大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年01月22日 12:05

特攻隊のことをテロと区別できない奴って

特攻隊のことをテロと区別できない奴って

タグ:
zero

引用元:特攻隊のことをテロと区別できない奴って

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1438358969/
1: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:09:29 ID:dP3
ホントにいるの?

だとしたらバカすぎて草

2: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:16:16 ID:0xM
テロって定義が曖昧でなぁ
例えば本当にイスラム教を絶対としてテロを起こす奴がいるとするじゃん?そいつにとっての正義ってイスラム教でありアッラーなわけじゃん?
特攻隊も国を信じ自らを正義と信じてやったわけだから完全に切り離す、ってのは無理かな~?
ただ特攻隊が戦ったのは戦闘員、イスラムの奴らが殺したのは非戦闘員。そこが明らかに違う。

4: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:18:21 ID:dP3
>>2
特攻隊員が祖国のために戦ったのは事実だけど
果たして正義と思っていたのだろうか

少なくとも熱狂的愛国心からくる
ヒロイズム的な要素はないし
正義と信じてたとは思えないけど

5: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:19:33 ID:vpB
>>4
だけど

この時代は何所の国も狂ってるだろ

日本だけではない

6: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:20:23 ID:CDc
>>5
自爆攻撃は最狂国ソ連を除けば日本だけだけどな

7: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:20:52 ID:dP3
>>5
まぁそうだけども

特攻隊とテロを同義と思ってる奴ってマジでいるのか?
信じらんねーけど

8: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:21:40 ID:vpB
>>6
そうなんだよな
自爆を限定すればね

>>7
まず先生の教育をさせないと

12: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:23:49 ID:dP3
>>8
ホントだよな
教師がテロと同義で語ったりするからな

16: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:24:51 ID:0xM
>>6
イギリスやドイツもやろうとはしてたんだけどね。
イギリスでいえば回天やろうとして事故で中止になったりドイツにはエルベ特別攻撃隊ってのもあったし

17: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:25:22 ID:dP3
>>16
ドイツも結局、大々的にはやらなかったけどな

18: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:25:43 ID:CDc
>>16
どちらも一応は脱出方法をちゃんと考えてたんやで

22: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:28:09 ID:0xM
>>18
なるほど、必ず体当たりしなくてもいい作戦なのか

27: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:30:14 ID:CDc
>>22
直前で脱出って寸法だよ

だから日本がやった特攻はドン引きされた

28: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:31:17 ID:vpB
>>27
やはりか

大本営はあのまま和平交渉させたほうが

34: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:33:49 ID:0xM
>>27
戦術的には評価され人道的には批判ってとこ?

36: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:36:26 ID:CDc
>>34
人道的に
戦術的には無謀だろ

43: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:39:22 ID:0xM
>>36
たしかに沖縄戦あたりは無謀になってたかもだけどフィリピン戦あたりはかなり効果あったんじゃないか?

9: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:22:39 ID:0xM
>>4
正義云々は我々にはわからないかね。どうしてもこればかりは本人しかわからんかね。

19: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:26:09 ID:vpB
満州をあのまま

英米に統治させて

朝鮮半島をソ連にさせて方がよかったかも

21: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:28:03 ID:dP3
>>19
ソ連はないわ
そんなのが隣国とか無いわ

24: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:28:50 ID:vpB
>>21
では関東軍をどうすべきだったのか

31: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:32:13 ID:dP3
>>24
関東軍の暴走は酷かったけどな
それでもソ連の恐怖にビクビクするよかましだわ

シベリアで何があったか知らん訳ではあるまい?

33: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:33:26 ID:vpB
>>31
知ってるよ

ソ連の残酷さはだったらどうすればな

37: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:36:37 ID:dP3
>>33
もともとソ連って
人命軽視な民族じゃん?
もう仕方ないだろ

26: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:29:15 ID:4WC
特攻ってのは相手を倒すためじゃなく国のために死ぬことができるってのを敵に見せつける行為だぞ

40: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:38:22 ID:4WC
特攻って志願だぞ

42: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:39:00 ID:dP3
>>40
お前も相当イカレてるなwww

45: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:39:52 ID:4WC
>>42
どこがイカれてんのか明確に指摘してくれよ

46: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:41:07 ID:dP3
>>45
ホントの意味での志願制だったと思ってんの?
特攻拒否ができる状況だと思ってんの?

41: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:38:52 ID:CDc
ちなみに特攻ってどんな飛行機が使われてたの?
零戦とか隼とか?

44: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:39:47 ID:dP3
>>41
後期は
零戦21型、52型、62型とかかな?
隼も投入されてたと思う

207: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:57:05 ID:MGv
>>41
九九艦爆、流星改、赤とんぼ、鍾馗、疾風その他多数の日本軍機

74: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:52:38 ID:CEd
なんか悔しいんだよな
せっかく国を守りたいと思って特攻しただろうけど
結局は裏目で沖縄焼かれて、原爆落とされて。
もっといい選択肢とれたはずなのに当時のバカな日本軍上層のせいで無駄に死んで。

ただの無駄死にだったじゃねぇかと

78: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:53:45 ID:dP3
>>74
だから古参パイロットは拒否したのもいるよな
s

75: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:52:46 ID:CRw
軍の上層部ってリクシとかを卒業したエリート中のエリートばっかじゃないの?

そいつら殺されたらあとは誰が指揮を取るんだ?

76: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:52:56 ID:CEd
>>75
降参しろよ

82: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:54:28 ID:dP3
>>76
その発想はない

83: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:54:48 ID:CEd
>>82
じゃあどうするのがベストだったの?

88: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)01:57:25 ID:dP3
>>83
問題は降伏するって発想はどこの国にもなかった

だからこそ特攻が生まれた

重要なのは日本の文化だろ
武士道みたいなサムライの血をひきすぎてる

どうしたって敗戦してたろうけど
当時のベストはやっぱり特攻になったと思う

91: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)01:58:43 ID:CEd
>>88
なんで降伏って選択肢はないの?
そんでもってなんで原爆落とされた後は降伏したのに負けを確信したもっと前で降伏しなかったの?
煽りじゃなくて鞭だから教えてほしい

100: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:01:40 ID:dP3
>>91
だって負ける気で戦争なんてしないだろ
原爆落ちる前は
僅かでも逆転の可能性があったわけじゃん
それが特攻なわけだが

原爆落とされた時はもう
東京は焼け野はら、資源はない、燃料もない、おまけに国民の士気も下がった

さすがに起死回生の余地はないでしょ
打つ手が無くなったし、このまま国民が死んでいくのに耐えられなかったから
天皇は降伏を受容したんだろ

102: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:02:45 ID:CEd
>>100
特効の段階で東京は焼け野はら、資源はない、燃料もないし負けは確定だった気がしたけど・・・
特攻で起死回生ってどういう判断だったの当時は?

111: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:06:18 ID:dP3
>>102
講和が目的だからさぁ…

特攻で戦果あがって敵に恐怖植え付ければ
交渉できるかもってのが
当時の考えね

実際は怒らせたわけだが

117: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:09:46 ID:CEd
>>111
実際に全部の特攻が成功したとして講和に持ち込める可能性なんてあったの?
もしくはあると考えていたの?
そこにはなんかそう考えうる確信のある理屈があったの?

122: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:11:59 ID:dP3
>>117
最後の講話のチャンスを作るための特攻だよ

死を恐れずに突っ込んで来る敵なんて
恐怖だろ?
そこに活路を感じたわけよ

実際はアメリカに驚かれて
これは徹底的に潰さなきゃアカン思われて
逆効果だったけども

126: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:13:35 ID:CEd
>>122
てことはそういう精神的な部分のある意味で脆い予測の元で立てた作戦だった訳だよね
どういう理屈で当時はそれが正当化されたの?

131: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:17:24 ID:dP3
>>126
もともと特攻は
ごく特殊なたった一回だけの
戦術だったのよ
桜花隊なんてのが編成されたのは有名


で、そのときの戦果が良かったもんだから
特攻が独り歩きしちまったんだな

当然、敵も対応するわな
後半じゃ、艦隊に近づくことさえ出来なくなる

143: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:21:14 ID:aG9
>>122
アメ公そうおもたなw

だが神風は起こらず早期に終戦
その結果、奇跡的に被害は最小に抑えられ
元来敗戦国の元首は死刑、国体は解体なのに維持され
二度と立ち上がれないようにされたのに奇跡の復興をとげ
負けたのに経済的にアメ公を圧倒


諍いとは70年無縁


神風は吹いたのかも知れんのう

115: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:07:40 ID:Vfm
貴重な資材と人員を無駄にするのはあんま賢くないよな

116: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:08:33 ID:dP3
>>115
これよ
特攻じゃなくたって
被弾したら敵に突っ込ませるように教育してんだから

熟練がどれだけ散ってしまったか………

119: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:10:48 ID:aG9
>>116
山本大将さんよぉ?
なんぜ死んじまったんだよぉ?

やって見せ、死んで見せなきゃ、人は死ななじ???!?

127: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:14:08 ID:dP3
>>119
まぁ神格化されてたし
その思惑はあったらしいな

俺が死んで国民が目覚めるならそれでいい
って言ってるし

120: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:11:32 ID:0xM
>>116
あれかね、三人くらい犠牲にして空母潰すかわりにその空母による損害を免れる的な考えがあったのかもね。

129: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:15:09 ID:dP3
>>120
正直
熟練パイロット三人を養成すんのに
2~3年かかるから
どう考えたって損失の方がでかいんだよね

124: 大日本帝国 本間大将 2015/08/01(土)02:12:51 ID:4WC
大東亜戦争はアメリカが日本を潰すために何十年もかけて用意周到に仕掛けた戦争だから

132: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:17:33 ID:Z7V
俺は「特攻は正しかった」、「特攻は有効だった」と思うけどね。

134: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:18:17 ID:Vfm
>>132
俺は子孫とか家族なら
生きててほしいけどな
残された人の事を思うとなかなかきついよ

137: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:19:42 ID:Z7V
>>134
うん。 感情的にはその通り。

141: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:20:55 ID:EzE
>>134
国民のために戦争してるのに
国民の一人である兵士を特攻させるのは手段と目的が入れ替わってるよな

133: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:17:36 ID:Vfm
日本は精神論で力を底上げして無理くり戦力伸ばしたけど
最後は精神論で負けたね

140: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:20:52 ID:Z7V
ハルノートを突きつけたアメリカが講和なんかしてくれると思う?

145: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:21:32 ID:0xM
まぁでも今日の日本を見ると本当にすごいと思うよ。
よくここまで立て直したわ。いろいろ偶然やらなんやら重なったのもあるけど。

146: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:22:25 ID:EzE
軍需で盛り返したのは皮肉だよな

148: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:24:58 ID:0xM
>>146
それだよなぁ。世界のトヨタでさえも特需で盛り返したし。

151: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:26:55 ID:Z7V
少なくとも「KAMIKAZE」て言葉が今でも神話的に
語り継がれるくらいに、欧米人にとっては衝撃的なことだったんだろうね。

152: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:27:27 ID:aG9
>>151
だろうじゃねーよ

トラウマ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
だわ

162: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:31:26 ID:dP3
真珠湾は五十六の言う通り
機動艦隊を危険に晒してでも
徹底的に潰さなきゃいけなかったな

179: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:42:39 ID:dP3
沖縄特攻に投入されたアメリカ航空戦力
のべ1000機

勝てるわけねぇよ

183: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:43:45 ID:aG9
>>179
大和さん涙目(´;ω;`)

180: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:43:10 ID:dP3
あ、沖縄特攻って
大和撃沈のことだからな
勘違いすんなよ

185: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:45:14 ID:Z7V
>>180
なんとか、嵐の中をかいくぐってとか、飛行機を回避して近くまで接近して
主砲を思う存分にぶっ放せてやりたかった。

188: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:46:02 ID:dP3
>>185
あの日1発も主砲撃てなかったからなぁ

195: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:49:13 ID:aG9
>>188
三式弾お見舞いくらいしてねーの?
残念だわ(´;ω;`)

196: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:50:05 ID:dP3
>
>>195
撃とうとしたんだけど
急に雲出てきて
敵の編隊が隠れた

からの
突如爆撃、ですからな

200: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:51:15 ID:aG9
>>196
射程42キロの主砲がああああああああああ

202: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:52:19 ID:dP3
>>200
45kmな
どっちにしろ艦橋の高さからして
22kmまでしか視界ないから
無用の長物だったけどな

203: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:53:05 ID:aG9
>>202
つか、映画だと主砲ぶっ放して
アメ公何機か落ちてた希ガスwwww

204: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:53:21 ID:dP3
>>203
映画ですから

198: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)02:50:42 ID:Z7V
当時の大和に、「のび太」を積んでいたら勝てたかもしれない。

201: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:51:32 ID:dP3
>>198
ああ…
一機の生還機も無かったかもな

205: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:56:07 ID:dP3
もう戦争後期は
アメリカちゃんは
データリンクで主砲バンバン
ぶっ放してきてますし

206: 大日本帝国 山本大将 2015/08/01(土)02:56:55 ID:dP3
いまのイージスシステムの先祖みたいなもんですわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年01月22日 12:09 ID:AZgnac6sO▼このコメントに返信
池・沼www
2.名無しさん:2016年01月22日 12:11 ID:8.ETfGSpO▼このコメントに返信
>自爆攻撃は最狂国ソ連を除けば日本だけだけどな

自爆じゃないがドイツも戦闘機を爆撃機にぶつけようとしてたπはぎりぎりで脱出
3.名無しさん:2016年01月22日 12:12 ID:RMQmjNLZ0▼このコメントに返信
海外のメディアは神風テロと報道してるんだから一緒だろ。
4.名無しさん:2016年01月22日 12:12 ID:AZgnac6sO▼このコメントに返信
ウリには同じニダ!!!w
5.名無しさん:2016年01月22日 12:12 ID:LO4x0YSa0▼このコメントに返信
人口1割もいなかったサムライの血をどうやったら引きすぎるんですかね
6.名無しさん:2016年01月22日 12:13 ID:5IlqB1vw0▼このコメントに返信
いやこれ神格化されすぎだろ
恐怖を与えてどーのこーのって時点で根っこは似たようなもんじゃねえのかなとは思うけども

ただなどっちにしても命を賭すことは生半可気持ちじゃできねえし

突っ込む対象が拳を固めた軍人かふわっふわのとろっとろに油断した民間人かってところで
人道的に似て非なるものじゃねえのかとは思う
7.ゲハロエおやじ27号っス:2016年01月22日 12:13 ID:DtfPu.P30▼このコメントに返信
神風で勝ったなんて幻想なんだよ、戦いに勝ったのは蒙古側の失敗と武士たちの善戦ニダ。
その逆が太平洋戦争アル。
8.名無しさん:2016年01月22日 12:13 ID:cFpHgnGX0▼このコメントに返信
当時の航空機による対艦攻撃なんて
まともにやっても多くが撃墜され戦死するから
特攻でも通常攻撃でも大差ないぞ
9.名無しさん:2016年01月22日 12:14 ID:jOt.P46G0▼このコメントに返信
言いたい事はわかるが…池、沼ってのが合ってる
10.名無しさん:2016年01月22日 12:14 ID:OLIdUjG00▼このコメントに返信
海外のニュース記事では、“KAMIKAZE”は自爆攻撃を示す
11.名無しさん:2016年01月22日 12:18 ID:3dLZR9bX0▼このコメントに返信
>満州をあのまま英米に統治させて朝鮮半島をソ連にさせて方がよかったかも

少なくともロシア(ソ連じゃないよ)が朝鮮半島の占領だけで済ませるとは思えない。 つーか米英が許さない。
12.名無しさん:2016年01月22日 12:19 ID:k.72po8SO▼このコメントに返信
テロと特攻隊の違いは国際法を無視するかしないかで至極単純。
勿論、強制的に特攻隊に配属された者もいるわけで、そこは又別の議論になるが、別の言い方をすれば対外的には卑怯なやり方で命を奪うか、自分の命を賭けて正面から正々堂々と敵の命とやり合うかなのだから、今のテロリズムとは全くの別物だと思う。
13.名無しさん:2016年01月22日 12:20 ID:5lZBYxIM0▼このコメントに返信
なまじ特攻はかなりの戦果をあげてしまったからなぁ。
14.名無しさん:2016年01月22日 12:21 ID:2gxRsj530▼このコメントに返信
特攻はキチンと敵軍を正々堂々攻撃した。

戦闘員と非戦闘員を別けないで無差別攻撃するテロもゲリラも卑劣極まり無い糞っ滓カス未満で、鬼や悪魔の方が遥かにマシ。

本当に「差別する事は大事」だ!!!   重要だからもう一度、「差別は正義」だ!!!
15.名無しさん:2016年01月22日 12:21 ID:ij.ILtr5O▼このコメントに返信
むしろテロの定義があるのに何でもかんでもテロ認定してるだけな気が…
カミカゼも似たような感じて何にも考えないで読んでるし
外国人は全員アメリカ人くらいの暴挙
16.名無しさん:2016年01月22日 12:22 ID:vJXga7YzO▼このコメントに返信
特攻隊員「日本が勝てるなんて思ってはいません。ただ負けた後はどうなるんです?
有利に講和を進めるためにも我々は善戦しなくてはいけません。
我々の生命は後の日本にも繋がってます。
そう民族の誇りに」
17.名無しさん:2016年01月22日 12:23 ID:QCFhLrrHO▼このコメントに返信
まぁ在日含め外国人は混同するんじゃないの。

でも在日や反日の人達は、意図的にテロと喧伝するだろうね。

バカだから、その行為が自分等を更に追い詰めてる事も理解しないで

18.名無しさん:2016年01月22日 12:24 ID:ij.ILtr5O▼このコメントに返信
それと日本人でも自爆攻撃命令されたのが歴史上唯一日本だけみたいな
国粋なのかなんなのかよくわからん勘違いしてるのもいるし
19.名無しさん:2016年01月22日 12:25 ID:oLplNpng0▼このコメントに返信
自爆攻撃とテロは違うだろ
20.名無しさん:2016年01月22日 12:25 ID:N33xF3kM0▼このコメントに返信
どっちにしろ自国の兵士をすり潰して相手の戦力を削るチキンレースなのに全滅前提の作戦ってだけでここまで非難される意味がわからん
陸とかもっと悲惨な作戦いっぱいあるだろ
21.名無しさん:2016年01月22日 12:25 ID:4hEW.10N0▼このコメントに返信
※2
それ本文にも出とったでww それで大丈夫なら
伊MTM艇「許された!!」 なお敵前で放り出される模様
22.名無しさん:2016年01月22日 12:27 ID:AZgnac6sO▼このコメントに返信
イージスの原点はカミカゼ
23.名無しさん:2016年01月22日 12:28 ID:3dLZR9bX0▼このコメントに返信
第一次大戦なんてみんな機関銃に突撃してったろ。
24.名無しさん:2016年01月22日 12:31 ID:ivEvO1nC0▼このコメントに返信
テロは赤軍派から来てるから時代背景も違うのにね
無知の上に侵略脳な人種、民族側の発想
25.名無しさん:2016年01月22日 12:32 ID:.d5JJPKZ0▼このコメントに返信
戦前の日本はカルト犯罪国家だった。
何もかも失い、残された者の手で作り出された憲法によりいまの日本がある。
特攻隊などヤクザの鉄砲玉。
26.名無しさん:2016年01月22日 12:32 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※6
対象だけの話じゃないぞ。

日本の特攻隊は、軍が敵に突っ込んで自爆するだろう。
あくまでも軍vs軍の戦いだ。

しかしイスラムの自爆テロは、味方の民間人を盾に使う。あるいは隠れ蓑に使う。
そうして標的に接近して自爆する。
標的は敵軍だったり敵民間人だったりする。
盾でも隠れ蓑でもなく、無教養な民間人を自爆屋に仕立てたりもする。
軍vs軍という前提がないどころか、積極的に民間人を巻き込んでいる。
味方の民間人さえ巻き込んでいる。
27.名無しさん:2016年01月22日 12:35 ID:s1jeHnAd0▼このコメントに返信
※14
日本は正々堂々宣戦布告しないで真珠湾攻撃したのだけど?
自分に都合の良い事ばっか言ってんなよクズ
28.名無しさん:2016年01月22日 12:35 ID:OGHdIFKg0▼このコメントに返信
なるほど
29.名無しさん:2016年01月22日 12:36 ID:fGsKaZEM0▼このコメントに返信
神風とかの特別攻撃はあくまで軍事拠点の攻略を目的にした一戦術であって、存在理由とか目的がテロとは全く別物だから
恐怖がどうとか、狂信的がどうとかっていう議論は全然違うと思うぞ。
30.名無しさん:2016年01月22日 12:37 ID:FK4Yz2kQ0▼このコメントに返信
外国人に説明する時に、映画インデペンデンスデイを例に挙げるといい。
母船に突っ込む老パイロットのあれが、神風(特攻)。
特攻と自爆テロが同じなら
あれも自爆テロと言わなければならない。
31.名無しさん:2016年01月22日 12:38 ID:.1KN4RAq0▼このコメントに返信
日本人なら区別できる人が大半でしょ。

ただそれを外国に言っても「?」って返ってくるだけ。
感じ方が各国の人によって違うんだから、日本人の総評を押し付けても意味がない。
逆に、テロは万国共通の認識箇所が多い。

ややこしいけど
日本人は特攻もテロもよく知ってるから分別できる。
外国人はテロはよく知ってるけど特攻は詳しくは知らないから、行動や手段からテロのカテゴリーの一部になる事もある。
長い時間をかけないと認知度の違いはどうしようもないよ。
32.名無しさん:2016年01月22日 12:38 ID:4hEW.10N0▼このコメントに返信
※27
英国「おまいらは宣戦布告が遅れただけだろ! ウチラなんかその布告の準備すらなかったぞ馬鹿たれ!!」
33.名無しさん:2016年01月22日 12:38 ID:UKyYZjSr0▼このコメントに返信
※26が書いてる通りだな。

戦争は国と国同士の戦いで、基本的に兵士に罪はない。
捕虜になったところで罪のない兵士を虐待する事は許されない。

ところがテロとは武装集団が社会に対して攻撃をかける事だ。
いわば卑怯な戦いかたなのだよ。
強盗殺人鬼となんら変らん汚い犯罪者に過ぎんのだ。

34.名無しさん:2016年01月22日 12:39 ID:F6nAgqM50▼このコメントに返信
旧日本陸軍の残党が教導したベトナム軍はアメリカ軍を撃退した。

ひょっとすると日本本土決戦になっていれば勝てないまでも無条件降伏はなかったかも。
35.名無しさん:2016年01月22日 12:39 ID:Cz2yElmJ0▼このコメントに返信
特攻とテロの区別がつかない人は、軍人と民間人の区別もつけられないってことだな
その方がヤバい人間だろ
36.名無しさん:2016年01月22日 12:39 ID:SRKLk6Pg0▼このコメントに返信
海外では神風特攻隊は敬意の対象になっているよ
でも、日本の一部の思想を持った人達が特攻隊を貶めるんだよな
37.名無しさん:2016年01月22日 12:39 ID:5lZBYxIM0▼このコメントに返信
※27
宣戦布告しない戦争なんていくらでもあるわ。アメリカでもな。
38.名無しさん:2016年01月22日 12:40 ID:UKyYZjSr0▼このコメントに返信
※27
その前にアメリカは日本の潜水艦撃沈してるんだけど?
宣戦布告が無いどころか警告も無しにな。
39.名無しさん:2016年01月22日 12:40 ID:Bm..dEUJ0▼このコメントに返信
永遠の0にそういうシーンあったな。

正面から攻撃して100機落とされるか、特攻で80機で済むとしたらどっちが有効だろうか・・・・。
40.名無しさん:2016年01月22日 12:41 ID:8.ETfGSpO▼このコメントに返信
>日本は正々堂々宣戦布告しないで真珠湾攻撃したのだけど?

日本としては宣戦布告後すぐさま攻撃ってつもりだったんじゃない?宣戦布告してたかしてないかなんて分かんないしね
41.名無しさん:2016年01月22日 12:42 ID:E8p2zrJv0▼このコメントに返信
1は、データリンクが何か分かってて言ってるんだろうか…
大和の主砲の射程が、視界外だから無用の長物とか…
少しだけ知識かじってその気になって、更に調べようとはしない奴の特徴だなぁ
42.名無しさん:2016年01月22日 12:42 ID:L8YB8g5W0▼このコメントに返信
戦時の戦闘行為と平時の無差別殺戮と認識できない人は
共産主義に染まった左巻きか
GHQ教育に洗脳された左巻きか
ただのバカ
何れも知性のかけらも持ち合わせない残念な人。
43.名無しさん:2016年01月22日 12:44 ID:9QYtK2LV0▼このコメントに返信
はたして宣戦が布告されて初めて攻撃が行われた戦争がどれほどあるのか?
二次の米に関してはフライングタイガースはどういう理屈なの?
44.名無しさん:2016年01月22日 12:45 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※29
狂信的という言葉でちょっと思い出したんじゃが

日本の特攻を理解できなかったアメリカ人が
「おそらく宗教的な狂信的な自爆者に仕立て上げるための洗脳をして、戦地に送り出しているのだろう」
という風に特攻隊を解釈した。

だが日本兵を捕まえてみると別に狂ってる感じでもなく、教養もあって話が通じるしカルト的でもない。
なのでアメリカ人は混乱した。

みたいな話。どっかで読んだんだけどソース忘れた。ていうかソース未確認のはず。
こういう話を誰か知ってたら教えてくれ。
45.真実史観:2016年01月22日 12:45 ID:rq6gCp9y0▼このコメントに返信
特攻隊をテロリスト(老若男女無差別殺人者)と捏造し報道あざ笑った田原と筑紫とTBS
田原総一郎(中国狂惨党)と筑紫哲也(韓国愚民化政策党)の対談
 
筑紫 (僕は)テロリストになる覚悟がなかったが、田原さんは自爆テロをやろうと思っていたのですよね。
田原 特攻隊をやろうと思ってた。海軍がいいと思っていた。どう死ぬのか見事に死のうという話になってゆく。怖いですよ。
筑紫 テロの定義は難しいが、国家そのものがテロ国家になってゆく場合があるじゃないですか。
田原 国家の弾圧によって戦争をしたというが違う。僕らは特攻隊に憧れていましたからね。みんながテロへの憧札をもってしまう危険性があるんですよ。
筑紫 少年時代、それこそ非常に端的に言えばテロリストになろうとしていた。
 
 平成16年9月23日放送のTBS「NEWS23」(週刊新潮2004年10月14号掲載)
 
 田原も(特攻隊をやろうと思ってた)などと嘘をつくな。特攻隊をやろうと思った者に対して最大の侮蔑の言葉、テロリスト(老若男女無差別殺人者)と言われてなぜ反応しない。それは思っていなかったからに他ならない。
 テロリストの相手は、か弱い人民で弱者。テロリストは、老若男女無差別殺人(大虐殺)者だ。特攻隊の相手は軍艦、空母、軍隊、戦争で、か弱い人民ではないのだ。こんな誰でも知っている常識を無視し、捏造し、先人の特攻隊をここまで侮蔑するとは。真の子孫なのか、この二人は。特攻隊=テロリストと常識をくつがえし捏造し先人冒涜報道。TBS「NEWS23」の報道は、正しく現代の「捏造箱」だ。

ソース詳細は下記(選択し検索)「自身もソース詳細元開示し、犯日宣伝中の日本人に成り済ましホル韓やホル韓Liteが、マルチポストと難癖中だが、引用元ソース開示は、ネットの常識!」
真実史観戦陣訓で軍対民を捏造子孫死守の日本軍を侮蔑し国民の味方を演じる工作員

真実史観
46.名無しさん:2016年01月22日 12:46 ID:.1KN4RAq0▼このコメントに返信
長射程の砲台は使うよりも、そのスペックで牽制するのが役割として大きいんだから、射程外にしか敵がいない状態は結果としては成功してる。

まぁ単体なら飽和攻撃されたらおしまいだけどね
47.名無しさん:2016年01月22日 12:46 ID:uhyFnVEn0▼このコメントに返信
イスラムのテロ犯て聖戦死んだら天国で極楽という教えらしい。
日本は同胞家族を守るために突っ込んだ。
違いはそこ。
熊に追いかけられて旦那が一人でおとりになり家族を逃がす。
それに近いよ。
48.名無しさん:2016年01月22日 12:47 ID:.1KN4RAq0▼このコメントに返信
世の中には宣戦同時攻撃ってのがあってだな…
49.真実史観:2016年01月22日 12:48 ID:rq6gCp9y0▼このコメントに返信
○フランス アンドレ・マルロー元文化相の言葉
特別攻撃隊の英霊に捧げる
 「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわり何ものにもかえ難いものを得た。これは、世界のどんな国も真似のできない特別特攻隊である。ス夕-リン主義者たちにせよナチ党員たちにせよ、結局は権力を手に入れるための行動であった。日本の特別特攻隊員たちはファナチック(狂信的)だったろうか。断じて違う。彼らには権勢欲とか名誉欲などはかけらもなかった。祖国を憂える貴い熱情があるだけだった。代償を求めない純粋な行為、そこにこそ真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズム(狂信)とは根本的に異質である。人間はいつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ。
  戦後にフランスの大臣としてはじめて日本を訪れたとき、私はそのことをとくに陛下に申し上げておいた。
  フランスはデカルトを生んだ合理主義の国である。フランス人のなかには、特別特攻隊の出撃機数と戦果を比較して、こんなにすくない撃沈数なのになぜ若いいのちをと、疑問を抱く者もいる。そういう人たちに、私はいつもいってやる。《母や姉や妻の生命が危険にさらされるとき、自分が殺られると承知で暴漢に立ち向かうのが息子の、弟の、夫の道である。愛する者が殺められるのをだまって見すごせるものだろうか?》と。私は、祖国と家族を想う一念から恐怖も生への執着もすべてを乗り越えて、いさぎよく敵艦に体当たりをした特別特攻隊員の精神と行為のなかに男の崇高な美学を見るのである」
  二十世紀の思想を代表するフランスの文人アンドレ・マルローは、こういうと床に視線を落としたまましばし瞑黙した。まさに百の頌詞(しょうし)にまさる言葉であろう。私はこれをつつしんで特別特攻隊の英霊に捧げたい。
詳細は下記を選択し検索
真実史観4大東亜戦争が遺したもの全世界の証言フランスフィリピンオランダ

真実史観
50.名無しさん:2016年01月22日 12:49 ID:8.ETfGSpO▼このコメントに返信
じゃあ米国はISIS以上のテロリストだね戦争中とはいえ核兵器で民間人を大量虐殺したし
51.名無しさん:2016年01月22日 12:49 ID:zz02vebv0▼このコメントに返信
※27
お前みたいのが特攻を貶めているってのがよくわかるわ
52.名無しさん:2016年01月22日 12:49 ID:yTrvHvkjO▼このコメントに返信
>元来敗戦国の元首は死刑

ヴィルヘルム2世もカール1世もメフメト6世もフェルディナンド1世も死んでないが……

まあそれは置いといて、よその国は兎も角、少なくとも日本でのテロの用法は、政治的宗教的な目的を達成する為に民間人を標的にして行われる暴力行為な訳で……
53.名無しさん:2016年01月22日 12:50 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※50
民間人を巻き込むという意味では、
米軍の核兵器も
イスラムの自爆テロ&ISISも
中国の便衣兵も
全部似たようなもんだな。
54.名無しさん:2016年01月22日 12:52 ID:ij.ILtr5O▼このコメントに返信
別にアメリカ人でも英雄的な行動だと言えば宗教なんぞもちださなくても理解できただろう
ただそうできなかったから狂信的強制なんて持ち出したわけで
それがこじれて宗教テロに何でもカミカゼ言ってる自家中毒してるだけだわな
逆に言えばアメリカはこういう献身を兵士に毎回求めてるしな
55.名無しさん:2016年01月22日 12:52 ID:xcjol21D0▼このコメントに返信
特攻隊がテロなら、ハリウッド映画で宇宙人と戦って、相打ちで突っ込むのもテロでしょうね。
左翼の方々は正式に抗議すべきだよ。
56.名無しさん:2016年01月22日 12:54 ID:IELYhUM00▼このコメントに返信
正義か悪かで考えるなよ。
57.名無しさん:2016年01月22日 12:54 ID:AZgnac6sO▼このコメントに返信
俺車のアイサイトに、戦艦大和の測距儀欲しいなあw
58.名無しさん:2016年01月22日 12:56 ID:7IFQ.8em0▼このコメントに返信
大和の主砲は当てるより「俺達は46センチ主砲でこんな遠くまで飛ばせて、おまえらを攻撃できるんだぜ~」くらいの意味合いが強くなかったっけ?
間違っていたらスマン
59.名無しさん:2016年01月22日 12:57 ID:hZb2JfQp0▼このコメントに返信
戦術としての特攻隊と、テロの手段としての自爆と分けて考えろって言いたいのは伝わるね。

日本人が戦争について無知だからこそ自爆イコールテロって誤解が浸透するんだろうね。

そもそも戦争と民間人への殺戮行為を同じように伝えて教育してるからこういう誤解につながるんだろうな。
60.名無しさん:2016年01月22日 12:58 ID:hyOcODyQ0▼このコメントに返信
「テロと一緒」じゃなくて「自爆攻撃」と言いたいんじゃないかな……
んなこともわからずにバカバカ言ってよく盛り上がれるな
61.名無しさん:2016年01月22日 12:59 ID:VhpF8w930▼このコメントに返信
>自爆攻撃は最狂国ソ連を除けば日本だけだけどな

ベトコンも人間爆弾とかやってたぞ
62.名無しさん:2016年01月22日 13:02 ID:.6lRd04l0▼このコメントに返信
希望 熱望 否

さあ選べ
63.名無しさん:2016年01月22日 13:02 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※60
フランス人は、自爆攻撃すべてを
特攻もテロもひっくるめて「kamikaze」と呼んでるんだよ。つまり一緒くたにしている。
64.名無しさん:2016年01月22日 13:03 ID:.YKpfV.10▼このコメントに返信
※38
特殊潜航艇は撃沈されても文句は言えないだろ。領海内の真珠湾に侵入した不審艦艇なわけだし
65.名無しさん:2016年01月22日 13:04 ID:m9t3LB6z0▼このコメントに返信
馬鹿に判りやすく言ってやれ。
テロ=ケンカ=暴行罪・傷害罪。
特攻=ボクシング=犯罪ではない。
殴り人を傷つける行為は同じだが、違法行為かどうかの差。
66.名無しさん:2016年01月22日 13:05 ID:5lZBYxIM0▼このコメントに返信
特攻が自爆テロだと言うなら、まじで民間人爆撃してたアメリカはテロ国家じゃねーか。
67.名無しさん:2016年01月22日 13:05 ID:Lro6raFW0▼このコメントに返信
※27
そう思う時期が私にもありました。
フライングタイガース知った時はドン引きだよ。
68.名無しさん:2016年01月22日 13:05 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※10
概念がその程度なんですよ。身を捨てて他者を守るのはミツバチでもやりますけどね。
69.名無しさん:2016年01月22日 13:06 ID:BsaLWc8t0▼このコメントに返信
*58
射程もなくはないけど、純粋に威力の問題だよ。
パナマ運河を通れる戦艦はギリで対40cm防御しかできない。対抗艦作っても西海岸に居たら南米回ってこなきゃならない。
、、と考えた。
70.海馬1/2:2016年01月22日 13:08 ID:9HT3ZHMA0▼このコメントに返信
もともと、空母を囮の作戦で、飛行機の帰るとこがないということからはじまってるからな
71.名無しさん:2016年01月22日 13:09 ID:0mE2SV510▼このコメントに返信
どうせ特攻をテロという奴はゲリラとの違いも分からんだろ。
72.安倍晋三は辞任せよ:2016年01月22日 13:10 ID:pnNqJFfV0▼このコメントに返信
甘利問題で安倍も終わったな
安倍政権は政治とカネの問題ばかり起こす
しかも今回のは旧態依然の悪質な犯罪だ

これで沖縄県宜野湾市長選挙は翁長知事が推す新人の当選が確実となったな
73.名無しさん:2016年01月22日 13:11 ID:6cRLnmWP0▼このコメントに返信
特攻隊の発想は、関ヶ原の島津に近い。
国体さえ維持していれば復活できるのだから、個々の犠牲は問題にならぬと。
本土決戦の発想もそれに近い。
とにかく、相手が嫌になるまで降参しないで、何としても国体維持。
非常に奇跡的タイミングで原爆が落ちて、とにかく降参しないと国体維持できないことが明らかになって、運良く降参できた。
日本全体がシベリア抑留のように、こなごなのバラバラに植民地にされる可能性もあったのだから(これも運良く冷戦に助けられた)、降参云々はちょっと無理。昭和18年くらいにトラックへの原爆攻撃で連合艦隊壊滅していれば話は違ってくるけど。
74.海馬1/2:2016年01月22日 13:13 ID:9HT3ZHMA0▼このコメントに返信
まぁある意味 日本人的な甘え だけどな。「腹きり」の責任回避とかw
75.名無しさん:2016年01月22日 13:13 ID:BUW.EP6.0▼このコメントに返信
無駄脂肪。
国のために
どの国もイカレタ作戦にしかすぎない
落ち着けよw
一言定義述べたらほぼテロだろ
戦国時代なら8才でもテロ参加いるし
毒のんで脂肪
76.名無しさん:2016年01月22日 13:13 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※56
正義と対立するのは不実。悪と対立するのは善ですよ。

正義で悪なだけです。人、それを修羅と呼ぶ。
77.安倍晋三は辞任せよ:2016年01月22日 13:15 ID:pnNqJFfV0▼このコメントに返信
誰も特攻とテロの話なんてしたくない
みんなが興味あるのは甘利の金銭問題だ
甘利の辞任は時間の問題だな
そうなれば安倍も辞任だ
78.名無しさん:2016年01月22日 13:16 ID:igHOPHr80▼このコメントに返信
コールオブデューティー日米戦(プレイヤーはアメリカ)で緊急着水した飛行艇の砲座から周囲の味方艦隊を神風隊から守るってステージがあるけど、ゲームでも神風は青ざめる怖さがあったわ。アメリカ兵から見たら不死身の軍隊相手にするような怖さがあったと思うわ。味方が銃や爆弾で倒されても戦闘って感じだろうけど、神風隊に狙われたら異界の悪魔との戦いって感じやったんちゃうかな。
79.海馬1/2:2016年01月22日 13:17 ID:9HT3ZHMA0▼このコメントに返信
そもそも 国連を脱退してるから、誰に勇気や大和魂を見せるつもりなんだかw
審判の居ないゲームはどちらかが死ぬまで終わらんわな
80.名無しさん:2016年01月22日 13:19 ID:1NUNWPD6O▼このコメントに返信
テロリズムとわ無差別に命を奪う行為で正当でわない!
特攻とわ相手がわかった上で否が応でもでも自らも命を差し出さなければならない…お国の為?…身内の為?…愛する者の為?…………?
81.名無しさん:2016年01月22日 13:21 ID:0rs.XC5v0▼このコメントに返信
最高裁で、上限金利を低く抑える判決が出ていたのに、安倍内閣で経済産業大臣になった甘利明は、消費者金融業者から金を貰って最高裁の判決に反する法律案を出して、それを通過させたのだ。

誰が見ても消費者金融業者を守るために、「国民の自殺者が増えようが、知ったことか」という甘利明のあからさまなサラ金擁護に、いくらかのマスコミも「甘利と消費者金融との黒いつながり」を書きたてた。

しかし、自殺者は増え続けた。線路にしゃがみ込んで電車に轢かれた老夫婦の悲劇を忘れてはならない。闇金に年金まで差し押さえられた末の自殺だった。

甘利明の悪業は数知れない。生まれつき、甘利明という男は金にしか反応しない人間なのだ。

甘利の地元、大和市民からの投稿記事は必読だ。
82.名無しさん:2016年01月22日 13:21 ID:hPZDojSs0▼このコメントに返信
アメリカ留学中にドイツ人の友人にカミカゼはゲリラでしょってディスカッションの席で言われてカチンときたことがある。
その場で他の友人や先生も交えて意味をちゃんと調べたらやっぱり全然違ってた。
そいつは自分の間違いを指摘されても簡単な謝罪をするもなく次のトピックに移ってたけど。
口で日本好きとか言ってても本心はこっちの心情を全く理解しようとせずどこか見下してるんだよ。はぁ
83.名無しさん:2016年01月22日 13:22 ID:i.1mPBSd0▼このコメントに返信
軍を相手にするか
民衆を相手にするかは大きな違いだと思う。
84.海馬1/2:2016年01月22日 13:23 ID:9HT3ZHMA0▼このコメントに返信
米80 アッラーのために決まってるジャマイカw
85.名無しさん:2016年01月22日 13:23 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※73
もうちょっと勉強しましょう。

原爆は不要です。ソ連が和解の仲裁を頼まれていたのにアメリカにはそれを言わず、自分がドイツの降伏後に攻め込むって密約をしてたことが問題。日本もアメリカもそれを知らずに戦ってた。日本はもっと他のルートも考えて交渉の努力をすべきだった。アメリカはお花畑だった。ソ連が原爆の落ちたことを知って攻め込んできたから、日本は裏切られていたことをようやく悟ってポツダム宣言を受け入れたわけだよ。無条件降伏したのは日本軍であって日本ではないよ。日教組の嘘教育が行き届いているね。
86.名無しさん:2016年01月22日 13:24 ID:hsFa2bZv0▼このコメントに返信
日本の特攻は日本と連合国が宣戦布告をした国際法に則った「戦争」の中で日本が採った一戦術に過ぎない。
日本の制空権の都合もあったが標的は連合国艦船に限定され一般市民への攻撃は行われていない。
一方でISやアルカイダが多用した「自爆テロ」は宣戦布告も行われていない、国際法上の「戦争」ですらなく、標的の大半が一般市民。
自爆という手段のみが共通しているだけで、仮に実行者が生存して相手に捕らわれも、特攻隊員は国際法上での「捕虜」(勝手に殺害出来ない等の権利を有する)、自爆テロリストは「不正規兵、便衣兵」(傭兵等と同様戦争に参加する資格の無い兵、その場での射殺も合法)或いは「犯罪者」と国際法上での扱いも全然違う。
軍事や国際法に関する基礎知識があれば簡単に理解できる事だが、1970年代にイスラム過激派が初めて自爆テロを実行した際に欧米マスコミがセンセーショナルに自爆テロを伝えるのに「カミカゼ」を無思慮に使ったのがそもそもの原因(この時点で日本政府は厳重抗議をすべきだった)。当時、大戦終結からまだ30年、三島由紀夫事件直後、アラン・ドロン「カミカゼ」という映画も公開(内容はギャングモノで特攻とは関係なし)といった情勢下で「カミカゼ」という言葉に手が出やすかった。
日本政府が抗議もせず放置した事で「自爆テロ=カミカゼ」が諸外国で定着してしまい、更に近年では特亜国が反日プロパガンダの材料として意図的に「特攻=自爆テロ」の構図を拡げ、大戦終結からの時間経過や歴史への関心の低さから鵜呑みにする日本人まで増えてしまったのが現状に至る経緯。
87.名無しさん:2016年01月22日 13:24 ID:0rs.XC5v0▼このコメントに返信
「5、6年ほど前でしょうか。甘利さんが美術品を3点持って事務所を訪ねてきたそうです。『買ってくれないか』と言われ、バンダイの御曹司・山科元会長はまとめて1500万円で購入したと言ってました」。

ところが、2010年に山科元会長がそれらの美術品を鑑定に出したところ、実に3点でたった100万円ぽっちの評価しかされなかったというのだ。このとき 「週刊朝日」の取材に対し、甘利事務所は「売買は契約書を交わし適正に行われ、税務上の申告も適正に行っています」と回答しているが、100万円相当の品を5倍の金額で売りつけるとは......。
88.名無しさん:2016年01月22日 13:28 ID:bru9QkFi0▼このコメントに返信
※35
B52が艦載機だという元祖慰安婦捏造ババアが居るぐらいだからな。
89.名無しさん:2016年01月22日 13:29 ID:hsFa2bZv0▼このコメントに返信
>87
議論を戦わせる場に相応しく無いものを持ち込む行為がテロなんだよ!
90.名無しさん:2016年01月22日 13:29 ID:Hucb2cYu0▼このコメントに返信
途中からテロと特攻の差じゃなく特攻の意義の話になってて興醒め
91.安倍晋三は辞任せよ:2016年01月22日 13:30 ID:pnNqJFfV0▼このコメントに返信
普通の人は特攻隊やテロの話なんてしない=ここで湧いている人は普通ではない
92.海馬1/2:2016年01月22日 13:30 ID:xrqVqO9a0▼このコメントに返信
 生け花 に喩える説明があるんだな、切ってしまえば死だが、植えたままでも枯れる。
なら、美しくしてやるのが生け花なんだと。 でも、種ができんだろそれじゃw
93.名無しさん:2016年01月22日 13:32 ID:xrqVqO9a0▼このコメントに返信
※91
お前は、自分でスレたてろよ馬鹿w
94.名無しさん:2016年01月22日 13:32 ID:3UB3WoCa0▼このコメントに返信
特攻兵をテロリストと同じにされたくは無いけれど
特攻を命じた本営のジジイどもは今日日のテロリスト共の頭以下のクズどもだと思ってる。

・・・特攻兵ってなんか下っ端みたいなイメージあると思うけど、あの時代の航空機をまっすぐ飛ばせるだけでもエリート中のエリートだからな。あの子達は頭は相当良かったはずだ。
自分の椅子を脅かす若い連中を排除する向きも少なからずあったんじゃないか。本営の死に損ないのジジイどもには。
95.名無しさん:2016年01月22日 13:34 ID:.JFkqVv.0▼このコメントに返信
特攻隊 軍人同士の戦闘行為
テロ  ただの殺人犯
自爆テロ+日本人蔑視=KAMIKAZE
96.名無しさん:2016年01月22日 13:34 ID:BUW.EP6.0▼このコメントに返信
田中
対キックー
97.名無しさん:2016年01月22日 13:35 ID:YwE83VCj0▼このコメントに返信
※58
単純に大和のレンジ内では大和以外の全ての戦艦のバイタルタートを貫通できる最強の主砲ってだけだと思うが
戦後アメリカも大和が18インチ砲搭載艦だとはしらなかったからな。戦後の調査で知ってびっくり
98.名無しさん:2016年01月22日 13:36 ID:HeBJmsQq0▼このコメントに返信
民間人を殺して相手に対して恐怖を植え付けるのと、歴とした軍隊相手に成功確率の高いとされた攻撃手段を実行するのは全く違うんだが…。
いっしょくたに語る奴は物事を浅くしか考えられない残念な脳みその持ち主なんだろうな。
99.名無しさん:2016年01月22日 13:38 ID:xrqVqO9a0▼このコメントに返信
アメリカ本土まで飛んで行けたらやってるだろ 都市爆撃
100.安倍晋三は辞任せよ:2016年01月22日 13:40 ID:pnNqJFfV0▼このコメントに返信
ここで取り上げるべきことは甘利明の金銭問題だ
特攻についてではない


甘利問題は明らかに宜野湾市長選に悪影響を与えているな
現職は大苦戦だ

甘利明は議員辞職に値する
101.名無しさん:2016年01月22日 13:40 ID:mHeEphwA0▼このコメントに返信
本スレ2の人が言ってるように「テロ」の定義が曖昧すぎ。
こんな言葉、〇鹿サヨがよく使う「侵略戦争」と大差ない。

真珠湾攻撃は、アメリカ人にとってはテロだし
広島長崎への原爆投下は、日本人にとってはテロとなる

日本人から見ると、原爆投下を正当化しつづけてる
アメリカ退役軍人協会の連中は
「熱狂的愛国心からくるヒロイズム」に「酔ってる」としか思えない。
同様に、アメリカ人から見ると
特攻隊員や万歳突撃する日本兵は
「熱狂的~」に見えるのかも知れん

つまり「特攻隊員はテロリストか?」という命題自体が破綻しており
これは非常に馬鹿馬鹿しい問いかけなのである
102.名無しさん:2016年01月22日 13:43 ID:0K.astuB0▼このコメントに返信
インディペンデンスデイって映画あったよな
あれの最後でオッチャンが特攻する場面、あれをアメリカ人はテロだって言うか?
103.名無しさん:2016年01月22日 13:44 ID:KP9xInXH0▼このコメントに返信
自爆攻撃と自爆テロ、共通するのは自爆して相手を攻撃する所だけだな。
攻撃の目的も攻撃対象も全然違うけれど、自爆するという点は同じ。
 
共産主義者のテロリストが自爆テロを中東に伝えたみたいだし、共産主義者のマスゴミや有識者()が日本を貶める為に必死で宣伝してきたもんな。
何故か共産主義者って周囲に悪い影響しか与えないよな。
104.名無しさん:2016年01月22日 13:48 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※49
日本人より本質を理解している人もいるのですね。やはり人間はどこでも変わらない。程度の差と生き方の違いなんですかね。男の美学。これに尽きますね。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。

命令形ではなく已然形のあれ、ですからね。あればいいなぁってことです。個人的には特攻などは大嫌いですが、特攻でなくなった方には尊敬と感謝の念しかありませんよ。私達は託された未来を守らなくてはなりませんね。
105.名無しさん:2016年01月22日 13:48 ID:KP9xInXH0▼このコメントに返信
※102
まさにそれ。
インディペンデンスデイのオッサンがした事がカミカゼアタックだと外国人に説明したらいいと思うよ。
106.名無しさん:2016年01月22日 13:53 ID:R5G.PIsL0▼このコメントに返信
※8
それはあくまで全機が最新鋭機体で全員が熟練パイロットだったらの話な
神風は性能良い機体と腕のいいパイロットが居なかったからやったんだよ
当時はもう対艦攻撃の成功率なんて普通にやったらゼロだったからな
当時の状態だと大差有まくりよ
神風やってた時はもうパイロットは新米ばかりで普通に爆弾当てられる腕がなかったから
自分が死ぬ前提なかわりまだ簡単な体当たりと言う方法をとった
むしろ半人前達が旧式機使ってそれなりの戦果出せたという事実が神風の威力を物語ってるんだがな
普通にやったらほぼ全機撃墜でまずまともな戦果出せなかったはずだから
自らの命と引き換えに航空機を当時日本に存在しえ無い長距離誘導ミサイルにしたてたのが神風という作戦の本質
要は未熟なパイロット+航空機=有人長距離ミサイル
神風=有人誘導式ミサイルなのよ
回天も含め特攻兵器はみんなこれ無人でいいなら無人でやってる
それが無人で敵に軌道修正して当たる代物だったらそれで済んだ話
そんな都合のいいのが無いから有人でやったまで
遠くから航空機が投射してぶつける爆弾VS直前まで敵に軌道修正してぶつかりに行く航空機+爆弾
この差はデカかった特に前者はパイロットの腕が無いと成立しないから戦争後半はほぼやるだけ無駄な状態でしたし
当時の軍部がコレしか無いとすがりつくのもわからんでもない状態だった他に敵艦隊に打撃を与える有効な手段が全くなかったんだよね
107.名無しさん:2016年01月22日 13:53 ID:pRF1EkbF0▼このコメントに返信
>>202
弾着観測射撃ってもんがあってな
108.名無しさん:2016年01月22日 13:54 ID:8.ETfGSpO▼このコメントに返信
関係ないけどインディペンデンスデイってなんでF-18で短距離ミサイル4発なん?F-18推しなのは分かるがもっと積めるやろ
109.名無しさん:2016年01月22日 13:54 ID:fbqhugW.0▼このコメントに返信
正義の為じゃ無いと思う。
とにかく、自分の家族や恋人を傷付ける辱める相手を一人でも多く倒してタヒんでやるっていう気持ちでやったと思う。
他に武器やミサイルあったら、きっと全力で使って戦ったと思う。
正義の為は自分が結果的にでもヒーローになるためだけど、大きな船の一本のネジでも構わない。ネジでも折れて粉々になっても、それで大事なあいつとあいつが無事で助かればいい。褒められなくていい、大事なあいつとあいつがどうか生き残って、敵に辱められることの無いようにって思ってやってたとおもう。
テロはしかも一般市民への暴力。
特攻は敵の兵士への攻撃。
同じにするとか、本当にアホだと思うわ。
110.名無しさん:2016年01月22日 13:56 ID:Es.zcy7N0▼このコメントに返信
※67
フライングタイガースが戦ったのは日本が真珠湾攻撃した後だっての
中国に手を貸していた!とか言うのならナチスドイツも中国に支援してたわ
111.名無しさん:2016年01月22日 13:56 ID:3raWcGjL0▼このコメントに返信
>>82
カミカゼが、ゲリラというのも別に間違いじゃなくね。

ゲリラ戦術というのは、弱者が強者に抵抗するために出来るだけ少ない犠牲で物質的心理的消耗戦を仕掛ける戦術だから
カミカゼも同様の目的でやったわけでしょ。
それに、正規軍がゲリラ戦術を行なってならないなんて決まりはないし。
112.名無しさん:2016年01月22日 13:57 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※103
戦術が弱者の戦術であり、まずは相手の足を引っ張ることから始めるからですよ。自分で目標を達成しようとすると、大躍進政策や文化大革命みたいになります。まずは自分の利益が判断基準の一番に来るために、それ以外の選択肢は存在してないのとおなじになるのですよ。施策の手順が間違っていると言ってもいいでしょうね。どんなにいろんなことを学んでも、まずは自分の利益ですから行動が黒い昆虫と同じままなのです。
113.名無しさん:2016年01月22日 13:59 ID:CnKVoPfD0▼このコメントに返信
自爆なり暗殺なりの手段を問わず、政治的な意図をもくろんで攻撃を仕掛けることをテロリズムと呼ぶ。
熱狂的な信仰心があるかどうかは関係がないし、相手が軍属か市民かというものも本質的には関わりがない。
コストパフォーマンスも二つを分ける理由にはならないだろう。
どんな帰結を辿ることを意図しているかのほうが大事になる。

その意味では、WW2の日本の戦略と、アメリカの原爆は限りなくテロリズムに近い発想をする。
両者共に、相手の国民感情や、政治決定者の心理を刺激するために行われた。
が、当時の戦争の一形態である「総力戦」においては、官民の区別は限りなくつきにくいものであり、
また心を攻めることは戦争の常道でもあるから、やはりこの二つはテロリズムとは分けて考えられるべきものだろう。

歴史にもっとも影響力を与え、かつ純粋にテロリズムと断定できるものといえば、
やはりWW1の引き金となったオーストリア皇太子殺害事件と、伊藤博文殺害事件の二つだろう。
また、ケネディ等国家元首が暗殺された事例は数多いが、その後の影響を考えると、
むしろテロリズムで狙うべき標的は民主主義の国家元首そのものではなく、
国家元首に影響を与えうる存在であったほうが効率が良いということを証明するに留まっている。
114.名無しさん:2016年01月22日 14:00 ID:VOeAtHtR0▼このコメントに返信
※74
切腹は責任回避じゃなくて無実を訴える手段だぞ
だから切腹するのは名誉を守る事になるんだよ

時代劇は打ち首(刑罰)と切腹を誤用しているけどね
115.名無しさん:2016年01月22日 14:00 ID:uM446Wnb0▼このコメントに返信
特攻を美化してはいけない。個々の事例を上げて感情論を展開するのは進歩的とは言えない。あの当時アメリカに負けると奴隷にされて家族が辱めを受けて殺されると思い込まされてた。誰に?朝日新聞を始めとするメディアにこれは宗教みたいなものだった。それに対してイスラムの自爆テロも根っ子は同じなんだ!自分の大切なものが踏みにじられると思い込まされてる。どちらも洗脳され冷静な判断力の無い状態で自らやるように誘導されただけだ。敢えて言うべきだ同じだよと。自分の命で他人の命を奪う、これは異常なんだ。
116.名無しさん:2016年01月22日 14:02 ID:R5G.PIsL0▼このコメントに返信
※27
アレはわかってたくせに現場に知らせずろくに警戒させなかったアメリカトップ連中が無能だっただけですが
だから陰謀論まで叫ばれるんだよ
アメリカは国民扇動して戦争したいがために友軍を見捨てたってな
実際アメリカは直前まで日本に嫌がらせしまくりでほぼ何時戦争なってもおかしくない状態だったし
日本の連合艦隊(ほぼ日本の主力全て)が消息不明になったのも知ってた
コレでハワイが無警戒だったんだぞ
わざとじゃなきゃ間抜けとしか言いようが無いだろ
あそこまで日本に喧嘩売って日本の艦隊が動いたの知ってた時点で不意打ちも糞も無いわ
117.名無しさん:2016年01月22日 14:04 ID:Of8E5E2D0▼このコメントに返信
テロとは平時に暴力活動によって一般人を畏怖させる事であって、その対象は必ず一般人な上に別に自爆である必要は無い
特攻とは戦場に於いて自爆攻撃を仕掛ける戦術の事であって、その対象は必ず敵兵器・兵士であり、また定義上自爆は必須である
全く以て別物でしょ
平時に一般人に危害を加える事と、戦場で兵士が敵兵や敵兵器に危害を加える事を同視する間抜けなんてよほどイカれた平和主義者(笑)ぐらいのもんよ
118.名無しさん:2016年01月22日 14:04 ID:tMZU02560▼このコメントに返信
自爆テロと似てるって言いたいんだと思うけど、普通の日本人なら特攻は半強制であること知ってるし、赤紙の話も知ってるし、そもそも戦争というのは国が参加を強制しなければ成立しないという基本を分かってるので、根本的に違うと分かるはずなんだよね。
なりすまし日本人の思い込み、願望として、日本人が好戦的な侵略者であってほしいという歪んだ思想があるから、好き好んで特攻したという妄想が湧くんだと思う。
特攻隊がテロリストならアメリカの戦闘員もテロリスト。
自爆テロか一方的に殺す残虐テロかの違い。
無差別かどうかと言ったら、アメリカの原爆投下は史上最悪の無差別テロ、特攻隊は無差別ではない。
119.名無しさん:2016年01月22日 14:07 ID:mHeEphwA0▼このコメントに返信
テロ=民間人を殺す行為
と勘違いしてる人いるようだけど、
これ本来のテロの定義じゃないんだよね

20世紀後半になるまでは
テロ=国王、大統領等の要人を殺害する行為
という定義が主流だった。
一般市民が巻き添い食らうテロが頻発するようになったのは
1970~80年以降なのである
これ以降の民間人を巻き込むテロは、新テロリズムとか無差別テロとかいう
表現の方が適切だろう

無差別テロと特攻が一緒かというと、さすがにそれは無いね
120.名無しさん:2016年01月22日 14:11 ID:g.ju4huR0▼このコメントに返信
テロと軍事作戦はそもそも別物だけど
特攻と自爆攻撃ってのは同じじゃないか
まともにやっても成功しない目的を命を担保にして行うってのは

だから自爆テロと特攻は別物だけど
似ている部分は多いよ
121.名無しさん:2016年01月22日 14:12 ID:0K.astuB0▼このコメントに返信
俺は思想とかよくわからんから簡単なことでしか考えられないけどよ
テロってのは自爆テロしかないものなのか?違うよな?
ってことはテロが自爆をさす言葉ってことではないわけだよな?
だから特攻が自爆になっていたことと、テロということは関係ないわけだ。
すると残りの要素で特攻がテロだといえる要素はどこにあるんだ?
122.名無しさん:2016年01月22日 14:13 ID:S182oSnL0▼このコメントに返信
※100
軍ヲタ 相手に自民Disする カミカゼ野郎 乙!
123.名無しさん:2016年01月22日 14:16 ID:8Ey3BL7J0▼このコメントに返信
テロは主義主張に基づいた自己実現の手法
特攻は軍事作戦における戦術

テロは実行者の死が前提ではない。
日本軍の特攻(自爆攻撃)は戦死が前提。
124.名無しさん:2016年01月22日 14:18 ID:TTR.HZPa0▼このコメントに返信
本質的、という意味では特攻隊をテロと教える教師こそがテロリストだと思う。
125.名無しさん:2016年01月22日 14:18 ID:.JFkqVv.0▼このコメントに返信
※119
テロ=怖い 恐怖させられたテロだ、くらいの使い方なんじゃないかな。
戦争中の軍人同士の戦闘がテロなら、戦争そのものがテロ。核兵器もテロ。アメリカもロシアも中国も存在自体が世界のテロ。
あれもこれもテロ!って言った方が、特攻はテロじゃないなぜなら~~って言うより、色々と捗ると思う。

※94
薩長の藩閥かねぇ。
教育が行き届いて知恵をつけた庶民が増え、議会で政権を奪われ、残るは天皇を利用する元老軍部だけ、その軍部ですら若者のクーデターなどで制御不能寸前。
一発逆転狙いの戦争、ついでに優秀な芽を摘む。「やってみなければわからない」、の答えがこの辺りにあるんだろうか。
そして少数で日本を支配するために、特亜を引き入れ利用、それこそ戦前の火付けからずっとマスコミずぶずぶ・・・考えすぎか?

126.名無しさん:2016年01月22日 14:20 ID:3da9Bet90▼このコメントに返信
意味不明すぎる
というか正規軍の作戦とテロの区別がつかないような奴は無視しておけ
教育義務の過程で理解できない、家や通常生活の中でも学習できないようなやつだ
煽りでも侮蔑でもなくおそらく障害か知能が低い可哀想な人だと思う
わかりやすく教えて上げたとしても理解する事はできないよ
127.名無しさん:2016年01月22日 14:20 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※106
うん。自分にできることを全力でやった結果、だった。しかし、それは統帥の外道。

良くも悪くも日本人らしい。自らの信念を貫く・・・。


戦場で戦士が目的を達成する手段として選んだ道をテロと一緒にする意味がわからない。

テロの目的は敵勢力の混乱=秩序の破壊でしょ?その先に何があるの?
128.名無しさん:2016年01月22日 14:23 ID:ij.ILtr5O▼このコメントに返信
軍事力経済力生産力で勝てないから降伏せよと言うのもテロかね
下らん言葉遊びだ
それこそ相互確証破壊がそのものだな
129.名無しさん:2016年01月22日 14:26 ID:NbZWGdF50▼このコメントに返信
自爆や片道切符と例えるなら理解する。
テロというなら米軍の無差別絨毯爆撃とか原爆投下だよw
130.名無しさん:2016年01月22日 14:27 ID:CeCLo3Mx0▼このコメントに返信
※30
インディペンデンスデイってこのテのスレでよく、「敵であったアメリカ人の方がよっぽどシンパシーを抱いている」みたいなニュアンスで引き合いに出されるけど監督はドイツ人なんだよな、エルベ特攻隊を生み出した…。
*ちなみに公開当時は「さすがドイツ人、煽るのがうめぇw」みたいに言われてた。
131.名無しさん:2016年01月22日 14:29 ID:ZhMzNch90▼このコメントに返信
ドイツもv2の前に有人誘導型のミサイル開発してたんだけどな
132.名無しさん:2016年01月22日 14:31 ID:WGuUI6oj0▼このコメントに返信
※121
ルール違反だろなW 死ぬ気なのは卑怯だろ
スナイパーが、しばしば味方からも嫌われるに似てる感情だろな。
「西部戦線異状なし」で、古参が新兵に、銃剣にぎざぎざ入れてるのみて、
こんなのは、敵に捕まっらリンチにあうぞという。現場の暗黙の了解。
133.名無しさん:2016年01月22日 14:31 ID:zjBisBfr0▼このコメントに返信
メディアがテロリズムの何たるかを一切考えないで何でもかんでもテロテロ言いまくっているからな
テロってのは民衆や政治に対しての脅迫行為が目的であり、対して神風特攻は敵戦艦を撃破する事が目的の戦闘行為

強盗が店員に銃を構えて金を出せと脅すのと警官が犯人に銃を構えて降参しろと脅すのが同じになるのかい?
134.名無しさん:2016年01月22日 14:33 ID:XcKmvEzw0▼このコメントに返信
※119
ふむ、それなら納得もできますかね?

特攻:敵軍に対して自分の命を捨てても目的を遂行すること。
テロ:敵の要人に対して害を加えること。
無差別テロ:一般市民を標的に害を加えること。

混同するなってことですか?日本人が怒ってるのは無差別自爆テロを神風って呼ばれてることですね。
135.アホ、:2016年01月22日 14:33 ID:gsDB6GMvO▼このコメントに返信


兵隊さんが兵隊さんを殺すのは合法です。

国際法違反がナニかは判るな?

(^◇^)
136.名無しさん:2016年01月22日 14:34 ID:2gxRsj530▼このコメントに返信
※27←糞っ滓カスめ! 心根はまるっきし反日醜ブ左翼千ョンコー(笑)
   先に米国が宣戦布告に代わる最後通牒を出してるぜ。
   応戦布告は意図しない単純な出先外交官の個人的なミスに過ぎないぜ。
   なんせ自称裁判の東京私刑リンチショーですら問題視しとらんぜ。

   第一、日本の外交暗号は事前に解読されてて、真珠湾攻撃の前日にはホワイトハウスの会合で戦闘開始は近日中と了解されてるぞ。
   米国のすべき事は、即座に全軍に臨戦態勢を取らせつつ索敵に全力をあげる事だよな、卑怯モン! あっ、ルーズベルトとオンナジだww
137.名無しさん:2016年01月22日 14:36 ID:WGuUI6oj0▼このコメントに返信
ゼロ戦は空力特性がよくて、敵艦に当てようとすると、飛び越えてしまうと言われる
138.名無しさん:2016年01月22日 14:39 ID:WGuUI6oj0▼このコメントに返信
※136 外務省職員が下手うったのは事実だし、ハルノートは日本政府が誤読したし
139.名無しさん:2016年01月22日 14:40 ID:r6HAhoiC0▼このコメントに返信
自分たちの共同体を守るために敵を巻き込んで自分の命を捨てる、という事じたいは同じだろ。
時に高潔とされる自己犠牲の精神は何も日本特有のものではない。ここ勘違いしてる人いるけど。

あくまで問題は自爆攻撃を行ったのが軍人なのか民間人なのか。
攻撃対象が軍人なのか民間人なのか。

神風特攻隊は一応は志願制の軍人が軍人を攻撃したもの。
民間人を目標にしたテロは許されない。アメリカは米軍兵士への攻撃もテロと呼んでる節もあるが。
140.名無しさん:2016年01月22日 14:41 ID:ret2JPlL0▼このコメントに返信
これに関しては軍部はテロより悪質だよね
自衛隊の幹部とか絶対に称賛したらいかんわ
141.名無しさん:2016年01月22日 14:52 ID:tsBs06jh0▼このコメントに返信
アメリカの民間人虐殺の方がよっぽどテロ行為だろ。
戦争で相手兵器に被害を与えるために特攻するのがなぜテロ行為なんだ?
戦争を舐めすぎじゃないの?
142.名無しさん:2016年01月22日 14:54 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※49にも書いてるが、特攻隊の本当の恐ろしさは
「カルト的な、狂信的な洗脳の犠牲者が自爆している訳ではない」ことだ。
「真っ当な教養の持ち主が、諸々を考えた上で自爆を選択している」ことだ。

イスラムがまさにやってる通り、無教養なアホを自爆屋に仕立てるだけなら
難しくもなんともない。
貧民国で幾らでもやってることだ。

日本の特攻隊員は、天皇が神ではないことぐらい百も承知で、
しかも特攻の効果が戦略的に薄いであろうとわかった上で特攻した訳だからな。

この心理を理解するのは、外人には無理かもしれん。
143.名無しさん:2016年01月22日 14:55 ID:nYcenZC80▼このコメントに返信
テロ=テロリズム
革命派と反革命派による暴力活動

つまりは暴力的政治活動のことを言う、しばしばイスラム勢力の行う自爆テロと日本が戦時中おこなった特攻が同一視されるが
特攻、つまり特別攻撃は航空機や車両、船舶などを用いた捨て身の体当たり攻撃のことであり、軍事的な攻撃手段である。
特別攻撃の裏に軍部の講和を引き出すための手段とした政治的な意図があったかもしれないが、それはテロ行為とは呼べない
特攻の標的は軍事兵器や軍事設備であるためこれらは戦闘手段ということになる。
そもそもは戦闘機等が帰りの燃料不足や被弾等による故障で帰還が困難な場合、虜囚の恥かしめを良しとしない日本の航空兵が
敵船舶に体当たりし損害を与えて自らも死ぬという行動から発展した行為である。
144.名無しさん:2016年01月22日 14:55 ID:nYcenZC80▼このコメントに返信
※143
続き

本来爆撃は爆撃を行う為に開発された陸上および艦上爆撃機や攻撃機が担う任務であり戦闘機は制空権確保のための機体の為
敵戦闘機と戦い爆撃機等を迎撃するための機体で爆撃することを考慮されておらず単座の機体が多い
戦争の長期化による損耗と資源生産力不足により米軍の対空網をかいくぐり敵艦を攻撃するための爆撃機が不足すると
戦闘機や練習機に爆弾を積んで攻撃することとなったがこれらの機体では命中率の高い急降下爆撃が行うっことができず
またそれらの技術を習得した航空兵も不足してしまったため行われ始めたのが特攻である。
これは戦闘機による命中率の低い緩降下爆撃を切り捨て爆弾をかかえたまま敵対空攻撃網に突撃し敵艦に体当たり攻撃を行うといったものである
しかしながら特攻による戦果は課題報告されることが多く(上官等が部下が命をとして攻撃したのに戦果をあげれなかったなど報告できないため)
上層部は特攻が唯一有効な攻撃手段と信じ込み(信じ込もうとした)講和を引き出すための手段としようとした経緯がある
大陸で善戦していた陸軍に暴走されるわけにもいかないためや、米国を中心とした連合国が提示する講和条件が厳しいものであったなど様々な
経緯もあったが、このようにして特攻は行われ若い命は散って行ったため、特攻は軍事行動のひとつであり、テロなどでない
民間人などを標的とした反社会的イスラム勢力のおこなう自爆攻撃とは違いやってることは一緒のようだがテロ行為ではないのである
145.名無しさん:2016年01月22日 14:56 ID:4uXl.CeX0▼このコメントに返信
受け手からしたらテロ以外の何物でもないだろうが。こういう奴の存在がセクハラを代表とする嫌がらせ全般がなくならない理由だな。
146.名無しさん:2016年01月22日 14:58 ID:steAYXld0▼このコメントに返信
弾圧に対する抵抗をテロと呼びウイグル人を更に粛清する中国。
テロと正当な武力行使の区別なんて、実際は立場によって変わる。
147.名無しさん:2016年01月22日 14:58 ID:UKyYZjSr0▼このコメントに返信
※131
v1号は基本無人で、実験機として作っただけだろ?

しかもその研究はロケット戦闘機開発に転用されただけだと理解してるが?
有人飛行は英国爆撃に参加しただけで、アレも撃墜されなければ回収される予定じゃなかったっけ?
148.名無しさん:2016年01月22日 15:01 ID:UKyYZjSr0▼このコメントに返信
※145
テロとは民間人を巻き込む無差別攻撃の事だろ?
それなら中国便衣兵の方がテロといえる。

神風特攻は正々堂々の自殺戦法だ。
あんなモンを作戦として立案した軍令部は馬鹿の三乗だがな。
149.勤勉で頭の悪い者は~(以下略):2016年01月22日 15:04 ID:p6WC4YLgO▼このコメントに返信
当時のヤンキーのアホ大統領が「国家の無条件降伏」とか〇チガイみたいな条件出したから仕方ないね。
おかげさまで欧州戦線でも講和の道閉ざされて死に物狂いになったドイツ軍の反撃受けて損害がうなぎ登り…。
首脳が~上層部が~なら当時のメリケン以上の癌はないわ。
150.名無しさん:2016年01月22日 15:07 ID:UKyYZjSr0▼このコメントに返信
メリケン上層部が癌だったから日本の上層部は糞でも良かったと言う話は通用しない。
151.名無しさん:2016年01月22日 15:11 ID:RnHQbF6o0▼このコメントに返信
※150
日本の上層部を擁護してる奴が
どんだけ居るんだよ??

賞賛の対象は、実際に特攻した者たちだ。
命令を出した上層部なんて賞賛されてねえし許されてもいねーよ。
152.名無しさん:2016年01月22日 15:13 ID:.17e0k3b0▼このコメントに返信
どう違うか説明もしない馬鹿。そんなもんほぼほぼ一緒だろ。第三者的に見たら、日本人として立場、立ち位置で見た場合に混同されたら忸怩たる思いだが。
あと日本人として特攻隊に敬意を払えない奴は国内から出て行けと言いたい。特攻隊という制度や方法論を非難するなら兎も角、国のため家族のために散った特攻隊自体は美しいものだ。
153.名無しさん:2016年01月22日 15:14 ID:.MChbTLn0▼このコメントに返信
軍人相手の攻撃だから特攻作戦はテロとは全く違う。

そして俺は特攻作戦は支持しない。

ただ無駄死にとは思えないし、散華された英霊を敬う気持ちはある。
154.名無しさん:2016年01月22日 15:16 ID:uonBdqFH0▼このコメントに返信
※27
日本政府は真珠湾攻撃開始前に宣戦布告文が合衆国政府に渡るよう、ワシントンにある日本大使館に暗号文で送付していました。
奇襲攻撃と言われ続けているのは日本大使館職員達の不手際
重要な文章を送付する為、大使館で待機する様にとの命令を無視し職員の送別会で全員で払い、翌日出勤したところで宣戦布告分が届いていた事に気が付き、タイプ打ち等をやったが、真珠湾攻撃の開始に間に合わず

真珠湾攻撃の前にアメリカが日本の都市を爆撃すべく中国大陸に爆撃機を終結させていたが、ヨーロッパ戦線で爆撃機が必要になり、日本の都市への爆撃は中止!

[EN/日本語] America's Sneak Attacks to Japan - だまし討ちをしたのはアメリカ!
(h)ttps://www.youtube.com/watch?v=GhTwRbMVI5A

世界が語る神風特別攻撃隊―カミカゼはなぜ世界で尊敬されるのか
公開日: 2012/08/05
(h)ttp://www.youtube.com/watch?v=buELxe1Wwa4
155.名無しさん:2016年01月22日 15:20 ID:8yY0Wi540▼このコメントに返信
そもそも日教組程度の自虐洗脳教育が解けないレベルに、その違いを理解しろというのが無理。

156.名無しさん:2016年01月22日 15:38 ID:2DaeuUOb0▼このコメントに返信
神風特攻隊は国際法に則って攻撃した!テロリストは国際法に違反してる攻撃!戦闘服を着て日の丸背負っている、これは国際法上決められていること!相手が一目で日本軍の見分けが付く!
157.名無しさん:2016年01月22日 15:40 ID:2gxRsj530▼このコメントに返信
※138
お前は無知か、嘘捏造摩り替えが得意な反日醜ブ左翼千ョンコーか?
日本は宣戦布告と同等の最後通牒チョウのハルノートを誤読なんかしとらんぜ。
ルーズベルトの政治顧問の回顧録で証明されてるぞ。

米国側は最後通牒チョウのつもりで突きつけたが、日本がその意図を理解してくれるかが心配の種だったとさ。
そして、日本の外交暗号を解読済みだったので、後日、日本側が正しく「宣戦布告に代わる最後通牒チョウ」だと深刻に理解してる事を知り、ホワイトハウスの意図が通じたと安心したんだってよ。
158.名無しさん:2016年01月22日 15:42 ID:GMS6eMbv0▼このコメントに返信
特攻隊とテロの区別できないってことは戦争で人を殺した
自分のじいさんやひいじいさんのことを殺人犯だと思ってるってことだな。
159.名無しさん:2016年01月22日 15:43 ID:cf2lYJq00▼このコメントに返信
いわゆる神風特攻は、当時のパイロットなら弾が尽きて燃料も残り少なくなったら
味方の為に敵陣に突っ込むのは当然だと思われていたんだけどな…。

実際にイギリスやイタリアも普通にしていた記録があるし、むしろそれを嫌がって
逃亡者が出るからと、軍規で着陸や着水して救助を待つ様に定めてまでいたのは
当時ではアメリカ軍だけ。

結果的にベテランを失わずにすんだアメリカが正しかった事が証明された訳だけど、
捕虜になって拷問を受け、さらに情報を漏らして味方に迷惑をかける可能性がある
ぐらいならと突っ込むのは、当時のパイロットの中では称賛される行為だったんだよ。
160.名無しさん:2016年01月22日 15:44 ID:2DaeuUOb0▼このコメントに返信
海外なんて頭の悪い奴らばかりだから!中国人や朝鮮人の嘘捏造をそのまま聞いてしまう!
161.名無しさん:2016年01月22日 15:49 ID:s5eumgxa0▼このコメントに返信
武士の血が抜けきれてなかったんだろう
だいたいパイロットになるようなそこそこ教養のある人間は
元々が下級武士の家だったりするだろうし
162.名無しさん:2016年01月22日 15:51 ID:KP9xInXH0▼このコメントに返信
特攻とテロの区別が付かない奴って、パヨクやテョンに多いイメージだな。
実際に中東で自爆テロの指南をしていたのは日本を追われた共産主義者のテロリストだし。
最初は日本を悪の枢軸と印象付けて貶める為に、わざと混同させるような事をしていたけど、そのうち本当に区別が付かなくなってしまったと思う。

ちゃんとした知識とまともな知能のある人なら、どこの国の人であろうと全然違う事は理解出来るのにね。
163.名無しさん:2016年01月22日 16:02 ID:7c0RAoY50▼このコメントに返信
歴史の解釈は人それぞれだが 特攻によって例え日本が滅びても魂が滅びてはいけない という精神で国のために散ったのは遺言を見れば明らかだと思う 実際特攻隊に志願せずに戦後左翼として元気に活動している人もたくさん居る
特攻がたいして成果が無かったという人は米国の宣伝に騙されている 
英国人のリチャード ウィルソン著 神風 によると1945.3-8月まで5ヶ月の戦果は 連合国側の発表 戦艦の通常攻撃による損害0 神風による損害10隻 大型空母 通常攻撃による損害1 神風による損害12 駆逐艦 通常攻撃による損害13 神風攻撃における損害63 魚雷掃海全て総合すると 通常攻撃38隻 神風189隻
これを見てもまだ無駄死にだと言えるだろうか 
164.名無しさん:2016年01月22日 16:03 ID:ljdcypKy0▼このコメントに返信
英米戦でアメリカは潜水艦の先に爆弾つけて英戦艦の艦底を爆破しようとした。
一応脱出も考えられてたようだが、ほぼ自爆攻撃と同じ様なものだったようだ。

爆発で死ぬか、窒息で死ぬか、敵に見つかって撃たれるか…決死隊として英雄視されて乗り込み前に最後のタバコをふかすのは哀しいエピソードだよなぁ。
165.名無しさん:2016年01月22日 16:05 ID:hv4F.fMX0▼このコメントに返信
自爆テロと同意義な使い方されて日本政府が抗議せずに沈黙しているんだから
犬死ってのは間違っていないわな
166.名無しさん:2016年01月22日 16:10 ID:ljdcypKy0▼このコメントに返信
テロは名前の通り”恐怖”を与えて国の”戦意”を削ぐため民間人を標的にする。
特攻隊がいつ民間人を標的にしたんだ?アレは敵国の”戦力”を削ぐため艦船を標的にしただろ。

最近は世界でもその認識は変わりつつあるけどな。
167.名無しさん:2016年01月22日 16:22 ID:l1DwGFaO0▼このコメントに返信
欧州戦線だって地雷抱えて戦車に突撃カマスとかと同じ
168.名無しさん:2016年01月22日 16:28 ID:2gxRsj530▼このコメントに返信
特攻とペリリュー硫黄沖縄の持久消耗戦が相まって、戦術的には意外に結構な戦果を上げて戦略的には本土決戦に嫌気を催モヨオわせ、何よりも一番大切な政略面では、日本の敗戦後の占領統治には天皇の絶大な権威の利用が米国にとって得策と判断させ、「以下の条件による降伏を勧告する」と言うポツダム宣言を出させ、無条件降伏を回避出来て国体護持に成功した。

屑クズ無知と糞っ滓カスの反日醜ブ左翼千ョンコーは残念でした。特攻は実際に犬タヒでは無い。外道の戦法で有るが、追い詰められた者が取る悲し過ぎる最終手段だ。勿論、誰でも、どの民族でも出来る者では無く、それだからこそ美化せずとも 心有る人々にとっては国民族を越えてとても美しいさ。なんせ卑劣極まり無く非戦闘員を無差別に攻撃するテロと違って、正々堂々と敵軍に突っ込むんだからな。

もっと生きたかったであろう未来有る若者が、家族や古里や仲間や引いてはその仲間の最大範囲である国家と国民を、そしてその象徴として敬愛する天皇と皇室を守る為に命を捨てる、、、こんな自己犠牲は確かに悲しくも美しい愛だ。彼等に感謝しつつ哀悼の意を表します。 黙祷。(-_-)
169.名無しさん:2016年01月22日 16:43 ID:n3tGxYPE0▼このコメントに返信
要は自爆攻撃だけど無差別じゃない、というところが線引きなんだね?
170.名無しさん:2016年01月22日 16:43 ID:RDbhuXLW0▼このコメントに返信
スレ主が自分で言ってるじゃん
特攻は連合国に恐怖を与えて講話を有利に進める
テロは対象国とその同盟国に恐怖を与えて自分たちの要求を呑ませる
って点では同じ
違いは対象が戦闘員か非戦闘員かだけ
171.名無しさん:2016年01月22日 16:46 ID:DARKpulG0▼このコメントに返信
特攻隊は自爆テロではないが、
いわゆるイスラム圏の自爆テロと言われているものも、その精神において
特攻隊と同じものを有していることは認めるべきだと思う。

ただ、一般人を巻き込む点においては双方ともにあってはならないとは思います。
172.名無しさん:2016年01月22日 16:46 ID:.dsUZ2Uy0▼このコメントに返信
攻撃する側 攻撃される側
  軍人 →  軍人  ・・・軍事行動
 民間人 →  軍人  ・・・ゲリラ,パルチザン
  軍人 →  民間人 ・・・虐殺
 民間人 →  民間人 ・・・殺人
 

テロの殆どは軍事施設を標的としていないのでただの殺人です
173.名無しさん:2016年01月22日 16:47 ID:MRj.YcZv0▼このコメントに返信
神風特攻隊と自爆テロを同類と考えているスレ主には頭にくるな!バカか!

174.名無しさん:2016年01月22日 16:51 ID:.dsUZ2Uy0▼このコメントに返信
※171
特攻は軍事行動中の水上艦艇に対しての体当たり攻撃です.軍事行動中の水上艦艇に民間人が乗っているのかな?

あと自爆テロはその精神に特攻隊と同じものを有してるって書いてるけど,同じ精神ならゲリラやパルチザンのように戦えないのかな?
175.名無しさん:2016年01月22日 16:53 ID:7NK16N2C0▼このコメントに返信
テロ→サイバイマンの自爆
KAMIKAZE→チャオズの自爆
176.名無しさん:2016年01月22日 17:02 ID:dghYbg.W0▼このコメントに返信
いろいろ繋げ方はあるんだろうけど戦術が一緒だから同じっていう理屈は意味不明
だったらISの小銃による攻撃は正規軍の小銃攻撃と同じ、従って正規軍の小銃による攻撃はISテロと同じって屁理屈も出来るし
177.名無しさん:2016年01月22日 17:05 ID:RDbhuXLW0▼このコメントに返信
※174
テロリストがフラッと訪れて入れる軍事施設がどこの国にあるんだよw
パルチザンは占領軍に対する抵抗運動や内戦や革命などでの非正規の軍事活動のことであって、交戦中でもないのにパルチザンは無理だよ
178.名無しさん:2016年01月22日 17:06 ID:sW0T2DWK0▼このコメントに返信
特攻が相手へのメンタル攻撃を企図してたってのは初めて聞いたぞ……
普通に戦果しか考えてなかったんじゃ
それも名目だけな気もするけど
179.榛名:2016年01月22日 17:17 ID:68oAO5yK0▼このコメントに返信
正規軍が敵の正規軍に対してやるか、個人やゲリラや武装勢力がやるかという点だけでも区別できるはずなんだがなぁ。

自爆か否かという点、日本の場合元々は「生還できるなら生還せよ、良い射点につけたら爆弾投下せよ、主翼で敵機をぶった切って帰ってこい」で、時期によっても隊によっても違うから一概に言えない。ドイツの場合はFi-103とか、A9A10ロケットとか、一応脱出することになってるけど「無理だろコレ」な代物だからこれまた断定する訳にもいかない。

※67、110
シェンノートがフライングタイガーズを作る前からアメリカは中国に兵力送ってたけどね。3式艦戦(零戦の四世代前)三機でロバート・ショートの乗るF4B一機と戦って、やっと撃墜したのが航空隊の初撃墜記録だし。

※130
ディープインパクトやザ・コアとかはどう捉えられたんだろう…

※147
Fi-103を使った対艦特攻隊はハンナ・ライチェが計画してたよ。
180.名無しさん:2016年01月22日 17:32 ID:beyYbXJA0▼このコメントに返信
特攻しなくても死ぬなら特攻した方がマシって思っちゃったんだろうね。
ある種の合理性はある。
実際爆弾投下した後、高度が下がった状態から引き起こして基地に帰れる可能性はほとんどなかったわけだし、
だったら爆弾無くなってもそのまま敵艦にぶつけて多少のダメージと何人か道ずれにした方がマシじゃないかと思っても仕方ない。
すぐ消火される火災でもその間の戦闘力は少なくなるわけで友軍のためにもなるし。

まぁ、戦後のぬるま湯の中で生きてる私が言えたもんじゃないですが。
敬意だけは持っておきたいと思う。
181.名無しさん:2016年01月22日 17:35 ID:0CQVyGKP0▼このコメントに返信
なんだこのクソコテwwwwwwwwwwwwww
182.名無しさん:2016年01月22日 17:40 ID:RDbhuXLW0▼このコメントに返信
※180
特攻を決めたのは上層部だし、上層部がもっと早く降伏していれば特攻もせず被害も抑えられた
結果ポツダム宣言を丸呑みしたんだから無駄死にだろ
183.名無しさん:2016年01月22日 17:44 ID:DARKpulG0▼このコメントに返信
※8
特攻と通常攻撃の差はあったのかなかったのか。納得のいく説明はできない。
通常攻撃の場合、敵の迎撃や防御が強力と判断されたとき、爆弾を放棄して退避する選択肢がある。
ただそうであっても損害は出るし、次回出撃の戦力はじりじり減少していく。
同時に搭乗員の士気も低下することは目に見えて明らか。
特攻も、技術がある搭乗員が通常攻撃を行っても当てられる確率自体は変わらないかもしれない。
ただ、実行するかしないかの差は出るでしょう。

そのときに命令権者がどういう判断を下すか。

特攻での敵艦船損害は300隻弱。
もし通常攻撃のみ行えば恐らくほとんど損害はなく、日本の航空機損失もなしでは済まなかっただろう。



184.名無しさん:2016年01月22日 17:49 ID:beyYbXJA0▼このコメントに返信
※182
そうだね、戦争しなければ戦死者も出なかったし、特攻もなかったよね。
平和は大事だね。憲法9条を守らないとね。
平和のために頑張ってね。
185.名無しさん:2016年01月22日 18:05 ID:jKDxmT7P0▼このコメントに返信
奴らは知恵遅れなの

言わせんなよ!
186.名無しさん:2016年01月22日 18:07 ID:.WP1aIYU0▼このコメントに返信
※184
言いたいことは9条で戦争を防ぐ云々じゃなくて起きた戦争の終わらせ方の問題だろ。サイパン陥落の時点で敗北は決定的、フィリピン陥落で本土決戦は時間の問題だったのに戦争を長引かせて有能な次代を担う若者を何人も無駄死にさせた上層部が無能だということだ。
187.名無しさん:2016年01月22日 18:13 ID:2gxRsj530▼このコメントに返信
※172
民間人→軍人 バルチザン ゲリラ  ←←オイオイ、これは戦時国際法違反の卑怯モンの卑劣漢!!

ゲリラは強力な敵に対して正面からの攻撃が出来ない勢力の戦闘員・軍人が、敵の背後や側面とか夜間に攻撃を仕掛けたり一般市民に紛れながら油断してる隙をついて攻撃し、相手が混乱して反撃して来ない内にサッサと引き上げるヒット&アウェーの戦法で、これを繰り返す事で弱者側の損失無しに次第に敵の戦力や士気を削ぐものである。
嫌らしくネチッコイやり方だが、戦闘時に民間人の服装(特に上着)を脱いで腕や頭に統一したバンダナや鉢巻きをし、階級章か国章を模した物等を肩や胸に着けて攻撃開始をすれば、ギリギリ戦時国際法(戦闘員は非戦闘員とは異なる外見をせよ)はクリアしてると見なされ、降伏が受け入れられれば名誉有る戦闘員として捕虜としての待遇を要求する権利を持つことになる。

勿論、かっての日支戦争の支那兵や現代の中東等のイスラム過激派の様に、民間人の服装のままで攻撃したり逃げ出して抗戦意欲有りと見なされれば、戦時国際法違反の便衣兵として即刻処断=射殺出来る。逃げたのは有利な所迄一時避難して隙を窺ウカガって再度攻撃してくると見なされるからだ。
188.名無しさん:2016年01月22日 18:20 ID:sztY05go0▼このコメントに返信
まあ最近の難民問題やVWの問題で白人が思ったほど賢くないってのは徐々に見えてきたからなあ。
奴らに特攻隊とテロリストをキチンと区別しろ、ってのは無理なのかもしれん。
189.名無しさん:2016年01月22日 18:20 ID:Es.zcy7N0▼このコメントに返信
※157
ハルノートは実際には最後通牒じゃないぞ
というのもハルノートにある日本の支那(中国)及び仏印からの全面撤兵の部分を日本側が満州からも撤退しろと勘違いしただけだ
アメリカは満州から撤退させる気は無かったしそもそもハルノートは名前にもあるとおりノートであって最後通牒ではないしハルノートの冒頭にもちゃんと試案であり拘束力はないと書いてある
もし最後通牒なら近年のイラク戦争のイラクに対する最後通牒みたいに明白になっているはずだ
190.名無しさん:2016年01月22日 18:31 ID:iLZgrgmS0▼このコメントに返信
まあ、冨永 恭次やら太田正一(黒幕の存在は指摘されてるけど)みたいなクズがいたのも事実なんだけどな・・・
191.名無しさん:2016年01月22日 18:53 ID:aIthQPY30▼このコメントに返信
トンスールって子供団体の事か!
192.名無しさん:2016年01月22日 18:56 ID:a9FYGvk00▼このコメントに返信
彗星夜襲隊って本を読むと特攻を違った角度で考察できると思います。美濃部少佐は武人の鑑だわ。
193.名無しさん:2016年01月22日 19:02 ID:2csgdhZ60▼このコメントに返信
いやテロより下だろ。
テロリストは無法者の犯罪者集団だからまだ分かるが、
特攻は国ぐるみでやったんだからな。

自国民に自爆攻撃命令し続けて
今も誇らしげに振り返るとか異常すぎ。
194.名無しさん:2016年01月22日 19:26 ID:PVi.UkjZ0▼このコメントに返信
上とか下とかの行為の優劣貴賤は知らないけど、
・特攻(特別攻撃)は、正規軍による、交戦中の敵軍に対する攻撃行為。
・自爆テロは、民間人による、敵視している国家の市民社会に対する破壊行為。

要するに、正規軍の戦闘行為か、犯罪者の破壊行為か、ってところが違う。

"自爆"てのが衝撃的で気を取られがちだけど、行為者自身が死ぬかどうかは何の関係もない。
195.名無しさん:2016年01月22日 19:31 ID:qNs7ftmG0▼このコメントに返信
批判するやつは大事なかわいい部下を死なせに行かせる上官の気持ち考えたことあんのかよ!
みたいなことを別にミリオタじゃなかったやつが力説してて嬉しかった
『永遠の零』が与えた影響は大きい

あ、ワイは大西中将を世界で一番尊敬しとるやで
196.榛名:2016年01月22日 19:42 ID:zTD9ehNa0▼このコメントに返信
※181
艦これ速報から乙w

※187
ウチも「便衣隊とか卑怯」と思ってたんだけど
小室直樹センセイによると「日本以外のアジアでは昔からそれが標準的な戦争状態で、正規軍と民間人の区別が曖昧で大抵戦いはダラダラ続く」そうで、戦時国際法を守る守らないじゃなくて初めから意識してないんだよね。
日本は支那事変での対応が武装解除して家に帰すとか優しすぎた…
197.名無しさん:2016年01月22日 19:50 ID:r5.6su9.0▼このコメントに返信
特攻は一般市民は狙わない。テロは一般市民ばかりを狙う。
アメリカの日本への空爆はテロの状態だった。
198.名無しさん:2016年01月22日 19:53 ID:9.Qr111w0▼このコメントに返信
なおアメリカでは無人操縦の大型爆撃機を自爆攻撃機に改造していた模様
199.名無しさん:2016年01月22日 19:55 ID:r5.6su9.0▼このコメントに返信
※5
侍は士農工商を問わず学問を教えた。その懐かしいDNAがある。
朝鮮人が密航、難民で流れてきて日本の民度を下げている。
害虫としか言いようがない。
200.名無しさん:2016年01月22日 20:06 ID:FLgeVoyt0▼このコメントに返信
もう死んじゃったけど今井雅之が「ウインズ・オブ・ゴッド」って神風特攻隊テーマの演劇公演をハワイやらアメリカでもやってたよ。
中東の一部の狂信的なやつらが民間人標的にテロるのと、国家の兵士として命令受けて敵艦(敵兵)に突っ込んだ特攻隊と一緒にしてほしくない。

201.名無しさん:2016年01月22日 20:15 ID:aqaKANqB0▼このコメントに返信
後世の人間が狂ってるとか言うのが一番いけないこと
当時の人間は生き残るのに必死だったわけだ
202.名無しさん:2016年01月22日 20:36 ID:6H.sNDey0▼このコメントに返信
けど特攻隊は勇敢ではあったが、条件付き降伏したことと関係ないよね
だって降伏したらアメリカが屁理屈ならべて無条件降伏したことにしたのだもの
203.名無しさん:2016年01月22日 20:42 ID:pOb8Iy1O0▼このコメントに返信
そもそも自爆することはテロの要件ではない
204.名無しさん:2016年01月22日 21:02 ID:f3AWYJ410▼このコメントに返信
特攻隊とテロが別物だと理解するには、そもそも日本がなぜ戦争をせざる負えなかったのかを理解しなきゃわからないと思う。

それは、戦前の日本が貧しかったというのに起因するし、昭和東北大飢饉を理解しなきゃいけません。
というのも、満州自体、貧しい日本が飢饉で農家を養えなくなったのをなんとかするために興したものです。

大体、日本の当時の産業は生糸です。
生糸を買っていた海外の国は大恐慌の為にブロック経済をしたのは歴史の教科書にも書いています。

その間の日本は飢饉による食べるものが無かった時代なわけで、
多くの国民を養える余力がなかったんです。

その為に20反分の農地をあげるから満州にわたって頑張ってくれっていうのが、
満州政策であり、そのためにわたったのが満蒙開拓団であり、満蒙開拓義勇軍なんです。

そんな状態を知っている日本の兵士がなんとか国の家族が元気でいられるように祈って、
頑張るしかなかったわけで、負けに傾き、どうにもならなくなったから、
特攻隊というのができたんです。

なので、自分たちのイデオロギーを世論に知らせる為に目立つように事件を興すテロとはそもそも考え方自体違うんです。

ある意味、追い詰められてやったという面でみると似てるとは思いますが、
攻撃対象だって違うし、目的だって違います。

その当時の状況を調べれば調べるほど、特攻隊について、否定したくても当時の日本人の気持ちを考えると、
無理だと思う。

だから、戦後のマッカーサーをはじめとして、多くの海外の人からは自衛戦争だと認められたんです。
僕ら現代の国民は、当時どれだけ追い詰められていたのか知らなければいけないと思います。
205.名無しさん:2016年01月22日 21:35 ID:ddxRHpJa0▼このコメントに返信
特攻隊≒カミカゼ≒自爆攻撃≒自爆テロ≒テロ
206.名無しさん:2016年01月22日 21:56 ID:ws8lvin80▼このコメントに返信
特攻は無駄死にどころか、その無駄死にする命を上層部なりに無駄にならないよう有効に使おうとした結果だと思うんだけどなあ
既に熟練だったり実勢経験のあるパイロットならともかく、そうでない中途半端なパイロットなら実用的に育つまでには数年はかかるし、かといって数年も敵が待ってくれるわけないから未熟でも戦わせるしかないし、でもまともに飛べなきゃ一方的に落とされるだけ
だったらまっすぐ飛んで突っ込むだけで済む、比較的高い確率で戦果が望める対艦特攻をってのはまだマシなほうだと思うんだけど…まあ軍事素人の考えだし、プロの人的にはそれもやっぱり無駄なのかな
207.名無しさん:2016年01月22日 21:57 ID:qtfwzwtI0▼このコメントに返信
もう手段は自分が爆弾となって敵艦に突っ込むしかなかった
ポツダム宣言を飲むと日本が無くなり国体も失われる
アメリカで日系人達がされたことを考えると降伏したら母国に残した家族や国民が何をされるだろうか
とあらば0.00001%でも逆転勝利に×しか手段はない。

※205
カミカゼは神風特別攻撃隊からだからあってるが自爆攻撃の右の符号は「≠」だぞ。
テロと戦争における攻撃の間には超えられない壁がある。

ちなみに神風の本当の読み方は「しんぷう」らしいけど。
名前の由来となった猪口力平中佐の地元の道場「神風流」から。
決して元寇の時の嵐のことではない。
208.名無しさん:2016年01月22日 22:03 ID:qtfwzwtI0▼このコメントに返信
※186
その時点で降伏していたら日本という国はなくなっていた、
当時は降伏条件に国体維持はなかったからな。
我々もこの世に生まれてくることはなかっただろう。
209.名無しさん:2016年01月22日 22:27 ID:8UnvaMjx0▼このコメントに返信
無敵艦隊こと アメリカ艦隊につこむのと、一般市民の羊さんの群れにつこむのでは話が違うのでは。神風特攻隊はアメリカ軍にしか、特攻してません。弱いものいじめのテロ組織と一緒にするのは超絶馬鹿なのか、売国奴のきちがい。
210.名無しさん:2016年01月22日 23:02 ID:ij.ILtr5O▼このコメントに返信
軍部が悪いと言った所で追い詰められればどこも取る戦術だしな
そこに無自覚に導いた人間は非人道的だの反対しただの言いながらまた同じ事を繰り返すだろう
作戦としても兵士の士気としてもそれがあってなし得たことだが戦略の失敗は戦術では取り返しえない
もっと言えば政治外交の時点で命が失われてるのだが政治家や外務省は理解しているだろうか
211.名無しさん:2016年01月22日 23:23 ID:AlEfsAxI0▼このコメントに返信
米海軍大学校のレクチャーで「人が誘導する巡航・対艦ミサイル」と形容してたのが印象的だった。
212.名無しさん:2016年01月22日 23:50 ID:DSh7qQjF0▼このコメントに返信
特攻隊とは
徴兵猶予を良い事に国の存亡が懸かった戦争中にのほほんと大学に通っていて
戦争末期に切羽詰まった軍部に徴兵猶予を外されて召集されてしまった人々
ちなみにアメリカの大学生は戦争開始直後に大学を休学して軍に志願した
戦争初期に軍に志願していれば特攻隊に配属される事は無かったろうに

イスラム教徒の自爆攻撃とは
異教徒が開発した爆弾を使って同じイスラム教徒を殺す事
213.通りすがりのキチ:2016年01月23日 00:03 ID:zPdNneYD0▼このコメントに返信
特攻は「軍事目標物に対する殲滅行為」
テロは「政治要求を強要する殺傷行為」

── と認識しとりますが合ってます?
214.名無しさん:2016年01月23日 00:52 ID:PbuOmQ.W0▼このコメントに返信
※213大体あってると思う。

特攻隊とイスラムの自爆テロでの共通点は自爆攻撃ってだけ、

テロは政治的目標を達成するための非合法の暴力行為だから、イスラムの自爆攻撃はテロと呼ばれる。
特に攻撃目標が非戦闘員に対して向けられてるので何一つ擁護できる点はない。

特攻隊は戦争という国家同士での戦闘行為の中での軍事目標に対する合法的な行為であり、当然攻撃目標は軍事目標。
仮に特攻隊が非戦闘員や非軍事目標を攻撃した場合は、テロではないが戦時国際法違反となる。

手段は同じかもしれないが本質的には全く関係のない行為。
215.名無しさん:2016年01月23日 01:36 ID:F2oGGaAr0▼このコメントに返信
対象
テロ→一般市民
特攻→空母等の敵武装
目的
テロ→アナーキズム
特攻→本土防衛

全然違うよなあ?
216.名無しさん:2016年01月23日 01:46 ID:w98h3deuO▼このコメントに返信
テロと特攻は全く違う。
特攻も人道的には正しくないのは確かだが、そこは履き違えてはいけない。


テロ→平時
特攻→戦争時


テロ→対市民
特攻→対戦闘員


テロ→攻撃的
特攻→防御的
217.名無しさん:2016年01月23日 02:17 ID:M3wTFJat0▼このコメントに返信
テロと特攻の違いはわかるよ。
日本人なら、ね。

誤解してる相手は外国人だと言うことを忘れてないか?
こんなところで日本人同士で答え合わせしてても何の意味も無えよ。

テロと特攻がカテゴリー分けできてる日本人に対してじゃなくて、テロのカテゴリーに特攻が入ってる外国人にどう理解してもらえばいいのか、それを話し合えばいいのに。
じゃなきゃ時間の無駄だよ?
218.名無しさん:2016年01月23日 03:36 ID:I.qe6C5E0▼このコメントに返信
実際には苦悩してる人が多かったけど、中にはテロ同様に洗脳されてた人もいたろうな。
219.名無しさん:2016年01月23日 06:24 ID:lScY1PO40▼このコメントに返信
ようするに、敵に対してじゃなくて自国民の兵士に対する恐怖政治してのテロルと呼ぶのであれば、確かにそうだなぁと思う
220.名無しさん:2016年01月23日 07:40 ID:2n.6fhee0▼このコメントに返信
テロの定義は非正規の組織が事前通告せずに攻撃を仕掛ける事じゃないのか?
特攻隊は日本とアメリカという正式な国家同士が宣戦布告という交戦状態のなかで日本の軍人がアメリカ軍の艦艇に対して行った戦闘行為なので少なくとも国際法的には正当な行為だからな
戦争にだって国際ルールがあるんだからそれを守れないものがテロといっていいだろう
221.名無しさん:2016年01月23日 09:31 ID:64qI.1y00▼このコメントに返信
大前提の攻撃対象が敵軍である特攻隊。
民間人を攻撃する自爆テロ

どこが一緒だよwwwww
222.名無しさん:2016年01月23日 10:03 ID:pdrzvMMj0▼このコメントに返信
目的や対象が違えば手段(自爆攻撃)は正当化されるって意見ばかりだな。

自衛隊もそういう考えの人間ばっかで構成されてるから
いじめで何人自殺しようが一向に改まらないんだろうなぁ。
223.名無しさん:2016年01月23日 11:41 ID:3wwIjKUM0▼このコメントに返信
軍人が敵軍に対して行ったカミカゼがテロだって言うなら、軍人が民間人殺傷を目的に行った都市空襲やら原爆投下はもっとテロだと思うのだが。
224.名無しさん:2016年01月23日 12:28 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※182、※186
全くの罵鹿だ、いつもこの手の糞が湧いてくる。何としてもコジツケて日本を貶オトシめ様とする反日醜ブ左翼千ョンコーww タヒよ。

一方的降伏なら無条件降伏しかネーぞ。それなら最初から応戦シネーぜ。ABCD包囲網と言う戦争行為を受けてハルノートと言う最後通牒チョウを突きつけられ、断固とした力で首を真綿でジワジワと締め上げられて、座してタヒを待つか、否、独立国なら敵カナわぬ迄も、つまり負けると解っていても精一杯抗戦するのが道理何だよ。
特攻とペリリュー硫黄沖縄の持久消耗戦こそが、相手にも多大な損失を強いて天皇の絶大な権威を利用の得策性にも気づかせ、ようやく無条件降伏が回避出来て国体護持に辿タドり着いたんだからな。

文句は無条件降伏に拘コダワった米国に言え!!! 第一、ポツダム宣言ん勘違いしてるぞ。あれは「以下の条件での降伏を勧告する」と有るように、無条件降伏を求めた物じゃネーぞ。中学でもマトモな先公なら教えてくれるぜ、引きこもりニート(笑)か?
225.名無しさん:2016年01月23日 12:45 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※189←醜ブ左翼千ョンコー並みの願望妄想を垂れ流しかよ、汚いなぁ。お前が取り上げた ※157 にはハルノートが最後通牒チョウで有る論拠が、事実経過の説明で書いて有るな。
読んでて理解出来んなら諍ソウ禍カ学会並みのカルト信者だ!  彼処アソコは欧州各国ではレッキとしたカルト指定され、マトモじゃネーぞ。
226.名無しさん:2016年01月23日 12:55 ID:ZymkdgKi0▼このコメントに返信
マジかよ。特攻はテロかよ。

じゃあ、自爆スイッチを押して、数千人の兵隊を海の藻くずにしたパズーとシータはテロリストだな。
227.名無しさん:2016年01月23日 13:00 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※193
罵~鹿ッタレ!!!  前コメ読んで書け。
テロは戦闘員と非戦闘員を無差別に攻撃する国際法違反にして卑劣極まり無い悪辣ラツな人デナシ!!!
片やカミカゼは悲しいやり方だが、戦闘員同士の正々堂々とした勝負。
どっちが不正か理解出来んとは丸ッキシ池..沼だww
228.名無しさん:2016年01月23日 13:08 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※202←そうやって歴史の真実の隠蔽に荷カ担する卑怯な反日醜ブ左翼千ョンコーか?
229.名無しさん:2016年01月23日 13:32 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※196←それはややズレてる所が有る。小室直樹大先生の責任だけどね。

洋の東西を問わず、昔から誇り貴き者は古代の戦士でも女子供年寄り病人を手に掛ける事を避けていた。卑怯モン扱いだから。
でも、この卑怯卑劣を強く持つ様になった所はマトモな中世=封建社会を築いて騎士道武士道を確立した西欧と日本ぐらいな物で、他は名ばかり中世で実は古代社会の繰り返し。
そして、封建制度に基づく社会を確立できる事が、やがてスムーズな近代化を実現できる鍵となる。
230.名無しさん:2016年01月23日 13:58 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※205←糞虫発見!! 反日醜ブ左翼千ョンコーww

特攻=カミカゼは戦時国際法に合致した戦闘員だけを差別的に攻撃した正々堂々の戦法。悲し過ぎる戦法だけどね。

テロは戦闘員も非戦闘員も無差別に攻撃する卑怯卑劣極まり無く、騎士道武士道を支えた封建社会の歴史を経験出来た文明圏の国民族は嫌悪する。

差別は一切ダメと言う戦後の左翼が支配する文化は大間違い!
やたら有っても良いわけでは無いが、社会的合理性妥当性が有る場合はキチンと差別せよ。
【同じものは同じように扱い、違うものは違うように扱う。それが真の平等に繋ツナがる。只、何が社会的合理性妥当性に叶うかは、慎重且つ深い洞察が不可欠となる】
231.名無しさん:2016年01月23日 14:08 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
※202
罵~鹿、意見じゃネーぞ。レッキとしたルール=国際法が存在してるぞ。
232.名無しさん:2016年01月23日 14:11 ID:vsQiFQAu0▼このコメントに返信
↑202でなく、※222 宛に訂正
233.名無しさん:2016年01月23日 22:04 ID:t5Y96mAV0▼このコメントに返信
こういう奴が国を蝕むガンなんだよ、無駄に国土と若い命を散らしといてなにが意味があっただよ
アホみたいに船造りまくる国に特攻なんて無駄だろましてや輸送船団ポカポカ沈められてんだから勝てる見込みもねーよ
宮城事件が成功してたらと思うとゾッとするわ
234.名無しさん:2016年01月24日 00:18 ID:f.9f1w6O0▼このコメントに返信
※228
意味分からん。日本語で話せ 
235.名無しさん:2016年01月24日 01:17 ID:59WwvLea0▼このコメントに返信
木製飛行機作ってまで抵抗する理由がわからねえよな。
4手先に負けが見えた将棋で、適当に関係ない歩とか取って食われてるみたいなもの。

敵を恐怖に陥れることと、勝敗は全くの別物だと気付けなかった軍部は恥の極み。
236.名無しさん:2016年01月24日 05:10 ID:oA3IcW.C0▼このコメントに返信
朝鮮人低脳・底辺、最下層民、シールズ等とまともに対応しても時間の無駄。
上のワードを検索してみよう。
237.名無しさん:2016年01月24日 11:55 ID:YsvyLGcI0▼このコメントに返信
911の時に旅客機がビルに突っ込む様を「kamikaze」と表現してた時点で海外から見た特攻隊の印象なんてお察しなんだよなぁ
238.名無しさん:2016年02月14日 20:11 ID:kAk4Lqnh0▼このコメントに返信
ネルソン提督のころから、敵艦隊への先制攻撃は正当な宣戦布告と見做される。山本五十六は国際法の慣習に従ったまでで、真珠湾がだまし討ちというのは嘘。これは、米の宣伝者、扇動者、低能が作り出した国内向けの大衆洗脳のためのおとぎ話。

お名前