大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月10日 08:05

ソ連は崩壊したのに何で中国は崩壊しないの?

ソ連は崩壊したのに何で中国は崩壊しないの?

タグ:
china

引用元:ソ連は崩壊したのに何で中国は崩壊しないの?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1451969618/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:53:38 ID:Bf5
同じ共産主義なのに

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:54:34 ID:6aL
中国って共産主義だっけ?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:55:06 ID:Bf5
>>2
一応共産主義だよ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:55:05 ID:HWt
まあ、チベットと台湾は割れそうだよな(´・ω・`)。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:56:35 ID:Bf5
そう言えば日本人も一党独裁望んでるだったな
あんま違い無いかも

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:57:08 ID:swS
崩壊の危機には何回かなってるけど無理矢理回避してるよ
株の時とか

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:58:15 ID:FB0
ソ連もGDP粉飾してたんだっけ?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:58:30 ID:ohG
資本主義取り入れて、共産主義自体を形骸化させたからじゃね?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)13:58:38 ID:WY4
中国も今現在に至っては完全な資本主義国家だからなぁ。国内の資源で安く作って大量に輸出する国がそうそう潰れるとは思えんがな

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:00:47 ID:D93
ソ連は崩壊したのではない

編成替えして、ロシアに名を変えただけだ
だからこそ依然として北方領土はソ連時代からそのまま
ロシア領土として受け継がれている

崩壊してるとしたら
他国に内部侵略されまくって、国民がナンバーで奴隷管理され搾取されまくっている
日本だろうww

13: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:03:18 ID:MAI
ソ連も中国も共産社会主義が独裁資本主義に変わっただけ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:16:26 ID:ykr
>>1
ソ連は商品の全国共通化や画一化とかの共産化を徹底的にやったが
中国は闇市場や個人商店や自由市場を残したりしていて
共産化が緩やかだったから

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:23:29 ID:ykr
ソ連もGDPの粉飾というか地方地方での数字のごまかしは酷かった
数字さえ良ければ出世できたからねえ
だから不良在庫の山で倉庫がいっぱいになっても
倉庫を建て増しして使わない部品を大量生産して倉庫に納品していた
倉庫に納品=売り上げだったから

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:26:16 ID:Bf5
まあ不良在庫抱えてにゃんにゃんは何処の企業でもやってることだけどね
国が企業運営したらまあそうなるわな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:26:59 ID:3PD
ソ連は名前の通り、ソヴィエトの連合だから、連合が瓦解しただけ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)14:36:21 ID:Oc2
すでに崩壊している

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月10日 08:10 ID:TjI1voAF0▼このコメントに返信
絶賛崩壊中ですが 何か?
2.名無しさん:2016年01月10日 08:12 ID:AsHPWRAaO▼このコメントに返信
ソ連→自身でペレストロイカを行った

中共→幹部と支那マフィアが結託して悪あがき中
3.名無しさん:2016年01月10日 08:13 ID:bwpr.aF.0▼このコメントに返信
大きな船は沈むまで時間がかかるってことだろ。

まぁ、その船が大きいほど『沈む時の下降流』も大きくなるから
大きな船が沈む時は、できるだけ早く離れる必要があるんだけどね。
さもなきゃ一緒に海底行き、自分から近づくとか馬鹿のする事だぞ。

な、糞食い半島(爽やか笑顔)
4.古古米:2016年01月10日 08:13 ID:ES0WKeO90▼このコメントに返信
ほーかい?

…駄目だ駄目だ駄目だ疲れが溜まっている。洒落にならん。
5.名無しさん:2016年01月10日 08:15 ID:cUn9YrFj0▼このコメントに返信
決まらない政治は日本国民にとって最悪だときずいたからだ!
ためしに左翼政治家に総理大臣してもらっても結局売国行為しかしなかった
日本国民どころか国益を失いかけただから日本はとりあえず
自民党内も左翼議員を抱えては居るが党の運営に国を売る程の奴は直ぐ叩くが
今は安倍政権がもっと今の日本国民の民意にそった政治を行っている
外交関係は今だに最悪だが前よりは少しはマシになったが内政はシロアリの意見を聞きすぎる
政治家としてどうしたいかがまだ見えて来ないので今後景気がどう転がるか見定める必要がある
景気が回復したとは言え実感が持てない国民は多い田舎だろうが都会だろうがだ教育も改革が必要だし
戦後に潜り込んだ中韓系の連中を排除してから全て日本国民の為に行って欲しい!
6.名無しさん:2016年01月10日 08:17 ID:a7yQcfa2O▼このコメントに返信
地下経済の規模が違う。ロシア民衆は中国民衆より正直だったのだな
7.名無しさん:2016年01月10日 08:18 ID:y6.5m.BC0▼このコメントに返信
1989年の天安門事件後の中共に対して国際社会が行った
経済制裁が続いていたら既に崩壊していたかもね。
宮澤政権が助けちゃったけど。
8.名無しさん:2016年01月10日 08:21 ID:Xumq7IA80▼このコメントに返信
中国にはゴルバチョフがいないからだろ
9.名無しさん:2016年01月10日 08:22 ID:cmT3IwV.0▼このコメントに返信
今まではええ具合に発酵してたんやけど、妙に酸っぱくなったっぽいなぁ… まだ喰える?…かな?
10.名無しさん:2016年01月10日 08:22 ID:.fJ4OP4p0▼このコメントに返信
崩壊の定義ってwwwwww
日本人も過去、戦争やら災害やらで死にまくってるのに、直ぐに繁殖して、1億超えしとるじゃん(笑)
11.名無しさん:2016年01月10日 08:23 ID:n9ybEucG0▼このコメントに返信
ソビエト社会主義共和国連邦、1922年から1991年、⇒69年間
中華人民共和国、1949年から2016年現在、 ⇒現在67年目

ソ連と同じように崩壊するなら、70年目の前後で崩壊すると言われている。

実際、ソ連と同じように経済崩壊しているから、あながち見当違いでもないと思われる。
12.名無しさん:2016年01月10日 08:24 ID:QrA9.rS.0▼このコメントに返信
2ch界隈で中国なんて後数年で崩壊するって書き込みは遅くとも10年は前には見たがそんな兆しも無くピンピンしてる
お前らは結局単なる願望を口にしてるだけで10年後にも念仏のように同じ事言ってるよ
13.狂惨党:2016年01月10日 08:24 ID:nGs.ciei0▼このコメントに返信
ソ連崩壊を見て学習研究し 対策を考えて実行したからだが
焼け石に水ジキに倒れる一時凌ぎにしかならない 共産党じゃ権力維持は無理なんだ
14.名無しさん:2016年01月10日 08:27 ID:Aw7BFtJh0▼このコメントに返信
中国崩壊するする詐欺はネットには15年くらい前からずっといるな。

ていうかネト.ウヨ的にはもう崩壊してるっていう設定なんだっけ?
15.名無しさん:2016年01月10日 08:27 ID:aFu93pKT0▼このコメントに返信
中国崩壊!韓国崩壊! 

と喚いてばかりの下賎ジャッフ°めの脳みそはすでに崩壊。

16.名無しさん:2016年01月10日 08:27 ID:UL4h0cLV0▼このコメントに返信
中国が崩壊しないのはそれを支援している連中がいるからだ。
アメリカもユーロも、そして日本も。
考えてみれば解ると思うが、先進各国がこれまで中国にいくら投資したか。
中国が潰れたら先進国もかなりのダメージをうける。

ソ連の場合は投資額が小さいから大して問題はなかったと。
17.名無しさん:2016年01月10日 08:29 ID:pEQX1Umm0▼このコメントに返信
粛清された共産党の連中はすでに人生が崩壊してるよ。
18.名無しさん:2016年01月10日 08:30 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
お、早速現実の見えないシナテョンが湧いておりますなw
頼むから日本にはこないでくれよ?
おまエラは人類の癌だからなw
19.名無しさん:2016年01月10日 08:32 ID:gP5uZcwh0▼このコメントに返信
ソ連の方がお爺ちゃんだったからでしょ。享年70才
20.名無しさん:2016年01月10日 08:32 ID:H3ALJtkG0▼このコメントに返信
台湾とチベットは割れそうって

台湾は元から中華人民共和国じゃないだろ……
21.名無しさん:2016年01月10日 08:33 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※12
とりあえず、経済はもうアホでも理解できるくらいわかりやすく崩壊しとるな
前々から崩壊してたけど、それを上手くひた隠しにしてきたが、もう隠せないレベルで
そこから、中国共産党の独裁体制がいつ崩壊するかって話だなあ、今後は

今までは、経済成長のおこぼれの分配で国民の不満を抑えてきたけど
それが続けられなくなった独裁政権は、いずれ倒れるのが歴史の常よな
結局経済次第やね
22.名無しさん:2016年01月10日 08:34 ID:NRrw.Ev.0▼このコメントに返信
資本主義は金が正義ってところかな
金払いよければ迷惑な中国人観光客も神様ってのも異様な光景だ
中国を見て資本主義を考え直した方がいい
23.名無しさん:2016年01月10日 08:36 ID:3puxSPYD0▼このコメントに返信
日本のぱよちん左翼政権と米国民主党リベラル派政権が支えているからです
これで1.米国、2中国.、3.日本の世界経済のTop3(実質世界経済の7割を支配)が裏で結託、China崩壊は経済的不利益をだってんで甘やかしてるんです。
一体、日本だけで戦後だけでも幾ら「円」をあの大陸につぎ込んだと思ってるだ100兆円は下らないでしょう、
そりゃさ潰れたくても潰れませんよ、中国人は楽できるから。
Chinaだけで閉ざされた世界での中国であればとっくに潰れています、
何せ代々易性革命の民族文化ですから、
そうあの中華共産党政権発足直後の大躍進や文化大革命の時に。


24.名無しさん:2016年01月10日 08:36 ID:dftfesbb0▼このコメントに返信
共産党自体はそのまんまかも知らん。

だが、チョイと下になるともうグズグズに崩れている。
土砂崩れだってあの有様だし、病院も中身が居るのにブルドーザー。
事故った電車は埋めちゃうし、もう国が腐ってるだろ。
25.名無しさん:2016年01月10日 08:37 ID:nnAvu5LD0▼このコメントに返信
崩壊という言葉のイメージで勘違いしがちだが
派手に世紀末状態になるだけが崩壊ではないわけで
絶賛崩壊中
26.名無しさん:2016年01月10日 08:37 ID:Aw7BFtJh0▼このコメントに返信
※21
>とりあえず、経済はもうアホでも理解できるくらいわかりやすく崩壊しとるな

そうそう、そういう設定なんだよな、ネト.ウヨ的には。
27.名無しさん:2016年01月10日 08:38 ID:jS119YLS0▼このコメントに返信
中国は共産主義から社会資本主義に鞍替えしていることになっているようだ

しかし実質的には組織暴力主義、金になることは何でもやる超巨大暴力団だ

28.名無しさん:2016年01月10日 08:38 ID:VpEbgHUo0▼このコメントに返信
漢・唐などと同じ形成の仕方した中共なので長期政権型の中華王朝と同じく割とゆっくり崩壊する
まだ隠蔽できないほどの大規模反乱起こってないから現状gdgd状態であと100年程粘りそう
29.名無しさん:2016年01月10日 08:41 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※22
金=経済が政府にとって大正義なのは当たり前だよなあ

金をバラまく事で、国内外への中国共産党への不満を抑えてきたけど
じゃあもう経済崩壊で金が稼げなくなってきたらどうなるの?って話だな
それが中国では現実になりつつある。

中国人観光客は神様かもしらんが、爆買いもできんほど景気が悪化して富裕層が減っていったら
嫌でも中国との付き合いなんか見直す事になるだろうよ
金を払わない、ただ迷惑なだけの独裁国家とか
30.名無しさん:2016年01月10日 08:41 ID:yPQvvrLU0▼このコメントに返信
40年余り続いた冷戦時代に対して、中はまだ10年ちょいしか経ってないからな。
もうちょい軍拡しつつ財政圧迫して、バブルを誤魔化してで暫くは持つだろ。
その前に追い込みをかけなければだが。
31.名無しさん:2016年01月10日 08:42 ID:pq99DDNt0▼このコメントに返信
※1 先に言われてしまった。

※26 現実を見ない馬鹿は黙ってろw
32.名無しさん:2016年01月10日 08:43 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※26
そうじゃないと思うなら、中国の株でも人民元でも買ってみろよw
最近は、上海の取引所自体がたびたび停止してる有様だけどなw

これで中国買いする奴なんか、よほどの馬鹿か、現実見てないチャレンジャーだろうなあ
33.名無しさん:2016年01月10日 08:43 ID:Ygvn4rsc0▼このコメントに返信
まあ、まだ大丈夫の理由が、今までも大丈夫だったからを言いだしたら
いよいよホントの末期だから。
34.名無しさん:2016年01月10日 08:44 ID:J2i1WmfX0▼このコメントに返信
そりゃどう考えても、商売に関しちゃロシア人より中国人の方が得意だろう
資本主義を受け入れる素地は中国人にはあったということ

民主主義を受け入れる素地は、両国とも無いようだけど
35.名無しさん:2016年01月10日 08:46 ID:Aw7BFtJh0▼このコメントに返信
※32
それそれ、株が下がったら中国崩壊っていう設定なんだろ?ネト.ウヨ的には。
36.名無しさん:2016年01月10日 08:47 ID:j7vQnkrY0▼このコメントに返信
人民の気質も問題。
個人主義が酷く、まとまった行動が出来ない。

文化的に支配者と支配される者という上下関係を重視され
個人が常に支配者側になるという野心を持ち、その為なら手段を問わない。
また本人が腐った支配者になっても奴らの価値観では成功であり支配者を続けるためにも手段を問わない。
37.名無しさん:2016年01月10日 08:48 ID:WrTiqTP90▼このコメントに返信
番号で国民を管理する日本だって共産主義みたいなもんだろ
38.名無しさん:2016年01月10日 08:48 ID:AT33TBl90▼このコメントに返信
それは学のある中国人たちが揃いも揃って臆病な奴ばかりだからだろうね
連中は国の過ちを認識できていても
共産党に反抗したら戦車に轢かれるという怯えを抱えていて動けない
だから中国は凄い、崩壊なんてしないと政府の言動を無理やり支持することで誤魔化してる
自分が共産党の奴隷でしかないことに気付かないフリをするのが精一杯の臆病者どもだよ
39.名無しさん:2016年01月10日 08:49 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※37
真意を理解できないなら中国でも朝鮮半島でもお好きな方に行って、どうぞ
40.名無しさん:2016年01月10日 08:50 ID:RVL.8uJm0▼このコメントに返信
完全崩壊する前にグループを解散したのがソ連
粉飾でごまかしてきたけどいよいよ崖っぷちなのが中国
41.名無しさん:2016年01月10日 08:51 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※34
中国流の「商売の上手さ」ってのは、会計誤魔化すとか、倒産しても夜逃げしてやり直すとか
財産を国外に移して自分だけは助かるとか、そういうレベルの「世渡り上手」でな
個人レベルでは生き残れても、国家としてそれやっても、国民の大多数が幸せになる意味での経済発展なんかできないわけよ
最近の中国経済と環境の大崩壊は、それを証明してしまった感があるな

国家100年の計どころか、目先の株価の維持のために
統計は誤魔化すわ、外貨を無意味に注ぐわ、結果悪性のバブルをさらに膨らませるわ
最低すぎやろw

ロシアでも中国でも、民主主義が無いとちゃんとした経済発展とか、やはり無理だな
自分の事しか考えない官僚が独裁的な強権を握る社会とか、発展できるわけないし
42.名無しさん:2016年01月10日 08:53 ID:5VcH0KS80▼このコメントに返信
ソ連崩壊というのはマスゴミがつけたレッテルであって性格には時間を掛けて欧米との協定も踏まえたうえで行った計画的に解体なんだよな
ちなみにその中にNATO軍の拡大をしないという約束もあったわけだが見ての通り欧米が先に破っている
43.名無しさん:2016年01月10日 08:54 ID:Aw7BFtJh0▼このコメントに返信
設定といえば、
確かネト.ウヨの中では中国のGDPはまだ日本を抜いてないから日本が依然世界第二位の経済大国っていう設定なんだろ?
44.名無しさん:2016年01月10日 08:55 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※35
株がただ下がるどころか、取引自体停止してるんですがw

まあ株価ってのはその国なり企業なりが、将来的な発展をすると市場が見越して買うものだからな
あんたが中国経済はまだ発展する、崩壊とかウヨの戯言だと思うなら止めない、
どうぞ人民元を買いざさえてやってくれ

って、もしかして既に後戻りできないくらい中国に財産つっこんでるから
必死に擁護してるんじゃ・・・(察し)
45.名無しさん:2016年01月10日 08:56 ID:Ygvn4rsc0▼このコメントに返信
※42

まあ、大規模内乱になったわけじゃないしね。
一党独裁政権の終了として、ロシア連邦への移行はむしろうまくいった方じゃないかな。
十年後にはどうしてソ連はうまくロシア連邦に移行できたのに
中国はできなかったのかと言われてるかもね。
46.名無しさん:2016年01月10日 08:57 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※43
必死ですなあ。
そんな事言いふらしても中国の景気はもう戻らないし
突っ込んだお金は返ってこないよ。諦めろ
47.ゲハロエおやじ27号っス:2016年01月10日 08:58 ID:3098kTIF0▼このコメントに返信
そういう意味では、日本も絶賛崩壊中じゃネ。
金のない年寄が増え、国も毎年借金だけが増えていく。
国は資産をもっているから大丈夫という人もいるみたいだが、ホント?
48.名無しさん:2016年01月10日 08:58 ID:.OWARd0v0▼このコメントに返信
中国共産党の知識人や各種リーダーの締め付けだ醜いな。
中国国内でデモや暴動の数知れず、地域と各種階層のリーダーの横の連帯が出来ていないんだな。
中国共産党の人心掌握だ長けているんだな。
中国共産党内部から崩壊の兆しが有るけど、党員の出世主義が強いんだね。
党員籍剥奪が目立つが、反党行動が起きていないな。
49.名無しさん:2016年01月10日 08:58 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※43
ああ...そうだな
幸せな世界に生きてると現実が見えなくていいね
GDPどころか国の存続自体がもう危ないんだが?
50.名無しさん:2016年01月10日 08:58 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
ソ連は一応文明国、中国や韓国は中世の未開国だから。

中国や韓国は契約という概念をいまだ理解せず、
もちろん信用に価値を置かず信用獲得のため己を律することもない、人類の文明から1000年ほど遅れた国なので
ウソと暴力でのごまかしをつづけても人口そのものが減らない限りは国が壊れないのだ。
51.名無しさん:2016年01月10日 08:59 ID:e3wd4vEK0▼このコメントに返信
中国は一枚岩じゃ無く豊富なお金で纏まっているだけだ、この先お金が入らなくなったら
中央を見捨てて各財閥が勝手にお金に成りそうな事をやりだす、得に軍閥が一番厄介。
52.名無しさん:2016年01月10日 09:01 ID:E8kMkg3n0▼このコメントに返信
中国経済なんて
とっくに崩壊してますよ
スレ主が勘違いしているのは
経済崩壊=国の崩壊 では無い事

図体がでかいから、腐敗するのに時間が掛かっているのと
中共と言う屑が必死になって防腐剤をばらまいているから
状況が平穏wに見えているだけ
53.名無しさん:2016年01月10日 09:02 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※45
しかし、今のロシア連邦自体上手くいってるか?と言われると
結局、資源と軍事技術以外に売るものが無い国なまま現在に至ってしまっていて
資本がちゃんと育ってると言えないからな、中国と同じく
資源安と中国の経済悪化で、頼みの資源も売れずに追い詰められてる
その結果が、ウクライナやシリアでの花火なわけだ。中国なら南シナ海に尖閣

結局、中国もロシアも資本主義、民間主導経済にはまだまだ素人なんだよな-。
国有企業頼みを脱しない限りは、中国もロシアもどんぐりの背比べやな
54.名無しさん:2016年01月10日 09:02 ID:X2ENfarb0▼このコメントに返信
中国の経済はリーマンショック時に崩壊してたかもしれないよ。
あそこからの中国アゲが不自然なくらいに気持ち悪かったので違和感しかなかった。
株式市場も2年くらい荒れてたけど、通常企業が利益を出しつつ株価は落ち着いていくのに
それが無かった。絶対ズルしてるよ連中ってね。そしたら今年始めのサーキットブレーカーですよ。
ああ、隠せなくなったんだ、と。
55.名無しさん:2016年01月10日 09:03 ID:Aw7BFtJh0▼このコメントに返信
※44
そうそう、ネト.ウヨ的にはサーキットブレーカーが発動したら中国経済崩壊っていう設定なんだよな。

日本経済はここ数年で何回崩壊したんだろうね?
56.名無しさん:2016年01月10日 09:05 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※47
それは本当。日本が財政危機ってのは、増税目的で財務省が流したデマよ

ってか、それを理由に不景気でも増税を強行する、その財務省の腐敗体質自体が
今の日本の最大のリスクだな
戦前は軍官僚が暴走したけど、戦後は財務官僚が暴走してる
その日本病のリスクの根源は同じやな。
57.名無しさん:2016年01月10日 09:08 ID:P.XmipwI0▼このコメントに返信
ソ連→資本主義導入の際に崩壊。
中国→資本主義導入の際に崩壊せず。

中国はアメリカと対立はしてなかったから対米輸出でなんとかなった。
58.名無しさん:2016年01月10日 09:09 ID:SGoVgpN.0▼このコメントに返信
※45
ロシアは今考えると、崩壊と言うより、時代に即して変化して行った感はあるよな

思い切って資本主義取り入れた割に、実質はあの通り、独裁に近い様な社会主義的な体制堅持してるし


翻って、中国は逆に無理に持たせ過ぎて、傷跡がドンドン深くなっていってる感があるんだよな
それが致命傷に達する前に、早目に崩壊というより、体制一新したロシアの方が後の混乱から早く立ち直れた
って感じで、後に評価されてそうな感じがする

中国は、もうガチガチに固まってるから、毛沢東の文革みたいな相当荒っぽいやり方でもしない限り刷新は出来なそうだから
崩壊を遅らせた事で、逆に崩壊後の混乱が長引いてバラバラになったりしそう


国土の大きさでは似たり寄ったりのデカさのロシアと中国だけど、この辺が明暗分けそう
59.名無しさん:2016年01月10日 09:09 ID:yvq.3G3f0▼このコメントに返信
騒いどるのは、バカチョ.ンか?
60.名無しさん:2016年01月10日 09:09 ID:2iR4fiaZ0▼このコメントに返信
太った豚は生かさず殺さずで利益大きくしたほうが白人どもにはありがたいから。
61.名無しさん:2016年01月10日 09:12 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※47
っていうか、そもそも「借金」の評価なんか、資産も込みで語るのが普通じゃろ
国でも企業でも

それをやってないのは、日本の財務省だけや
「資産があるから大丈夫ってほんと?」とか言う前に
「なんで財務省は資産を財政の評価に入れないの?」って事に疑問を持てよ
日本財政が大丈夫かどうかなんて話は、それからや

答えは、その資産を管理する団体自体が、財務省の天下り先になってるって話だがな
62.名無しさん:2016年01月10日 09:13 ID:D7WLCQVm0▼このコメントに返信
本スレ12
いい加減祖国へ帰れよ。
63.名無しさん:2016年01月10日 09:17 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※57
もうちょい正確に言うと、
中国にはロシアに無い武器があったからな。それは「人口」
大くの低賃金労働者を抱えていたから、世界の工場として経済成長ができた
しかし人件費上昇で世界の工場が続かなくなり、独裁体制下での国有企業で技術革新ができるはずもなく
結局お金を稼ぐ手段が無くなって経済危機になってる

ロシアはまだ資源があるけど、中国には経済を支えるほどの資源輸出産業は無い
ロシアと中国どっちがマシかは、もう10年スパンで評価すべきと思うよ
民間資本が全然育ってない時点で、どっちもアウトだと思うけどね
やっぱ独裁国家や強権国家ってのは駄目なのよな・・・政府にへばりついた国有企業しか育たないから
64.名無しさん:2016年01月10日 09:18 ID:X2ENfarb0▼このコメントに返信
※55
去年からの中国市場の有様を知ってないんやね。朝日新聞でも毎日読んだらいいよW
65.名無しさん:2016年01月10日 09:18 ID:ERPtpUY10▼このコメントに返信
ソ連は経済的には世界と競合していなかったから。
ソ連製の工業製品とか農産物なんて世界で出まわらなかったでしょ?
なんで、アメリカが経済でソ連を潰せた。アメリカもそれなりに損失はあったけど。
対して中国は世界経済が中国に依存してるので、そうそうに潰せない。
ただ、ソ連とちがって、中国は環境破壊を見るに、国破れて山河無しだね。
66.名無しさん:2016年01月10日 09:19 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
モノと金が動いていれば経済は回るけど、中国は信用経済ではないからあんな所と信用取引すれば当然損しかしない
中国を信用した連中の資産を吸って中国経済は回っている
67.名無しさん:2016年01月10日 09:23 ID:CKUrICUH0▼このコメントに返信
0か100かでしか判断出来ないオツムなのか?
ひょっとして、ある日突然全国一斉に蜂起でも起きると?

こちらからもお願いするよ。迷惑だからあまり波しぶきを立てずに沈んでくれ。ゆっくりと味わってな。
68.名無しさん:2016年01月10日 09:25 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※65
国有企業しかない経済体制ってのが、結局いかんのよ
そういう意味じゃ、中国もソ連も同じだし、経済は最終的に衰退してく事になるんだろな
中国製品だって、組み立て品以外は殆ど世界で出回ってない。そのシェアも東南アジアや南米などに奪われつつある
競争の無い非民間資本が、競争にさらされてる世界の民間企業に勝てるわけない
国有中心の独裁体制下でイノベーションできるのは、軍事技術くらい?それだって西側には劣るけど

潰せないとは言うが勝手に潰れるよ、中国もソ連と同じく
その際世界経済は大打撃をこうむるだろうけど、まさか世界が中国を経済支援とかやるわけないし
金の切れ目が縁の切れ目になるだろな
69.名無しさん:2016年01月10日 09:26 ID:e1gR8usV0▼このコメントに返信
鄧小平の時に共産主義を放棄して、市場経済に資本主義に変わった!
ある意味、共産主義は崩壊した。
今は、一党独裁の軍国主義に変わって、侵略を行っている。
70.名無しさん:2016年01月10日 09:27 ID:vF.eRwGi0▼このコメントに返信
崩壊というとちょっと違うな。今起きてるのは衰退だから。でもその理由が周りが見離して手を引いたからで、これから先も救済は入らないだろう。
71.名無しさん:2016年01月10日 09:28 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
ゴルバチョフは国の将来に責任を持とうとして軍拡の停止とそれを可能にする経済体制の変更に踏み切った。
中国共産党は難に対しても責任なんて追わないから借金から死人まで目障りなものは埋めて隠すし何のためらいもなくウソをつく。
72.名無しさん:2016年01月10日 09:28 ID:gxcs3af80▼このコメントに返信
中国人が崩壊したことを自覚できてないだけだよ。
73.名無しさん:2016年01月10日 09:30 ID:8HjQ4OkJ0▼このコメントに返信
清王朝の時と一緒であとは軍閥が蜂起するかどうかじゃないかな
戦争で負けるというのは時代的に難しいが何かヤバイ失敗やらかせばありうるかも

まあ、頭がすげ代わるだけなんだけど
すげ代わった頭が共産党でなければ崩壊かね
74.名無しさん:2016年01月10日 09:32 ID:373.eC4C0▼このコメントに返信
>ソ連もGDPの粉飾というか地方地方での数字のごまかしは酷かった
>数字さえ良ければ出世できたからねえ

宮崎哲弥が冗談と断った上で、財務官僚の給料はGDPに合わせて決めればいいとか言っててそれいいじゃんとか思ってたけど、単純にそうするだけじゃやっぱ駄目なんだな
75.名無しさん:2016年01月10日 09:33 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※70
でも共産党の支配体制自体は将来的に「崩壊」してもおかしくないわな
共産党に代わるどういう勢力が現れるかしらないが
今よりマシである事を願う
76.名無しさん:2016年01月10日 09:35 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
中国はかなりの資産をため込んでいるから、
『潰すにしてもそれを吐き出させてから』
と周囲が考えてるうちは、派手な『崩壊』は観測されないと思う。
77.名無しさん:2016年01月10日 09:38 ID:pX101Lav0▼このコメントに返信
※74
シンガポールの公務員はGDP成長率に応じて賞与が決まる。
だからリーマン・ショックの時とかは政治家を含めて全公務員が賞与無しだったよ。
78.名無しさん:2016年01月10日 09:40 ID:PYrMcqsS0▼このコメントに返信
※39
その真意とやらを教えてもらおうか
79.名無しさん:2016年01月10日 09:41 ID:7G2VEGY.0▼このコメントに返信
※76
でも中国がさんざん自慢してた外貨準備とかも、実は既に相当減ってしまってるんじゃないかって話もあるんだよなあ
本当に蓄えがあるのか、そこからして疑問が出てきてる。
いよいよアカンかな。

っていうか、西側や日本が中国を潰そうなんてしてないやろ。勝手に潰れてるだけで
80.名無しさん:2016年01月10日 09:42 ID:g6llCyWt0▼このコメントに返信
クーデーターの噂はあるよね。
去年の軍事パレードの時は、戦闘機が爆撃するんじゃないっかて
地対空ミサイルで防衛したったゆーし。なんのこっちゃだよね。
81.名無しさん:2016年01月10日 09:50 ID:2nsg1M4v0▼このコメントに返信
元々連邦国家だった国と
異民族が多数いて各軍管区が管理してるとは言え一つの中国の幻想のもと集合してる国とでは違うだろ
数千~2,3億の国より14億が一塊になったら強いとか大国になるとか幻想抱いてるんだから
分裂して小国になることを何より恐れてる民族
実際各軍閥同士が内部分裂して支配権でも主張して争わない限り
一つの中国の幻想に浸っていたいんだろ
82.名無しさん:2016年01月10日 09:51 ID:NQTDjgfG0▼このコメントに返信
ソ連はアメリカの対抗勢力だったから、アメリカの財政力と張り合わないといけなくなって、70年代に軍縮ムードを演出することによって延命を図ったが、アフガン侵攻とレーガン政権の誕生によって再び軍拡競争に追い込まれて財政破綻に追い込まれた。
一方、中国は文化大革命で世界中から相手にされなくなったところを※69の鄧小平による改革・開放経済による経済発展と、東におけるソ連の対抗勢力育成という西側諸国の思惑により、1989年までアメリカや日本をはじめとした西側諸国の支援を受けながら急成長を遂げることができた。
83.名無しさん:2016年01月10日 09:54 ID:p09oahvMO▼このコメントに返信
中国?アブラ虫だろ
84.名無しさん:2016年01月10日 09:57 ID:3vbmZMXE0▼このコメントに返信
世界にある国という国は大手企業の狩場で今はまだ支那で狩れるし次が見つからないって事でしょ
日本はバブル期に狩られ、今は残りカスしか残っていない
日本企業も大手は母国日本に見切りをつけて他国に狩場を求めているのが現実だしな
次は東南アジアに狩場を見つけるかそれともアフリカか
なんにせよ支那のように人口が10億以上あるようなマーケットは企業にとって垂涎モノだから
簡単に殺さないよ
85.名無しさん:2016年01月10日 10:03 ID:YzgnFMFU0▼このコメントに返信
共産主義じゃねーよアホ。社会主義国家だ。そこに資本主義体制が入った。いちばん最悪なパターン
86.名無しさん:2016年01月10日 10:05 ID:yY45QbsM0▼このコメントに返信
※84
大切なのは人口ではなく購買力なんですが。
87.名無しさん:2016年01月10日 10:07 ID:5Bxg5t9f0▼このコメントに返信
通名きかなくなったから、マイナンバー制度で焦っている馬鹿がいて草
88.金朴李:2016年01月10日 10:07 ID:j3kdwsMoO▼このコメントに返信
最近、日経新聞が中国韓国のアゲアゲ特集組んでるけど、何かあるの?
中国なんて迷惑千万のクソ国家は本当に滅んで欲しいよ!
毒霧PM2.5は撒き散らし、領空・領海侵犯し放題、勝手に島は造る、珊瑚は盗む、毒食材は売り付ける、観光客のマナーは最低。
今度は世界経済にも多大な迷惑かけそうだし・・
真面目に中国なんか亡くなってほしいよ(泣)
中国みたいなクソ国家を擁護してる日本人の気が知れん(怒)!
89.一言居士:2016年01月10日 10:07 ID:tXGppPhl0▼このコメントに返信
支那人って骨の髄から奴隷根性で、現権力者が倒れたら次の英雄が支配してくれるのを待つそうだ。

所であれだけ元希薄化介入と金融緩和してもデフレ傾向になっていると言うのはカネが動かない、実体経済が崩壊している証拠だね。
それでも崩壊していない!崩壊しない!と唱えている連中は宗教か何か?未だ共産主義に幻想を抱いているのかな?
90.名無しさん:2016年01月10日 10:08 ID:5Bxg5t9f0▼このコメントに返信
ソビエト連邦自体、議員や国民もあんまり好きじゃなかったのもある
91.名無しさん:2016年01月10日 10:11 ID:Fmy.CI5c0▼このコメントに返信
ソビエトは反対派を頃シまくったが疑問を抱いた
中国は人間が余っているからいくらでもやれる
人口が半分になることを望んでいる
社会主義国として初めて平等を実現したPM2・5も政策よ
92.名無しさん:2016年01月10日 10:12 ID:3vbmZMXE0▼このコメントに返信
※86
買わせるだけじゃなくて造らせて搾取もできる
工場廃液や大気汚染に対する設備投資が無くて済むなら尚更だ

造らせて更に買わせればなお良し、労働と消費で搾取できるわけだよ
日本のおよそ10倍の人口だ、日本で売るより10倍の可能性がある
経団連だけじゃなく世界中の大手企業としてはおそらくそう考えているんだろうな
93.名無しさん:2016年01月10日 10:14 ID:1U48xQTX0▼このコメントに返信
崩壊の定義が何かです。自転車に乗って人民服を着て毛沢東像を拝みギャーガーッ大声で喚き散らして一生を終る。
China人民は、ただ元の生活に戻るだけと言う事なら、何も気に病む事など無い(大笑)
そう言う意味では、崩壊などしていないし、今後も永遠にしない事に成るのですね。 
94.名無しさん:2016年01月10日 10:14 ID:bSjnenKZ0▼このコメントに返信


最初から崩壊してるから



95.mmm:2016年01月10日 10:18 ID:bwKbTxva0▼このコメントに返信
国土面積が広く、人口がとても多いから、安定している(ように見える)箇所だけ切り取って露出させているけど、今、絶賛崩壊中じゃん。
まぁ見てなさいな、やがて隠し覆せなくなるから。
下手すりゃSDR絡みでIMFまで巻き込んで崩壊させちまうかもよ。
日本円は、黙って、じっくり見てようネ。
うふふ。
96.名無しさん:2016年01月10日 10:20 ID:oo8bDLgf0▼このコメントに返信
※81
既に書かれていた
97.名無しさん:2016年01月10日 10:21 ID:2V7PKfai0▼このコメントに返信
ソビエトは本物の社会主義を目指したため、時代背景に合わず崩壊した
今なら成功するかもしれんが

で、どこかの偽物国については言うがなもだ
98.名無しさん:2016年01月10日 10:21 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※78
自分でネット使って多少なりとも調べることもできないのかよw
そもそも騒ぐ場所違うんだから、他所へ行ったら?
中国経済の話してんのにマイナンバーがどうこういう時点で理解できてないんだろうけどなw
99.名無しさん:2016年01月10日 10:22 ID:B40I6T5v0▼このコメントに返信
※71
そういう意味じゃゴルバチョフはもっと評価されるべき政治家だよな
日本始め西側諸国では人気高い(正当に評価されている)けど、
ロシア本国では国を弱体化させた売国奴だの言われて冷や飯食わされているのが何とも
むしろレーニンやスターリンみたいな政治家の方が評価されているようだし
100.名無しさん:2016年01月10日 10:25 ID:rI2fdE.90▼このコメントに返信
ソ連を懐かしまない奴には心がない
ソ連に戻りたい奴には頭がない
101.名無しさん:2016年01月10日 10:25 ID:ExWmK3ip0▼このコメントに返信
ソ連のような一気に崩壊する形じゃなく
日本みたいにズルズル衰退してく形なんじゃないかな
102.名無しさん:2016年01月10日 10:27 ID:hAL5GYv80▼このコメントに返信
隣国を援助する国は滅びる - マキャベリ
103.名無しさん:2016年01月10日 10:31 ID:WQU2IvY30▼このコメントに返信
実態は独裁国家だからだろうな。

言論統制に愚民政策。共産党の恐怖政治。覇権主義に侵略国家
どこが全体主義と違う?共産主義の最初の理念すら、もはや存在してない
104.名無しさん:2016年01月10日 10:34 ID:A5gUWw0r0▼このコメントに返信
※103

そう思う
北朝鮮が崩壊しないように力で国内を抑えている限り、餓死者が出ようが崩壊はしないよ。
105.名無しさん:2016年01月10日 10:34 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※103
世界はまだ中国を舐めてるんじゃない?
むしろ、こいつらを国内に呼ぶリスクがどれだけ高いか理解してる国がまだ少なそうだが
106.名無しさん:2016年01月10日 10:35 ID:G9peQb.o0▼このコメントに返信
共産的考えはソ連が崩壊した時に実質捨ててるからね。
今は管理資本主義みたいな状態だね。
これはこれで壮大な実験だったが結局失敗になりそうかな。
107.名無しさん:2016年01月10日 10:39 ID:SLjTYyN.0▼このコメントに返信
※102
鬱くらいな  
108.名無しさん:2016年01月10日 10:41 ID:sTINsO.P0▼このコメントに返信
日本と中国文化の違いは、例えるならキリスト教世界とイスラム教世界と同じ、本質的に全く違う正反対の文化です - 石平
109.名無しさん:2016年01月10日 10:46 ID:Z1umJ1kl0▼このコメントに返信
ソ連崩壊の遠因はドイツ統一と日本のバブルなどソ連国内の経済不安に
止めはチェルノブイリ原発事故を隠そうとしたゴルバチョフが更迭されたため。
まともな共産主義が崩壊したのでサヨクが馬鹿になって日本の労働環境が悪化した影響もあると思う。
中国は同じ轍は踏まないように注意しているが、経済不安と事故続きでは崩壊中と見てよいのでないかな?
110.名無しさん:2016年01月10日 10:47 ID:k4Wl4kZrO▼このコメントに返信
あの時、四島、南樺太千島からの無条件の退去と勘察加と北樺太の買い戻しによるソ連復興資金の提供を申しでていれば随分違っただろう。

南樺太千島南極新南諸島台湾澎湖諸島西沙諸島に対する日本の権利権源請求権の完全回復を冷戦終決前に求めておくべきだった。
111.名無しさん:2016年01月10日 10:51 ID:l.kKW39K0▼このコメントに返信
冷戦は国単位で考えたら見えなくなる。

当初は東側が相当に優勢だった。イタリアやギリシャの共産党はいつでも政権をとれる状態だったし、日本でも当初は殆ど総てが北側で、そこから換えていったという流れになる。
112.名無しさん:2016年01月10日 10:52 ID:OjFGujhZ0▼このコメントに返信
ソ連と違って、日米に支えてきてもらえたからだろ。

無くなったら当然、後は崩壊に向かう。
113.名無しさん:2016年01月10日 10:56 ID:LrI04Pul0▼このコメントに返信
※110
外務省ですら時の政府に進言したらしいね。当時の日本はバブルで浮かれまくり、政治は適当だったとか、、残念だよね。

※109
崩壊中というか、衰退中というか、ソ連との違いは国民性だと思う。
支那人は超個人主義(自分さえ良ければよい)。これは為政者には都合が良い。いかんせ隣人が餓死しようが要さえ押さえとけば何処までも搾取できるのだから。
114.名無しさん:2016年01月10日 10:57 ID:B40I6T5v0▼このコメントに返信
※110
ソ連(ロシア)が北方領土を手放さないのは軍事的に超重要だから
数少ない太平洋に出られる不凍港だからね
金をいくら積んでも残念ながら応じないと思う
クリミア半島を併合したのも黒海に出られる不凍港だからだし
115.名無しさん:2016年01月10日 10:58 ID:3vbmZMXE0▼このコメントに返信
細かい例を挙げれば日本では街中で新規のメッキ工場を立てる事はもう不可能だ
山の中でもかなりの規制を受けて設備投資を余儀なくされ横持ち費用を含めそれはコストに跳ね返ってくる
青酸カリを扱うから環境に配慮した設備が必要なわけだ

ところが中国ではそんな事は気にしなくてもお偉いさんに賄賂を少し渡すだけで煩わしい手続きは無くなる
車のパーツ、ヘッドレストの支柱などのメッキ加工を支那で行い支那の工場に納品すれば横持ち費用も少なくて済む
さらに車の完成品を支那で売れなくても輸出してまだ採算が取れるんだろう
将来的に労働者であるだけでなく消費者になる可能性がある13億人だ
そりゃあ企業は次が見つからない限り、いや見つかったとしてもそう簡単に殺さないよ

そう考えると支那経済の生殺与奪を握っているのは支那共産党ではなく世界企業なんじゃないかな
その世界企業が支那経済の崩壊を望んでいないんだろうさ
116.名無しさん:2016年01月10日 11:00 ID:FXn3Sxif0▼このコメントに返信
ソビエトは崩壊するまで70年かかっています
そしてロシアが次の崩壊の危機にあります
民主主義国家になりきっていないからです
中国は今一回目の崩壊が始まっています
民主主義国家でないから、より良い政権を選択する道がない

今のサウジみたいに国民に富の配分が難しくなってくると、政権は持たなくなってくる


117.名無しさん:2016年01月10日 11:02 ID:WXpRTbja0▼このコメントに返信
崩壊する10年前に破産したのにゴマカシてただけ
ソ連にも完全に資本主義の闇市場があって、使える物はこっちしかなかった
118.名無しさん:2016年01月10日 11:02 ID:KrfQqBw00▼このコメントに返信
中国人には潜在的にいつか徹底的に日本をやっつけてやる、という意識があるんです。国際戦略を抜きにしても、中国の国益を抜きにしても。
いつか徹底的に日本をやっつけたい。そのような考えが教育によって再生産されていく。
中国の恐ろしさは秦の始皇帝の時代から変わってないのです。 by 石平
119.名無しさん:2016年01月10日 11:03 ID:.rkRT0cH0▼このコメントに返信
正直、中共の統治能力は凄いと思う。ネットの言論統制なんて信じられない。
逆に崩壊するときはとんでもない規模になると思う。
120.名無しさん:2016年01月10日 11:04 ID:l.kKW39K0▼このコメントに返信
アメリカは、絶対にソヴィエトに味方しない人達を味方につけた。
そこにはソヴィエトがやってきたことが綺麗に反映してる。
日本でアメリカに家族を酷い目に遭わされた人達であっても、それでソヴィエトに味方しようというのは少なかったろう。
121.名無しさん:2016年01月10日 11:07 ID:373.eC4C0▼このコメントに返信
※77
シンガポールって独裁国家で公務員給与元からバカ高いしなー
軽く調べたら倫理規定厳しくて汚職少ないらしいけど、実態調べたら中国の粛清がてらの汚職撲滅キャンペーンと大差なかったりするかもね
122.名無しさん:2016年01月10日 11:08 ID:U0UasDeu0▼このコメントに返信
※115
経済的な植民地という意味で言うなら、南米・アフリカ、世界にはまだまだそうしたレベルの国がゴロゴロある。
中国を大きな市場と捉えることは少なくとも衰退に向かっているうち(恐らく20年以上)は無理だろうね。
123.名無しさん:2016年01月10日 11:13 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
中国や半島で酷い目に遭わされた日本人は、引き揚げ者の人達含め、それが国と国との正規の約束ごとや信義誠実によるものでなく、向こう側の政権も崩壊したなかでの、ただたんに中国関係や半島関係の本性の暴露が為すものにすぎないと観念していたんだろう。
ソヴィエトについては、国と国との約束を堂々と破ってる。
こういうことをやられたのは日本だけじゃないだろう。
124.名無しさん:2016年01月10日 11:13 ID:sWdZ.BSY0▼このコメントに返信
※119
>正直、中共の統治能力は凄いと思う。ネットの言論統制なんて信じられない。

サイバー警察だけで5万人以上。五毛が1000万人以上。
我々西側諸国からしたらバカげたコストを費やしてるからね。

中国が市場で成長しない最も大きな要因は国営企業に代表される効率の悪さ。それを産業スパイなどを使って補おうとすればするほど西側との摩擦が大きくなるのは必須だろう。
125.名無しさん:2016年01月10日 11:14 ID:a.3L7KFY0▼このコメントに返信
根本的に地方の有力な勢力が統一されたり争ったりの繰り返しで昔からなんも変わってないし変わらない
共産主義になろうがどういう体制になろうが人多すぎで富と資源が足り無いからこれからも変わらない
126.名無しさん:2016年01月10日 11:16 ID:5BQqs.p9O▼このコメントに返信
元々崩壊してたからだ。

127.名無しさん:2016年01月10日 11:18 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
※110
ソレを阻止できたので今までのアメリカ運営資金が入ったw  ロシアなどに使わせて貯まるかw
128.名無しさん:2016年01月10日 11:18 ID:xCnO.DVq0▼このコメントに返信
そもそも国なのか?
129.名無しさん:2016年01月10日 11:18 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
だから、ソヴィエト関係の方が正当性に乏しく、支持されるのに無理がある。
モンゴル共和国の存在があっても、内モンゴルは中国で有り続けるだろうし、北朝鮮も相当の初期からソヴィエト離れをしている。
中国についてはいうまでもない。

表面上のポーズだけだったろうが、それでも中国のソヴィエト離反は、50年代から60年代に優勢だった東側の敗北要因だろう。
130.名無しさん:2016年01月10日 11:20 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※128
中国という名の蛮族です
131.名無しさん:2016年01月10日 11:22 ID:TQrCbVdI0▼このコメントに返信
日本としては中共で居てくれた方が得なんだけどね
あんな怪物が民主化したらそれこそ太刀打ち出来なくなる
132.名無しさん:2016年01月10日 11:23 ID:9FT73qfX0▼このコメントに返信
※124

>サイバー警察だけで5万人以上

昨今10万人超えてるみたいだよ。
133.名無しさん:2016年01月10日 11:24 ID:9FT73qfX0▼このコメントに返信
※131

>あんな怪物が民主化したらそれこそ太刀打ち出来なくなる

はたしてそうだろうか?
大いに疑問がある。
134.名無しさん:2016年01月10日 11:25 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
今現在の中国は、共産主義国ではなく、満州国だ。
新中国建設の時からそうだった。
そんな中国が崩壊するとすれば、数多の革命と同じように、羊頭を掲げて狗肉を売る輩が政治を握ったときだろう。

だから中国は中近東にはならなかった。
135.名無しさん:2016年01月10日 11:26 ID:Jhk4bm210▼このコメントに返信
※134
満州国の事を勉強することをお勧めするよ。
136.名無しさん:2016年01月10日 11:26 ID:ZyS2T78r0▼このコメントに返信
結局毛沢東本人の段階で共産主義信用してなかったみたいだし
結局資本主義に経済成長と効率化で負けるんですっぱりトップダウンで改革しちゃったという。
いまでも問題山積みだけどガチガチの共産主義体制のままだったら何人死んだやら。
まぁ今後は共産党の平和的退場と地方政府の権限増大させんとダメだろな。
137.名無しさん:2016年01月10日 11:27 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
中国は満州国であるから倒れない。
逆に言えば、中国を倒すには、
138.名無しさん:2016年01月10日 11:29 ID:VL2zA..x0▼このコメントに返信
満州国とは「満州王と満州人」が「満州人の土地」に国を作ったものであり、日本はその成立に助力したに過ぎない。
確かに日本の影響は大きかったが、その日本の助けが無ければ国防も経済発展も叶わなかったのである。
満州国が如何に良い国だったかは、人口の増加、鉱工業生産高の増加、畜農産物生産高の増加、治安維持など枚挙にいとまがない。
例えば、日本の資金で東洋一のダムを作り電力、農業用水を確保し、20年ほどで飛行を生産出来るまでの近代国家に生まれ変わったのである。
内乱が続く中国からは、数百万もの民衆が逃げ込んで来たのである。
満州国における朝鮮族創氏改名も日本人でないと中国人に差別・虐待を受けるという理由から許可したものである。

もちろん日本が満州国建国に助力したのは、ソ連南下を食い止める緩衝国を機能させる為にあるが、当の満州人がそのメリットを享受している限り何も問題は無い。
まして支那人から「日本は侵略した」などと言われる筋合いは全くない。
139.名無しさん:2016年01月10日 11:30 ID:8JkSjGdK0▼このコメントに返信
パヨクが湧くネタ

政治思想(共産主義、社会主義)・大東亜戦争・支那事変・特攻・慰安婦・移民・9条・大日本帝国・自衛隊・グローバリズム・アセアンや米国、日本disり。支那上げ。

つまり奴らは共産主義者です。
140.名無しさん:2016年01月10日 11:31 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
新中国建設以前に遡って問題を政治化すればよい。
ソヴィエト崩壊後から中国に仕掛けられてるのはそういうことだ。

新中国の政策はソヴィエトとは明らかに違う。
141.名無しさん:2016年01月10日 11:32 ID:G9peQb.o0▼このコメントに返信
※131
中国は日本なんて想像もつかないほど地域格差が激しい。
正しい意味での国民に一票の投票権が与えられる民主化を果たした場合、
経済的に比較的に優位な上海とかは経済的に遙かに劣る地域の票で自分らの権益を犯される恐怖におびえ続けなくてはならなくなる。

だから完全な民主化を果たした場合は経済的に優位な地域が独立を宣言すると思うよ。
そうでなければローマ帝国の頃のような経済優位の都市だけが投票権を持つ限定的な物になるか。
142.名無しさん:2016年01月10日 11:32 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
※131
グローバルを捨てる時が来るw
143.名無しさん:2016年01月10日 11:34 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
中国は民主化で崩壊させられるような国じゃあ、なかった。

なぜならば、中国人は、事実を知っていたから。

ならば事実を事実と認識することを根本から阻害すればよい。
144.名無しさん:2016年01月10日 11:37 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
連合国はファシズムだ民主化だとやるが、実は、それがファシズムな訳だ。

そして、中国の人民は、それすらも見越している。

だから、中国は内からは崩壊しないだろう。
145.名無しさん:2016年01月10日 11:39 ID:8JkSjGdK0▼このコメントに返信
中国人にとって「事実だの、まして「正義」だのといったものは、何も意味を為さない
彼らが欲してるのはただ自分にとって都合のよい「理由」であり、またその「理由」も無ければ作ればよいのである。
146.名無しさん:2016年01月10日 11:41 ID:IqDMMBn10▼このコメントに返信
※144

一度中国に住んで現実のファシズムを体感されることをお勧めするよ。
少なくとも3年以上は我慢して住んでね。
147.名無しさん:2016年01月10日 11:44 ID:67KoX4Hy0▼このコメントに返信
シナは回復不可能なほどに経済が駄目になると言っている人がいる。
その状態になった時に、軍管区同士でぶつかり合うことで内乱発生なのかな?
まあ、経済駄目になっても国民は見殺しだから、諸外国に対して下手に出て
援助もらって生き延びる算段だろうけど、それさえ追いつかなくなったら内乱かもな。
148.名無しさん:2016年01月10日 11:45 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
145
それはあくまでも政治的な行動においてだ。
だが、彼等は、彼ら自身を騙すことがない。

自分達が吐いた毒で自分達を毒するような人達じゃあない。
149.名無しさん:2016年01月10日 11:47 ID:IqDMMBn10▼このコメントに返信
※148
>自分達が吐いた毒で自分達を毒するような人達じゃあない。

いや、正にそういう人たちだよw
150.名無しさん:2016年01月10日 11:48 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
146
まさか、本当に中国人が口号通りに思考してるとでも思ってるんだろうか?
毛沢東がやったように、中国の人民は利用してるだけだ。
151.名無しさん:2016年01月10日 11:50 ID:IqDMMBn10▼このコメントに返信
※150

何を根拠にそう言ってるのか全く意味不明
152.名無しさん:2016年01月10日 11:51 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
149
それはむしろソヴィエトやアメリカの御仲間がそうだろう。
だから、そういった人達を利用した中国民主化も失敗したんだろう。
153.名無しさん:2016年01月10日 11:52 ID:jarBD5ai0▼このコメントに返信
中国は東欧民主化から相当に学んだらしくて対策してるから、近年中崩壊は無いね
ソ連が崩壊した理由は””国民に甘くなったから””  チェコやハンガリーでは
市民を戦車で叩き潰したけど、エリチィンの時は流石に手加減した結果が崩壊
中国政府は躊躇なくやらかすし、ネットやTVもリアルタイム検閲
崩壊連呼棒は本当に株価低下程度で共産党が崩壊すると思ってるのかね??
154.名無しさん:2016年01月10日 11:52 ID:IqDMMBn10▼このコメントに返信
※152

わかった、わかった。
いつも感じることだが、初めから答えありきの共産主義者に何を言っても無駄なようだ。
155.名無しさん:2016年01月10日 11:53 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
アメリカが日本を民主化したのではなく、、元々そぉうだったのか 

と、ハゲ髪アキラが言ったかどうかは定かではない
156.名無しさん:2016年01月10日 11:55 ID:bFa7TR310▼このコメントに返信
※153

百度使ったことある?

金盾どころか先月からは日本のネットテレビ放送も見れなくなったよ。

共産主義者って気持ち悪っ
157.名無しさん:2016年01月10日 11:55 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
だから、いまは新中国建設に遡って仕込んでいるわけだ。これは成功するか失敗するかわからないけれど。

中国が核武装に成功したのは、いつの時代だったか?

中国が口号通りの国ならば、冷戦の終結を待たずに崩壊してる。
158.名無しさん:2016年01月10日 11:58 ID:GCmZ0hx70▼このコメントに返信
※157
ご高説ありがたいね
後は自分のブログにでも書き込んでくれないか?
159.名無しさん:2016年01月10日 11:58 ID:MqRZTLEG0▼このコメントに返信
少なくとも衰退はしていってるね
軍事独裁政権であるかぎり、北朝鮮状態でも崩壊はしないでしょ

国内で何人死ぬかは知らないけど。
文革と大躍進で7000万人
次は何人だろうね。
160.名無しさん:2016年01月10日 12:01 ID:BamlT3.A0▼このコメントに返信
それはね
ヨーロッパに接していないからだよ
161.名無しさん:2016年01月10日 12:08 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
2000年くらいからか、民主化とは別のやり方で、という。
しかしまあ、ちょうど中国人が金だけじゃ動かなくなってきた時期に、という。
民主化→金と、後手後手。
やはり最初の認識歪ませつつ、ということなんだろうが。

もう中国の知識層は、ある程度の視座の共有はできてるんじゃないか?
占領期以降日本のそれを凌駕し、韓国あたりなどは思想の面でも中国に太刀打ちできなくなる日は近いな。
何かがない限り。

日本のテレビを見れないというのも、中国側の都合というよりも、日本の占領期以降の事実を知った上での事なんじゃないか。
162.名無しさん:2016年01月10日 12:09 ID:a7bIgQnwO▼このコメントに返信
あくまで直近の週刊現代の記事だが、支那経済はもうぼろぼろ。ただ、金融マネーや市場も企業も支配する中共がコントロールしているのでどうにかなっていることらしい。もちろん政府の統計数字は捏造。だから崩壊してないように見える。実際はわからない。週刊紙の記事とはいえ、全くでたらめとも思えない。
163.名無しさん:2016年01月10日 12:10 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
いまや、中国人の労働力はあてにされなくなった。
労働力を当てにされていたころに中国人が貯め込んだ金を吐き出させたら、
これまでの悪行を理由に人類社会から隔離し無害化を図る。

TPPブロック経済体制の構築は、中国を封じ込めるための長城の建設に等しい。
164.名無しさん:2016年01月10日 12:11 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
※161
仙人論ですか。一人っ子政策もよしあしですな。
165.名無しさん:2016年01月10日 12:11 ID:ubnFBm5z0▼このコメントに返信
< 日本対中投資 1~11月で25.3%減 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=9HtEya-YbB0

< 支那腐海 「金返せ」株と不動産に走る中国の現状 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=i1vnzij-Qek

< 支那低民度 株大暴落で無差別殺傷事件 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=NQmKuAnrx2w

< 李嘉誠に続き香港富豪(新世界グループ)が中国の資産売却 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=n9-Kt8JcsjU

< 中国経済鈍化で危惧される海運業倒産ブーム >
ttps://www.youtube.com/watch?v=G4xQV6oPcog
166.名無しさん:2016年01月10日 12:13 ID:TfH25g.g0▼このコメントに返信
数年前は「崩壊=経済の長期停滞」だと思ってたけど、最近は「北朝鮮化」と思うようになった。
スプラトリーも北朝鮮の核開発みたいなもんなんだろうな。
167.名無しさん:2016年01月10日 12:15 ID:csEKd1C00▼このコメントに返信
日本も核武装すべし!!
168.名無しさん:2016年01月10日 12:15 ID:P.IPKrKIO▼このコメントに返信

健四郎『おまえはもう崩壊している』

シナ畜『アイヤー』
169.名無しさん:2016年01月10日 12:19 ID:p0WIpTkD0▼このコメントに返信
ソ連は崩壊不可避になったあとゴルバチョフその他が出てきてうまく軟着陸した
中国も崩壊不可避だが軟着陸は考えていないようだ
たぶんいっきに大崩壊ということになるだろう
170.名無しさん:2016年01月10日 12:21 ID:66qGC.oP0▼このコメントに返信
ソ連崩壊と共産中国の最大の違いは、日本からの経済援助と技術援助の有無だけだった
と思うけどね。
北朝鮮と日本国内で左翼活動している連中が生きていられる理由も基本は同じで
日本経済から生まれるカネによる援助や寄生w

宮沢政権の宮沢喜一は朝日新聞の社説通りに朝生に出演して無能っぷりを晒したり
慰安婦土下座外交や天安門事件での国際的経済製剤を真っ先に解除したりと
自民党に巣食う9条左翼の代表みたいな奴だった。
角栄と宮沢と朝日新聞による全面援助が有ったればこそ中国は崩壊せず日本からの
無限の援助で韓国同様に経済立国も果たしたが、まあ内乱が起きた場合、
可哀想だが過去同様に人口の1/3が軽く死ぬような事になってしまうのだろうよ。
努力はしてるのだろうけど、日本に対してすら完全に敵対行動を始め出して急速に
崩壊しそうな気がする。
171.名無しさん:2016年01月10日 12:22 ID:d10l7HTm0▼このコメントに返信
ソ連と中国は違いすぎて、中国を見る時の参考にならない。
中国を知るには繰り返しを続ける中国史が一番参考になる。
172.名無しさん:2016年01月10日 12:22 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
経済力を失わせれば支えられる人口は減る、それでも軍事力だけは交渉カードとして維持したい、
つまり北朝鮮化になるよね。いずれ、韓国も含め特亜は人類の文明から隔離された化外之地になる。

というか、能天気な米国の方針にただただ従って70年間特亜に莫大な援助を行った日本が特亜の心臓を担っていて、
日本が手を引くと特亜は戦前レベルに戻るというだけ。
自分で過去の文化を破壊しつくした中国だけは戦前よりもひどい状況になるけど、自業自得だろう。
173.名無しさん:2016年01月10日 12:22 ID:G9peQb.o0▼このコメントに返信
※153
おいおい外貨急減してるから株価急落してるんだけど?
耳に痛いニュースだからちゃんと見てないのか?
外国に対する支払い不能になった場合、曖昧な妄言を吐いても聞いてもらえないよ。
デフォルトで共産党の存在意義が問われて崩壊コース一直線なんだが。
174.名無しさん:2016年01月10日 12:22 ID:jPuWhRr80▼このコメントに返信
共産主義以前の段階だから。
もっと言えば厳密には元々国家ですらない。紀元前から続く漢民族etcの巨大な共同体みたいなもん。

国家という概念が西欧で生まれた以上、西欧や日本とは違う独自の世界観を有する中国が、連中の世界観
に合わせて滅んでやる義理は無いものな。
175.名無しさん:2016年01月10日 12:25 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
なぜ占領期以降に日本がそうなったのか?
彼等なら解るだろうし。

また、日本人がアメリカやソヴィエトを憚って語ることすら許されなかった諸事実も、彼等ならヨーロッパやオセアニアで正しい物事の判断の元となる歴史的事実として語ってるだろう。

その上での日本への遠慮というわけだ。

中国人民元は国際通貨入りを果たした。
日本が商業化に失敗した融合炉も一般化するかもしれない。そうなれば安価なエネルギーが供給される中国以外で工場を立地させることが株主代表訴訟の対象になりかねないというのは冗談にしても。
すでにスマホもタブレットも中華製は遜色ないどころではない。
それら総てを担保したものは、毛沢東の言うところの銃口であることは、否定できないんじゃないか?
176.名無しさん:2016年01月10日 12:26 ID:..6j9Ch90▼このコメントに返信
中国の人民が今の政治体制を必要とする以上は、外野がどんだけ騒いでも継続するよ。
要は旨味が有るか否かだしな。
身内を一人送り込み、国家特権の一部をいかに一族に乱用し儲ける事ができるか?
つまり(自分達が享受できる可能性がある限り)腐敗こそが、中国人民が政治に求めている所で、ここが根本的に現代の国際感覚とズレている。

株に関しても、人民元だから政府が大量に元を刷ればそれで解決する。
デフォルトに関しても同じで、政府が大量に吸った元で債権を買い取ればそれでオシマイ。
掛かる費用は印刷代だけだからな、安いものだ。
元の価値が市場原理で相場変動しない限り、通用してしまうマジックなんだよね。

今、人民元の国際通貨化が現実化しようとしているが、その真の目的はこのインチキマジックを封殺する事。
国際通貨化になれば市場原理で相場が変動する。
その後にこの印刷マジックを継続すれば元の通貨価値が大暴落し、ハイパーインフレに突入するって寸法さ。

中国が崩壊する時、それは旨味を引き出す可能性を見いだせなくなった時。
そして元が国際通貨に昇格した後だろう。
177.名無しさん:2016年01月10日 12:26 ID:zS3JnXG30▼このコメントに返信
そりゃあ締め付けがソ連より中国のほうが強いからでしょ
天安門事件みたいな自国民の弾圧なんてあのソ連ですらやらなかったんだから
178.名無しさん:2016年01月10日 12:26 ID:jCsSuMPR0▼このコメントに返信
所謂「国家」ではないから滅ばないだろう。
「腐る」って感じじゃね。
179.名無しさん:2016年01月10日 12:30 ID:TRt9CewV0▼このコメントに返信
1990年頃の東欧革命の時に、中国人の友人にこれを質問したら、
「中国では革命は起こらない。とりあえずみんな食べられている(飢えていない)から」って言ってた
180.名無しさん:2016年01月10日 12:32 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
北朝鮮や韓国の銃口は実際に自国民に向いていたわけだが、中国の銃口は文化大革命の最中も、中国を守るために、という。
181.名無しさん:2016年01月10日 12:34 ID:HlhW3mxO0▼このコメントに返信
※179
今や食料大量輸入国だしね~
土壌汚染、水質汚染などで耕作面積も相当減ってるみたいだしね~

ま、人口三分の一くらい減ってもいいやって中共は思ってんだろうけどね
182.176:2016年01月10日 12:34 ID:..6j9Ch90▼このコメントに返信
途中で送信してしまった。

ソ連が崩壊したのは、通貨価値が大暴落しハイパーインフレに突入して、国民の生活が困窮した事が直接の原因。
結局、その支配体制で生きていけるか否か?
ここが重要。

中国人民元の国際化後、かなり早い段階でこれまでの不正の決済が進んでいくと思うよ。
かなり強権で人民を締め付けていた体制なので、その反動も凄まじいだろうな。
183.名無しさん:2016年01月10日 12:36 ID:QbTu7Ica0▼このコメントに返信
< 【閲覧注意】 流血の天安門事件 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=c7u-JBwZOrc

< 天安門事件25年 中国最大のタブー 大虐殺の真相 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=uO4nwuU9iT0
184.名無しさん:2016年01月10日 12:40 ID:SpaXT5ot0▼このコメントに返信
※182

>中国人民元の国際化後、かなり早い段階でこれまでの不正の決済が進んでいくと思うよ。

この根拠が全く分かんない

SDR入りしようがしまいが、経済の調子が悪い限り能無し中共のとる政策は一つ、金で何とかする。
で、ハイパーインフレになる。
185.名無しさん:2016年01月10日 12:41 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
※174
滅ぶのに西洋人の考える理屈なんて別に要らんぜ
毒の大気に水に土
燃料と食料と薬の輸入が止まれば、後はモルモット観察と変わらない。

毒でも飢餓でも住民は死なないから中国は滅ばない、というならそれは確かに西洋の常識の埒外、
中国ならではの理由がある故だろうね。
186.名無しさん:2016年01月10日 12:42 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
中華人民共和国1949とか
新幹線パクリカス支那人とか

日本のテレビが嘘つきで無くなったら、シナで流せないのは当然だろw
187.名無しさん:2016年01月10日 12:43 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
※175
中国人に遠慮なんて概念があったらイナゴ呼ばわりされてないよ。
188.名無しさん:2016年01月10日 12:43 ID:qBmYjaucO▼このコメントに返信
簡単には、バブル崩壊はさせない。

中国共産党を支配している勢力がまだまだ利用価値があるとしているから、日本がバブル崩壊して1000兆円が消えたが消えたわけでは無く、その1000兆円は日本からの利益を得て、自らに被害が来ないようにしたわけ。

今の中国が崩壊したら?
世界恐慌になり、自らも血を浴びるだけで損しか無い。

専門家や中国通は、中国バブルは2010年から言われ続けいる、すでに5年も過ぎた、利益が確定する迄は、中国共産党は居座る。
189.名無しさん:2016年01月10日 12:44 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
宮澤さんは優れた政治家だった。
人によって性格は色々とあるが。
あの人も戦前の教育受けた政治家だったな。

日本人が負けた途端に手のひら返したような中国人ばかりじゃないし、逆に信用した日本が負けたために日本人よりも酷い目に遭った方も沢山居られたろう。

総じて戦前の日本を以て、日本という存在を信頼し、一族にも日本人を素晴らしい人達だったと教えた中国人の方々がおられたとすれば。
その方々の子孫に、先人が賞揚した日本を今現在の日本と同一視してしまったことによる被害というものは、一ミクロンでも与えたくないというのが先人の志を汲む日本人の持つべき意識だろう。
だから、中国が、どんな口実を借りてであれ、とりあえず今現在の日本を蔑むというのは、総合的に考えれば。
190.名無しさん:2016年01月10日 12:46 ID:..6j9Ch90▼このコメントに返信
※184

そうそう、その不正の決済とはハイパーインフレ化する事だよ。
政治体制の事じゃないです。あの民族の気質的に政治体制の不正の決済は仮説するだけ無駄と思われます。

現在、大量の汚染をまき散らし、生活環境を破壊している。
食料や原油も輸入に頼る現状で人民元がハイパーインフレに突入した場合、多くの人民の生存が困難になる状態になります。
そういう意味ですよ。
191.名無しさん:2016年01月10日 12:46 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
ソロスなんかは中国なら誤魔化せるぐらいに考えてるし、ハリボテでも夢を実現する力があればそれはそれで恐ろしい国ではある
192.名無しさん:2016年01月10日 12:47 ID:jCsSuMPR0▼このコメントに返信
※188

そういう考え方をパンダハガーと呼ぶのだろうが、昨今は少数派になってきてるらしいね。
193.名無しさん:2016年01月10日 12:47 ID:d10l7HTm0▼このコメントに返信
昨今ようやく中国バブルの惨憺たる失敗がテレビ報道にも載ったぐらいだから崩壊の始まりはもっと前だよ。
日本のバブルでさえ終わってから何年遅れて伝えたことか。
194.名無しさん:2016年01月10日 12:48 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
占領期以降の日本では、アメリカに好きなようにやられてる日本という国を蔑むことをモチベーションに成功した人達もいるかもしれない。
195.名無しさん:2016年01月10日 12:48 ID:GdQoi1mI0▼このコメントに返信
崩壊にも色々ありまして最良の崩壊は分裂です。多重債務に陥ろうと共産党が倒れようと大して意味はないのです。大国が健全化すればより大きな脅威が育つ訳で隣国としてはむしろ迷惑な展開。中国には軍管区ごとに独立し小競り合いを続ける形の崩壊を望みます。
196.名無しさん:2016年01月10日 12:49 ID:AM2l.Ru10▼このコメントに返信
アメリカ対中戦略の第一人者 マイケル・ビルズベリー 100年マラソン

2015年2月
米国の歴代政権の中国への「関与」政策は間違っていた。米国が中国と関われば中国は米国主導の国際秩序に協調的な一員として参加してくるだろう、という推定は幻想だった。一貫して中国は米国を排除して世界覇権を握ることを目指しているのだ。


中国の対外戦略の根幹は、相手国をつぶすのに軍事力を用いるのは下策であり、心理戦によって相手国の心を挫けさせること、或いは多くの虚偽や欺瞞によって相手国の心を掠め取ることにある。
197.名無しさん:2016年01月10日 12:52 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
ソ連崩壊に関しては内側からの瓦解が連邦解体につながったと言えるな。逆差別を感じたロシアが独立し衛星国を見捨てた。中国の場合はどうだろうな。あそこはソ連におけるロシアのような中核主体はないし崩壊というより内乱は警察力がしっかりしている限りないだろうな
198.名無しさん:2016年01月10日 12:53 ID:vk42SYBL0▼このコメントに返信
※177
ソ連はジーンズや西洋音楽でさえ禁制品にしてたから
娯楽という意味では中国の締め付けはそこまで厳しくないぞ
少なくとも社会のガス抜きはうまくやってる



199.名無しさん:2016年01月10日 12:53 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
※194
白と黒やゼロとイチではないからねw    安倍も二人いるだろw
200.名無しさん:2016年01月10日 12:54 ID:nRhsoY560▼このコメントに返信
中国で倒れた日本人も、中国が本当の意味で強くなるなら、どちらが本望だろうか、というのはある。
中国が本当の意味で強ければ、70年前の悲劇も起こらなかった。
なぜ中国が本当の意味で強くなかったのか?
それは日本から中国の建設に参加していた我々の責任でもある。
そう考えるかもしれない。
だからこそ、新中国に対する憎悪にはならなかったんだろう。
201.名無しさん:2016年01月10日 12:58 ID:jxHsTvwM0▼このコメントに返信
支那人に大国の運営は早すぎたんだよ
さっさと3大自治区を手放し、残りを三分割したような元の姿に戻ることが人類の為だよ
202.名無しさん:2016年01月10日 13:02 ID:9jS4iExE0▼このコメントに返信
ソ連人は人類としては中国人よりは進歩した人種だったからでは?
中国人は崩壊すらできない
203.名無しさん:2016年01月10日 13:02 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
強い中国も明治から懸念だったがただロシアがそれよりやばかった。朝鮮はウロウロしてた。日本軍部のアジア主義を遡れば明治初期には既にその萌芽は見られるが、西欧対アジアという構図で本気で日中連携を考えていた時代もあったんよ。蒋介石がガッツがないあまり共産党にとってかわられたが、戦後中国に対するモヤモヤした感情は
右翼にも左翼にも引き継がれたはずだよ
204.名無しさん:2016年01月10日 13:04 ID:G9peQb.o0▼このコメントに返信
中国がいくら国内で勝手な政策取ろうが、
外貨払いで支払い不履行(デフォルト)起こすとピンチなんだわなあ。
外国人の特に債権者は中国が滅ぼうが内乱状態になろうが知ったことじゃないから。
外貨急減が恐ろしいってのはそういうこと。
それを外貨払いしか応じてもらえないのに元なんて紙クズ以下のゴミ刷って云々とか言ってる人は滑稽だわ。
まず目下牛元しまくりの外貨をなんとかしねーとねw
205.名無しさん:2016年01月10日 13:04 ID:0t.kBf360▼このコメントに返信
支那がソ連と違うのは

経済的には資源・食料ともに輸入国であること

政策的には周辺国を全く味方に出来ないこと

北朝鮮化するのが妥当だろうね
206.名無しさん:2016年01月10日 13:06 ID:P07sxbcg0▼このコメントに返信
ソ連崩壊は1980年のモスクワオリンピックから11年後。
中国崩壊は北京オリンピックから11年として2019年の予定。
207.名無しさん:2016年01月10日 13:06 ID:0t.kBf360▼このコメントに返信
※204

< 元安ショックを最も受けやすい10カ国 (日本含まれず) モルガン・スタンレー >
ttp://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150818-00933006-fisf-bus_all
208.名無しさん:2016年01月10日 13:07 ID:3lRzdWop0▼このコメントに返信
世界中から米国へと、または中東から欧州へと、そしてアジアから日本へと移り住みたいと
人間の奔流が出来上がっているのに、中国へとorロシアへとそういう流れが無いことが全てを
語っているよ。日本から中国へと云う流れもなかったわけでもないけど、企業は東南アジアや
中南米へとシフトしているし、個人は夢破れて日本に回帰している。稼げるような魅力がある
土地ならそうはならんだろ? 人間はそういう意味においては正直なんだよ。
209.名無しさん:2016年01月10日 13:07 ID:7WmuYnC60▼このコメントに返信
日本だって公務員システムは完全共産主義だろうが
210.名無しさん:2016年01月10日 13:08 ID:0t.kBf360▼このコメントに返信
※206

加瀬英明先生曰く 9年説だったけど。
何れにしても似たようなもんだはな
211.名無しさん:2016年01月10日 13:09 ID:tzaloFgb0▼このコメントに返信
パヨクが湧くネタ

政治思想(共産主義、社会主義)・大東亜戦争・支那事変・特攻・慰安婦・移民・9条・大日本帝国・自衛隊・グローバリズム・アセアンや米国、日本disり。支那上げ。

つまり奴らは共産主義者です。
212.名無しさん:2016年01月10日 13:11 ID:pbnAagyd0▼このコメントに返信
資本主義の真似事をやり始めたから。
213.名無しさん:2016年01月10日 13:13 ID:tzaloFgb0▼このコメントに返信
※212

そうとも言えるはなw
214.名無しさん:2016年01月10日 13:18 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
共産主義と共産党権威体制による資本主義って別物だろうな。ただこの矛盾は第二の毛沢東を必ず生む。中国の恐れるシナリオは毛沢東2号の出現じゃね
215.名無しさん:2016年01月10日 13:21 ID:..6j9Ch90▼このコメントに返信
※204

その外貨自体を何で買ってるのさ?w
まさか別の外貨で買ってると言い出すんじゃないだろうな?

固定相場制だったので国内で無茶しようがズルしようが安定して買えた訳だが、変動相場制に移行し、不正のツケを払って大暴落したらそれも無理な話になるのは確かだな。
216.名無しさん:2016年01月10日 13:22 ID:tzaloFgb0▼このコメントに返信
※214
そもそも共産主義国家なんて世界に存在してるのか疑問
敢えて言うなら最も上手くいってるのはキューバだろう
医療費無料。教育費無料。

中国は共産主義を謳ってるが、実際は単なるファシズム国家
217.名無しさん:2016年01月10日 13:26 ID:WHjJ.V.E0▼このコメントに返信
※216
ソレは北欧の国にもある  移民がタダ乗りしようとしてシステムが維持できなくなりそうだが
218.名無しさん:2016年01月10日 13:26 ID:2UDUSzae0▼このコメントに返信
共産主義

社会主義

リベラリズム

グローバリズム

ネオコン

国際主義

世界国家構想

地球市民主義

地球主義

ぜーんぶ おためごかしだよ~
219.名無しさん:2016年01月10日 13:29 ID:d10l7HTm0▼このコメントに返信
グローバリズムって必然的に起きる生活圏のつながりであって、経済活動のしわ寄せを一部が受けてるだろうという指摘以外はマジで適当に誤魔化してるだけだからな。
反グローバリズムがあまりにも正論すぎた。
220.名無しさん:2016年01月10日 13:30 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
アメリカのリベラルと日本のリベラルを同一視しちゃならん。アメリカのリベラルは現実無視で突っ込んでくる鷹だぞ。日本にとって共和党より民主党の方が実は都合がいいんだな。オバマは日本型リベラルっぽいが
221.名無しさん:2016年01月10日 13:38 ID:WYvofKBP0▼このコメントに返信
※220

まあ、日本のリベラルは話にならんが、所謂リベラル論でいうと、基本的にはバランスの問題。

覇権国アメリカは他国を自由市場に引き込めば引き込むほど「経済植民地」が増えるので他国にも改革開放、自由市場経済を勧めるが、
それ以外の国は、ある程度までは自由市場経済の恩恵を受けるが、ある地点からマイナスの側面の方が大きくなる。
それが90年代後半くらいから管理市場経済論が再燃、、昨今のピケティーなどまさにそれだろう。
今後長い間、日本にリベラルは不要だと思う。
222.名無しさん:2016年01月10日 13:39 ID:YC4mRAcC0▼このコメントに返信
※8
スターリンもいない by小室直樹
223.名無しさん:2016年01月10日 13:41 ID:4gziGnw00▼このコメントに返信
※221
その通り。左派の衰退の最たる原因は不要になったこと。
224.名無しさん:2016年01月10日 13:42 ID:vHmyN3vMO▼このコメントに返信
そういえば、大日本帝国も、あっという間に崩壊したな。
225.名無しさん:2016年01月10日 13:46 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
※200
日本にとっての戦前の中国とは満州国のことであってなあ、山賊崩れの中共は民間人相手に殺戮事件を繰り返す只のテロリストなんだよ。

なんか中国は良いものみたいな根拠の判らん主観にとらわれているようだが、
それは例えばISISこそ真のイスラムとか言い出す基地外と大して変わらんのではないか。
226.名無しさん:2016年01月10日 13:46 ID:omWAE8bP0▼このコメントに返信
国民性が違う。 中華虫は、狡賢しく弱い犬だから吠え、いつも自分を守るために戦わず逃げるだけ。
227.名無しさん:2016年01月10日 13:48 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
日本の場合植民地経営が戦前には赤字だったし崩壊して不良物件処分できたという点ではよかった
228.名無しさん:2016年01月10日 13:51 ID:XMj.9.5n0▼このコメントに返信
だから、共産党一党独裁国家の崩壊は、建国から69年だとあれ程(ry
229.名無しさん:2016年01月10日 13:53 ID:VGbgx5uO0▼このコメントに返信
※225
満州国が米国の妨害を受けずに拡大していけば、良い国家に育っただろうね。
日本がアジアの盟主となることが気に入らなかったんだろうが。

支那人に任せた結果が現在の惨状
奴らに大国の運営は無理だった。
230.名無しさん:2016年01月10日 13:58 ID:HIGgVXTK0▼このコメントに返信
ゾンビでも生きてると言うのであれば、まぁ
231.名無しさん:2016年01月10日 14:00 ID:gALpC9zt0▼このコメントに返信
というか、日露戦争で恩を受けた以降の約束に則って満州国での米英の権益をちゃんと配慮してればね。
米国の対中進出は満州を拠点として行われ、山賊どもの相手は日米英の派遣軍が共同で行い、
二次大戦は一次と同じく欧州だけで終わっただろう。

そうなると朝鮮人が丸ごと日本人になっちゃって21世紀を待たずに日本っていう国が壊れてたかもしれないけど
232.名無しさん:2016年01月10日 14:05 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
満州は当時の日本人の夢が詰まった儚い造り物だった。ちょっとだけでも夢見れたんだからね。陸軍はイギリスに対して不信感を日英同盟締結時から抱いていたと思うんだよな。ふざけるなって感じだったんだろう
233.名無しさん:2016年01月10日 14:08 ID:Zy.2Te7.0▼このコメントに返信
賄賂や中抜きする役人たちがのさばっているどころか国民性な時点で
共産主義はそもそも成立なんてしてないわな、動かす側ですら同じ穴のむじななのに
スターリンの大虐殺は反対勢力の粛清だけでなく不正役人皆殺しする面も大きいから
あそこまででかくなったわけだし
234.名無しさん:2016年01月10日 14:24 ID:dPPDP7ln0▼このコメントに返信
中国が共産主義だなんて嘘っぱち
中国人は誰もそう思ってないし中国共産党自身が一番わかってることでしょ
勿論世界にもバレバレ
あれは 独裁国家 いくらあれこれ色つけても薄ら寒いだけ
235.名無しさん:2016年01月10日 14:28 ID:liGidXSj0▼このコメントに返信
ソ連は「帝政」からいきなり「共産主義」へ。資本主義経験せず民主化しようとした。

中国も資本主義の期間はわずかだがあったし、世界三大商才民族の一つの人種だったので
いきのびている。但し、本当に商才のある人は絶賛逃亡中。
文化大革命の頃までは、床屋にしても小売店にしても個人経営の店があった。

その後の悲劇をみたあと、自由商人(含む、各地域軍の商売)があっと言う間に
出来上がった。
236.名無しさん:2016年01月10日 14:46 ID:jGofdGKo0▼このコメントに返信
中国国内の誰もが景気のいい時代の余韻に浸っていて、中国自身の崩壊を望んでいない部分と中国自身の急展開の崩壊を信じていない部分があるんじゃないかな? まだインフレ状況にあるだけで海外製品が購入出来ないわけではないし、家電や日用品であれば代えが効くからね。
本格的にどこの辺りで自国の崩壊を信じ始めるかが問題だけど、自国の通貨元を信用しなくなって来たり、元での取引を嫌うようになってきたら
中国の崩壊は目に見える形で早くなるでしょ。 そういう意味では、月に10兆円分の外貨が元から返還されているのを見ると、360兆円と言われる外貨準備高も長くは持たない。 株価対策やドル建て債務の償還期限もあるから、外貨建て債務を負っている企業の殆どがつぶれるんじゃないかな? 中国の実際の消費金額は少なくて、日本人全体と同じぐらいと言われてる。最近はそれよりも下がってきて、日本の6割ぐらいの個人消費と同じ規模の消費しかしていないとも言われているよね。そういう意味では、海外の影響は軽微とは言えないけれど、中国が発表している物よりも数分の一軽くなる。 もちろん。サブプライムローン問題とは比較にならないほどの金額が吹っ飛ぶから、世界中がその分の消費を補う為に
政府紙幣を刷って、10年~20年の間、中国の影響が残らない様になるまで、ベーシックインカムなどで一人一人にばらまく政策が必要になる。
広く浅く消費して貰わないといけないからね。

237.名無しさん:2016年01月10日 14:47 ID:ys72xhCs0▼このコメントに返信
※12
アホwwwwwwwww
238.名無しさん:2016年01月10日 14:47 ID:ujBcO.ge0▼このコメントに返信
※235
>世界三大商才民族の一つの人種だったので

きんもーーーw 自画自賛www

中国が延命したのは、天安門の後から日本様が莫大な援助と投資を続けたから。
どんな無能な劣等民族でもあれだけジャパンマネーが投入されれば太るのは当たり前。

単に日本様の組み立て工場としてしばらく手足の代わりに使われただけ。
手を引かれはじめた今では、順調に元の最貧国に戻りつつある。
239.名無しさん:2016年01月10日 14:55 ID:iImv7RoM0▼このコメントに返信
中国共産党が所得格差拡大、就職難、公害、砂漠化、水不足に真面目に対処しないと、中国国民が激怒して暴動に成りかねんぞ。
既に治安維持費が軍事費より多いんだから。
240.名無しさん:2016年01月10日 14:59 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
外国企業の国有化という手段も残されてるし、中国政府は人質握ってるもんだ
241.名無しさん:2016年01月10日 15:01 ID:h82PqNHK0▼このコメントに返信
>ID:Aw7BFtJh0
日本人相手にファビョってる場合じゃないと思うよw
242.名無しさん:2016年01月10日 15:02 ID:ujBcO.ge0▼このコメントに返信
※239
それ、いまさら対応しても一つの国家の政府レベルでどうにかできる規模じゃないんだよな・・・w

ああいう人口大国は、手持ちの物を食いつぶしながら太る時は勢いがあるけど
崩れかけると手の打ちようがない。
243.名無しさん:2016年01月10日 15:06 ID:UeohxVcJ0▼このコメントに返信
ロシアはユーラシア連合→ユーラシア経済連合へ弱まっているって聞いたけれどね。
日本の仮想敵は飽くまでもロシアであって中共では無いとのこと。
244.名無しさん:2016年01月10日 15:11 ID:gIFVD3h00▼このコメントに返信
二ヶ国以上を同時に敵にすることは絶対に避けなきゃならないしな
245.名無しさん:2016年01月10日 15:24 ID:IsV2.Zpp0▼このコメントに返信
崩壊してるよ?
246.名無しさん:2016年01月10日 15:27 ID:TYXkLVsw0▼このコメントに返信
※20
中華民国を引き剥がせるかどうかって話だろ(。・ω・。)
247.名無しさん:2016年01月10日 15:44 ID:..6j9Ch90▼このコメントに返信
中国が分裂するとしてどうなるのだろ?

北京派閥 上海派閥 旧満州国 ウイグル チベット 南西少数民族群
それと発展している沿岸部と発展から取り遅れている内陸部が分離するとして・・・。
7~8ヶ国くらいになるのだろうか?
さらに軍管区も関わってくるから難しい・・・。

北京派閥 中華人民共和国 旧国体なので内陸部も手放さずに確保。華北地域を領土とする。
上海派閥 上海~香港くらいまでの発展した沿岸部を取り込み分離独立。中華民国に?
成都軍区 成都~南方内陸部を根拠に核兵器の力で分離独立。荊州を持った蜀の感じか? 唯一の核兵器保有国。
旧満州  東北3省と東北部少数民族と共に独立
ウイグル ウイグル自治区がウイグルとして独立
チベット チベット自治区がチベットとして独立
内モンゴル モンゴルに併合
南西少数民族群 無数の小国として独立

そんな妄想をしてみた。
248.名無しさん:2016年01月10日 16:05 ID:ujBcO.ge0▼このコメントに返信
※247
>上海派閥 上海~香港くらいまでの発展した沿岸部を取り込み分離独立。


その「(日本様のおかげで)発展した沿岸部」も分離したところでテロやクーデター続発、
ベイルートみたいな砲弾飛び交う廃墟になるよ。

そもそも、人口や資源のスケールメリットもなく、(中共の強権独裁で)ある程度の治安も守られてない地域に
先進国が投資するわけない。


249.名無しさん:2016年01月10日 16:07 ID:x8cH1hzb0▼このコメントに返信
本来共産国家にあってはならない貧富の格差を是正しようなんて考えたからこそ
情報公開によって問題点を洗い出し危機感を全ての国民と共有しようとし
解決のための資金のねん出は冷戦終結による軍事費の抑制で賄うはずが
ソビエト連邦は分裂した

ろくなことしてこなかったことを自分からバラシ軍隊も弱くなるんじゃいやいや構成国になってた奴らは
ついていくはずもない

250.名無しさん:2016年01月10日 17:06 ID:4zEON4100▼このコメントに返信
バルト三国の独立みたいな起爆剤が欲しい
251.名無しさん:2016年01月10日 17:38 ID:PTwbnsCF0▼このコメントに返信
中国は、日本などの他国がマラソンをやってるところを
100m走のペースで走っていたようなものだ。
走っている間は超速の成長に見えたが
長期的なことは一切考えていなかったのさ。
252.名無しさん:2016年01月10日 17:43 ID:P8uOWhOT0▼このコメントに返信
ソビエトの国家予算の半分を軍事費と宇宙開発費が占めてたのを知らないとかガキしかおらんのか
253.名無しさん:2016年01月10日 17:54 ID:FZ1.suag0▼このコメントに返信
現在の中国は世界経済と密接に繋がっているから崩壊はしない。
大体、世界主要国の大半が中国との貿易額が一位だったりするのだから。日本だってそう。そのような国は崩壊しない。
254.名無しさん:2016年01月10日 17:57 ID:YkV8Zy.Q0▼このコメントに返信
※253
崩壊はしないが破綻もさせてもらえない。
借金は減らない。
255.名無しさん:2016年01月10日 18:48 ID:vHmyN3vMO▼このコメントに返信
日本が分裂するとしてどうなるのだろ?
大阪と、それ以外に別れたらいいのに。
256.名無しさん:2016年01月10日 19:01 ID:qtCzRk6h0▼このコメントに返信
ソ連の幹部は金持ってなかったが、中国共産党幹部は金持ってるからね。
今も中国人民は酷い目にあってるけど、幹部はアメリカで資産運用して大儲けしてるw
257.名無しさん:2016年01月10日 19:05 ID:fjqE9jVr0▼このコメントに返信
世界中が甘やかし過ぎた結果だからなあ。
時間効率的には最悪なんだけど。大陸をいつまでも生かし続けるってさ。

まあ、別の効率を優先して、肝心要の時間効率を蔑ろにしてる無能が支配者に多いからな。
ぶっちゃけ、大陸連中はさっさと崩壊させたいだろうに、邪魔されて崩壊出来ないでいる感じだしよ。
次の大陸は、三国志になるターンなのに、海外の思惑のせいでいつまで経っても始められないのだからよ。

どうみても、苛めに近いなんかだよね、これって。
長い時間苦しませ続けて、リセット出来ないまま地獄みたいな状態を延々と続けさせられてるの。
その悲鳴みたいのが、世界中の工作員の暴走や嫌がらせとなって現れているのが本当哀れでならんよ。
258.名無しさん:2016年01月10日 19:30 ID:vHmyN3vMO▼このコメントに返信
大阪 いらね
259.名無しさん:2016年01月10日 19:45 ID:URqn8Kl90▼このコメントに返信
※251
その100メートルもゴールにいる日本人様がロープで引っ張ってやってただけだしなw
260.名無しさん:2016年01月10日 19:53 ID:zJyJ5nGY0▼このコメントに返信
ドイツでなく、ソ連がコミンテルン本部の実験場になった。次に、日本と中華民国をゲリラ戦法で戦わせ、消耗したところを手にいれる漁夫の利作戦をコミンテルンは毛沢東に指示した。日本は、中国本土戦に巻き込まれ、中華民国蒋介石は拉致され、脅かされ、日本と戦わされた。蒋経国は人質になった。張学良もコミンテルンの人質になった。コミンテルンにとって、中国は、ただの植民地、人質をとって、指導者に強制した。中国は、コミンテルンの植民地なので、中国人には、自由がない。自由がないので、いつまでも自立できない。しかし、それが体制を長続きさせている。
261.名無しの准尉:2016年01月10日 20:58 ID:9jnw2hyN0▼このコメントに返信
自分勝手な中国人を放置しておくと内乱が起きるので共産主義で〆ているのです。
東北国、黄河国、揚子江国ぐらいでいいのでは。
262.名無しさん:2016年01月10日 21:04 ID:O.0MigoW0▼このコメントに返信
まあ色々あるけどロシアと違って先進国がいろいろ助けてやったから。で何で崩壊しそうかっていうと恩をあだで返す犬畜生に劣る奴以下のヒトモドキだから
263.名無しさん:2016年01月10日 21:19 ID:LjzdKkAb0▼このコメントに返信
なんか難しいこと言っているようだが、話は簡単!
ロシア人は「人間」だったが、チンクはシナチスの「家畜」だということ。
シナチスが家畜をいくら殺そうともどぉ~でもいいし、そもそも家畜に人権など不要・・・どころか家畜自体が自由とか人権を望んでいない。
264.名無しさん:2016年01月10日 21:28 ID:4ZBsBpdL0▼このコメントに返信
国民を守らなくてもいい中国は崩壊のしようがないだろ。
大躍進政策の時代に数千万人が餓死しても、共産党の体裁を保つためにアフリカに
食糧援助を行ってたのが中国という国なんだから。
その頃に比べたら、今の経済危機なんて危機のうちに入らないからな。
265.名無しさん:2016年01月10日 21:40 ID:IxVAcBtb0▼このコメントに返信
ソ連は経済的・内部構造的に行き詰ったとき、
グラスノスチ(情報開示)とペレストロイカ(改革開放)の政策で上からの穏健な構造改革をしようとしたら
わりとあっさりと崩れた。ソ連崩壊行くのは、さすがにゴルバチョフも想定外だった。(故にゴルビーの評価はロシアではクソ低い)
その後はエリツィンが蛮勇で突っ込んだら軍部・共産党ともに「こいつ裏に何かあるに違いない」とエリツィンを過大に恐れて
メディア先行で大々的に世界に報道され既成事実化し、なし崩し的にエリツィンが権力を握ってしまった。
その後10年ほど「こんなんソ連時代のがマシだった!」と言う経済不信の大不況が続くことになったが、そのへんは割愛。

一方中国は、経済の行き詰まりを文字通り全て隠蔽する政策を取った。
ソ連では内部の不満がすべて国内政治へ向かったが、中国ではそれを外に向けてるだけ。故に何の切欠で崩れるかわからない。
266.名無しさん:2016年01月10日 21:56 ID:.HebdxiT0▼このコメントに返信
※262
ロシア人と違って「ゴネて助けてもらう」という発想が出るのがすごいねw


北朝鮮猿 地理的な立ち位置と核をカードに助けろとゴネる


支那猿 人口ベースのスケールメリットと崩壊時の迷惑をカードに助けろとゴネる




さすがは同レベル民族。
267.名無しさん:2016年01月10日 22:06 ID:ey2GTdmn0▼このコメントに返信
すぐ隣に資金や技術を支援しまくる性質の悪いパトロン国がいる。
268.名無しさん:2016年01月10日 23:03 ID:UeohxVcJ0▼このコメントに返信
ロシアは2019年頃に(日本含めた)欧米の経済制裁のお陰で国家財政無くなりそうって噂来ているんだけれどね。
269.名無しさん:2016年01月10日 23:14 ID:F1IFC.Ta0▼このコメントに返信
※239
それ。 今 中国が瀕している危機って経済だけじゃないんだよな。
加速化する砂漠化や大気汚染等の環境破壊。 こっちのほうが更にヤバいんじゃね?
270.名無しさん:2016年01月10日 23:45 ID:fAQ9xTcE0▼このコメントに返信
日本にとっては最大の貿易相手国だから。
271.名無しさん:2016年01月11日 00:08 ID:wLVyz5xX0▼このコメントに返信
大きくっても良い事なんか無いってことは大日本帝国が証明済み
中国も小さくまとまろうよ、7つくらいに分かれてさ
ウイグル・チベット・満州・台湾は独立国にして
中国内部は魏・呉・蜀に分けよう
272.名無しさん:2016年01月11日 00:19 ID:yeXr1BCl0▼このコメントに返信
ソ連が崩壊する1分前まで「ソ連はいつ崩壊するんだ?」と言っていたんだよ
273.名無しさん:2016年01月11日 00:44 ID:Umb8wvRp0▼このコメントに返信
ソ連の場合は経済的に結びついていなかったから滅ぶに任せていたけど
今じゃそんなことさせないでしょ。中国崩壊とかなったら日本も瀕死になるわ。
どうも崩壊論者はそこらへんが楽観的なんだよな。
混乱に巻き込まれたら警察国家でもなく独裁国家でもない
日本のほうがやばい状態に突入する。
274.名無しさん:2016年01月11日 01:13 ID:b.fFBNjm0▼このコメントに返信
ソ連は末期のゴルバチョフ時代に民主化していっただろ?
アフガンのダメ押しと保守派のクーデター失敗で一気に共産党は崩壊した
275.名無しさん:2016年01月11日 01:15 ID:.e6MDcoV0▼このコメントに返信
中国に崩壊の二文字はない。
爆発はするかもしれないけど。
276.名無しさん:2016年01月11日 01:16 ID:OwlVVg0a0▼このコメントに返信
>なぜまだ崩壊しないの

知れたこと

これから崩壊するからだ。

これから崩壊するものが先払いで崩壊するわけないだろ。
277.名無しさん:2016年01月11日 01:20 ID:.oo1.0FB0▼このコメントに返信
今年も恒例の中国崩壊論議が始まったね!
去年は上海株、一昨年はシャドーバンク、今年はどんな崩壊説が出るかな?
278.名無しさん:2016年01月11日 01:21 ID:OwlVVg0a0▼このコメントに返信
日本が瀕死になろうが世界が瀕死になろうが

倒れるものはほっといたってやがて倒れるんだよ。
279.名無しさん:2016年01月11日 03:41 ID:k1BgXdWd0▼このコメントに返信
※273
他の国から必要な物を調達する連中に感謝していればいいよ。それが出来ないときついけどね。自分たちが必要な物に関しては全力で支援しつつ、良好な関係を保っていけば最低限のダメージで済み、むしろ景気も良くなると思うよ。日本もアメリカもTPPってそのためのもんじゃないの?それ以外の使い方をされると困るし、その時はアメリカも危ない。企業だけが勝つ世界は崩壊すると思うよ。日本人その他がやるべきは、自分ができることは自分でやること。他国の世話になる部分が増えるほどギリシャになる。支援も現地の人達の自立を促し、なおかつ関係を良くするようにならねばならない。他国の人を安く使って儲けようとする企業は生き延びなくていいから潰すべき。誰と付き合うかってのを考えるべき時にきたんだよ。

豊かになる方法は2つだけ。人にできないことをするか?人の嫌がることをするか?あとは仲間の数を増やし、分業で効率を高めて分配をたくさんもらうこと。

仲間以外から買うと、ものすごい損をして貧乏になる。植民地が収奪されたってのは間違いで、財布が違うところからものを買うから貧乏になっていただけ。EUでのギリシャがそんな感じで貧乏なの。産業間や地域の格差を是正できない。一部に利益が集中するけどそれを再分配しにくい。

構造的な欠陥が今の経済にはあるからそれを補正する必要があるんですよ。内需を高めてるのはそういうこと。輸出産業に頼っていることがおかしい。立場を逆にすれば、危ういって分かりそうなものなのに。
280.名無しさん:2016年01月11日 07:18 ID:fyqkb8JJ0▼このコメントに返信
中国は本年 1 月 1 日施行の反テロ法で共産党独裁の強化を図っている

「暴力などを伴って思想や政治の目的実現を図る行為および主張はテロだ」 というが

共産党自身がテロ組織と云っているに等しいではないか


281.名無しさん:2016年01月11日 09:46 ID:aJ4INMoE0▼このコメントに返信
中国の民衆が暴発するのは別にかまわないんじゃあないの。


中国ってのを丸ごと犯罪組織であると考えればいい。

・中で構成員が殺し合おうと関知しない。
・外に出てきた連中は皆殺し。
・中に物資を送ろうとする協力者はテロリストとして処分。

これがこれからの対応だよ。
282.名無しさん:2016年01月11日 10:15 ID:aJ4INMoE0▼このコメントに返信
※273
民間人のいない国は危険だよね。観光客が抗日ゲリラに化けるんだもん。
だからもちろん、日本も準備を進めないといけないよ。
283.名無しさん:2016年01月11日 18:34 ID:JYfivYhu0▼このコメントに返信
子飼いにしてた格下の北朝鮮に手を噛まれ、北に制裁を加えようには東北三省の背反姿勢すら正せず
ウイグル自治区への弾圧でISリクルーター生み出して挙句の果てには香港の出版関係者5人を拘束する

そのうち人民解放軍と人民武警が香港占領するしネットの全面規制もやるだろう
アジア最大の火薬庫だな
284.名無しさん:2016年01月11日 23:33 ID:.7j.qRgF0▼このコメントに返信
我国は火薬庫に対し銃撃および突撃を躊躇いなく行える国でなければならんw
昔はそうだったし、これからもそうあろう。まずは支那を崩壊に導くあらゆる手段を用意すべし。
285.名無しさん:2016年01月12日 01:41 ID:ImV9QVIA0▼このコメントに返信
何度でも滅びるのが中華 そしてすぐに湧く 中華4000年劣化し続ける歴史
286.名無しさん:2016年01月12日 08:15 ID:PBwV97Tt0▼このコメントに返信
共にバックが欧米なのにホント不思議アル。
287.名無しさん:2016年01月12日 14:50 ID:lsem20Zj0▼このコメントに返信
もし、崩壊したら中国版アラブの春みたいになるのかな?
288.名無しさん:2016年01月13日 09:26 ID:nnL7nGuZ0▼このコメントに返信
人間と同じ様にある日突然ころりと死ぬのさ
ソ連だって崩壊のその日まで今の中共が言われてる様に潰れずに復活するって言われたんだぞ

身の丈に合わない株式遊びでトンデモないことになってる中共はソ連以上に混沌とした状況になるだろう
今まで通り軍閥を押さえている長老連中が国を分割するのか、それとも若い野心家が年寄りを粛清して
さらに混沌に拍車がかかった状況に陥るのか

キンペーに未来が無いのは確定しているが中共の分裂自体はなってみないと判らないなぁ・・・

289.名無しさん:2016年01月13日 17:41 ID:miNO23Qe0▼このコメントに返信
たかが銭遊びだからな、徳政令で踏み倒すだけだろう。
外野に通用するか否かは別の話にはなるが。
290.導火線:2016年01月19日 17:39 ID:uDihG7.s0▼このコメントに返信
既に「暴動」という導火線に火が付いている。「火薬」に着火するのを待つだけだ。 外貨準備を、ザルの株に注ぎ込み、外資は脱中国。今や中国人も脱中国。 AIIBは、格付けなしの資金なし。 南沙では、アメリカに手も足も出せず。 ISにも標的にされる有様。 環境汚染は致死量を超えるレベル。 崩壊は時間の問題。 中国、67年の歴史に幕。 お疲れ様でした。

お名前