大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月12日 09:05

日本史で一番有能な人物

日本史で一番有能な人物

タグ:
2009101111

引用元:日本史で一番有能な人物

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452430858/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:00:58 ID:7Tp
鈴木貫太郎

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:01:40 ID:ygz
伊能忠敬

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:02:15 ID:zeR
聖徳太子

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:02:50 ID:5Vb
徳川吉宗がやったら有能に書かれてた漫画読んでたんやけど、実際はどうだったんだろうか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:03:47 ID:cYt
伊藤博文

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:04:15 ID:sy2
大村益次郎

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:06:49 ID:S6i
近代だと高橋是清

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:08:05 ID:Epy
>>20
言おうとしたら出てた

42: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:21:39 ID:Dh3
>>20
ただし大蔵大臣に限る

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:09:30 ID:mZo
坂の上の雲のアイツとアイツ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:09:55 ID:ACq
信長

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:11:16 ID:n04
これはできるイッチ
貫太郎アニキの功績はもっと語り継がれてしかるべき

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:12:34 ID:G4D
足利義満

31: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:13:46 ID:zeR
義満の通商国家政策は次の代に引き継がれてないからなぁ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:17:06 ID:cYt
>>31
ほんこれ
義持を手なずけられなかったのがもったいないわ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:17:01 ID:slU
聖徳太子は?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:19:12 ID:zeR
>>33
ワイはありやと思うで
日本書紀で持ち上げられ過ぎではあるけど
>>34
日本は清盛しかり田沼しかり商業重視政権は後継されない傾向にあったな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:17:19 ID:S6i
やっぱ信長やな信長が畿内まとめてなかったら江戸時代もなかった

38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:19:28 ID:Zg8
東條英機がいなかったら今の日本はなかったという悲しい事実

53: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:23:11 ID:csB
>>38
そんなん東条英機に限らんやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:21:45 ID:sy2
池田勇人やろ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:22:06 ID:S6i
>>43
これ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:22:03 ID:zeR
あえて岸を推す

49: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:22:33 ID:IyD
安倍ちゃんは?

59: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:25:03 ID:zeR
>>49
まだ終わってないので評価保留

51: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:22:53 ID:mjS
にのみやきんじろう
最近は余り注目されないのがかなC

57: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:24:53 ID:5PC
田沼意次も結構有能やったんやろ?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:25:06 ID:rOF
上杉謙信すき

63: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:25:34 ID:OTW
なんだかんだ言って吉田茂だろうなぁ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:26:14 ID:Cpo
吉田
経済回復を優先したのは超有能

68: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:28:51 ID:n04
吉田 佐藤 岸 は経済回復はさせたかも知れんが同時にアメポチ路線も固定してしまったからなぁ
それに反旗を翻した角さんが結局アメカスに睨まれて失脚させられたわけで

69: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:29:17 ID:Dh3
>>65>>68
反共産主義のために必要やっただけやで(小声)

70: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:29:55 ID:OTW
>>69
吉田ドクトリンの9条を逆手にとったのはすごいやん

71: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:30:10 ID:zeR
>>68
アメポチとはいうがあの当時の最善策やろ
東側陣営や非同盟諸国にでもなるんか

74: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:31:12 ID:Cpo
岸は経済より自立優先で吉田と対立したんや
で、岸が自民党結党して吉田を辞職に追い込んだんやけど、
後の池田が吉田の弟子やから結局経済優先路線に戻った

当時は東西冷戦やからアメリカにつく以外の選択肢は日本にはなかった、と思う

77: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:32:22 ID:Cpo
アメポチになったのはロッキード事件でアメリカが日本の政治に間接的に介入するようになったからやな

132: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)08:54:03 ID:Or3
>>77
自民党の政治資金とか戦後まもないころからアメリカ資金やで
ロッキード事件はそういうずぶずぶの関係が露見しただけや

79: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:33:18 ID:yRb
幣原喜重郎

85: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:35:11 ID:n04
>>79
幣原って戦前は軍部から「弱腰外交」と突き上げられ、
首相として仕えた若槻が超無能だったから自分もとばっちりで評価下がってる感があるけど
普通に有能だよなぁ
戦前の外交も決して間違ってなかったし

82: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:33:38 ID:Dh3
ちょっとでも間違ってたら日本も分断国家にされてたと思うと
戦後処理って本当に綱渡りやったんやろうな
まあ、ちょうど朝鮮半島で戦争が起きたのも日本にとってはラッキーやけど

106: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:54:12 ID:VHj
ここまで上杉鷹山なし

107: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:55:41 ID:vQ3
聖徳太子やな
独立の父や

108: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)22:56:23 ID:cYt
>>107
有能すぎて存在すら怪しいんだよなぁ

110: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:21:28 ID:Xvu
ここまで北条時宗が無いとは(絶句)

111: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:23:21 ID:Dh3
>>110
敵もやる気なかったし
鎌倉武士も有能やったししゃーない

112: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:24:46 ID:bRU
田沼意次

116: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:29:07 ID:Xny
>>112
実際経済政策は正解やったのにな

118: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:31:20 ID:B9z
ユダヤ人を救った杉原千畝はいかんか?

119: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)23:32:20 ID:fVm
>>118
日本史的にはあまり重要でないような
やった仕事は偉大なんだが歴史の流れの上では、って意味で

123: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:07:40 ID:UYv
明石元二郎とかいう隠れたチートほんとすき

124: 名無し 2016/01/11(月)02:08:29 ID:Wbt
一番有能ってことは小学校の教科書レベルに載るやつやないのか

125: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:09:28 ID:K64
>>124
やったらなんやろな
徳川家康になるんやろか

126: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:09:33 ID:Ewn
ニワカのワイは坂本龍馬を推しておく

127: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:10:26 ID:K64
>>126
ワイは勝海舟を推すで
なお女遊びが酷い模様

128: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:17:20 ID:Hdg
なんだかんだ聖徳太子とその周辺

130: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)02:25:59 ID:r2o
平清盛「ワイらに助けてもらわんと命も守れん貴族が偉ぶってるとかいかんでしょ。(武士の世に)切り替えていく」

実際、神戸に港作ったり有能なイメージ
結局は頼朝に潰されたけど公家の世を潰して数百年の武家社会の礎作ったのはすごい(小並感)

131: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)08:44:21 ID:zML
>>130
なお、清盛その他平家一族が貴族化して弱ってしまったもよう

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月12日 09:16 ID:Ni1imBLPO▼このコメントに返信
日本史において最も強大な権力を行使した偉大なる日本の創設者、天武天皇。
天皇とはそもそも比類ない業績を称えるため彼個人に与えられた称号だったと言われている。
2.名無しさん:2016年01月12日 09:19 ID:1v1yamjJ0▼このコメントに返信
誰か一人なら徳川家康を上げる他無し、没後400年なんだから大河でやって欲しかった…
3.名無しさん:2016年01月12日 09:21 ID:HUwSog.hO▼このコメントに返信
昭和天皇
4.名無しさん:2016年01月12日 09:23 ID:1R8Z.8xv0▼このコメントに返信
長谷川平蔵
5.名無しさん:2016年01月12日 09:24 ID:o3jiaYX30▼このコメントに返信
だれが一番有能かなんて決められないぐらい日本には有能な人物が大勢いるよ。
朝鮮なんかとは大違い。
なお、聖徳太子は個人的には日本史初期の重要人物のひとりと思う。
オリジナルではないにせよ国の制度を整え、日本が当時としての先進で強大な国家を形成する基本的指針を示した。
それ以前は国境の意味も曖昧であっただろう。
このころから日本の独立が明確に宣言される。
支 ナの皇帝が日本の天皇(皇帝すら凌ぐ)を否定できず。
 
百年かかって律令制度が採り入れられ、「大宝律令」が発布。
大きな宝。
真似と言われるが、隋・唐の制度整備と時間差は殆どない。
この扇の要に位置しているのが聖徳太子。
存在しないと主張するのは支・朝の連中。日本が先進的であっては不愉快で、強大であったことを認めたくない。
それほどに存在感の大きい人物である。
6.名無しさん:2016年01月12日 09:24 ID:TG3HacCP0▼このコメントに返信
大久保利通って他の人からするとどうなんですか?
個人的には有能だし凄い頑張っていたイメージなのですが。

あと、自分で借金して国の財政を支えていたって逸話の人も人もこの人でしたっけ?
7.名無しさん:2016年01月12日 09:26 ID:.8.0CGI20▼このコメントに返信
戦後昭和から平成にかけては岸信介だろうね。 阿保みたいなゴミ左翼があふれる中
リアリズムに立って安全保障で日米安保条約を改定したのは凄いと思うよ。
1960年からの日米条約が無かったら、今の日本の繁栄はありえない。
日米安保でただ乗りと言うわけじゃ無いけど、安全保障のコストをほぼ低予算でまかなえて
その分を他の予算に回せたのはデカイとおもう。
もうそろそろそれも終わるけどね。
8.名無しさん:2016年01月12日 09:30 ID:sFO1jII.0▼このコメントに返信
伊能忠敬は無いな。もっと正確な地図を作った人が世界に居るわけだし。
伊藤博文も無いな。憲法という概念を作り上げたアメリカ建国の偉人の方が凄いだろう。

何か日本一にとどまらない世界一みたいな偉人はいないかなぁ・・・。
9.名無しさん:2016年01月12日 09:35 ID:qYDQOZ2P0▼このコメントに返信
*7.
パパブッシュの功績が息子で台無し、岸の功績が孫で台無し。
10.名無しさん:2016年01月12日 09:36 ID:kymSn53U0▼このコメントに返信
万葉集の選者
天皇・貴族・一般庶民まで区別なく
短歌を記録したからね

しかも1000年以上も前の時代だからね

言霊の賑わう国振り
11.名無しさん:2016年01月12日 09:38 ID:TKwgpVU.0▼このコメントに返信
織田信長に決まってんだろ。
真の政教分離を目指し実現させた政治家は
人類史上信長しかいないっつーの。
お前ら誰のおかげで400年間(当然2016年現在も)
国内で宗教戦争が起きてないと思ってんの。
それまでは「天文法華の乱」「百姓の持ちたる国・加賀」をはじめ
宗教抗争だらけの国だったんだからな。
12.名無しさん:2016年01月12日 09:38 ID:4IMQ0Vd80▼このコメントに返信
江戸時代とかいう有能
13.名無しさん:2016年01月12日 09:42 ID:yyhGxnb90▼このコメントに返信
天孫降臨を指示した天照大御神かな。 未だに天孫の子孫達が日本の中枢に居るのは凄い。
14.名無しさん:2016年01月12日 09:44 ID:u5jYyDjU0▼このコメントに返信
なにやらせても一流になれるポテンシャルの持ち主という意味なら空海かなあ
15.名無しさん:2016年01月12日 09:47 ID:ky76a8Wu0▼このコメントに返信
大久保利通、伊藤博文、岸信介。通はこれだな。岸の満州での実績はすごいぞ。
16.名無しさん:2016年01月12日 09:47 ID:MlWNYiTH0▼このコメントに返信
北条時宗

反乱分子を粛清して、挙国一致体制を作り上げ元寇に臨んだ
挙国一致体制!!これを作り上げるのがどれだけ大変か

日本の現状を思うと、身に沁みる・・・
17.名無しさん:2016年01月12日 09:48 ID:o3jiaYX30▼このコメントに返信
※6さん
詳しくはないですが、日本の歴史の大きな転換点が維新(律令体制への復帰:武家封建分国体制→天皇制中央集権)であるとすると、そのなかで西郷と大久保は非常に大きな存在です。
維新は長州が中心ですが、薩摩無くして達成されることはなかったでしょう。

私は双方尊敬していますが、どちらかといえば大久保を評価しています。
大久保→槇野→麻生の流れでしたっけ。名門中の名門。

政治が近代的だったとは必ずしも言えない。むしろ改革を実行したのは西郷の方です。征韓論は結局の所勢力争いだったような気がしてしまうのは残念なところです。
西郷は侍を捨てられなかったのか、それとも他の理由があったのか私なぞには分からないところです。
人格者であったとされる西郷ですが、人の好き嫌いが多かったりと聞いたりもします。藩主に取り入るために将棋を覚えた大久保の方が人に対する配慮はあったやもしれません。
西郷と大久保の人間関係は本当のところどうだったんでしょうかね。

明治の黎明・混乱期、内務卿として、制度の安定化に人生を尽くした功績は非常に大きい。
もっと長生きすれば、日本のその後の歴史も違ったものになっていたかもしれません。
その点でも西南戦争の中心となった西郷さんの動きに悔やむ気持ちを抱きます。

18.名無しさん:2016年01月12日 09:50 ID:SnKwzRcb0▼このコメントに返信
大久保利通が好きだったけど、アメポチ(ユダヤ)の犯罪を知ってから嫌いになった 

シオニストの売国と偉人の関係を整理して再評価が必要

千円、アフリカで本当に人助け?とか
19.名無しさん:2016年01月12日 09:51 ID:6nx3KqVNO▼このコメントに返信
地方自治やろ内政に関しては近代では伊藤博文や山形有朋

それ以前では徳川家康かな

外交や国防に関しては大久保利道、陸奥宗光、東郷平八郎
20.名無しさん:2016年01月12日 09:54 ID:Jfwd2gd20▼このコメントに返信
天才なら18言語を解した南方熊楠・あと北里柴三郎かな江戸時代生まれなのにドイツに留学し作った大学はノーベル受賞者も出している
21.名無しさん:2016年01月12日 09:54 ID:PjO.ruFO0▼このコメントに返信
※11
俺もそう思う
当時、宗教関係団体を粛正するのは相当な勇気がいると思うし、
あれがなかったら宗教が邪魔で、近代化もなかったかもしれない。
22.名無しさん:2016年01月12日 09:57 ID:o3lwRB.90▼このコメントに返信
偉大な先人方は数知れずいらっしゃるが、私はあえて明治天皇を推したい。

あの時代、よくもまあ白人列強の植民地とならずに日本を守れたものだ。
ただただ感謝しかないね。
知れば知るほど明治の日本人はよくやって下さった。
23.名無しさん:2016年01月12日 09:58 ID:WHf9H9.20▼このコメントに返信
傑出度では石原莞爾も捨てがたい。
24.名無しさん:2016年01月12日 09:58 ID:pLFe4KHhO▼このコメントに返信
誰かは知らないけど、江戸時代に米の先物取引(?)制度が作られたこと。
株で見かけるローソクチャートもこの時に出来たと言われてたはず。
25.名無しさん:2016年01月12日 09:59 ID:97qPkDCS0▼このコメントに返信
吉田茂じゃね?
26.名無しさん:2016年01月12日 10:00 ID:xPWZ8flW0▼このコメントに返信
>>49

消費税増税を実行したら、完全アウト。
消費税増税延期したら、多少評価する。
消費税増税の完全撤回なら、評価うなぎのぼり。
消費税の完全撤廃、法人税を1995年の消費税導入前に戻す(法人税の増税)政治判断が出来たら、
「永世総理」として、永久に語り継がれるレベル。
27.名無しさん:2016年01月12日 10:02 ID:xPWZ8flW0▼このコメントに返信
>>1.名無しさん

天武天皇が?神武天皇の間違いじゃないの?
28.名無しさん:2016年01月12日 10:04 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
将棋でなく囲碁だが、それすら事実かどうか疑わしいンだ。

地元では8:2で西郷さんだが、頭の大久保、胸の西郷、手足の龍馬ってとこか?

勝海舟もはずせない。

29.名無しさん:2016年01月12日 10:08 ID:o3jiaYX30▼このコメントに返信
囲碁とか将棋とかは些細な問題で、歴史とはその流れと横の関係(国際関係)をどれほどイメージとして掴めるかが大事。
とはいっても、直接見ているわけではないから実際どうだったのかなんて分からないでしょう。
30.名無しさん:2016年01月12日 10:13 ID:F4MSa.LA0▼このコメントに返信
神武天皇を除けば弘法大師空海しかいないだろ。
日本史上最高の天才。聖徳太子は実存していたかどうか怪しいが、弘法大師は本物だ。
31.名無しさん:2016年01月12日 10:19 ID:.N8wpxKI0▼このコメントに返信
世界史的にはSHOGUN徳川家康だと思うけど、日本単独で見ると誰なんだろうな。
32.名無しさん:2016年01月12日 10:20 ID:5kvs1OCh0▼このコメントに返信
徳川家斉だろ

子供を55人も作ったんだぞ。
33.名無しさん:2016年01月12日 10:24 ID:3IS3q5fF0▼このコメントに返信
豊臣秀吉がいないとか無知すぎ
34.名無しさん:2016年01月12日 10:35 ID:fpE1HYbg0▼このコメントに返信
間寛平
35.名無しさん:2016年01月12日 10:37 ID:fsrxjF8l0▼このコメントに返信
田沼は過小評価すぎる
中学高校の教科書だとただ金に汚いおっさんという説明しかされてなくてかなC
彼の重商主義政策の先見性は評価されるべき
36.名無しさん:2016年01月12日 10:38 ID:8ydUTLPP0▼このコメントに返信
中大兄皇子
37.名無しさん:2016年01月12日 10:42 ID:Gm.ZTHaV0▼このコメントに返信
小村寿太郎が日露まとめんかったらドロ沼やったかと
38.名無しさん:2016年01月12日 10:43 ID:eYEZ.A.aO▼このコメントに返信
近代日本を作った最大の革命は明治維新。英雄はたくさんいるが、幕府にいながら大政奉還を画策した、勝海舟を推薦する。
39.みすずかる:2016年01月12日 10:44 ID:6qIZEnWx0▼このコメントに返信
戦国好きなら1番はノッブだろうな。

コメントに律令制の事を書いてあったけど、律令制から荘園制に変化して後に土地の私有化が出来たの事は、日本史で1番重要な転換期だと個人的に思うな。
40.名無しさん:2016年01月12日 10:45 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
野口遵
41.名無しさん:2016年01月12日 10:49 ID:ZWQHuwXT0▼このコメントに返信
陸奥宗光
日本史上唯一の外交官
42.名無しさん:2016年01月12日 10:49 ID:e7COeOEu0▼このコメントに返信
※11
確かに宗教勢力への非武装化の先鞭をつけたのは評価出来ますが、その点で一番大きな功績があったのは徳川家康だと思う。


※26
法人税の国際比較と、社会保障費の企業負担の国際比較をよく考えて法人税率は決めた方が良い。
法人税率が高かった時とは国際情勢や情報技術の発展など置かれている状況が違い過ぎる。
法人税率が一番高かった頃と、現在の社会保障費の企業負担分の大幅な増加も考慮すると、現在の日本の法人税は客観的に見て高過ぎる。



※27
とりあえず、天武天皇のWikipediaでも読んでから書いた方が良い。

43.名無しさん:2016年01月12日 10:53 ID:tp.McqQO0▼このコメントに返信
有能な売国奴こと岸
44.名無しさん:2016年01月12日 10:54 ID:RqLy7FamO▼このコメントに返信
色んな意見は有るだろうけど、やっぱり吉田茂、岸信介、池田勇人、佐藤栄作の四人は間違いないと思うな。
45.名無しさん:2016年01月12日 10:54 ID:4eyjixhq0▼このコメントに返信
足利尊氏
46.名無しさん:2016年01月12日 10:59 ID:RqLy7FamO▼このコメントに返信
徳川家宣

文武両道で人望や道理も弁えていた人物だが、早死にしてしまった為知名度が低い
47.名無しさん:2016年01月12日 11:02 ID:adHb8.fV0▼このコメントに返信
幣原wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
石井の教えの中で極限まで間違えたっつーあのアホか
48.名無しさん:2016年01月12日 11:03 ID:6frGaISh0▼このコメントに返信
なんで蘇我馬子が無いのん?
あと、牟田口とかツジぃーンとか、こいつらおらんかったら未だに日本は負けてしまわずに大陸であえいでた(んなワケないが)
49.名無しさん:2016年01月12日 11:12 ID:ixSZCbEb0▼このコメントに返信
一番有能ってわけじゃ無いけど、石橋湛山はすごいとおもう。
総理になってからは活躍してないけど

後は後藤新平とか好き

海軍だと井上成美が切れ者過ぎてやばい
50.名無しさん:2016年01月12日 11:15 ID:.Xl1UwriO▼このコメントに返信
有能なまま死んだ奴はいない

無能なままなら天皇を筆頭にゴロゴロいるがw

51.名無しさん:2016年01月12日 11:17 ID:8DM4CcIQ0▼このコメントに返信
聖徳太子虚構説は朝日新聞が広めたもんだぞ


なんでそんなもん口にしとるん
52.名無しさん:2016年01月12日 11:17 ID:Kwm.Fym.O▼このコメントに返信
池上彰さんだな!立候補して貰って総理になれ!
53.名無しさん:2016年01月12日 11:25 ID:nTSEFRgG0▼このコメントに返信
近代だと是清
そして是清を守りきれなかった日本政府は無能だったね
54.名無しさん:2016年01月12日 11:26 ID:e7COeOEu0▼このコメントに返信
※50
織田信長や大村益次郎は有能なまま死んだのでは。
55.名無しさん:2016年01月12日 11:27 ID:nTSEFRgG0▼このコメントに返信
そして一番無能なのは是清を撃った共産主義にかぶれた軍部青年将校だぞ
何時の時代も共産党は無能
ソ連の崩壊、中国人庶民の悲惨さが共産主義がいかにダメかをよーく表している。
56.名無しさん:2016年01月12日 11:36 ID:.Xl1UwriO▼このコメントに返信
信長は光秀って人物を見誤った時点でアウトだろ

大村益二郎もただの軍事オタクだろ
あれを有能って言えばほとんどの武将・武官入っちゃうぞw
57.名無しさん:2016年01月12日 11:37 ID:JPFYqLC00▼このコメントに返信
※3
あの難しい時局を抜けて今の日本があるから同意
58.名無しさん:2016年01月12日 11:38 ID:cPK3mKbD0▼このコメントに返信
豊臣秀吉でしょ、もし信長や家康が秀吉と同じ条件で農民からスタートしてたら絶対に天下取れてない
農民から天下人になった秀吉越えれる人居るの?
59.名無しさん:2016年01月12日 11:38 ID:eKpHsBrG0▼このコメントに返信
今に影響を与えたって言ったら
大政奉還まで含め徳川家やろうなぁ

統一が無ければEUみたいに小国の集まりになってた可能性すらあるし
60.名無しさん:2016年01月12日 11:38 ID:Kwm.Fym.O▼このコメントに返信
貴様!陛下を愚弄するな!探し出して沈めるぞ
61.名無しさん:2016年01月12日 11:40 ID:1tj6OZv70▼このコメントに返信
有能な権力者は日本では殺される。真の政治有能者は日本に存在しない。大嫌いだが藤原不比等は政治屋として有能。
62.名無しさん:2016年01月12日 12:01 ID:HZqrN3.y0▼このコメントに返信
近代では大久保卿やろな
63.名無しさん:2016年01月12日 12:02 ID:qWNHuftt0▼このコメントに返信
聖徳太子
徳川家康
井伊直弼
伊藤博文
昭和天皇

かなあ?
64.名無しさん:2016年01月12日 12:04 ID:ljGHvxQ.0▼このコメントに返信
※26
消費税だけでしか見られない馬鹿が語るなよw
65.名無しさん:2016年01月12日 12:16 ID:zMk12YQ20▼このコメントに返信
信長時代~江戸時代は軍教分離はやったかもしれんけど政教分離はやってないでしょ
信長は逆らわない寺社には普通に領地や軍隊を持つことを許し続けていたし江戸時代は寺が役所みたいなもんだし
66.名無しさん:2016年01月12日 12:19 ID:ixSZCbEb0▼このコメントに返信
高橋是清は後継に恵まれなかったのが痛いな
弟子の井上準之助は金解禁問題でこけるし
世界恐慌と被ったのは運が悪かったが
67.名無しさん:2016年01月12日 12:23 ID:4R3Ex.B40▼このコメントに返信
徳川慶喜
時代を読んで政権を移さなかったら、日本は植民地になってたよ
68.名無しさん:2016年01月12日 12:29 ID:kIyXoLuu0▼このコメントに返信
諭吉は永久一万札でいいレベル
69.名無しさん:2016年01月12日 12:31 ID:jdrLUtG.0▼このコメントに返信
※10
ほんとコレ

日本の文化の発展にどれだけ寄与したか計り知れないわ
現代でも日本人なら心に響く和歌が多いものな
70.名無しさん:2016年01月12日 12:36 ID:YQdbPgOR0▼このコメントに返信
足利義満、織田信長、小栗忠順、福沢諭吉、吉田茂・・・かなぁ
71.名無しさん:2016年01月12日 12:46 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
GHQに正式な洋装で、単身のりこんだ昭和天皇。
72.名無しさん:2016年01月12日 12:54 ID:Z.ZW6GUNO▼このコメントに返信
大久保利通やな、
嫌いやし政策は間違っていたと思う

しかし能力は天才的であった模様

誰も反論できなかった

なので大久保を倒すには内乱起こすか暗殺するしかなかった
73.名無しさん:2016年01月12日 13:00 ID:pR7XDzRx0▼このコメントに返信
関西弁がやたら気色悪い
74.名無しさん:2016年01月12日 13:06 ID:nvjtNduk0▼このコメントに返信
聖徳太子だろうな
これにより曖昧なルールでなあなあだった土民国から明確な法治国家へ変わっていったといっていい
75.名無しさん:2016年01月12日 13:15 ID:.EoNMKC40▼このコメントに返信
保科正之が出てこないなんて・・・(´・ω・`)
76.名無しさん:2016年01月12日 13:33 ID:6frGaISh0▼このコメントに返信
もともと一番だけ選ぶんは難しいけどナンボ有能でも実行する立場を得て実行してんとアカンと云う面では信長が異質やな。それまで気にイランと天罰がぁ~とか仏罰がぁ~と政治に口出ししてた連中がオトナシクなったのも兵農分離も、制度の名前は知らんけど兵隊は国主のもの、武将の持ち兵は〇か極小というのも当時世界的にも進んでたやろ。兵農分離はともかく、キリスト教国やイスラム教国では未だに信長ほど政教分離ができてなかったり、軍管区の私兵的なとこが結構あるやろ。 寺を焼くのは平家もやってるけど。
77.名無しさん:2016年01月12日 13:44 ID:qYDQOZ2P0▼このコメントに返信
親鸞かな。
仏教経典と間違って、西欧人以上に日本に本来のキリスト教精神(慈愛)を植えつけた。
78.名無しさん:2016年01月12日 13:51 ID:CdI6phto0▼このコメントに返信
諭吉てんてー
79.名無しさん:2016年01月12日 13:52 ID:.Xl1UwriO▼このコメントに返信
そもそも聖徳太子って実在したのか?

厩戸皇子はいたのだろうが聖徳太子なんて名乗ってたかどうか…
80.名無しさん:2016年01月12日 13:59 ID:Zoyxj0Q80▼このコメントに返信
なるほど
81.名無しさん:2016年01月12日 14:02 ID:qG70q32c0▼このコメントに返信
※79
名乗ってないし、そんな名前は公式な記録に無いよ。

聖徳太子なんて名前を使い始めたのは江戸時代の国学者だ。
おおかた平田篤胤あたりの妄想じゃないか?
82.名無しさん:2016年01月12日 14:02 ID:POdZdBbq0▼このコメントに返信
※42
信長自体は味方じゃない武装勢力を(区別なく)片っ端から潰しただけで
根来寺の傭兵も雇ってたし宗教勢力には寛容で非武力化なんてしてないと思うけど、、、

たとえば三井寺には1970年に安堵状出して武装自体は何も触れていない
有名な延暦寺焼き討ちは寺衆(三井寺)に味方して山衆(比叡山)を攻撃した形(本陣が三井寺)なんだよねぇ、、、
当時でも「仏敵」と呼んでたのは天台宗派と本願寺派くらいだったりする、、、

まぁどーみても政教分離なんて政策とってないんだよ
つか、因縁つけて片っ端から宗教団体の財産武装没収して潰したのは秀吉だったりする、、、
83.名無しさん:2016年01月12日 14:05 ID:qG70q32c0▼このコメントに返信
スーパー坊主空海だろ。

遣唐僧として唐の記録にも名前載ってるし、日本全国でいろんな土木事業を敢行する超人っぷりだからな。
伝説の中とはいえ、あそこまで活躍してる人物は他に居ない。
実際、エリート中のエリートだしな。
84.名無しさん:2016年01月12日 14:08 ID:qG70q32c0▼このコメントに返信
※73
古代から中世まで、ずっと近畿のターンだったからしゃーない。
85.名無しさん:2016年01月12日 14:09 ID:POdZdBbq0▼このコメントに返信
自分は豊臣秀吉だと思うなぁ、、、

たぶん日本史の中で1人の支配者の顔色を全国民がうかがってた時代だし
信仰すら変えさせる日本人で唯一のスターリン系の独裁者だと思うから、、、

え? こういう「有能」の話してるわけじゃないのかな??
86.名無しさん:2016年01月12日 14:13 ID:IYfMaTz10▼このコメントに返信
戦争で有能な人物は大半戦死しちゃったからね・・・
もし戦争がなかったら多大な業績を残す人がもっといただろうに
87.名無しさん:2016年01月12日 14:19 ID:IOZAdycM0▼このコメントに返信
知能指数では 空海 菅原道真 くらいだろう。おそらくIQは200以上か現在に生まれていたら日本は超大国になったであろう。ばかげた太平洋戦争は防げたはず。
88.名無しさん:2016年01月12日 14:21 ID:wJDqrEyx0▼このコメントに返信
神武天皇一択。
89.名無しさん:2016年01月12日 14:32 ID:AIIZKZtD0▼このコメントに返信
大国主命
90.名無しさん:2016年01月12日 14:45 ID:5eXdt.YP0▼このコメントに返信
川上操六かなぁ。
91.名無しさん:2016年01月12日 15:01 ID:hPPQ3w1Y0▼このコメントに返信
運個垂蔵
92.名無しさん:2016年01月12日 15:03 ID:hPPQ3w1Y0▼このコメントに返信
芹口和好
93.名無しさん:2016年01月12日 15:07 ID:QWMVIApC0▼このコメントに返信
田中角栄はトライスターなんぞ導入しないでSR-71を導入すればよかったんだよ
94.名無しさん:2016年01月12日 15:14 ID:lK3p7hHtO▼このコメントに返信
弘法大師は坊さんなのになんで満濃の池とか、温泉地開拓とかあれほどの治水工事や開拓が出来たのだろうか。四国八十八ヶ所もしかり。
凄すぎて理解不能。
95.名無しさん:2016年01月12日 15:24 ID:5eXdt.YP0▼このコメントに返信
弘法大師は伝説で成り立っている。各地に足跡が残されるが、イメージの総称、一般名詞として弘法大師が選ばれたんだと思う。
96.名無しさん:2016年01月12日 15:32 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
東郷平八郎、最敬礼。
97.名無しさん:2016年01月12日 15:41 ID:zByr.L4r0▼このコメントに返信
江川太郎左衛門英龍
保科正之
98.名無しさん:2016年01月12日 15:44 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信


橋本景岳

開国と英、露どちらかと対決イクサになると予言した。

99.みすずかる:2016年01月12日 15:44 ID:6qIZEnWx0▼このコメントに返信
役行者が有名な山伏、この人達は山師で鉱山を発見する術を持っていた最先端技術者って説もあるね。
密教の弘法大師もその関係の先端技術を保有していた集団の可能性もあるのでは?

天狗や鬼の妖怪伝説は、こう言った製鉄・鉱山開発者から来てるって説も読んだ事ある。
100.名無しさん:2016年01月12日 15:49 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
肛・門期、卒業してください
101.名無しさん:2016年01月12日 15:55 ID:lHarByOA0▼このコメントに返信
行政官では後藤新平の右に出る者はいない。
世界初の帰還兵の検疫。台湾民政、満州鉄道初代総裁、東京市長。
国鉄創設、NHK創設、東京復興等々。多くの実績を残している。
102.名無しさん:2016年01月12日 16:07 ID:ZKX2yxZh0▼このコメントに返信
平和憲法を作った幣原さん
103.名無しさん:2016年01月12日 16:12 ID:MeYoflQ40▼このコメントに返信
脱亜論先生
104.名無しさん:2016年01月12日 16:32 ID:Jfwd2gd20▼このコメントに返信
こうして文字書いているけど 今の明朝体の基本は空海が作ったんだよな・・・
105.名無しさん:2016年01月12日 16:41 ID:UCvIwr5j0▼このコメントに返信
神君
106.名無しさん:2016年01月12日 16:59 ID:TLLv7l7g0▼このコメントに返信
藤原不比等だよ。
飛鳥時代から1,200年間、大和朝廷の廷臣としての礎を築いた。
徳川家康も立派だが、江戸幕府は264年間だしね。
107.昭和天皇が尊敬している:2016年01月12日 17:02 ID:DxsiKVNAO▼このコメントに返信
明治天皇
108.名無しさん:2016年01月12日 17:10 ID:0pyKlHzf0▼このコメントに返信
※30
おまえは何を言ってるんだ。空海伝説の方がよっぽど怪しいってのにw
まあそれでも空海は確実にいただろうし、話に尾ひれがついてるだけだろうがな。
聖徳太子だってあれだけきっちり記録が残っている以上いたに決まってるだろ。
109.名無しさん:2016年01月12日 17:18 ID:0pyKlHzf0▼このコメントに返信
豊臣秀吉があがりにくいのはなぜだ。
あの時代に世界を見ていてスペインの侵略を見越し、外国の脅威を防ぐために朝鮮出兵したりスペイン国王を書簡で脅したりで実質江戸時代の平和を築き上げた人だ。
戦前は織田信長より豊臣秀吉が人気だった理由は、そういうことなんだぜ?

※89
人物なので神は含まれないのでは。
110.名無しさん:2016年01月12日 17:22 ID:1x2dSkah0▼このコメントに返信
豊臣(羽柴)秀長。

秀吉がいなければ世に出なかったし秀吉がすごい人物なのはその通りだけど
その下で、ずっと縁の下の力持ちをやり続けて
土木をこなし内政をこなし諸大名の調整もこなし軍務だって派遣軍総大将できるレベルでこなし
破綻することなく
超重要地だけど統治が難しい大和を与えられてそこもきちんと治め
病死してしまった時にはあらゆる人が嘆き、その後豊臣政権が揺らいでしまった

「偉人」なら秀吉だろうけど、「有能」となると秀長じゃないかなと俺は思う
111.名無しさん:2016年01月12日 17:43 ID:o7MIeS2fO▼このコメントに返信
男性:聖徳太子
女性:聖母(しょうも)神功皇后
112.名無しさん:2016年01月12日 18:34 ID:nYFdYQFp0▼このコメントに返信
有能な嫌われ物

梶原景時
足利直義
石田三成
田沼意次
大村益次郎
東条英機・石原莞爾
113.名無しさん:2016年01月12日 18:47 ID:OntCbg220▼このコメントに返信
※81
諡名も知らんなら黙ってたら?
114.名無しさん:2016年01月12日 19:24 ID:VSqQ7RTb0▼このコメントに返信
保科正之推しがいなくてかなしい(´・ω・`)
115.名無しさん:2016年01月12日 19:28 ID:WxFIfzY30▼このコメントに返信
義満だろ。中国に認められ、朝廷さえ乗っ取ろうとしていた。寿命と嫡男義持のせいで叶わなかったが、義教とか残してるし。
116.名無しさん:2016年01月12日 19:43 ID:hPPQ3w1Y0▼このコメントに返信
鳩山由紀夫
117.名無しさん2:2016年01月12日 19:44 ID:hPPQ3w1Y0▼このコメントに返信
菅直人
118.名無しさん:2016年01月12日 20:16 ID:ngp3gB900▼このコメントに返信
冬月かえでと堤さやか
119.名無しさん:2016年01月12日 20:21 ID:7D5iNiIr0▼このコメントに返信
近世なら徳川家康
明治期なら大久保利通だろう
120.名無しさん:2016年01月12日 20:46 ID:ofaRLk2o0▼このコメントに返信
大久保利通は歴史家の評価は分かれるが、有能で清廉潔白だったのは間違いない。
近代日本の礎を作った人物としてもっと評価されるべき。
121.名無しさん:2016年01月12日 21:02 ID:XUdnvVSl0▼このコメントに返信
坂本龍馬推しが意外と少なくてわろた
有名すぎるからか?
ここまで出てないようなので高杉晋作を挙げておこう
高杉が生きていれば、おそらく初代の総理大臣になっただろうし
122.名無しさん:2016年01月12日 21:32 ID:pmTp72RT0▼このコメントに返信
松平春嶽
123.名無しさん:2016年01月12日 21:49 ID:pmTp72RT0▼このコメントに返信
阿部正弘が幕末の扉を開き、
島津斉彬が攘夷を唱え、
孝明天皇が日本を憂い、
毛利敬親が回天に頷き、
伊達宗城が北京に約し、
西郷隆盛が城山に倒れた。
幕末開国、王政復古、版籍奉還、
それら激動の中心に居続けた。
その人生は大日本帝国憲法公布に至る。
124.名無しさん:2016年01月12日 22:05 ID:pmTp72RT0▼このコメントに返信
この幕末諸侯というのは、世界史から見れば化け物だと思う。
総ての諸侯では勿論なく、限られた諸侯の中でも更に一握りだが。
彼等は、自らの置かれた立場上、その言動は非常に後付けが難しいが、いわば、幕末の武士は彼等の口であり、手であり、耳であった。

価値観が目まぐるしく代わり、何が正しく何が間違っているか誰にも解らない状況の中で、彼等が有能であったから、日本は同時期の欧米植民地にならなくて済んだ。

いわゆる講談に仕立てられるような志士の働きというものは、明治維新以降、日本の国民意識を醸成するために、彼等から有名無名の志士に花を持たせたものと言っても言い過ぎではないのではないか。
125.名無しさん:2016年01月12日 22:11 ID:c6YFeDEU0▼このコメントに返信
徳川家康、豊臣秀吉、西郷隆盛、安倍晋三、桜井誠(行動する保守運動家)
126.名無しさん:2016年01月12日 22:19 ID:bMveYK.t0▼このコメントに返信
児玉源太郎を挙げたい
日露戦争などの軍事面だけでなく、台湾総統としての内政面の功績も含めて素晴らしいの一言
127.名無しさん:2016年01月12日 23:17 ID:tu9xxyc.0▼このコメントに返信
秋山兄弟
徳川慶喜
128.名無しさん:2016年01月13日 03:00 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
山崎闇齋、浅見絅齋、若林強齋。
129.崎門学:2016年01月13日 03:11 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
佐藤直方(まさなお)、遊佐木齋。
130.名無しさん:2016年01月13日 07:26 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
小野田寛郎、丸山真一
131.名無しさん:2016年01月13日 07:28 ID:KS4dTl6f0▼このコメントに返信
荻原重秀
300年先の経済感覚を持っていた天才経済官僚
132.名無しさん:2016年01月13日 07:29 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
八幡太郎義家、日本武尊、神功皇后
133.東男の農家:2016年01月13日 08:01 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
土方歳三の生きざま。
現露大統領とイメージ重なる。
134.名無しさん:2016年01月13日 08:05 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
二刀流、一刀流、無刀流を体現した宮本武蔵
135.名無しさん:2016年01月13日 08:07 ID:6QTlotTL0▼このコメントに返信
サザエさんのタマの声
136.親爺:2016年01月13日 08:10 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
カンナオト、プッ!」

進二郎の
137.名無しさん:2016年01月13日 08:13 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
経済なら心学の石田梅巌
138.アスタラビスタテョンシープ:2016年01月13日 08:18 ID:mojFmI63O▼このコメントに返信
エンジンの鬼本田宗一郎
139.名無しさん:2016年01月13日 19:47 ID:YEQ2eQt60▼このコメントに返信
やっぱり徳川慶喜かねえ 視野が異常に広いし行動力もある 彼がいなかったらと思うと...
140.三人共に、帝国軍人だ、忘れるな。:2016年01月14日 01:31 ID:.AnPikwtO▼このコメントに返信
右から山本七平、福田定一、松本清張。
現代文学なら
141.名無しさん:2016年01月14日 18:12 ID:.AnPikwtO▼このコメントに返信
天武簒奪
142.名無しさん:2016年01月14日 18:16 ID:.AnPikwtO▼このコメントに返信
昭和天皇

鶴の一声で反乱軍を鎮圧
143.名無しさん:2016年01月15日 23:19 ID:D34.rbepO▼このコメントに返信
KATOH+Y機関
144.名無しさん:2016年01月15日 23:21 ID:D34.rbepO▼このコメントに返信
伊賀の影丸
145.道をひらく:2016年01月15日 23:23 ID:D34.rbepO▼このコメントに返信
松下幸之助
146.帝国陸軍中野学校:2016年01月16日 02:26 ID:BzpYduqwO▼このコメントに返信
カウンターインテリジェンスコウオペレイション

藤井正造

147.冬の色 黒:2016年01月16日 02:47 ID:BzpYduqwO▼このコメントに返信
那須疎水の功労者

矢板玄蕃
148.名無しさん:2016年01月16日 20:00 ID:BzpYduqwO▼このコメントに返信
航空隊と空自の両方にいた

矢板康二

お名前