土と完全にマッチしててヤバい
腐海の類かと錯覚するレベル
108.名無しさん:2016年01月15日 15:38 ID:pP6Sd5zb0▼このコメントに返信
葛粉は確かに有能だし美味しいけど、精製は大変だぞ。伝統的製法だと1年半かかる。
葛の根を掘り出すのも大変。ショベルカー必須らしい。
簡単に精製できないかなあ。
109.名無しさん:2016年01月15日 15:43 ID:nWESQCuF0▼このコメントに返信
※64
しかし奴らは海藻を消化できない罠が(ry
110.名無しさん:2016年01月15日 15:50 ID:7hqSLSaS0▼このコメントに返信
※107
日本より生きやすいのがアメリカだったとはw  葛は在日だったか   頼むからキモい像だけは建てないで欲しいw
111.名無しさん:2016年01月15日 15:57 ID:yQ7xbATwO▼このコメントに返信
朝鮮ヒトモドキも日本に寄生してますが…いつ駆除できるんでしょ?
112.名無しさん:2016年01月15日 16:01 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
※103
シロツメクサはマメ科だから窒素同化。
背丈も膝ぐらいだから視界を遮らない程度。

シロツメクサはクズのように他種を侵食しながら横に繁茂していく事はなく、
種子が撒かれた周辺を密生させるだけだから、悪さはないね。
むしろ畑の縁や畝周りに散布すれば、背丈低いので除草軽減、土壌栄養化で肥料軽減という無農薬系にも有用な植物
113.名無しさん:2016年01月15日 16:09 ID:vKVRPy2c0▼このコメントに返信
その者、白き作業着をまといて
セイタカアワダチソウの野に降り立つべし
114.名無しさん:2016年01月15日 16:11 ID:7hqSLSaS0▼このコメントに返信
※111
セイタか泡立つ草みたいなもんと違うか?  いっときはすごく見たけど最近は  
115.名無しさん:2016年01月15日 16:13 ID:Tisaamib0▼このコメントに返信
意外な薬効があることをご存知の人も少ないんじゃないかと思うので紹介したいと思います。

たとえばコチラのページに書かれてる内容を紹介しておくと、

薬毒や公害を出す(体内から排泄するという意味)ほどの力があるそうで、毒ガスを吸ったとき、アトピーのかゆみ、長年のぜんそく、人工透析をしている腎臓病などの人、さめ肌(あるいは乾燥肌)など。浄血を助け、細胞に活力をつける。胃腸病。

これ読むとすごいね!
お茶にしたり(上記ページ記事中リンクに、その作り方も書かれてます)、お風呂に入れたりして、薬効と同時に、ハーブとして楽しめる面も兼ね備えています。
116.名無しさん:2016年01月15日 16:30 ID:KpQKX3.s0▼このコメントに返信
ちょうせんひともどきもいるんご!w
117.名無しさん:2016年01月15日 16:43 ID:Y90DTINS0▼このコメントに返信
セイダカアワダチソウと聞いて、ご先祖様万々歳を思い出した。
118.名無しさん:2016年01月15日 17:05 ID:UwotGfha0▼このコメントに返信
※41
ブルーギルは農水省の管理や、宮内庁は関係ないで。それに公的機関から積極的な放流なんてされてない。一部水試の管理下でで閉鎖水系で管理育成されてた奴が何者かに持ち出されて急速に分布拡大したんや。ちょうどバスブームの頃にな。当時の釣り雑誌にゃバスとギルを同時に放流すると効率的に定着するって記事が載ってたよ。
119.名無しさん:2016年01月15日 17:11 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
ブルーギルは頭いいからな。

メダカやらヨシノボリやタナゴは、手で水槽叩いたり混ぜくれば警戒するが、しばらくすると忘れてまた人間来ても無警戒になるのに対して、
ブルーギルは一度イジメたのは覚えてて、次に人間が来ると岩影に隠れようとする。
120.名無しさん:2016年01月15日 17:29 ID:iWY9w0sj0▼このコメントに返信
※118
そもそもギル導入を決断したのが国内でも有数の生物学者でその人が在来種への影響を考えないわけがない
121.名無しさん:2016年01月15日 17:30 ID:qIzBPUlIO▼このコメントに返信
※117
パトレイバーにも出てくるよ。
122.名無しさん:2016年01月15日 17:33 ID:PdgjOEr80▼このコメントに返信
そー言えば今タマゾン川(多摩川)はどーなってんだろ?皇居のお堀にワニガメとか、
後、ブラックバスやブルーギルで魚粉に加工できないだろうか?
123.名無しさん:2016年01月15日 17:50 ID:fzGX.Th.0▼このコメントに返信
マジレスすると在来種が海外で猛威を奮っているのは憂慮すべき事態な訳で・・・
そんなやったぜとか言ってる場合じゃないだろと
124.名無しさん:2016年01月15日 18:03 ID:tj7kLrLE0▼このコメントに返信
アメリカ人ってなんでクズ根を取らないんだろうね。いいお金になるのにー。クズ餅おいしいよ。クズ湯おいしー。なおカネに目のくらんだ在米韓国人のクズがクズ集めに動きだしそー。
125.名無しさん:2016年01月15日 18:32 ID:ELtA.mBX0▼このコメントに返信
※124
アメリカ人も同じこと考えてるだろうね。
何で日本人はゴールデンロッドを食べないのかと。
126.名無しさん:2016年01月15日 18:36 ID:nniBJXvX0▼このコメントに返信
※124
手がかかりすぎて元が全く取れないからだろ。
127.名無しさん:2016年01月15日 18:49 ID:MUIAovxx0▼このコメントに返信
※122  多摩川に鮎が戻ってきているらしい。 エサとなる藻の育ちが良いからだそうで、藻の栄養となるリンが川の水に多く含まれているからだそうです。そのリンは食器洗い洗剤に含まれている成分らしいです。 勿論、生活排水は浄化してから流しているらしいのですが、浄化しきれないのか、藻の繁殖を考慮して意図的に流しているのか分かりませんけど‥‥。  
128.名無しさん:2016年01月15日 18:58 ID:OvQP.gaD0▼このコメントに返信
ススキはイタドリとかと一緒で、噴火などで草一本はえない土地に生える開拓植物だからなー
そりゃ半端ないつよさだよね。敵は日照ぐらいか
※123
でも、クズもイタドリも自分達で観賞用に持ち帰ったものなんだからなんか言われても困るよね...
129.名無しさん:2016年01月15日 19:03 ID:KCFjV9DR0▼このコメントに返信
※124
クズを掘った事ないだろ?
天然の自然薯より細くて深くまで掘らないといけない大変な作業だぞ。手作業だと1本40分以上。

さらに集めた根を洗って、こん棒で叩いた後にタライ水に何度もさらす、それを何度か繰り返すと白い沈殿物が底に溜まる。量はペットボトルのキャップぐらいもない。

ここまでの作業でざっと3時間ぐらい。
これを時給換算すると、とても割りに合わない。だから中国からクズ粉を輸入してて、国内のクズは放置で、クズ繁茂で荒れた場所はそのまま。
130.名無しさん:2016年01月15日 19:08 ID:2EDX7Axc0▼このコメントに返信
キラービーって、人間がつくった雑種だから、自然交配でだんだん弱くなって普通のミツバチに戻りつつあるんだよ……
131.名無しさん:2016年01月15日 19:16 ID:WttYQP2x0▼このコメントに返信
※102
その前に人間が持ち込んだ家猫や野犬を全部駆逐しとかんとマズイで
野良猫との生存競争でボロ負けしとるとか聞いたぞ
ちょっと小柄で動きも鈍いんだっけ?
132.名無しさん:2016年01月15日 19:53 ID:L.cqoh.80▼このコメントに返信
最初『何のスレ?』って思ったけど、読んでてスレの流れにほのぼのした。(アカンw)
淀川に出現する水草の問題はどうなったのかな?
ナンチャラレタスとか言ったかな?熱帯魚か何かの魚を輸入した際、一緒に入ってた水に種子が流出したとか、水草自体が流出して繁殖したとか。
増えすぎてパワーショベルとかで掻き集めて水気切りながら淀川の河川敷に上げて腐葉土にしてるとか。

※94
榊さんが喜ぶ (あずまんが脳
133.名無しさん:2016年01月15日 19:55 ID:PdgjOEr80▼このコメントに返信
エゲレス人がオーストラリアに持ち込んだディンゴも有名。
134.名無しさん:2016年01月15日 20:09 ID:UwotGfha0▼このコメントに返信
※133
ディンゴ持ち込んだんは先住民のアボリジニやで
135.名無しさん:2016年01月15日 20:09 ID:vAEBZ1Rq0▼このコメントに返信
子供の頃はブラックバスはリリースしていましたが、最近は捌いて食べてます。
友人からはゲテモノ食扱いされますけど、バスやザリガニはおいしいんですよ。
136.名無しさん:2016年01月15日 20:25 ID:PdgjOEr80▼このコメントに返信
※134
※133です御指摘有り難うございます。
137.名無しさん:2016年01月15日 20:36 ID:WEbou73u0▼このコメントに返信
ダンゴムシ「ワイ外来種。でも誰も気にしてくれないンゴ」
138.名無しさん:2016年01月15日 21:05 ID:UX9RyodH0▼このコメントに返信
※134
どうやって英国本土からオーストラリアに持ち込んだのさ?
139.名無しさん:2016年01月15日 21:52 ID:fhoil3Xb0▼このコメントに返信
※138
いや、むしろ何でアボリジニがイギリスからディンゴを運んだという発想になったのかの方が疑問なんだが……

アボリジニはオーストラリアの大地から生えてきたわけじゃないからね?
ユーラシア大陸を西から東へ大移動して、海を渡ってオーストラリア大陸やその周辺域に到達した人たちの子孫だからね?
その旅に連れていた犬が野生化したのがディンゴなの。
アボリジニが海を泳いでイギリスに犬を取りに行ったわけじゃないのよ。
わかった?
140.名無しさん:2016年01月15日 22:09 ID:qGBwREwd0▼このコメントに返信
※129
葛粉とるのがそんなに大変だとは知らなかった
日本人の食に対する執念すげええ

葛粉100%の葛餅食べたくなった
141.名無しさん:2016年01月15日 22:13 ID:kBLjZVBW0▼このコメントに返信
このスレなんか勉強になるなあ・・

今年最大の収穫だわ
142.名無しさん:2016年01月15日 22:20 ID:m8TglTdE0▼このコメントに返信
※48
143.名無しさん:2016年01月15日 22:36 ID:eObGoeJn0▼このコメントに返信
>ロシア人「昆布邪魔やなー」

ロシアでは(少なくともロシア南東部サハリン近辺では)昆布は「海のキャベツ」って名前で知られてて、
サラダ風に味付けされた昆布の缶詰もある
開けてそのまま食べてもよし、ほかの野菜と混ぜてもよし
なお味は
144.名無しさん:2016年01月15日 23:15 ID:PdgjOEr80▼このコメントに返信
沖縄のマングースもそうなんだけどね。
145.名無しさん:2016年01月15日 23:25 ID:MUIAovxx0▼このコメントに返信
※143 利尻島の昆布がメッチャ美味しいから、ロシアの昆布も良質で美味しそうですね。。。 ロシアでは、今まで殆ど捨てていたらしいけど、最近は色々な食べ方を試みているらしいですね‥‥‥ウラジオストックの大学で研究しているのをニュースで見ました。 
146.名無しさん:2016年01月16日 00:28 ID:TKy3RNJ20▼このコメントに返信
アライグマ「文化財荒らすやでー」
147.名無しさん:2016年01月16日 01:26 ID:N1fCKRZC0▼このコメントに返信
※5
植物でさえも戦ってるのに日本人ときたら…情けない!
148.名無しさん:2016年01月16日 01:38 ID:4rOUsh.b0▼このコメントに返信
米国にいる中国系の人達はなんで鯉を食い尽くさないんだろう? いやまじでw
例え有害魚でも公園内で魚を捕ると即逮捕されるの?
149.名無しさん:2016年01月16日 03:02 ID:f6eoLBQp0▼このコメントに返信
※15
イネ科は強すぎる
ギアナ高地の食虫植物駆逐する勢い

※147
自己紹介要らんわ
150.名無しさん:2016年01月16日 07:16 ID:AC4XyYDe0▼このコメントに返信
セイタカは日本の植物が利用していない深い層の栄養を利用するから大繁殖したとか。
日本にそういう植物が在来していないということは、その形態は日本の条件では継続性がないっつーことで、栄養を使い尽くした時点で衰退していく。
アレロパシーで自分の種が発芽しないとかはがせねた。
151.名無しさん:2016年01月16日 10:18 ID:H.1ADFxO0▼このコメントに返信
住めば都・・・という事でよろしいか?
152.名無しさん:2016年01月16日 10:21 ID:fhIvygo10▼このコメントに返信
こういうの見ると緑化ってめっちゃ簡単やん!って思ってしまう
153.名無しさん:2016年01月16日 12:50 ID:2VroF62N0▼このコメントに返信
ヨーロッパ大ナマズの日本侵略作戦はまだですか?  なお、大河川専用機
154.名無しさん:2016年01月16日 12:52 ID:Nt5G0W2A0▼このコメントに返信
※150
衰退の要因がたった一つだけと考えている時点でお前さんがアホ。
155.名無しさん:2016年01月16日 14:54 ID:OrNCR13q0▼このコメントに返信
日本でクズが多いのは、食用もあるけど、昔はツルも編んでかごとかの道具作ったりしてたかららしいな
そっちも廃れて使う人がいなくなったんで荒地では目立つらしい
156.名無しさん:2016年01月17日 00:10 ID:b2sDAVTZ0▼このコメントに返信
※150
キク科だけど、引っこ抜いてみると分かるけど、日本在来のキク科に比べて根はあまり深く延びてないように思うな。
すぐに抜けるでしょ?
157.名無しさん:2016年01月17日 15:40 ID:id4VMjwn0▼このコメントに返信
移民と同じようなもんだな
在来種より少ないうちはうまい汁を吸えるが、増えた場合に自分自身の存在が毒になって意味がなくなる
そして次の寄生先を探す
158.名無しさん:2016年01月18日 16:40 ID:FcdiiIIC0▼このコメントに返信
アクアリウム用の水草を池や川に捨てるヤツは死んでクレメンス……
無制限に増えて生物根こそぎ駆逐した挙げ句。ヘドロになって死の池にしやがる……
159.名無しさん:2016年01月19日 02:06 ID:99lRppSP0▼このコメントに返信
日本人「アライグマラスカルめっちゃ可愛いやんけ!飼ったろ!」
日本人「あかん、全然懐かへん・・・せや!野生に返したらええねん!」ポイー

アライグマ「天敵おらんから天国やわー」

農家・サンショウオ・サギ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」
160.名無しさん:2016年01月21日 10:23 ID:d5FJJL2.O▼このコメントに返信
10年以上前にニューメキシコの砂漠の近くに仕事で行ったら花壇でススキを育てていた

お名前