大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月05日 05:05

着々と整備進む中国軍の着上陸侵攻能力 揚陸艦艇230隻で戦闘車両1530両輸送可との推計も

着々と整備進む中国軍の着上陸侵攻能力 揚陸艦艇230隻で戦闘車両1530両輸送可との推計も

タグ:
06f4b7d2b49bd7033e5095fd60849323

引用元:【軍事】着々と整備進む中国軍の着上陸侵攻能力 揚陸艦艇230隻で戦闘車両1530両輸送可との推計も…米海軍ピリピリ [H28/1/4]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451905826/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/04(月)20:10:26 ID:QSR
【島が危ない!】
着々と整備進む中国軍の着上陸侵攻能力 揚陸艦艇230隻で戦闘車両1530両輸送可との推計も…米海軍ピリピリ

 中国人民解放軍がいくら精強な着上陸部隊を整備しても、上陸地点まで輸送する手段がなければ意味がない。
中国海軍の近代化の過程で、揚陸艦は最優先の整備対象ではなく、輸送能力は現在のところ台湾本土への
侵攻には不十分とされる。だが、2000年以降の近代化の結果、防御側の態勢次第ではあるものの、
日本の離島や南シナ海の島嶼(とうしょ)に侵攻するのに十分な能力を備えているようだ。(台北 田中靖人)

輸送力は1個師団以上

 1990年代から急速に進んだ中国海軍の近代化の過程で、揚陸艦の増強は主要な目標ではなかった。
ただ、大型化と近代化は徐々にではあるが、確実に進んでいる。
台湾海軍の学術論文によると、中国海軍は2000年代初頭から揚陸艦の大型化を進めてきた。
「(中略)」

続き 産経ニュース 全5ページ
http://www.sankei.com/premium/news/160103/prm1601030015-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:13:03 ID:agq
こりゃ日本も装備増強しなきゃいかんな。
とりあえず、対艦ミサイルを増強して、F-2の再生産をしなきゃ。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:31:35 ID:zoU
島に1500両か

こりゃ尖閣飛ばして沖縄取りに来るか?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:32:33 ID:FwN
だから「いずも級」にF-35Bを載せろって言ってんだろ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)20:34:46 ID:Hjv
ありもしない中国の脅威()

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)23:32:28 ID:jno
>>5
ドイツの軍拡を過小評価していた英仏その他は、
ナチスがチェコとポーランドを併合してようやく危険性に気付いた。
だが、時すでに遅く、フランスの防衛力増強は間に合わず…、

少しは歴史に学ぼうな。

清の定遠、鎮遠を我国が恐れずにすんだのも、十分な軍備を
前もって整えていたからだ。
いくら練度の低い清国海軍といえど、あのクラスの艦戦に日本海を
周遊されたら、通商に大打撃を受けて日本は干上がっていたよ。
つうか、それを目的として清国はドイツから軍艦を買い、長崎へ上陸したのだから。

6: FX-502P 2016/01/04(月)20:39:54 ID:6yL
海上でどんだけ沈められるかがカギになるか

7: 【吉】 【178円】 2016/01/04(月)21:14:13 ID:jUc
うわあ、中国軍で本当に怖いのは、統制のとれない中国人の集団なんだよね。
運んでくるのが、兵隊だとは限らないのが怖い。
人海戦術であっという間に、制圧されそうだ。

9: ツチノコ狩り 2016/01/04(月)21:19:41 ID:dbr
日本も航空戦力を拡充しないといけない
次期FX国産化前倒しを年内に閣議決定しないと有事に間に合わないでござる

10: 【大吉】 【802円】 2016/01/04(月)21:26:47 ID:jUc
アメリカも日本も、支那人の移民が大挙して押し寄せて、内部に工作員山と抱え込んでいる。
それを放置している限り、アメリカが本気で中国を排除する気になっているとは思えない。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)21:33:10 ID:N4R
本来なら日本も軍事費が今の3倍、GDPの3%くらいは必要なんだよなあ。
元々日本は大陸勢力・共産勢力との戦いの最前線なのに。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)23:07:23 ID:zOA
ってか維持できるの?
戦争してるわけじゃないから
作っても場所も食えば金も食う。
戦争を先延ばしするほど
無駄に作るほど首絞めるのは支那なんだが

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)23:18:39 ID:fWo
そうりゅう「ボクの出番?」

16: 名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月)23:41:28 ID:Pa2
>>14
中国が乞食舟まで動員して飽和攻撃で来るのは間違いない。

日本が対中国方面に配備できる護衛艦、潜水艦のミサイルや魚雷の総数よりも
攻めて来る中国軍の船の方が多い。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月05日 05:24 ID:fHZhCdhL0▼このコメントに返信
いちいち魚雷や対艦ミサイルで迎撃していたらこっちが破産するわ

こんな時こそ機銃掃射で海上を一掃できる海上迷彩のA-10を

2.名無しさん:2016年01月05日 05:29 ID:WV.Jk91c0▼このコメントに返信
スレにもあるように日本最前線だから防衛費は世界平均のGDP比2%はないと不安
米軍の支援はもちろんあるだろうけど皆中国軍を過小評価してない?
間抜けで臆病なシールズは中国大使館の前で抗議活動しろよ
3.名無しさん:2016年01月05日 05:31 ID:ZStAFIhrO▼このコメントに返信
あれ?中国から、軍靴の、音が、聴こえて、くるよ?

ほら偏差値28の集団、はよ中国行って抗議してこいや。あ、中国語分からんか(笑)
4.名無しさん:2016年01月05日 05:31 ID:WV.Jk91c0▼このコメントに返信
欧米はロシアばっかみてるけど中国もヤバイんだって
ルビオが大統領になって欲しい
5.名無しさん:2016年01月05日 05:41 ID:qdHqrmoG0▼このコメントに返信
いままでとは各段に質の違う中国の軍事行動。
注視してるだけじゃ、軍事力に屈するしかない現状。
李克強が首相のうちにさらに日本に対して軍事行動を活発化させるのは歴然。
脅威じゃなくて実害がでてるっちゅーの
6.名無しさん:2016年01月05日 05:41 ID:O1I..jIiO▼このコメントに返信
きゅうじょうばりあー
7.名無しさん:2016年01月05日 05:44 ID:UHpl4zv40▼このコメントに返信
※6
し か し な に も お き な か っ た
8.名無しさん:2016年01月05日 05:46 ID:u405uvJW0▼このコメントに返信
脅威をあおって防衛予算増える方向で
9.名無しさん:2016年01月05日 05:46 ID:M9Vjl4.C0▼このコメントに返信
※1
A10はコストパフォーマンスに優れた機体ですが、制空権の維持があってこそ活躍ができる機体でもあります。まず必要なのは制空戦闘機。そして攻撃機。A10は航空機だけの序列で言ってもヘリよりも優先順位が下になってしまいます。やるべきことは多く、アメリカのようなフルラインナップを揃えられるほど、日本には軍事予算がありません。海上保安庁が導入するなら意味もあるとは思うのですが、かなり畑違いな気もします。

そもそもA10の役割を考えれば、すでにミサイルキャリアを持っている日本では必要性が薄いのです。地上掃討任務はヘリでも代行できますし、海上の小型船舶が相手なら哨戒機でも十分です。実に素晴らしい機体ですが使い所が難しく、日本の島嶼部などでは整備するのも大変だと思いますから、運用上も難しいのではないかという気がします。

相手に与える恐怖心という点ではかなりのものがあると思います。ただ現在は対空兵器の小型化が進み携行兵器で撃墜される恐れもあるため、得意な近接戦闘を行う場面は少ないのではないでしょうか?対空ミサイルを撹乱したり、逆に撃ち落とせるシステムが考案されれば、再び空の脅威となることでしょう。アヴェンジャー・ゴー。
10.名無しさん:2016年01月05日 05:50 ID:O1I..jIiO▼このコメントに返信
※1
A-10よりAC-130を求む
11.名無しさん:2016年01月05日 05:58 ID:GVxeLMQY0▼このコメントに返信
日本人が難民になる日も近い
12.名無しさん:2016年01月05日 06:02 ID:OPNU0XbB0▼このコメントに返信
監視衛星とレーダーの補強を急げ
13.名無しさん:2016年01月05日 06:08 ID:ueE.59m5O▼このコメントに返信
中国の大軍と戦う準備するより、その大軍が中国政府に向かうように働きかけるのが正解。
14.名無しさん:2016年01月05日 06:09 ID:sbZMLylH0▼このコメントに返信
一番やばいのは・・・台湾だと思うんだけどな。
中国の戦略の接近阻止・領域拒否(A2/AD)からみると・・・台湾が真っ先に標的になるんだけどな。
ロシアのクリミア併合の後にすぐまねして、台湾の国民党を動かしてきたからね。
15.名無しさん:2016年01月05日 06:10 ID:M9Vjl4.C0▼このコメントに返信
※6


ぱりーん。

ばりあはいっしゅんにしてくだけちった。


こうせいさとしんぎをもたないとくあのたみにきゅうじょうのちからはこうかがない。


にほんこくけんぽうのおうぎはやぶれさった。
16.名無しさん:2016年01月05日 06:13 ID:ykkheU8C0▼このコメントに返信
日本はクラスター弾に関する条約を破棄するべし。
政府内にいる親中派は公職から追放しろ。
17.名無しさん:2016年01月05日 06:31 ID:lXzjC5HC0▼このコメントに返信
・外国人への生ポ停止、特亜留学生への無償奨学金、沖縄への交付金停止、
国連分担金部分停止、中共緑地ODA、朝鮮玉〇れへの重加算税、在日へ
の適正課税これだけやれば10兆円の防衛予算組めるよ。
18.名無しさん:2016年01月05日 06:31 ID:f3imUrnR0▼このコメントに返信
台湾が制圧されたら尖閣防衛は厳しいなあ。
そして八重山はもちろん沖縄本島もかなりヤバい。
19.名無し猫:2016年01月05日 06:45 ID:v1BKKiaJ0▼このコメントに返信
アメの対応次第だな
20.名無しさん:2016年01月05日 06:45 ID:M9Vjl4.C0▼このコメントに返信
※13
そうですね。

日本人が嫌いなのは嘘つきの侵略者中共ですから、公正さと信義を持って国内をきちんと統治しようとする勢力が中共を打倒してくれれば世界中が安心できるんですけどね。ただ中国が分裂するくらいならともかく、権力闘争を始められては困ってしまいますね。中東のように乱れられても混沌が広がるばかりです。

それぞれの地域だけで十分に大きな国なのですから、そこでまずは治安を回復して内政に取り組み、世界と協調することを目指す国になってくれれば誰からも尊敬される偉大な中国に戻れるんですがね。民主制でも既存の権力の維持はできるでしょう。歴史に学べばその手法も自ずから明らかです。

イギリスやアメリカのような連邦国家になればよいのに。今は形だけの全人代がありますが、選挙って何って聞かれましたからね。せめて国家や地域の代表は選挙して欲しいですね。大切なことは世界のあり方を考え、その結論に対して真摯に取り組むことです。世の中は必ず、仕事をこなしている人のものになります。ただ奪うだけの支配者は緩慢に滅んでゆきます。それはどんな世界でも変わりません。

共産党の独裁をはねのける勇者たちを世界は待っているのですよ。

お金をいくら持っても、お互いが信頼しあえないなら虚しいだけです。なぜならばお金は人の信頼を数字に置き換えたものだからです。あ互いを慈しみ、助け合う世界を目指そうではありませんか。
21.名無しさん:2016年01月05日 06:46 ID:mouW1JbO0▼このコメントに返信
機雷封鎖安定よ。
開戦と同時に機雷バラまいてそれで終了。
22.名無しさん:2016年01月05日 06:46 ID:925Usa300▼このコメントに返信
守れなきゃ単なる的。
23.名無しさん:2016年01月05日 06:50 ID:X1ByLiDa0▼このコメントに返信
大群でわらわらと迫りくる相手にはミサイルや魚雷よりも主砲や重機関銃なんだろうなぁ
24.名無しさん:2016年01月05日 06:51 ID:b2rawY2.0▼このコメントに返信
まぁ実際は対台湾戦の準備だろうがな。その先までに日本も備えとかんとね
25.名無しさん:2016年01月05日 06:53 ID:pCWSDSKO0▼このコメントに返信
30年ぐらい前に「太平洋の嵐」というシミュレーションゲームをやって、ゲーム中の時間(1941年12月8日~1946年まで)で、1942年6月までに全クリアする程度の者です。専門家ではないが・・・。
因みに今でもすることがあるけっこう奥の深いゲームです。
いくつかポイントをお書きしたい。(大東亜戦争のゲームなので、現代戦には当てはまらないかもしれない)

◇上陸戦は相当な戦力を必要とする。(支 那は相当な戦力である)

◇空母は意外に弱い。(航空機、潜水艦:現代ならミサイルが有効?)ただ、航空機の対地攻撃の支援は必要。

◇空母を失った艦隊は弱い。

◇軍艦同士の艦隊決戦はほとんど起こらない。

◇戦争時、艦隊は余程のことがなければ根拠地を動けない。(危険で)

◇地上軍の戦力と防御陣地が整備されれば、攻略は困難。

結論
島嶼部の上陸作戦は難しい。(上陸地点の規模と地形、配置部隊の規模が関係)
※旧日本軍の場合、殆どが戦力不足。防御陣地の能力不足(不適な地形)戦術思想(水際防御→重深陣地:戦果の拡大)

途中で戦力を喪失せず目的地まで軍を運べるか。ということ。

そのために
◇ミサイル、無人機での防御基地破壊。
◇侵攻ルートの事前確保(潜水艦や海底装備の除去)
◇宇宙やサイバー空間での優勢

相当に大変なことは確か。
でも油断するなかれ。
26.名無しさん:2016年01月05日 06:58 ID:kCb18mEw0▼このコメントに返信
潜水艦を50隻体制にしなきゃな!
27.名無しさん:2016年01月05日 07:00 ID:g99ojwtPO▼このコメントに返信
揚陸艦艇を漁船使用に偽装すんなか?
28.名無しさん:2016年01月05日 07:02 ID:Js3aN0Ze0▼このコメントに返信
日本再軍備待ったなし。
29.名無しさん:2016年01月05日 07:04 ID:RSeLxLM.0▼このコメントに返信
中国が軍事行動するとしたら

1. 東トルキスタン内部のイスラムゲリラとの戦闘に巻き込まれる泥沼内戦。
2. カシミール地方のいざこざに利権目的で中国が手を貸し、インドと衝突する極地戦争。
3. 経済悪化による軍閥の先鋭化による内ゲバで統制が取れなくなり、軍閥、ゲリラが入り組む内戦状態。
4. ウラジオストク、極東周辺に進出する中国人をロシア軍がけん制、関係悪化から露中冷戦、限定的軍事衝突。
5. 北朝鮮よりの瀋陽軍閥と韓国よりの北京軍閥が利権対立、または押し付け合いをして、朝鮮半島での代理戦争再開。
6. 南シナ海の侵略を巡りアメリカと衝突、近隣諸国を巻き込んだ一速即発の軍事紛争、冷戦状態に突入。
7. 東シナ海の侵略を巡り、暴発によって日米と衝突、一触即発、緊張の続く冷戦状態に突入。
8. 味方についた韓国釜山に大勢力を集め対馬揚陸による開戦、中朝韓VS日米による全面戦争勃発。
9. 経済悪化で中国共産党に対して軍部が手を組み反乱、クーデターからの分裂、大量難民が溢れる無政府状態。
10. 経済悪化による治安悪化で国内全土で無秩序な暴動、人民解放軍が人民をひき殺し、制裁され破れかぶれの開戦。
11. 経済悪化で台湾、香港の独立を掲げる勢力が勢いを増し、各地で独立運動が勃発、敵味方入り混じる独立戦争。
12. 欧米各国がイスラム対立している中、中国が内部侵略、中国、イスラム、世界という3すくみ構造の国境なき戦争が始まる。

どこかひとつでも均衡が崩れたらやばい臭いが充満していて、このまま平穏って事がありえない気になる。
特に移民、難民で甘い対応したらあかん年になりそう。
30.名無しさん:2016年01月05日 07:05 ID:9P2t1Oeh0▼このコメントに返信
もっと大事なのはこれをネットだけじゃなくて広く一般国民に喧伝することなのよ
目覚めたウヨクの子はモニタ前じゃなく駅前にでも出てビラでも配ったら
古いサヨクなやり方だというかもしれないが未だに古い人は多いので彼らに訴求する方法じゃないと
いつまでもバカ国民はとか9条のせいでとか言い続けないといけないよ
31.名無しさん:2016年01月05日 07:08 ID:SfgMeqIU0▼このコメントに返信
※29
わかってるだけでもコレだけあるのに、予想外の珍事も起きるのが中国の恐ろしいところ

ってか既に大気汚染相手に勝ち目の無い内戦やってるような現状なんだけどな。他国巻き込んで
32.名無しさん:2016年01月05日 07:09 ID:gkWJD1KE0▼このコメントに返信
なんでみんなは、軍事製品だけはまともに作れると思うのか?一般的製品もまともに作れない国が高度の技術が必要な軍事製品を作れるはずが無い!
見本が韓国
33.名無しさん:2016年01月05日 07:14 ID:KW7m3E.I0▼このコメントに返信
日本を含む周辺諸国には平和の為に軍事力削減と言いながら独裁国家中国は環境破壊に成りながらも戦力増強を行った訳だな?
微弱な戦力で何ドヤ顔してんだ?今の戦力の50倍は出してみせろよ自称大国の支那豚wwwww
(揚陸艇230を潰せば戦闘車両1,530を相手にしなくて済むだろ?、防衛側は1/10で済むのだから)ま~上陸しても生きて返す気は無い。
34.名無しさん:2016年01月05日 07:15 ID:KW7m3E.I0▼このコメントに返信
※11 残念だがそれは無いな
35.名無しさん:2016年01月05日 07:18 ID:Ivk.Vskj0▼このコメントに返信
今世紀最低民族
36.名無しさん:2016年01月05日 07:28 ID:VyUWEg4p0▼このコメントに返信
海でゲリラ戦やるしかないね、機雷巻きまくって潜水ゲリラ
37.名無しさん:2016年01月05日 07:31 ID:Xi7dl46m0▼このコメントに返信
A-10厨の馬鹿さ加減にはうんざり

A-10だろうとなんだろうと爆弾やミサイルが必要なのは変わりないだろうに
38.名無しさん:2016年01月05日 07:45 ID:VcfdqBtn0▼このコメントに返信
数は多くても機雷をフワっと蒔いただけでワラワラ引っかかって沈みそうやね。

掃海能力に難ありそーだし
39.名無しさん:2016年01月05日 07:46 ID:7uFn5SS.0▼このコメントに返信
おれさまのでばんかな?
40.名無しさん:2016年01月05日 07:48 ID:M9Vjl4.C0▼このコメントに返信
※10
ガンシップを欲するとは相当なマニアですね。対テロ鎮圧用専門機みたくなってますが・・・。

えくすかりばーのえんじぇるふれあー。うつくしー。


ミサイル積めるようにすればまだ戦えたのに改修予算がなかったあめりか・・・。


でもまだスプーキーがいる。スティンガーもいる。ゴーストライダーが開発中です。



Enemy AC130 Above 、泣け、叫べ、逃げ惑え!

とにかく無節操な攻撃力が魅力の機体ですね。でもA10と同じで制空圏が確保できてないと鴨さんですよ。


お値段も半端なくお高いし。
41.名無しさん:2016年01月05日 07:51 ID:JePevGIe0▼このコメントに返信
尖閣に1500両上陸した!
車両が渋滞して身動きが取れなくなった!
尖閣が爆撃された!
上陸部隊は全滅した!


って言うコントがしたいのか?
42.名無しさん:2016年01月05日 07:52 ID:o1Nie0qo0▼このコメントに返信
中国軍は機雷大好きだから…
しかも前の大戦のために機雷戦を仕掛けられて飢餓に陥った日本が、防衛のために日本の主要海路に機雷を撒いても日本が自滅するだけ

中国軍の港湾の目の前に潜水艦や航空機で機雷を撒くことは
いくら中国軍の質が劣っても自殺行為よ
生きては帰れぬ特攻隊となる

しかも中国沿岸は国際的航路で機雷戦をやれば欧米含む大量の民間船舶が沈むであろう
43.名無しさん:2016年01月05日 07:58 ID:mFEmMtVs0▼このコメントに返信
海からくるのを防ぐのであれば、最終的には機雷と地雷なんだと思う。
対戦車用の散布地雷なんていう便利なものがあればいいが、あそこらへんはとにかく破棄だからな。
発射機1機で60発くらい打ちっぱなしできる誘導弾があれば相当いけるんじゃないかと。
44.名無しさん:2016年01月05日 07:58 ID:o1Nie0qo0▼このコメントに返信
中国の揚陸戦力は主に台湾や東南アジアを強襲するもんだが、
実際にそれが起こった時に日本が何か出来るわけでもない。
アメリカが乗り気でなかった場合、
ベトナムやフィリピンに艦隊を派遣して一戦交えることに日本国民が同意するだろうか。
45.名無しさん:2016年01月05日 08:03 ID:TfWllEPWO▼このコメントに返信
この艦を潜水艦の攻撃で沈没させたらすべてがオジャンになるわけか。( ̄ー+ ̄)
46.名無しさん:2016年01月05日 08:03 ID:X0aqkE4.0▼このコメントに返信
中国の日本侵略は決してあり得ないことではない。
47.名無しさん:2016年01月05日 08:04 ID:JePevGIe0▼このコメントに返信
※42
日本が撒くなら、機雷は中国側に撒くに決まってんじゃん。
日本はその外側を悠々と通過。
しかも日本は機雷除去力世界一レベル。
中国は魚群探知機しかない。

海上封鎖して困るのは、食料輸入国の中国。
日本は撒かれた機雷は撤去して中国側に捨てて来れば良いだけ。余計に布設しちゃうと思うけど。

WW2の頃持ち出しても技術力が全く違うから意味なし。

48.名無しさん:2016年01月05日 08:07 ID:M9Vjl4.C0▼このコメントに返信
※37
全然コストが違うのですよ。運用法も違いますし、相手に与える脅威度も違います。結局コストが掛かってもAC130のように継続的な攻撃を続けられる機体を選んだのがアメリカです。敵には絶望するしか道が残されていません。アメリカの資金力あっての戦法ですね。

A10は主力がアヴェンジャーですから弾薬のコストが桁違いにミサイルと比べてお安くなります。本体の価格もお安いのです。ただ、それでもアメリカ以外には運用できるものではないのですよ。

戦法も断続的な反復攻撃になりますから、単騎では敵に対する圧迫感はAC130に比べると劣りますね。どちらも地上軍にとっては死神みたいなものですが。ゲームでもなさると、その恐ろしさが体感できますよ?
49.名無しさん:2016年01月05日 08:09 ID:i3I6oqvV0▼このコメントに返信
尖閣なら上陸したあとに爆撃で良くね?w

個別自衛権発動するだけだしw

台湾は政府に中国の影響力があるから上陸しなくても支配できるだろうしw

今の世の中、先に手を出してきたら負けだものw
50.名無しさん:2016年01月05日 08:20 ID:4m7CceRB0▼このコメントに返信
やっぱASM系の対艦ミサイルによる飽和攻撃が最良の手段なんだろうな
対艦ミサイルの増産と備蓄を急がなきゃヤバそうだ。
51.名無しさん:2016年01月05日 08:21 ID:X1ByLiDa0▼このコメントに返信
その時になったらあいつら尖閣じゃなくて直接沖縄や九州に来そうなんだよなぁ
52.名無しさん:2016年01月05日 08:29 ID:o1Nie0qo0▼このコメントに返信
中国の港湾前に機雷撒きに行ったらさすがに死ぬで
53.名無しさん:2016年01月05日 08:34 ID:F2mINw1l0▼このコメントに返信
なめちゃいけない
予言によると宮古島附近攻防で自衛隊員は5000人死亡するらしい
真偽は不明
54.名無しさん:2016年01月05日 08:45 ID:IeaUkxTA0▼このコメントに返信
ここのサイトは共産か在日だろ
中国が軍事強化したらうれしくてうれしくてたまらないみたいだな
55.名無しさん:2016年01月05日 08:47 ID:5.Tv.pJU0▼このコメントに返信
※30
しぃるず(笑)とかは、バックから莫大な資金と援助があるだろうし、
共産党の老人は暇がある人だ。

しかも在日マスコミの熱いバックアップがある(それを応援する在日の五月蝿い声もある)。
それに反して、日本の国益を考える者にはそれらがない。

寧ろマイナスに働いて、社会的にもやりづらくなるだろう。
やるからには、まずは政党レベルで立ち上がったり、マスコミの論調が変わっていく必要があると思う。
大々的な広報は難しいので、各個はそれぞれに手掛けていけばいいと思う。
時間は掛かるけど。
56.名無しさん:2016年01月05日 08:50 ID:Gh5KvViQ0▼このコメントに返信
A-10とかAC-130とか言ってる奴はなんなの?w

近接航空支援用の機体でどうやって接近して攻撃するの???
57.名無しさん:2016年01月05日 08:53 ID:MhmjgwjJ0▼このコメントに返信
尖閣を取られた方が日本にとっては良いかもしれん。
そのくらいの事件が起きないと憲法は変えられんだろう。
58.名無しさん:2016年01月05日 09:03 ID:I2fTqJ7S0▼このコメントに返信
いーんじゃねーの?
とりあえず沖縄盗られてみりゃ日本の現状が学べンだろwww
そーすりゃどんな馬鹿でも多少は目が覚めっかもなぁ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
59.名無しさん:2016年01月05日 09:13 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
>こりゃ日本も装備増強しなきゃいかんな。
とりあえず、対艦ミサイルを増強して、F-2の再生産をしなきゃ。

ネト○ヨ「工作員乙www中国装備はチャイナボカンして兵士は逃げ出すから、今の兵力で十分中国占領余裕ニダ…だわ!」
60.名無しさん:2016年01月05日 09:25 ID:lcHw2zTl0▼このコメントに返信
中国軍は沖縄への上陸作戦でも画策してるんだろうな。
有事の際は沖縄が火の海、翁長は責任とれよ
61.名無しさん:2016年01月05日 09:38 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>59
今時、占領なんかせんわ。
なんのメリットがあるの?
海を封鎖して、モンゴルとかチベットに武器ばら撒くだけだろ。
適時で空爆するだけただよ。
地上部隊なんか投入せんし。
あるとしたら、無人攻撃兵器作って大陸にばら撒くだけだよ。
62.名無しさん:2016年01月05日 09:42 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>61
日本が一丸となって、無人兵器を開発し、その後、それを世界に売れば良いと思うわ。
63.名無しさん:2016年01月05日 09:44 ID:dX.GIaji0▼このコメントに返信
これは日本のODA資金で作ったのかな?
それとも緑化資金援助金で作ったのかな?
64.名無しさん:2016年01月05日 09:45 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
※61
そういう非現実的かつ現実の日本の国力を無視した妄想レベルの想定するのがネト○ヨ。
あまりに無茶苦茶いうから、右翼団体からはバカな発言ばかりする奴らと同列扱いされると嫌われ、自民党議員からは外国の工作員扱いされてる。
65.名無しさん:2016年01月05日 09:53 ID:rramgpXk0▼このコメントに返信
揚陸用舟艇まで数にいれてもね
66.名無しさん:2016年01月05日 09:56 ID:SVWTKqvi0▼このコメントに返信
日本に侵攻すると見せかけて台湾フィリピン方面用の装備なのだろう。南沙を考えたらフィリピン用か。フィリピンが取れるならタイだろうがベトナムだろうが狙いやすくなる。解放軍にとっては夢が広がりまくりだ。
対日で考えた場合、現時点で解放軍はまず制海権が取れない。ただどこから攻めるかの順番の問題でいずれ日本も狙われる。抗日はあっちの国是だからな。未然に防ぐためにはフィリピン侵攻あたりを他人事とせず大いに邪魔することが日本の安全保障に繋がるだろう。
67.名無しさん:2016年01月05日 10:06 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※63
あの国の人民の年金資金だろうODA程度じゃ全然足りない。
68.名無しさん:2016年01月05日 10:09 ID:JePevGIe0▼このコメントに返信
あ、沖縄に上陸すんのか。
米軍基地反対してる奴ごと踏み潰すって言う。
沖縄なら、量的にいいかもな。

沖縄にたどり着けるかが問題だけど。
69.名無しさん:2016年01月05日 10:11 ID:GULUa3fK0▼このコメントに返信
尖閣は上陸される事を想定してよ。
もともと小さい島だから守れないのよ。
上陸させてから奪還作戦が実行されるのよ。

相手を一カ所に集めて一網打尽
70.名無しさん:2016年01月05日 10:13 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>64
どこが非現実なんだか、よーわからん。
機雷での封鎖自体は計画であるし、海で防がなきゃしょうがないだろ。
どの自民党議員が言ってるのか教えてくれ。知りたいわ。
無人兵器にしても、すでにあるんだから戦争がはじまれば普通に開発は進むだろ。
71.名無しさん:2016年01月05日 10:15 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※68
先ず海自のそうりゅう級の早期警戒線に引っ掛かり対空護衛艦撃破されF-15Jに護衛されたF-2攻撃機の近接ミサイル攻撃ごP-1・P-3C両哨戒機からの対艦ミサイルの雨霰を食らいボロボロの所に海自の主力護衛艦隊に拿捕てオチかも。
72.名無しさん:2016年01月05日 10:19 ID:Xi7dl46m0▼このコメントに返信
※48
アベンジャーだから安い

未だにそんなこといってるから、A-10厨と馬鹿にされることをいい加減理解しろよ

73.鎌倉幕府:2016年01月05日 10:20 ID:ZQTWYZjfO▼このコメントに返信
マラッカ海峡も機雷で封鎖されるし、
日米の高性能機雷を掃海出来ないのが、 人民解放軍海軍な。
台湾学生運動→フィリピン学生島上陸な。時代は変わった。
戦前なら直ぐに武力鎮圧された運動も、今はインターネットがあるから出来ない。 つまり、武力支配なんて出来ないわけな。解放軍のハッタリ兵器は中国経済を崩壊させる究極の無駄飯なわけ
74.名無しさん:2016年01月05日 10:25 ID:XuwQM.Zf0▼このコメントに返信
対艦番長F2の活躍やね。機雷もばら撒けば230隻なんか海の藻屑。
てか、パニックになって操艦ミスで同士討ち。

やつら人民解放軍は、日本本土上陸の褒美に日本女性レ〇プし放題の許可だしてるよ。
絶対阻止してやる。

なお自衛隊諸君は、夜間や台風時も油断なきように。南沙埋め立ては台風時に決行してるからね。
75.名無しさん:2016年01月05日 10:25 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>73
実際、戦争するよりも難民の方が怖い。
海上封鎖は必須だな。
陸路で逃げて欲しい。
戸籍ないのも相当いるし、本当に関わるのが怖い。
76.名無しさん:2016年01月05日 10:26 ID:u4Nez2it0▼このコメントに返信
日本に攻め入るのはまずあり得ないだろ
中国は小島を奪い取るのにどんだけリスクを負うつもりなんだ?
今の世の中先進国と戦争しようもんなら袋叩きにあうぞ
ましてやアメリカの同盟国となんて…
また先進国達のケーキになりてぇのか?
77.名無しさん:2016年01月05日 10:28 ID:d8mUOsED0▼このコメントに返信
自走嫌いがあればいいな、魚雷のように進行し、定点で嫌いに変身。
78.名無しさん:2016年01月05日 10:29 ID:d8mUOsED0▼このコメントに返信
77失礼、機雷でした。
79.名無しさん:2016年01月05日 10:30 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>75
更に言うと、あの国の不良債権が怖い。昨年だけで600兆増えたってなに?
マジで元を考えも無しに刷りまくって無いか?
本当に迷惑な国。
あんな国をアゲアゲしてる馬鹿は地上から消えろ。
マジで大好きだった俺の良い風情の温泉を返せ!
風呂に服着て入るな。
身体は洗えや。
う〇こなんかマジですんな。
入っちゃいけない所で踊るな。
道にシート引いて飯食うな。
ゴミを掘ってたらかしにするな。
マジであんなのが日本に難民で来たら終わりだ。
80.名無しさん:2016年01月05日 10:31 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※76
あの民族て基本強烈な自滅願望が有るからな~。
81.名無しさん:2016年01月05日 10:33 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>77
91式機雷
82.名無しさん:2016年01月05日 10:34 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
魚雷を発射するキャプター機雷もあるで。
83.名無しさん:2016年01月05日 10:57 ID:UOLgSmI70▼このコメントに返信
日本の漁船と漁師も参戦させてやれ
84.名無しさん:2016年01月05日 11:12 ID:JE0YjyVr0▼このコメントに返信
実際は制空戦闘でF-2も対艦戦闘どころじゃねえだろ
基地もミサイルで攻撃され機体の稼働率低下、戦闘での損耗とかを考えないニワカが多すぎる
海自の潜水艦だって魚雷を発射すれば位置がばれる
護衛艦隊も敵艦隊と大多数の護衛機を一気に撃滅できる訳じゃない
水際撃破なんて無理って結論を自衛隊が言ってんのに陸自戦車戦闘ヘリいらねとか言ってる奴(笑)
85.名無しさん:2016年01月05日 11:12 ID:f.cDcNMz0▼このコメントに返信
そんなことより上海市場がまた爆発したけど大丈夫か?
人民軍の給料払えるの?

海軍増強は鉄の余剰在庫処分と環境破壊による中国脱出計画なんじゃないの?

昨日の九州はPM2.5で霧が出たんだが・・・大陸はもう終わりじゃね?
進化でもすんの?
86.名無しさん:2016年01月05日 11:17 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※84
基地の防空を考えない軍隊て無いよ後潜水艦も魚雷発射を近距離でやるなんて2次大戦でも十分自殺行為なんだがキヨタニ信徒か?。
87.名無しさん:2016年01月05日 11:18 ID:.uz.hGf5O▼このコメントに返信
40㍉機関砲の可潜艦

機雷も敷設できる
88.名無しさん:2016年01月05日 11:26 ID:1.JERBCH0▼このコメントに返信
無人船舶による安全な機雷敷設っていうのも考えていいかもな
あるいは無人航空機にAAM4を載せて対空攻撃させるのもよさそう
89.名無しさん:2016年01月05日 11:46 ID:1.JERBCH0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、日本にはどこから上陸されようとも一個師団以上投入できるわけじゃん
中国の揚陸可能戦力が一個師団じゃたりなくね?
その前に揚陸なんか日米の海軍が許さねーしな

まあ、南沙諸島やフィリピンには間に合わずに揚陸される可能性はあるな
一個師団程度ならな
そのあと、日米で反撃すれば撃退できるだろうな

ベトナムで投入するとしたら国境で数十万の激突してる間にベトナム海軍を破って後方に揚陸して前線を崩す戦法かな
ゲリラ戦法で抵抗してる間に空爆支援や海上権確保すれば撃退できそう
90.名無しさん:2016年01月05日 11:51 ID:bbhrMPfJ0▼このコメントに返信
もう通常戦力での拮抗がむずかしいとなれば、
核武装を真剣に考慮すべきじゃないかなあ。
91.名無しさん:2016年01月05日 11:56 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※90
この近距離で核を撃合う積もりか?フランスとイギリスですら正気じゃ無いと言われているのに?。
92.名無しさん:2016年01月05日 12:05 ID:bbhrMPfJ0▼このコメントに返信
*91
しかし数の圧力には抗しきれないと思うんだけど・・・
中国が限度を知らない軍拡路線を進める限り、財政的にも技術的にも抗しきれなくなるのは自明でしょ。
三渓ダムを破壊できる戦術核程度は抑止力として必要じゃないかな。
93.名無しさん:2016年01月05日 12:12 ID:5Y6DWLle0▼このコメントに返信
※92
中国が自慢の『数』を維持する為に財政的に相当な無茶をしているんだけど後ダム破壊程度に戦術核は、過大通常弾の強化型で十分。
94.名無しさん:2016年01月05日 12:15 ID:aU9JfeCc0▼このコメントに返信
※25
そのゲームやったことあるけど結構無茶苦茶だよ

足の長い一式陸攻なんかを大量に配備して隣の島を反復爆撃
※一定以上の機数いると護衛戦闘機無くても被害が少なくなり飛行場も防御陣地も陸戦隊も壊滅する
  ↓
それなりの護衛を付けて陸戦部隊を送り込めば相手の拠点を占領してゆける

敵=米軍のルーチンも
艦隊兵力が貯まったところで一目散にこちらの重要拠点(ときには本土に)進軍してくるという
旧帝国海軍関係者が見たら涙を流して喜びそうな行動をとってくるという
95.名無しさん:2016年01月05日 12:32 ID:9kCMmaeW0▼このコメントに返信
※84
海上自衛隊の意義を水際防衛と勘違いしている時点でにわか確定です。見てる側も恥ずかしいからやめて下さい
上陸できるかということとそのあとコンスタントに兵站の維持が可能かは別問題です。
例えば日露戦争の時の日本海海戦は、日本が大陸に上陸するために行ったんですか?当たり前ですが違います。
なにせ日本海海戦時には日本は既に大陸で戦闘していましたから。
日本海海戦の意義は大陸側の陸軍の兵站を維持することにあった訳です。
軍隊がなんの物資もなしに動いていると勘違いしている間は海戦の意義は絶対に理解できません。コンスタントな輸送の維持こそが海軍の最も大きな役割だからです
96.名無しさん:2016年01月05日 12:39 ID:JRub3YHR0▼このコメントに返信
※92
案外知られてないけど中国軍の数自体は兵士も戦闘機も20年くらい前から全体では減少傾向だよ
中国自体数だけじゃどうにもならんって上は気付いてるから近代化に振ってんのさ。そんで近代化してるから脅威っていわれてるの
それでも倉庫の物置化してるものも数に入れて、それで相手国がビビって譲歩してくれれば中国からすればラッキーってなもんよ
97.名無しさん:2016年01月05日 12:48 ID:LuD08Jja0▼このコメントに返信
圧倒的な数に対して最新鋭の兵器なんぞ役に立たないんだよなあ。デッドライン超えてからでないと迎撃できない日本は特にな
98.名無しさん:2016年01月05日 12:51 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>96
倉庫の武器は結構売られて幹部の懐に入ってるらしいな。
まあ、それはそれとして、防衛力をあげて戦わないで済むようにせんとな。
それと、内戦会っても関わらない。
難民は絶対受け入れない。
99.名無しさん:2016年01月05日 12:57 ID:7sWiAxM10▼このコメントに返信
>>97
ぶっちゃけ、ある程度警戒させるだけでいいよ。
とにかく威嚇しつつも戦争回避。
圧倒的な数も、近隣国とのトラブルと自国の警戒で全部廻せないから、やっかいってだけで攻めてこない。
軍のトップがキ〇ガイの強硬派になったら、彼らの計画の初手が核攻撃だから考えても無駄。
100.名無しさん:2016年01月05日 13:09 ID:9kCMmaeW0▼このコメントに返信
※97
実際に展開できる規模は兵站を維持できる大きさという制約を受けるし、
実際に展開できる単位時間当たりの航空機数は管制能力と戦闘空域までの距離の制約を受けます
なんとなく人が多いから強そうとかそういう感覚で捉えている時点で話になりません
はっきり言って外征で数を展開できたとしたら、それは数の暴力でもなんでもありません。ただの質の高い軍隊というだけです。
現在中国は特に人的面で大きく数を減らしていってる訳ですが、将来的な外征を考えてスリムな軍隊を作ろうとしている中国はむしろ脅威と言っていいです。
当の中国自身が数があったら勝てるんだい!なんて思っていないことは理解しておくべきことです
101.名無しさん:2016年01月05日 13:17 ID:bcShN1r00▼このコメントに返信
230隻の足の遅い揚陸艇なんぞ、第二次大戦時みたいに(例えばノルマンディ)いきなり目の前に現れることなんかできやせん。w
衛星やヒューミント含めた情報で充分出航前に予測できるわ
現代戦で制空権や制海権の無いところに、そんなもんで押し寄せてきたら、機雷と潜水艦とF2とP-1含めたあの手この手で餌食/サメの餌/海の藻屑確定
一隻も目的地にたどり着けない。
したがって、PLAにとっては制空権と制海権の確保が先
それをやろうとすると、第七艦隊と自衛隊がお相手となるから、東シナ海では自殺行為
米軍が出てこない前提ならフィリピンの島嶼部あたりなら揚陸できるかも
102.名無しさん:2016年01月05日 13:41 ID:dbCKoO3T0▼このコメントに返信
大量の兵器は扱う兵員と整備が必要。それを維持するだけでも多額の経費がかかる。
空母の保有はその護衛艦隊、乗員、整備費用、ローテーションを組む為の予備兵力が必要。
正面装備の数だけ買い込んでホルホルしてる韓国の様なお笑い軍隊ならいざ知らず、軍拡そのものは国家財政を逼迫させる相当な金食い虫となる。
超大国と言われるあの米国でさえ、長年の万年赤字財政にいまや青色吐息である。
103.名無しさん:2016年01月05日 13:42 ID:t8EWgAE.O▼このコメントに返信
日本は、長距離ミサイルを大量に持つべき。
104.名無しさん:2016年01月05日 13:45 ID:dbCKoO3T0▼このコメントに返信
11>日本人が難民になる日も近い
★ヘタレ朝鮮人じゃあるまいし、日本人が祖国を捨てて逃げ出す事などあり得ん!。
★在日はいずれ日本から叩き出す!。
105.名無しさん:2016年01月05日 13:49 ID:5PR1DLbx0▼このコメントに返信
戦争待ったなし
106.名無しさん:2016年01月05日 13:51 ID:yqunPMxP0▼このコメントに返信
砂浜に短時間で地雷を散布できる兵器を用意するべき。
107.名無しさん:2016年01月05日 14:12 ID:cpPSH8Tq0▼このコメントに返信
※94
※25です。
たかがゲームですからその通りだと思います。ただ、本質的を突いている面もあると思いますよ。

昨日のネット記事に「米中がアジアで激突すればどちらが勝つか? 米国ランド研究所「米中軍事スコアカード」」
というのがありましたが、指摘されている基本的な戦略的分析など私の考えているものと殆ど変わらないようです。
(後方展開、分散、抗甚性・基地回復力の向上など)

ゲームのアルゴリズムは古いし、単純にランチェスターの法則+変数を当てはめているだけなので実戦の様相とはかなり違ったものにはなると思います。

私は初期に航続距離の長い96陸攻と、97飛行艇(爆装)を集中的に生産・運用し、これで反復爆撃を行います。
ご指摘の通り、
96陸攻159機?(1機種の可能発進数)と同数の迎撃機が対戦しても、損害率は10%も無かったりします。
護衛戦闘機を付けない中、現実的には全滅でもおかしくないと思います。

優れた制空戦闘機や、局地戦闘機の存在が最終的には戦局の最終的な決定要因になるというのは私も思っているところです。

が、私が言いたいのは、その中から透けて見える本質だということです。
以前ネットで検索したら、ナンバーワン クソゲー的な評価を受けていたようで笑えました。反面玄人志向の非常に高レベルなゲームとの評価もあるようです。
108.名無しさん:2016年01月05日 14:44 ID:EAf0iCyI0▼このコメントに返信
そもそも産経の記事は崑崙山型揚陸艦にLCACが搭載できると書いている時点で駄目すぎる。
相変わらず産経の軍事記事は駄目。

また、当然指摘されるべき崑崙山型とその他のLSTは、速度差によって統一的な軍事作戦に使うことが困難なことなど
あたりまえの指摘がされていない。

中国側の装備体系を見る限り、全力の侵攻作戦より
充実してる水陸両用車両を用いて、限定的で一時的な侵攻はありうると考えるべきだが
それでは話が大きくならないからそういう記事にはしないんだろうなぁ。
109.名無しさん:2016年01月05日 14:51 ID:3SCf02u10▼このコメントに返信
一個師団を上陸させられる事と、その後維持する事は全く別次元の問題だ
燃料武器弾薬その他車両の修理部品に至るまでどうやって補給するつもりなんだ?もしかして現地調達?w
相手はアメリカ軍だぞ、日本が反対しようが容赦なく日本の港湾に機雷を敷設して中国の補給を妨害するだろう
中国は機雷は自分達が敷設するものと思っているようだが、大規模な機雷戦ならアメリカの方が大先達だ
110.名無しさん:2016年01月05日 15:01 ID:1.WKhebY0▼このコメントに返信
こんなもんどう見ても台湾やベトナムなどに対する恫喝だろう。
対日本にこんな装備で数撃てば当たるてきなこと幾ら何でも中国人民軍首脳部は考えないだろう。
111.名無しさん:2016年01月05日 15:48 ID:oghMQ.K90▼このコメントに返信
1%枠っていつまで続けるのかね?
もうそろそろいい加減にしてほしい
112.名無しさん:2016年01月05日 15:56 ID:o8VDAcxv0▼このコメントに返信
何も心配いらない。なぜって中共の船は日本海の荒波に耐えられないから日本に到達する前に全部沈む。
それより、脅威を煽って経済活動を無視するような軍拡を薦める工作員が大量に湧いてるな。

中共の軍事力は所詮、張子の虎。日清戦争の時と何も変わってないよ。
113.名無しさん:2016年01月05日 15:59 ID:Am4Mi5Mu0▼このコメントに返信
第二次世界大戦前のドイツは、ゲルマン民族という優良民族が軍拡したから脅威になったが、中国という韓国と同レベルな
劣等民族が必死に軍拡しても。わが国の脅威にはならず。
民族だよ、民族の質の差が大きいから日本が特アの脅威におびえる必要はない・。
114.名無しさん:2016年01月05日 16:07 ID:o8VDAcxv0▼このコメントに返信
シナ逐船相手なら、相手が幾ら居ようと海自の船が一隻あればそれで全て沈められる。
糞劣等民族が日本の優等民族に敵うわけが無い。人間以下の下等生物が作った兵器をその下等生物が操ってるんだから、日本の脅威になんてどうやっても成りえないんだよなぁwwwwwwwww

それなのにしきりに脅威を煽っている工作員が滑稽過ぎるwwwwwwwwwwww
115.名無しさん:2016年01月05日 16:25 ID:mFEmMtVs0▼このコメントに返信
上陸作戦って、まさか鳥取砂丘の沖合に分を並べるつもりじゃないよね。
116.名無しさん:2016年01月05日 17:04 ID:dgalZ6Mj0▼このコメントに返信
※90

何もそこまで悲観せずとも
「自衛隊は少数精鋭」と良く言われて、兵士の数も中国軍は200万以上だから「数で圧倒される」とつい思っちゃうけど

海自の規模は世界でも屈指で中国海軍とそこまで大差がある訳じゃないよ

対艦ミサイル飽和攻撃能力も自衛隊はかなりの規模
88式・12式地対艦ミサイルだけでも最大96発(再装填でさらに96発)の飽和攻撃が可能

117.名無しさん:2016年01月05日 17:10 ID:X2Upvui.0▼このコメントに返信
本土上陸するなら沖縄落としておくことが大前提で、九州の航空基地も事前に落とすことが必須。
対馬海峡は在韓米軍と自衛隊、在日米軍がいるかぎり突破は無理そうだ。
太平洋側からだと確固撃破される可能性大。

九州上陸と仮定すると北部は対馬海峡と同じ理由で無理として南部の鹿児島西海岸あたりか。
それでも厳しいな。
空母艦隊5、6個は必要で上陸部隊も相当な数が無いと上陸前に沈められそうだ。
仮に上陸できたとしても補給はどうする。

上陸作戦は戦力格差が膨大でないと無理そうだよ。
118.名無しさん:2016年01月05日 17:13 ID:umzoVSrDO▼このコメントに返信
河川用の平底フェリーを数に入れられてもな
遭難しても助けなくていいよな?
119.名無しさん:2016年01月05日 17:16 ID:dbCKoO3T0▼このコメントに返信
>中国沿岸は国際的航路で機雷戦をやれば欧米含む大量の民間船舶が沈むであろう

ふつう、戦争やってる交戦海域に侵入する馬鹿はお前ぐらいだろ、ば~か!。
120.名無しさん:2016年01月05日 17:33 ID:ECSh40td0▼このコメントに返信
上陸用舟艇のディーゼルエンジンな、あれ全部日野。上海日野で造っているK型っちゅーやつだったわ。
日野自動車は国賊よのー。
121.名無しさん:2016年01月05日 17:45 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
※107
あの手のシミュレーションゲームでは、開発の段階でワザと米軍のレベルを下げるのが一般的らしい。
なぜなら、リアルでプログラム組んだら、国力が圧倒的すぎて絶対勝てなくなるから。
122.名無しさん:2016年01月05日 17:57 ID:zgMv7Kgn0▼このコメントに返信
ミサイルの数を増やす必要があるな。
123.名無しさん:2016年01月05日 17:58 ID:WV.Jk91c0▼このコメントに返信
※54
警笛を鳴らしてるんだよ
マスゴミが黙りだから
124.名無しさん:2016年01月05日 17:59 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
※109
>相手はアメリカ軍だぞ、日本が反対しようが容赦なく日本の港湾に機雷を敷設して中国の補給を妨害するだろう

そんなことしたら、完全に日本国に対する主権侵害なんだけど?
というか、この想定自体米軍が他国のために主体で動く前提で、普通は他国のために血を流すなんてベトナム戦争で痛い目あった国としてありえない。
実際のところ、日米の協定で日本の防衛は日本が主体で動くと決められてるから、実際の米軍の行動はイラクみたいに限定的なものになる。
ちなみに、ケネディ大統領はベトナム戦争について「武器などの提供はできるが、あとはその国でやってもらうしかない。」と当時有名なコメンテーターのインタビューで答えており、今のオバマ政権のイラク支援も同じ考えで動いてる。
125.名無しさん:2016年01月05日 18:52 ID:fBjL5WUpO▼このコメントに返信
木製ジャンクで押し寄せてくる、毛沢東時代の方が怖いような気がする。田んぼから兵隊が湧いて出てきたしさ・・・
126.名無しさん:2016年01月05日 19:13 ID:KyaHUPjM0▼このコメントに返信
敵の射程外から、対艦兵器と機雷を撃ちまくるしかない。
127.名無しさん:2016年01月05日 19:18 ID:3.QDwQW10▼このコメントに返信
一つ疑問があるんだけど、中国のあの環境汚染の中で暮らしてる兵士達って体大丈夫なの?
呼吸器系とかの疾患とか普通に患ってそうなんだが?
あの国、自国民を環境汚染で弱体化させてるでしょ?
まともに使い物になるの?数があるから無問題?
そう言うところ一切考慮されてない希ガス。

※120
日野って確かトヨタ系だっけ?トヨタって中国に工場造るって話もあったよね?う~ん(-_-;)
128.名無しさん:2016年01月05日 19:33 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
※127
丈夫かは不明だけど、中国嫁と一緒に中国に引っ越した漫画家は、たびたび風邪になったり腹壊したりしてるが、嫁や嫁の家族は全然体壊さなくて不思議がってるってWeb漫画で書いてた。
あと、日本在住の中国人が故郷の大連に里帰りした際、あまりの空気の汚さに三日間咳が止まらず、3日目で咳のしすぎで喉か切れて血が出て、日本に戻ったあともしばらく倦怠感が残ったらしい。
129.名無しさん:2016年01月05日 19:53 ID:w6so0uQD0▼このコメントに返信
※127
車に関してはデカい企業票が絡むから、規制に関しては政治家も及び腰だからな。
トヨタウォーが話題になった時、国会で問題視したのは共産か社民のどちらかだけだったし。
130.名無しさん:2016年01月05日 22:17 ID:v9.FD8Cz0▼このコメントに返信
これだけの軍備を用意する金があるんだったら国民に廻せとシナ人は言いたくもなるだろうが言ったらおしまいだろうね。
どこからそんな金が出てくるのか。
世界の武器商人がシナ版として作り上げてんのかな。その結果全てを吸い付つくされるか。アヘンで侵略されてるようなもんだろ
131.名無しさん:2016年01月05日 22:29 ID:Mrh8YP3Z0▼このコメントに返信
空対艦ミサイルを積んだ、ドローン千機で海の防衛は出来る。
132.名無しさん:2016年01月05日 22:36 ID:CczgPFJl0▼このコメントに返信
※131
あんなデカいもん運べるドローンなんてねぇよ。
ちなみにプレデターが搭載してるやつは、ヘルファイヤミサイルとそれより小さめのスコーピオンミサイル。車1台を破壊できる程度の威力しかなく、このミサイルで無理にしても嫌がらせにもならん。
133.名無しさん:2016年01月06日 02:31 ID:jec64GM10▼このコメントに返信
さっさと核武装しよう
日本を守るにはそれしかない
134.名無しさん:2016年01月07日 20:15 ID:LmxivRo10▼このコメントに返信
まずはシナ経済破壊。それが一番最初にすべきこと。
135.名無しさん:2016年01月10日 07:29 ID:1sCNtDCN0▼このコメントに返信
まあ日本はこれを理由にして出来るときに軍備拡大すればいいが、
どうせ中国経済破綻して維持すら出来なくなり中の勢力抑えるのが大変になるだけだろwww
136.名無しさん:2016年11月28日 04:14 ID:35Sj6OxU0▼このコメントに返信
どう考えても破綻する未来しか見えないメフォ手形をバカスカ発行してヨーロッパ中を荒らしまわった国がありましたね……
ついでに言えば、軍事力持った隣国が経済破綻の瀬戸際、なんて軍事的に一番警戒すべきシナリオだろ。

お名前