大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月24日 10:05

日清戦争、日中戦争、日露戦、日独戦争、太平洋戦争

日清戦争、日中戦争、日露戦、日独戦争、太平洋戦争

タグ:
002

引用元:日清戦争、日中戦争、日露戦、日独戦争、太平洋戦争

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1412390451/
1: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:40:51 ID:JiReLeXzJ
大国に喧嘩売りすぎww

2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:42:09 ID:aaZJSGO0z
世界の列強のほとんどすべてを相手に戦争したことがある日本

3: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:43:43 ID:JiReLeXzJ
戦闘民族みたいだな

今の日本人からはマジで想像つかない

4: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:44:58 ID:ozmUYtlit
そうでもせんと未だに島国の一つ
しかも分断されて1つの国じゃないんじゃねえの

5: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:46:45 ID:oh58JKmK3
清は当時は大国だったの?

10: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:51:50 ID:8ileFmoyH
>>5
清は当時、大国だったぞ。純粋な工業生産でも日本なんかあしもとにも及ばなかったし。
大枚はたいて整えた艦隊もってた。日本が勝ったけど。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:47:04 ID:9Oohnb04S
こうみるとすごいな

7: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:47:20 ID:2epl4jTU3
http://i.imgur.com/w6HTIyw.jpg
no title

イギリスのほうがすごい

8: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:50:00 ID:JiReLeXzJ
日本はイギリスみたいにもっと上手にやるべきだった

9: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:51:36 ID:BYnZ0LYFV
日本てドイツと戦争してたんか・・・初めて知ったわ。
なんで、義務教育の歴史は大昔の事ばっかやるんやろな
戦争のこともっと詳しく教えて欲しかったわ

11: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:53:20 ID:ZyMPHmbaO
アングロサクソンが世界最強の戦闘民族
先の大戦で日本も軽く一捻りにされた

13: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:54:33 ID:JiReLeXzJ
>>11
それはやっぱり結果論なんだよ。
もしアメリカに勝ってたら、日本はサイヤ人的な扱いになってただろう

12: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:54:10 ID:0IRF0qYwj
イギリスと日本の違い
朝鮮半島が有るか無いかの違い

14: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:58:27 ID:0yd3ATdR3
勝率80%はすごい

16: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:58:47 ID:4HENkJ6rw
イギリスはあの複雑な西欧においてノルマン朝から一度も征服されてない

17: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)11:59:44 ID:aaZJSGO0z
>>16
海があったのも大きいな

29: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:45:33 ID:c17PyL5ho
>>16
田舎だから
それにノルマン朝以前は侵略に次ぐ侵略の歴史だろ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:03:32 ID:Sx5XW5a58
日中戦争はアメリカが邪魔しなければ勝てたはず
フライング

19: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:05:36 ID:JiReLeXzJ
日本が戦争に勝ったパラレルワールドに行ってみたいもんだな

22: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:07:56 ID:ozmUYtlit
>>19
(´・д・`)ヤダ

大人がみんな怖そう

20: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:06:46 ID:REGlcoKW7
今はうまく調教されて牙を抜かれたけど
元々はプライドが高く、負けるくらいなら死を選ぶ侍の国だからな
大東亜戦争に発展した欧米列強の理不尽な扱いには我慢ならなかったんだろうな
とは言え、日本も調子に乗っていたのも事実

23: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:09:30 ID:JiReLeXzJ
>>20
調教されすぎだよな
今や二次元の美少女に恋をする民族になってしまった

25: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:11:25 ID:WBlUrmLxX
あの大正義アメカスに立ち向かって
原爆というチートアイテムまで使わせるほど手こずらせたのは有色人種初やで

28: 名無しさん@おーぷん 2014/10/04(土)12:42:14 ID:MuQJZJkiK
第一次大戦の日本ってあんまりならった記憶ないな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月24日 10:11 ID:NwHdAREb0▼このコメントに返信
たかが一敗。されど一敗w
2.名無しさん:2016年02月24日 10:13 ID:z1AhzsB80▼このコメントに返信
WW1の時にもっと欧州に陸軍を派遣してたらWW2の時には連合国だったのかな?
3.名無しさん:2016年02月24日 10:13 ID:wy13aCtU0▼このコメントに返信
それ以前に薩英戦争というのがあってだな・・・
4.名無しさん:2016年02月24日 10:13 ID:zKMfDGUsO▼このコメントに返信
>元々はプライドが高く、負けるくらいなら死を選ぶ侍の国だからな

なんか勘違いしてるよな
5.名無しさん:2016年02月24日 10:15 ID:KA7cwW.00▼このコメントに返信
米1
その1敗が大きい
次は必ず生きて勝ち側に回りたいものだな
6.名無しさん:2016年02月24日 10:19 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
結果論だよ、の意味が分からんw
7.名無しさん:2016年02月24日 10:20 ID:qxU63bgW0▼このコメントに返信
日独戦争って
日本とドイツはいつ戦争した?
8.名無しさん:2016年02月24日 10:20 ID:hj3zlgyW0▼このコメントに返信
ヨーロッパと戦争って言っても、あっちがこっちに来て起きた戦争だしね。
9.名無しさん:2016年02月24日 10:20 ID:BGD0uRN.0▼このコメントに返信
いや、もう戦争自体いいよ
次は絶対核メインだろ
10.名無しさん:2016年02月24日 10:22 ID:z1AhzsB80▼このコメントに返信
日独単独でじゃないけどWW1時に日本は連合国側としてドイツに宣戦布告しとるで、日英同盟だからね
11.名無しさん:2016年02月24日 10:22 ID:Edu4jLUP0▼このコメントに返信
※7
ww1の話じゃねたぶん 
12.名無しさん:2016年02月24日 10:22 ID:tFVSldUG0▼このコメントに返信
※7
第一次大戦
13.名無しさん:2016年02月24日 10:23 ID:U8CKgJAv0▼このコメントに返信
※7
WWⅠの青島戦とか、欧州派遣艦隊の護衛戦の事とかでそ。
14.名無しさん:2016年02月24日 10:26 ID:BckMn.4L0▼このコメントに返信
※2
欧州は無かったけどシベリアに出兵してまして
そこで長々と居続けてしまったのが不興を買ったとも言われる
仮に欧州派兵してても所詮遠国やから、国民の意識は変わらなかっただろうなぁ
15.名無しさん:2016年02月24日 10:26 ID:nXJLIB1J0▼このコメントに返信
>二次元の美少女に恋をする民族

これは戦争云々ではなく昔から持っている民族性な気がする。軍艦の擬人化は今に始まった事ではないし
16.名無しさん:2016年02月24日 10:27 ID:zQjvvKVz0▼このコメントに返信
大陸利権で米国と合意出来てたらどうなってたんやろ?
パラオとか日本リゾートで残って・・・
17.名無しさん:2016年02月24日 10:28 ID:sGHhFW1A0▼このコメントに返信
※7
パラオは元ドイツ領
第一次大戦でドイツと戦ってるよ。
坂東プリズンでの捕虜の話とか知らない?ベートーベン第九が初めて演奏されたのはドイツ捕虜によってだよ。
ドラマにもなってるしいい話だよ。
18.名無しさん:2016年02月24日 10:29 ID:qxU63bgW0▼このコメントに返信
※10
※11
※12
※13

サンクス

題名の
日清戦争、日中戦争、日露戦、日独戦争、太平洋戦争
これが時系列順だと思ったから?になってた
19.名無しさん:2016年02月24日 10:29 ID:yCcS9ghV0▼このコメントに返信
※7
第一次世界大戦の時にはドイツの同盟国とも交戦状態になり、
青島に展開していたオーストリア軍とも戦ってるから「日独戦争」
という言葉は実態を反映してないミスリードに見える。
普通に「第一次世界大戦」で良いのに。
20.名無しさん:2016年02月24日 10:31 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
アジア相手の遠征軍を撃退してその国に勝利って、どうなん?w
21.名無しさん:2016年02月24日 10:31 ID:xr54nksr0▼このコメントに返信
正直のんびり平和に生きたいんだがなぁ…。
でも相手はそんなの関係なしだから
負けないような力はつけないといかんね。
22.名無しさん:2016年02月24日 10:32 ID:KAi0SnZI0▼このコメントに返信
WWⅠを日独戦争って言う奴初めて見たよ
どうせ変わったこと言うなら第一次大東亜戦争とかもう少し捻れ
23.名無しさん:2016年02月24日 10:32 ID:z1AhzsB80▼このコメントに返信
※14
日本国民の意識というよりは欧州(イギリス、フランス)の国民に、日本という国は極東から同盟国を護るために多くの兵士を送ってイギリスやフランスの兵士と共に戦い、散っていったって風に認識されたら何となく日本の未来が変わったんじゃないかって思ってさ

後方支援として医療団が派遣されて尽力を尽くしたってのは知ってはいるんだけどね、やっぱり共に戦ったっていう事実があったら心証が違うじゃん?
24.名無しさん:2016年02月24日 10:33 ID:O9sMm7sk0▼このコメントに返信
日本人は本質的には変わったとは思わないな。表面的にはおとなしくなったけど、集団主義なのは昔から変わってない。"空気"次第ではまたサイヤ人化すると思うね。
25.名無しさん:2016年02月24日 10:35 ID:aKNDNI0s0▼このコメントに返信
第二特務艦隊


26.名無しさん:2016年02月24日 10:37 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
>戦闘民族みたいだな
>今の日本人からはマジで想像つかない

日本有数の戦闘民族、妖怪首おいてけー薩摩が実権握ってたからな。
後、日清日露あたりは、世界がガチ覇権主義真っただ中だったから、生き残りかけてケンカする必要があった。
27.名無しさん:2016年02月24日 10:38 ID:LvrzeAMhO▼このコメントに返信
元々はプライドが高く、負けるくらいなら死を選ぶ侍の国 → 当時の政界や財界の人間は皆、武家の家計だから、喧嘩っぱやいのはそのせい。
国がと言うより、国を牛耳ってたのがそれだから、戦国時代の世界バージョンみたいになるのは当たり前の話。
28.名無しさん:2016年02月24日 10:38 ID:YJ.dzjECO▼このコメントに返信

日清にしろ日露にしろ相手をその気にさせた黒幕がいるわけだが

日露戦の有名な話しで、ドイツ皇帝がロシア皇帝に太平洋への進出を勧めた。このドイツ皇帝の側近にはイ
29.名無しさん:2016年02月24日 10:38 ID:IXcTLibA0▼このコメントに返信
>>24
集団になった時の日本人を恐れたアメは、生き残った日本人に個人主義を吹き込んだんだろう。
アメ=フリーザ様、サイヤ人=日本人かな?
30.名無しさん:2016年02月24日 10:39 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
戦前戦後、日本人は本質的には変わってない
今は中国が弱いと感じてるから無反応だけど中国が本当に強くなって脅威になれば
よく解らないドラマ的なものが日本国内で展開されて日本人は悲壮な覚悟で戦争に突入する

そして、言いたい事があれば言えよ!中国が切れるも時すでにおすし。さんきょうダムが決壊し大変な事に
31.名無しさん:2016年02月24日 10:40 ID:kxzyZeRg0▼このコメントに返信
言っても詮無いことだが、欧米を味方に付けてシナとロシアを封じ込めてればなあ。
特にシナを増長・膨張させたのが最大の痛恨事。悪影響の大きさはロシアの比ではない。
他のどの国が台頭して来ようが、シナほど酷いことにはなっていないと思う。
あれは人類以外の何かだとしか思えない。
32.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月24日 10:41 ID:nvL7uWPn0▼このコメントに返信
日本は好きで戦ったわけじゃない、植民地や属国になりたくなかったから戦ったニダ。
最後は敗けたアル。
33.名無しさん:2016年02月24日 10:42 ID:1c6KMSh90▼このコメントに返信
※24
まぁ、悟飯も悟空も平時は大人しくて人が良いからね。ベジータも地球一の才女に調教されて同じ感じになったみたいだし。
34.名無しさん:2016年02月24日 10:42 ID:DXK2bMsj0▼このコメントに返信
70年で骨抜きにされたと周囲に思わせてる日本人は策士過ぎるやろ。
35.名無しさん:2016年02月24日 10:44 ID:UimwY2D20▼このコメントに返信
原爆なんて無くても潜水艦で日本干上がらせること出来たのにな
36.名無しさん:2016年02月24日 10:45 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
戦争は強いところとするのが日本の常識
しかし、それは世界の非常識

太平洋戦争もアメリカしか見えてない日本人
あとは知らない、もしくは知ってても、どうでもよい日本人
37.名無しさん:2016年02月24日 10:46 ID:.gDfyWE80▼このコメントに返信
おい、元寇がねえよ。
どれもこれも「日本ザコいぜwwww」って喧嘩振ってきた大国()ばかりじゃん。

ようやく勝てたアメリカもボロボロに負け続いて戦勝国(笑)って扱いだろjk
38.名無しさん:2016年02月24日 10:51 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
中国が言論と表現を弾圧する独裁国家のまま軍事力をあげてくと
日本が中二病をこじらせて自分の命と引き換えに世界を救おうと中国に神風特攻する展開がないとは言い切れない
39.名無しさん:2016年02月24日 10:51 ID:z1AhzsB80▼このコメントに返信
アメリカに関しては作りすぎのせいで勝手にぼろぼろになっただけなんだよなぁ、あいつらの生産能力のせいで疲弊するとか当時の日本からしたら泡吹いて倒れるレベルの気違い体力
40.愛のみが人類を救う!!!:2016年02月24日 10:53 ID:1cuVTXHq0▼このコメントに返信

☆世界最終核戦争を阻止し
黄金時代を迎えよう~☆

ラエリアン運動で検索
楽園主義で検索
天才政治で検索
41.名無しさん:2016年02月24日 10:53 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
※38
こういう人って何歳くらいなんだろう。
42.名無しさん:2016年02月24日 10:54 ID:z1AhzsB80▼このコメントに返信
※38
戦記ならぼろぼろになって倒れかけるも、それまで息を潜めてた国々が一斉に支援してきて勝つパティーンですね、分かります
43.名無しさん:2016年02月24日 10:56 ID:zfmHeGO10▼このコメントに返信
※35
原爆投下は人体実験だし。
44.名無しさん:2016年02月24日 10:57 ID:Ae7Rb2cg0▼このコメントに返信
※41
こういう「いざというときになれば日本人は戦闘民族として目覚めるんだ!」ってかわいらしい妄想してる奴らの年齢なんかお察しだろ。
そのうち現実がわかるからそっとしておけ。麻疹みたいなもんさ。
45.名無しさん:2016年02月24日 10:59 ID:V.PcJEjW0▼このコメントに返信
江戸時代に春画の即売会があったくらいだからな
第二次大戦に勝ってても二次元に恋する民族な気がする
46.名無しさん:2016年02月24日 10:59 ID:yCcS9ghV0▼このコメントに返信
※28
1894年から1914年の間にヴィルヘルム2世がニコライ2世に宛てた書簡は、
その全てについて原文と英訳が残ってるんだが、そこからヴィルヘルム2世がニコライ2世を
唆したという事実は見えて来ない。そこから分かるのは、ヴィルヘルム2世が自らを「大西洋の提督」
と呼び、ニコライ2世を「太平洋の提督」と呼んでいたこと、そして清軍の近代化に日本軍が手を
貸していたと信じ込み、それがアジア人による白人への憎悪を掻き立てることになると警戒していたことくらい。

ttps://goo.gl/XUykTz

全く、Wikipediaは当てにならんな。この場合、その内容の基になった本の該当部分もだけど。
47.名無しさん:2016年02月24日 10:59 ID:IiXF1F.F0▼このコメントに返信
※22
普通に言うと思うが・・・
第一次世界大戦は全部ひっくるめた場合の呼び方
第二次世界大戦も太平洋戦争や日中戦争を含めた総称だし
48.名無しさん:2016年02月24日 11:00 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
黒船に春画投げ込む変態民族だぜ
戦闘民族というより色んな部分で向かう方向がおかしい

逃げる方向とか
49.名無しさん:2016年02月24日 11:01 ID:b05THzZe0▼このコメントに返信
>シベリアに出兵してまして
? そこで長々と居続けてしまったのが不興を買っ
50.名無しさん:2016年02月24日 11:01 ID:zfmHeGO10▼このコメントに返信
次の大統領選で誰が勝つか、によるがマルコルビオ以外はろくな結果にならないと思う。
キチばっかだし。ヒラリーババアは対日強行派だから1番なって欲しくない。
「日本政府は○奴隷だと認めて賠償せよ」と言ってくるだろう。
自分らを省みずに都合がいい部分だけ抜粋して利用するのがヒューマニストの常套手段。
ルビオは1番の常識人だ。
51.名無しさん:2016年02月24日 11:05 ID:HAeBbwCN0▼このコメントに返信
※32
>32.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月24日 10:41 ID:nvL7uWPn0▼このコメントに返信
>日本は好きで戦ったわけじゃない、植民地や属国になりたくなかったから戦ったニダ。
>最後は敗けたアル。

黒船が来てからというもの
ずっと危機感を抱いていた訳だしな
結局のところ危惧したとおりになった感じだし
52.名無しさん:2016年02月24日 11:05 ID:QThk.Gwi0▼このコメントに返信
国がデカイから強いので戦闘民族みたいに強いと思われがち。
図体がでかいだけ
実際はそうではない

53.名無しさん:2016年02月24日 11:05 ID:BBq0yxLG0▼このコメントに返信
※47
>>第二次世界大戦も太平洋戦争や日中戦争を含めた総称だし
違うぞ
WW2はドイツのポーランド侵攻から始まって日本の降伏で終了
WW2ではなく日本は大東亜戦争と呼称すべき派だってんならそうだけど

54.名無しさん:2016年02月24日 11:06 ID:gyF7SAgZ0▼このコメントに返信
ここに駄文をかいている日本人は、自分を含めて、日新日露を戦った日本人とは全然関係ない
一番近い人間としては牟田口、富永くらいだろうけど、陸士どころ、戦前の中学にも入れない頭の持ち主
55.名無しさん:2016年02月24日 11:07 ID:XTjspewK0▼このコメントに返信
>今や二次元の美少女に恋をする民族になってしまった
これは元からじゃね?
56.名無しさん:2016年02月24日 11:08 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
戦闘民族ってのは、モンゴル人みたいな感じだろ。
日本人は戦闘民族じゃないと思うよ。
キレたら最強みたいなこと言ってる人いるけど、実際それほどでもないだろ。
57.名無しさん:2016年02月24日 11:09 ID:.gDfyWE80▼このコメントに返信
※54
いいから祖国に帰って国の務めを果たせよ
58.名無しさん:2016年02月24日 11:12 ID:0V8E7.J10▼このコメントに返信
どこで一敗しても、それでアウトの状況で連勝を続けたのは良かったが
最後の最後に負けたのが痛い。
おかげで飛行機開発もロケット開発も随分と取り残された。
負けたらアカン。勝ち馬に乗るのが一番や。
59.名無しさん:2016年02月24日 11:13 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
モンゴルの騎馬民族が最強
最近は台風ではなく日本の武士団が撃退したという事になってるけど
元寇の時の兵士はほとんどが朝鮮人だから弱くて当然
60.名無しさん:2016年02月24日 11:14 ID:zUx79n8F0▼このコメントに返信
それが強いんだよ。日本人は70年間奴隷にされ、洗脳されたから忘れてるんだ。

モンゴルをフルボッコに出来たのも、強いからだ。小船で敵の船の乗り込み暴れまくる。狂気なんだよ。

この狂気とまとまりのよさ、そして技術・・・白人が恐れ、二度と立ち上がれないように洗脳したんだ。


61.そこらの愛国:2016年02月24日 11:15 ID:VapZZMWI0▼このコメントに返信
ヘレン・ミアーズさんの、「アメリカの鏡:日本」を読むと良いよ。
62.名無しさん:2016年02月24日 11:16 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※56
タイもガチで戦闘民族だよ。第二次大戦時も血なまぐさい事件ありながら中立維持してたし、近隣諸国とも現在進行形でケンカ中で、徴兵もある。国技のムエタイも元は戦争のための武術だったりと、骨の髄まで闘争の遺伝子が染みついてる。
63.名無しさん:2016年02月24日 11:16 ID:qWZnr6110▼このコメントに返信
※56
世界のどの民族が過労死するまで働けるんだ?
日本人のメンタリティは実はそんなに変わってないと思うぞ

死ぬまで働く性質が戦争時においては死ぬまで戦う結果になったのでは?
64.名無しさん:2016年02月24日 11:16 ID:Y40F6zMB0▼このコメントに返信
本スレで「大国にケンカ売りすぎ」って言ってるけど

自国を真剣に侵略から守ろうとしたらそうなる
当時「大国=拡張主義」だし

あ、清は別ね

別に戦闘民族じゃない
防衛主体の防人国家だよん

ほんとうなら銭湯に浸かってるのが似合う「銭湯民族」だ
65.名無しさん:2016年02月24日 11:18 ID:0jdeeqai0▼このコメントに返信
二次元の美少女に恋する変態性は、別に戦後欧米に刷り込まれたものじゃないと思うが(白目)
真面目な話、日本は戦争の勝利条件=国の滅亡と言うものを間近で見続けたからこそ、原爆を食らうまで戦い続けたってのはあるかも
第一次大戦前の欧米の場合は、戦争に負けても「賠償金の支払い」「捕虜の身代金請求」「領土(植民地)の割譲」で済んでいたが、
日本が開国してからは「国を亡ぼす規模の賠償金請求」「降伏条件としての王(皇帝)の処刑」「本土の割譲」「主権の譲渡」がデフォな時代に移ったからなぁ
だからこそ、「戦争は勝たなければすべてを失う」「戦争の勝利とは相手国を亡ぼすことである」と言う一種の刷り込みがあったのかもしれん
66.名無しさん:2016年02月24日 11:22 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※65
まぁ、隣国の清が当時あんな状態じゃ、そう思い込んでも仕方ないわな。
67.名無しさん:2016年02月24日 11:24 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
戦闘民族といったら、アングロサクソンやロシア人など西洋人も相当やばいけどな。野蛮ともいうが。
精神力の日本vs物量のアメリカみたいに言われるけど、あの戦争でのアメリカ兵の闘争心もかなりすごかった。
それを一種のスポーツマンシップとみなしている人もいるけど。


68.名無しさん:2016年02月24日 11:24 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
とりあえず半島人を味方にした方が負ける
解るね?
69.名無しさん:2016年02月24日 11:27 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※67
アメリカもアメリカで『フロンティアスピリッツ』持ってるからな。
70.名無しさん:2016年02月24日 11:27 ID:kZmd57Uw0▼このコメントに返信
日本は戦闘民族というよりクソ真面目すぎる
真面目に戦争しすぎ
71.名無しさん:2016年02月24日 11:28 ID:O9sMm7sk0▼このコメントに返信
※29
アメリカを以ってしても個人主義化は難しかったな。世界最古の国にして辺境の島国で養われた共同体意識は完全に壊せなかった。まだ我々は集団内の空気が個人の意思決定意識を支配している。戦前から変わんねえや。民族性だからしょうがないね
72.名無しさん:2016年02月24日 11:31 ID:ZMSSUVnb0▼このコメントに返信
天に代わりて不義を討つ
忠勇無双の我が兵は
歓呼の声に送られて
今ぞ出で立つ父母の国
勝たずば生きて還(かえ)らじと
誓う心の勇ましさ

大日本皇軍の精神注入棒を受け継いだ体育会系の部活で鍛え抜き、
ブラック企業で名誉の戦死を遂げるんだ
73.名無しさん:2016年02月24日 11:34 ID:QJp8JDDr0▼このコメントに返信
侍が負けるくらいなら死を選ぶって……
コイツ新渡戸稲造の武士道すら読んだこと無いんじゃないのか?
勝ち負けで生き死にを決めてたんじゃない
死ぬ覚悟と生きる覚悟を持ってたんだ
「戦場に飛び込み、討ち死にするのはいともたやすきことにて、身分の賤しき者にもできる。生きるべきときは生き、死ぬべきときにのみ死ぬことこそ、真の勇気である」
死ぬことを負けの逃れ道みたいに言うな
勝軍の将もいれば敗軍の将もいる
74.名無しさん:2016年02月24日 11:36 ID:fpxhw5NKO▼このコメントに返信
んで次はいつやるよ?
75.名無しさん:2016年02月24日 11:37 ID:yyTrKYf20▼このコメントに返信
昨日、関西ローカルで浜田とロンブー淳が下関条約調印式の記念館やってたわぁ〜タイムリーwww
伊藤博文が女との密会で使ってた料亭で調印式だってのが、なんだか伊藤博文っぽくて面白いね。
76.名無しさん:2016年02月24日 11:47 ID:QeML..fs0▼このコメントに返信
日本は戦国の時代からイギリスに負けたことは無い。日本の歴史で唯一アメリカに完敗した。しかしいつまでもぐじぐじしないのがサムライ。「
その後は不可分の運命共同体になった。 核戦争でなければ日米連合軍は最強。 中露も日本の周辺で戦うなら核使用の意味がない。戦争は海戦に持ち込めば日本は勝つ。中国人が船の上で着弾されながら戦えるとは思わない。彼らは自分が無傷で 相手が「無抵抗なら非常に強く しかも抵抗無くても攻撃する。しかし被弾すると 一瞬に逃げだす。戦艦が無傷で相手が無抵抗、これが中国の戦略。
77.名無しさん:2016年02月24日 11:49 ID:6YoldGY90▼このコメントに返信
まあ日本にとっては日中戦争(支那事変)も太平洋戦争も同じ大東亜戦争なんだけどね。
GHQの命令で仕方なくそう呼んでただけ。
78.名無しさん:2016年02月24日 11:50 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
たしかにイギリス一国に負けたことはないよな。
でも、向こうは日本まで軍隊を派遣したけど、日本がイギリス本土攻撃のために向こうまで軍隊を派遣するなんて想像もできないな。
79.名無しさん:2016年02月24日 11:52 ID:TcYlvers0▼このコメントに返信
元々二次元大好き民族だぞ
浮世絵みてハァハァしとったで
80.名無しさん:2016年02月24日 11:53 ID:QeML..fs0▼このコメントに返信
日本の失敗は 米国と戦争をしたこと。大陸では勝っていた。終戦時もだ。真珠湾の代わりにウラジオストックを攻撃していたら歴史は変わっていた。しかもソ連も崩壊。ウラル山脈まで日本、以西はドイツ領。ドイツも米国を巻き込んでしまったから失敗。とにかく日本の外交は昔も今も問題。
81.名無しさん:2016年02月24日 11:56 ID:1M35YXW50▼このコメントに返信
自国のために戦う?
米44%、韓42%、日11%
82.名無しさん:2016年02月24日 11:58 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※80
というか、大陸で戦争しながら、太平洋またいで米国と戦争したのが間違いなんだよ。
ちなみにこんな無茶戦略になったのは、陸海軍で仮想敵国が陸軍がソ連、海軍が米国と全然違ってたから。
83.名無しさん:2016年02月24日 11:58 ID:Snp1pnsG0▼このコメントに返信
>>日中戦争はアメリカが邪魔しなければ勝てたはず

これを言い出したら日清戦争や日露戦争は英米の援助がなければ負けてたし
そもそも大国になれてなかったでしょ
84.名無しさん:2016年02月24日 11:59 ID:0tDIQ5VT0▼このコメントに返信
ドイツ降伏後の日本は一国で
アイスランド・フランス・デンマーク・イギリス・オランダ・ポーランド・ベルギー・トルコ・シリア・イラク・レバノン・ノルウェー・ギリシャ・チェコスロバキア・ルクセンブルク・ユーゴスラビア・イラン中国・エジプト・サウジアラビア・インド・リベリア・エチオピア・フィリピン・南アフリカ・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・メキシコ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・エクアドル・ペルー・チリ・ドミニカ・コスタリカ・パナマ・ブラジル・ベネズエラ・コロンビア・グアテマラ・キューバ・ハイチ・ボリビア・パラグアイ・ウルグアイ
の49カ国を相手の激闘したんだぜ
85.名無しさん:2016年02月24日 11:59 ID:yLuM0B3F0▼このコメントに返信
春画的な二次元物なんて古今東西どこでもあるだろ。
中国の房中術のテキストもすごいし、西洋のは品がない。
86.名無しさん:2016年02月24日 12:00 ID:uFGIp9dH0▼このコメントに返信
「日本人は負けるくらいなら死を選ぶ民族!」とかこんな所に書き込んでる暇があるなら働いて税金納めろよ
そっちの方が何百倍も国のためになるから
87.名無しさん:2016年02月24日 12:05 ID:Fs3HVnfB0▼このコメントに返信
いいじゃねーか腰抜けでも牙抜かれても平和に暮らせてるんだから
日本が勝ってたらこんなに平和には暮らせてないよ
88.名無しさん:2016年02月24日 12:08 ID:vSm8.GAN0▼このコメントに返信
日独戦争ってなんぞ?
大東亜戦争中、独がシナに武器や資本、技術を提供し続け、
日本帝国陸軍が対応せざるをえなかった事変の数々のことか?
89.名無しさん:2016年02月24日 12:11 ID:PqH9rB1I0▼このコメントに返信
韓国の教科書みれば笑いが止まらんぞ
90.名無しさん:2016年02月24日 12:17 ID:PqH9rB1I0▼このコメントに返信
第一次で欧州派遣された日本海軍がドイツ潜水艦ボコボコにして救難活動してた奴じゃない?
91.名無しさん:2016年02月24日 12:17 ID:AveOXXGg0▼このコメントに返信
結局アメリカがWW2で日本と揉めたから今の中国があるわけで。
アメリカはどう責任取るんだよ。
92.名無しさん:2016年02月24日 12:17 ID:da5XlWPw0▼このコメントに返信
近所の神社に行くと戦死した人の名前が彫られているものがあるけど、それには日独戦争って彫られていたから、日独戦争が正しいと思う
93.名無しさん:2016年02月24日 12:21 ID:3esPnz5TO▼このコメントに返信
青島のドイツ租借地とドイツ領土南洋諸島を日本が制圧したんだよ。第一次大戦の時
94.名無しさん:2016年02月24日 12:24 ID:oJKwj0w60▼このコメントに返信
全盛期の侍は主君だろうが恩人だろうが裏切りって媚び打って最終的に生き残ったもんが勝ちの畜生やぞ。その精神を忘れてアホみたいな妄想抱いて犬死にしたんが大日本帝国よ。プライドなんかに踊らせたらそら国も滅びる。
95.名無しさん:2016年02月24日 12:31 ID:qjmK4F5x0▼このコメントに返信
日本が総玉砕したらアメリカが本州、北海道がロシアみたいに領土分けされてたらしいよ。そーすると俺等もハーフかクォーターになるわけだな
96.名無しさん:2016年02月24日 12:36 ID:vSm8.GAN0▼このコメントに返信
※93
独が支配してた日本周辺の島嶼を、日本がうるさいハエを蹴散らしただけのはずだが
日独戦争!1??!?

WW1と言うのなら、地中海に派遣した海軍の話が本筋では?
97.名無しさん:2016年02月24日 12:38 ID:R7FPOEQB0▼このコメントに返信
ちょっとホルホルし過ぎじゃない?所詮出向部隊との戦いだったから、そんなに評価出来ない。なんか負けフラグせっせと立ててるみたいだわ。
98.名無しさん:2016年02月24日 12:38 ID:yjeTqZQk0▼このコメントに返信
WW1を日独戦争と書くなら、太平洋戦争は日米戦争と書くべきだな。
実際は太平洋以外でも色んな国とやり合っている。
99.名無しさん:2016年02月24日 12:39 ID:Xi7AQ.iS0▼このコメントに返信
※3
四国艦隊下関砲撃事件あるなあ・・・
100.名無しさん:2016年02月24日 12:39 ID:BOaNmpJ.0▼このコメントに返信
今の青二才は、と言われた世代が成長する度に世界をリードする程の日本の成長を促す、戦後70年ずっとだよ。意味わかる?要は日本人は、見て学んで理解して協力して物事を遂行する能力が世界的に見ても優れてる、だから戦争になっても強い、何故なら戦争と言う物事を遂行するから。指揮系統の能力と大義名分が有れば尚更。
101.名無しさん:2016年02月24日 12:42 ID:MdxAeyeP0▼このコメントに返信
※69
日米開戦前のシミュレーションで官僚達が
「日本人に大和魂があるなら、米国人にもAmerican spiritsがある。精神を計算に入れるのは不当だ」
と言ったそうだな。東條英機は耳を貸さなかったらしいけど。
102.名無しさん:2016年02月24日 12:42 ID:Vk2FXfIT0▼このコメントに返信
※74
今度は勝ち戦にしなきゃならんから、勝てる準備が整ってからだ。
まともな軍備にするのに50年。それでやっと先進国の最下層とやりあえる。
米国とやるには政治や体制も含めて200年から300年は必要だろう。
103.名無しさん:2016年02月24日 12:48 ID:JcTDHEny0▼このコメントに返信
3.11の空気を思い出せば結局日本人も70年前と対して変わっていないと思うけどね。
最近の世界情勢を見ても国民性なんて短期間にで簡単に変わるものじゃないんだと思った。どこの国もね。
104.名無しさん:2016年02月24日 12:59 ID:LvrzeAMhO▼このコメントに返信
なんか勘違いしてる人達ばかりだな。
日本は侍の国?
侍なんて本の一握りの階級の人達なのに日本人全員が侍みたいに思ってるのは可笑しい。
日本人の大半は農工商でしょ!
何故、平民ではなく侍を国や自分になぞらえるのか…意味がわからん。
105.名無しさん:2016年02月24日 13:04 ID:JX.8bcpM0▼このコメントに返信
侍が支配層であって普通は支配層が主流文化を形成するからでしょ
106.名無しさん:2016年02月24日 13:06 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※104
そもそも今の日本政府自体、侍を滅ぼした明治政府を祖にしてるから、侍の国でも何でもない。
107.名無しさん:2016年02月24日 13:13 ID:IgqmgvWF0▼このコメントに返信
明治維新で侍の教育を日本国民にしたからな。
特に精神的な面で。

維新の国家運営も元、侍が大半。
その体制が、大正、昭和初期まで続いてるんだわ。
108.名無しさん:2016年02月24日 13:20 ID:BOaNmpJ.0▼このコメントに返信
※106
江戸幕府運営も、明治政府運営も、現政府運営も、士農工商◇タ◇ニンも、全部が日本人・・・中国、朝鮮人は入らんよ。
109.名無しさん:2016年02月24日 13:24 ID:LwkHjH6u0▼このコメントに返信
>>プライドが高い
プライドが高かったのは所詮政界と取り巻きだけだ。民衆はいつの時代も事無かれ主義よ。
当たり前だよなぁ。

て言うか、そう言う意識の強要強制が望んでもいないそのイメージをつけたんでしょうが。止めろよ・・・。
110.名無しさん:2016年02月24日 13:33 ID:yfOSq3.s0▼このコメントに返信
戦闘民族だよ、日本人は格闘技が大好きでしょう。
111.名無しさん:2016年02月24日 13:33 ID:fT1DBquz0▼このコメントに返信
※106
明治維新と明治政府の主要メンバーは武士だったてことぐらいは知ってるよね?
112.名無しさん:2016年02月24日 13:37 ID:9Fr4Siqk0▼このコメントに返信
日本は反日教育だから、歴史を知らないだろ。お前ら。
113.名無しさん:2016年02月24日 13:45 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※111
武士中心の幕藩体制をつぶして、四民平等にして、武士階級滅ぼしたって意味ね。
西南戦争で士族の息の根止めた。
114.名無しさん:2016年02月24日 13:46 ID:MdxAeyeP0▼このコメントに返信
※111
その連中が作った明治政府が、後世から「武士階級の集団自殺」と言われるほどの荒っぽさで
武士の特権を削りまくったんだよな。「藩は廃止な。髷切れ。刀捨てろ。仇討禁止。給料もカットな」
そりゃ、士族反乱も起きるわ。
115.名無しさん:2016年02月24日 13:52 ID:uypNm0Or0▼このコメントに返信
>今や二次元の美少女に恋をする民族になってしまった
迷画、蛸と海女を描き上げた葛飾北斎に謝れ。
江戸の当時から既に美少女萌えも触手責めもあった事実を否定するな
116.名無しさん:2016年02月24日 13:54 ID:pSQiWrYp0▼このコメントに返信
日米戦争以外ではそこそこ良い結果を残してるってのがまたすごい
さすがアメリカとソ連が恐れた国ですわ
117.名無しさん:2016年02月24日 13:57 ID:fT1DBquz0▼このコメントに返信
※115
男の娘天才剣士モノもあったらしい
どうなってたんだ江戸時代・・・
118.名無しさん:2016年02月24日 13:59 ID:d8RvI.2n0▼このコメントに返信
※14
シベリア出兵は、第一次大戦後のロシア革命でチェコを救出するために日英米で派兵を決めたのに
小規模の英米は早々と撤退したから大規模な日本軍が撤退できずに孤立したんだよ
119.名無しさん:2016年02月24日 14:10 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
※110
実を言うと日本ほど多種多様な武術・武道・格闘技があって
習得者が多い国は珍しいんだな。

120.名無しさん:2016年02月24日 14:15 ID:X6JoV.5p0▼このコメントに返信
※119
日本は剣術を剣道、柔術を柔道という感じで教養に組み込んでいったからな。
居合切りの一挙一動を演武化した居合道はその最たるもの。
121.名無しさん:2016年02月24日 14:15 ID:BOaNmpJ.0▼このコメントに返信
※109
江戸時代に寺子屋で貧農農民の子も多種多様の知識を持っていた。知ってた?
122.名無しさん:2016年02月24日 14:17 ID:NgOZIW1k0▼このコメントに返信
ドイツはWW1でも敗戦国・WW2でも敗戦国。
勝利を知らないゲルマンたち。
しかし、EU統合で独り勝ち。
ゲルマン民族の態度の大きいこと、この上ない。

一度の負け戦で70年以上、ちじこまってる大和民族。
逆に、勝利を知らない朝鮮韓国人の態度の大きいこと、この上ない。

123.名無しさん:2016年02月24日 14:21 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
※67
やっぱり物量じゃねーの?

実際に開戦期からしばらくの米兵は弱かったし、
もしアメリカ兵に日本軍並みの装備と条件与えたら1ヶ月も継戦できずに降伏でしょ。

たぶんその条件ならフランス兵やイタリア兵より弱いんじゃないか?
124.名無しさん:2016年02月24日 14:27 ID:NgOZIW1k0▼このコメントに返信
※13

毎年年末にラジオから聞こえる、「ベートーベン 第九」。
ドイツ人捕虜が瀬戸内海の小島で島民に教えて年末に発表した。
ベートーベンはドイツが誇る大作曲家。
125.名無しさん:2016年02月24日 14:31 ID:dK2h49vG0▼このコメントに返信
別に根拠があるわけじゃないけどもしまた戦争が起きたら今の日本人でも勇猛に戦いそう
126.名無しさん:2016年02月24日 14:44 ID:KAi0SnZI0▼このコメントに返信
※92
「当時の人の認識」理論でやるならスレタイの太平洋戦争の部分は大東亜戦争にしないとな
127.名無しさん:2016年02月24日 14:51 ID:uypNm0Or0▼このコメントに返信
※117
他にもドM向けとか春画版キマシタワーもあるしで
今に通じる特殊性癖は大体網羅してあるのが笑える
そもそも北斎の工口用PNが鉄棒ぬらぬらとかそこらの本買ったらいそうな作家名なのがもうね
128.名無しさん:2016年02月24日 15:09 ID:BOaNmpJ.0▼このコメントに返信
※114
薩長土佐だけが武士に非ず、明治政府を担った官僚も色んな武家藩の出身と言うことを忘れないように。なんせ貧農農民から部落民ですら識字率がたく下手すりゃ文明国のヨーロッパより高い、中国、朝鮮などは足元にも及ばんかった。まああ~日本人そのものの優秀だった全てにおいてね!
129.名無しさん:2016年02月24日 15:24 ID:S1yeexfB0▼このコメントに返信
スイッチ入ってないだけで入れば狂犬と化すぞ
よくも悪くも日本人の気質は犬
130.名無しさん:2016年02月24日 15:32 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
※129
別に狂犬でなくても、

「時間を守る」「規律がある」「責任感がある」

これができる民族は必然的に最強なんだよな。


131.名無しさん:2016年02月24日 15:35 ID:DY9a4ktU0▼このコメントに返信
>日中戦争はアメリカが邪魔しなければ勝てたはず

アメリカが日本に圧力かける前、中共が満州国のあちこちでテロってる頃から満州利権のエサとプロパガンダメディアによる日本憎悪報道で米国民は参戦に傾いていたよ。
日本国内も戦争前から「鬼畜米英」の憎悪報道で戦争を煽ってたしね。
ハルノートなんて利権獲得に乗ったアメリカが相手を怒らせるためにやった挑発行為にすぎないだろ。

本来なら日本軍の支那側への進出は中共テロリスト掃討戦だったのに、国共合同で国民党軍との戦闘になってしまった。
因みに支那軍の宣戦布告はアメリカ参戦の後だから。それまでは日本軍によるテロリスト掃討戦。中共はISISと同じだったんだよ。

結果、
国民党は日本との戦争で力を失い大陸は共産党に支配され台湾に逃げだす羽目に…。
アメリカは日本と戦って多大な犠牲を払った上、GHQによって日本の中国への批判・反論を奪ったのに結局満州利権は受け取れず…。
日本は民間人に多大な犠牲が出た上、戦争犯罪者の汚名を歴史に刻む羽目になった。

まさに中共大勝利のシナリオが完成。誤算は一番熱望した「天皇家の滅亡」が果たせなかった事なんじゃないか?
132.名無しさん:2016年02月24日 15:42 ID:QIrR73Rz0▼このコメントに返信
日華事変はアメリカの参戦なくても泥沼化で撤退だと思うけどな。
133.名無しさん:2016年02月24日 15:44 ID:QIrR73Rz0▼このコメントに返信
※7
大した戦争じゃない。中国や太平洋諸島に駐屯する少数のドイツ軍を攻撃しただけ。
イギリスもフランスもオランダも少数部隊を攻撃しただけだし、
日本が戦争した大国は中露米だけと言っていい。
134.名無しさん:2016年02月24日 15:45 ID:Lu50nd390▼このコメントに返信
個人的には日独戦争(ww1)が一番賢く立ち回ったと思う。あの時代、攻撃側に決定的な攻め手が無い以上、あの強固な陣地を落とすには相当の血を覚悟しなければいけなかった。現にフランスだと、小さいものに対してでも千人単位で死んだりしている。

日本はそういった事態を避けるために、わざわざ重火器をはるばる本土から運んできて、要塞を攻めた。結果、攻撃開始から一週間ひたすらうち続けて敵の砲座を一通り潰して、念入りに陣地を崩してから攻めた。

あのときはかなり冷静だったと思う。ロシアやフランスと違って、ちゃんと日露の戦訓を忘れていなかった。
135.名無しさん:2016年02月24日 15:53 ID:MdxAeyeP0▼このコメントに返信
※128
日本人が優秀だと誇りたいなら先ず、その外国語を機械翻訳した様な文章を何とかしろ。
日本語の文章くらいちゃんと書け。日本人なんだろ?
136.名無しさん:2016年02月24日 15:56 ID:Lu50nd390▼このコメントに返信
記録によると、砲座は最終的に大半が使用不能、鉄条網や機銃座もかなり損害を受けてた。ドイツの将軍は、防御陣地がものにならないレベルまで破壊されたので、観念して降伏した。これも賢明な判断。どのみち戦っても守り切れないと呟いたそうだ。

137.名無しさん:2016年02月24日 16:28 ID:KAi0SnZI0▼このコメントに返信
※131
>本来なら日本軍の支那側への進出は中共テロリスト掃討戦だったのに

盧溝橋も上海も相手にしたのは国民党軍(正規軍)だと思うのだが?
138.名無しさん:2016年02月24日 16:29 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
※133
対イギリスはそうでもないから、大英帝国と戦ったに等しい。
139.名無しさん:2016年02月24日 16:37 ID:vBWq.7.B0▼このコメントに返信
見た目も頭の中身もクラシカルなオーストリア人と話してて、「確かに19世紀のオーストリア人が現代を見たら驚くだろうな・・・」と思ったことがある。
「なんで皇帝陛下がいないの?どうしてこんなに領土ちっちゃいの!?ていうか海がないし!」
19世紀の日本人がいまの日本を見たら・・・皇室は続いてるし、古来の領土はほぼそのままだし、子孫は日本語を使っていて、お腹いっぱい食べられてるし、おおむねほっとしてくれるだろうと思う。
そういう意味では19世紀の大英帝国人も愕然としそうだ。
140.名無しさん:2016年02月24日 16:52 ID:8qCAHKwL0▼このコメントに返信
>大東亜戦争に発展した欧米列強の理不尽な扱いには我慢ならなかったんだろうな
違う
まず「支那人」に対して差別感情を隠さず、「支那人」は我々に楯突く不届きものと思っていたし、リットン調査団によって自衛ではないとされ逆上し狂態を晒したのが当時の日本
当時の日本人による文献読んでみ
たとえ「支那人」が差別語ではないとしても、まざまざと差別感情を見せつけられるから
結局後年当時の愛国者が自衛としての根拠として死守していたあの件も、軍部の自演とバレて名実共に自衛ではなくなったね
プライドと言えば格好はつくが、それは高潔さ故ではなく驕り高ぶりであった
141.名無しさん:2016年02月24日 16:58 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
※140
差別も糞も、無茶苦茶する土人を放置するわけにはいかんでしょ。
軽蔑されて当然の水準のくせに、正当に扱われると差別とか頭おかしいんじゃね?

そもそもその支那猿が日本人の100分の1でもまともで能力もあったら、
日本人がああまで苦労して白人に対抗する必要なかったんだよ。
142.名無しさん:2016年02月24日 17:02 ID:fT1DBquz0▼このコメントに返信
※140
そりゃあれだけの大国でありながら白人にぼこぼこにされた挙句
アヘン吸いまくってアヘ顔ダブルピースしてたんだから蔑まれて当然でしょ
143.名無しさん:2016年02月24日 17:07 ID:.meN.eGK0▼このコメントに返信
清 西洋から兵器を買い入れて、日本に嫌がらせ
 ↓
日清戦争でボロ負けする
 ↓
清が弱体化するとロシア帝国が南下
 ↓
自衛のために日本が立ち向かう
 ↓
日露戦争
 ↓
支那大陸北部を権益地として得る
 ↓
アメリカが横取りしようと介入
144.名無しさん:2016年02月24日 17:22 ID:MzdOLgTx0▼このコメントに返信
※140
条約も守れない国を対等に扱う方が頭イカれてるわ。
145.名無しさん:2016年02月24日 17:26 ID:GESCEwh90▼このコメントに返信
中国共産党と日本はいつ戦ったと言うんだ??
日清戦争は分るが中国共産党と戦ってませんが?
大東亜戦争の事を言ってるのなら米国の勝ち馬に勝手に乗ったのが
中国なだけだ!戦争自体はしてない日本は米国に宣戦布告しただけだ
連合国は大きな国の米国の言う事を聞いただけ今の国連みたいなもんだ
大きな国には文句言わないのが国連当時の連合国だ!その連合国がgdgdになったから
米国は解散し今の国連を新たに作りなおしたが結局又同じ道を進んでる今回は弱小国が
gdgd言ってる!そもそも日本兵が日本に帰ろうとしたのを米国の支持でただ邪魔しただけの
中国だ戦争じゃ~無い!
146.名無しさん:2016年02月24日 17:48 ID:kSaqsGlUO▼このコメントに返信
※144
そうかもしれないね

幣原は、英米とつきあうように中国とつきあおうとした
理想主義者なんだよな
連盟の理想に共鳴して、同盟を捨てちゃうぐらいだから

中国のような国に関しては、田中のほうが正しかった
実際、田中の弟子にあたる吉田が、戦後を作るわけだし
147.名無しさん:2016年02月24日 17:51 ID:oNgXHnlI0▼このコメントに返信
※131
もう一つ忘れてはいけないのが満州利権が無くなったことでソ連の南下を呼んだこと
148.名無しさん:2016年02月24日 17:59 ID:Snp1pnsG0▼このコメントに返信
※123

日本人は腸が長くて少ない食料からより多くのエネルギーを得ることに長けてるらしいから燃費は良いはず
アメリカ人は大きな身体と力強さが人種的なメリットかな

ただアメリカ人の精神が弱いかって言うとそんなことはない
日本兵が貧弱な兵站と理不尽な命令に従えたのは国家滅亡の危機に直面していたからじゃないかな
仮にアメリカ本土が日独によって占領される恐れがあったら日本のような補給でも戦ったと思うよ
149.名無しさん:2016年02月24日 18:40 ID:jHhCtqGq0▼このコメントに返信
※143
アメリカが満州の利権を横取りしようとしたみたいに書いてるけど
元々満州の利権を分けることを約束に日本に膨大な援助をしてたんじゃなかったっけ?

むしろ日本が約束を履行しなかったって話じゃなかった?
150.名無しさん:2016年02月24日 19:09 ID:gyF7SAgZ0▼このコメントに返信
※83シナ事変 中華民国には 重慶政府と南京政府がありました 南京政府は日本の同盟国
151.名無しさん:2016年02月24日 19:09 ID:fT1DBquz0▼このコメントに返信
※149
血は金よりも重い
152.名無しさん:2016年02月24日 19:47 ID:OqPtnXiv0▼このコメントに返信
清 西洋から兵器を買い入れて、日本に嫌がらせ
 ↓
日清戦争でボロ負けする
 ↓
清が弱体化するとロシア帝国が南下
 ↓
自衛のために日本が立ち向かう
 ↓
日露戦争
 ↓
支那大陸北部を権益地として得る
 ↓
アメリカが横取りしようと介入
153.名無しさん:2016年02月24日 20:00 ID:Rv9YxwbK0▼このコメントに返信
日独戦争ってWW1??
これは英国の要請に基づいてで好き好んでケンカ売ったわけじゃないので
154.名無しさん:2016年02月24日 20:12 ID:z4VmlIHX0▼このコメントに返信
※133
※19も指摘してるけど同地に駐留していたオーストリア軍をも相手にしている以上、
ドイツ軍とだけ戦ったわけでもないしな
155.名無しさん:2016年02月24日 20:26 ID:BOaNmpJ.0▼このコメントに返信
※135
60過ぎてからパソコンやったもんで、打ち間違うのよ。
156.名無しさん:2016年02月24日 20:29 ID:H3eb9an10▼このコメントに返信
※31
実はWW2前のアメリカもそういう論調だったんだよ。
それがアカの工作でひっくりかえされた、ということを認識しておかないといけないね。

「平成25年08月04日「ヴェノナ文書が暴いたルーズヴェルトの戦争責任」講師:江崎道朗」
 ttps://www.youtube.com/watch?v=roG0s4kuCgE

ちょっと長い動画だけど見てほしいなあ。無駄にはならないと思う。
当時から内外のメディアが変更報道を続け、離間工作に加担した事実などが紹介されてる。
現在のアメリカ大統領選にも随所に盛り込まれてるよね、離間工作。

・・・そういや、ルーズベルト大統領って二人いたね。
WW2に関わったアカいルーズベルト、その前の日本と協調していたルーズベルト。
偶然、じゃないよねえ。
印象を混同させて印象に背乗りするのは、こんな時代にも見られるアカの習性。

アメリカの意見としてメディアが焦点を当てるのは日本への悪感情ばかりだよ。
その偏りをごまかすために大量に制作されているのが、あの、めんどくさくなってきた日本上げ番組かな?

実際のアメリカには、東京裁判を疑問視し、アカいルーズベルトを糾弾しようとする保守系もいる。
メディアがどのように印象操作しようと、
アメリカにおいて、アメリカに都合の悪い事実も大量に含まれる各種機密文書の情報開示が、積極的に行なわれている状況に注目すべき。
軍事技術だったネットワーク技術を世界に開放した意図について考えてみるべき。
対するアカい勢力「ちうごく」の、3月からネットコンテンツ遮断対応が何を意味するのでしょう?
157.名無しさん:2016年02月24日 20:33 ID:gsKv6Pvp0▼このコメントに返信
普通に戦前の日本もかなりヘタレなんだけどな
WW2どころか日清日露もぎりぎりまで追いつめられた結果開戦したに過ぎない
WW1も日本としてはそれほど参戦したかったわけでもなくイギリスのあいまいな態度に振り回された結果だし陸軍なんて反英親独だから相当抵抗あったろうしな
満州事変支那事変も日本が支那を刺激するの嫌がって暴れまわってたの我慢したっ結果だし
158.名無しさん:2016年02月24日 20:40 ID:gsKv6Pvp0▼このコメントに返信
※149
アメリカでなくハリマンが個人的にそういう話を持ち掛けてはいたけど別に約束したわけじゃない
日本は満鉄利権こそやらなかったけど優先的に鉄道の資材や車両をアメリカから買う形で義理は返してる
159.名無しさん:2016年02月24日 20:52 ID:SGgJgCnJ0▼このコメントに返信
※157
そら清もロシアも当時の日本の何倍もの国力ある大国だったからな。

好き好んで前のめりに戦争したがるわけないじゃんw

それでも追い詰められて、やると決意した日本人は偉大だということ。
160.名無しさん:2016年02月24日 21:20 ID:xrdeO9TB0▼このコメントに返信
※149
「膨大な援助」は受けてないな。金は借りたし、講和の仲介はしてもらったけど。もともと日本がロシアに勝って満洲を取れるなんて戦争がはじまった頃は誰も想像もしてないので、満洲利権を餌に援助を受けることは不可能。日本の連戦連勝を見て、アメリカが講和の仲介を買って出たのは、漁夫の利を狙ってのこと。
桂・ハリマン協定は講和後だし、仮契約だったから結局成立しないのもよくあることで、咎められる筋合いでもない。
161.名無しさん:2016年02月24日 21:28 ID:e56ZKmlx0▼このコメントに返信
※7
第一次世界大戦を知らんのか?
日本はドイツ第二帝国に宣戦布告してるんだよ。
同時に、オーストリア=ハンガリー帝国にもな。
162.名無しさん:2016年02月24日 21:42 ID:KAi0SnZI0▼このコメントに返信
大国とはいえないがイラク戦争において日本はイラク政府認定の戦勝国らしいな
163.名無しさん:2016年02月24日 21:45 ID:TVQnLt9U0▼このコメントに返信
70年前は、まぁ多少西洋にかぶれたとはいえ、それまでの諸々を断絶少なく見事に継いだからサイヤ人化したけど、今の日本人の大多数はそういう蓄積を完全に捨ててる状態だからなぁ。
こんな牙を抜かれて性格まで変えられた現代日本人が、今も変わらず有事にはサイヤ人できると考えるにはちょっと楽観しすぎだと思うわ
164.名無しさん:2016年02月24日 22:14 ID:DRsdjXX70▼このコメントに返信
19 > 日本が戦争に勝ったパラレルワールドに行ってみたいもんだな
★アメリカのテレビ放送で枢軸国のドイツと日本がWWⅡに勝利。
★戦後のアメリカで東西に分割占領統治をやって、サヤ当てという。
★結構人気ある平行世界、パラレルワールド的なドラマだよ。
165.名無しさん:2016年02月24日 22:22 ID:VNg.8sqV0▼このコメントに返信
※163
「時間を守る」「規律がある」「責任感がある」

これができる民族は必然的に最強なんだよな。

つまり今も日本人は最強。
166.名無しさん:2016年02月24日 22:26 ID:DRsdjXX70▼このコメントに返信
7 > 日独戦争って。日本とドイツはいつ戦争した?
★歴史を知らんのか?。授業中に居眠りでもしてたんかい。それとも世界史の教師が近現代史を大幅に手抜き、勝手に自習せいというクチか。
★WWⅠで日本は連合国側で参戦しとる。欧州戦線の陸軍消耗戦には未参加。
★帝国海軍艦艇が地中海航路で護衛船団に従軍。ドイツUボートの雷撃被害にも遭ってる。
★中国のドイツ軍拠点、青島要塞の攻略。南太平洋のドイツ植民地拠点、パラオ・トラック諸島などを占領。
★後に日本は戦勝国側として、トラック等南洋諸島のドイツ権益をこれん委任統治領として引継ぎ、WWⅡ当時の帝国海軍最大の外洋拠点。ラバウルへの補給兵站の基地としても有名だよ。太平洋戦域における戦艦大和の常駐・停泊地のひとつ。
167.名無しさん:2016年02月24日 22:28 ID:DRsdjXX70▼このコメントに返信
166 誤変換の訂正
これん委任統治領 → 国連委任統治領
168.名無しさん:2016年02月24日 22:35 ID:JGc1bILR0▼このコメントに返信
日清戦争、日露戦争、日中戦争、太平洋戦争ときて、今度は再度日中戦争かな?
ロシア・中国・米国に囲まれてるから定期的にそれらの内の1国と戦争になる運命なのか。
169.名無しさん:2016年02月24日 22:52 ID:Zf.VRMng0▼このコメントに返信
>>1
>大国に喧嘩売りすぎww

 弱い者いじめはしない。
というか、大国の覇権主義に対抗しただけだろ。
170.名無しさん:2016年02月24日 23:05 ID:ATVrkj7C0▼このコメントに返信
日清、WW1、日露に勝てたのは、国が最初からこれらを主敵と定めて
何年も掛けて戦う準備をしていたからだろ。

一方、国は反対していたのに陸軍が暴走したせいで始まった日中戦争は
結局目的も止め時も曖昧なままズルズルと進み、広大な中国大陸に呑み込まれてグダグダになって終わった。

日米戦争も同じ。
政府は(負けると分かっていたので)米国との戦争は断固反対していたが、陸軍の暴走と
国民の熱狂的な戦争支持に押され、最後は戦争に踏み切らざるを得ない状況に追い込まれた。
そもそも勝てない戦争に望んだんだから負けて当然ともいえる。

結局、国の言ってることは正しかったのに、話を聞かない国民や軍部が暴走したから
負けたというオチ。
171.名無しさん:2016年02月24日 23:35 ID:I2grRmtp0▼このコメントに返信
大国というのは、小国をいじめてデカくなるんだから、
生き残っている小国は、だいたい同じようなものだろう。

大国とガチで戦わない大国、こいつらがゴミなだけ。
172.名無しさん:2016年02月24日 23:37 ID:JW.mak4B0▼このコメントに返信
日本人は、格闘技に興奮する民族です。
格闘技を野蛮とは思わないこと、清正堂々と戦うことを美学としている。
負けたくないから勝負ごとは、極力避けているだけだと思う。
戦いで、勝てるなら徹底的に非情になる。
眠れる獅子が目覚める時が近づいてきている。
173.名無しさん:2016年02月24日 23:56 ID:57uQeeSG0▼このコメントに返信
支那事変を軽視するなや。
最終盤は、中国大陸でも負け始めてたで。
大東亜戦争に組み込まれてからも含めれば期間は8年以上、中国大陸(満州除く)での死者はざっと40万人。
174.名無しさん:2016年02月25日 00:03 ID:6DwkIXNB0▼このコメントに返信
※170
>一方、国は反対していたのに陸軍が暴走したせいで始まった日中戦争は
支那事変は国民党から攻撃して始まったものだし日本軍の派兵も軍事行動も政府が認めて行ったものなんだが
しかも現地の陸軍は国民党と和平結ぼうとしてたのに強硬姿勢を貫いてそれを中断させたのは政府だぞ
当時の総理だった近衛文麿はゾルゲ事件で捕まったスパイの一人である朝日新聞の尾崎秀実を側近に置いててそいつがさんざん煽ってたからな
175.名無しさん:2016年02月25日 00:14 ID:92IBZ.v.0▼このコメントに返信
※174
盧溝橋事件の1発目は確定してんだっけか?
んまいずれにせよ、日本は中国大陸をどーこーしようってのには合わないね。
あのややこしい大陸は支那に任せておいた方が良い。
176.名無しさん:2016年02月25日 00:30 ID:24OqYPG40▼このコメントに返信
※170
日支戦争はたんに米英がアホほど支那を援助したから続いただけ。

それでもボロ負けしていたのが支那猿。
177.名無しさん:2016年02月25日 00:47 ID:8vAPV4Ac0▼このコメントに返信
※170
準備ができていなかった、というのはその通りだ。WW1を境に、メインエネルギーが石油になって、石油が出る国と出ない国の軍事バランスが崩れた。こうなればアメリカが日本を見逃すはずはないと腹を括り、日米戦への準備をしなければいけないところを、交渉で解決しようとしてしまっている。
戦争に勝つことだけが問題なら一年前、すなわちドイツがフランスを降した直後に、シンガポール陥落もしくは真珠湾攻撃に相当する戦果をあげていたら、だいぶ違っていただろう。
白人の優越が建国の過程に深く関わる信仰になっていたアメリカはどのみち、有色人種との戦いで「恐怖」を覚えるまでは、止まらなかっただろうから。
エネルギーの変革と世界恐慌を基礎に、白人至上主義・アングロサクソン流植民地主義の暴走、中華テロリズムの狂気、共産主義の脅威、これだけではまだ足りずに、最悪の足手まとい民族を抱え込んでようやく、負けることができた。
そして敗北と引き換えに、新しい世界を生んだ。
まことに強い戦士たちだった。どうか安らかに眠っていてほしい。
178.名無しさん:2016年02月25日 01:36 ID:PmmELZaH0▼このコメントに返信
※173
死者だけで40万人なら死傷者はどのくらいか想像もしたくないな。
結構死んでるよね。
179.名無しさん:2016年02月25日 03:11 ID:wGmTYuk00▼このコメントに返信
そもそも支那事変は
中国人「白人にぼこされて腹立つなぁ。せや小日本の民間人に八つ当たりしたろ」
日本陸軍「これは教育やろなあ」
だからな
非は全て中国人のメンタルの劣悪さに原因がある
180.名無しさん:2016年02月25日 07:56 ID:3.R2kv7h0▼このコメントに返信
※141みたいなことを当時世界を植民地にしていた白人どもは唄っていたんだよなぁ……
181.名無しさん:2016年02月25日 16:21 ID:4ugXuCMO0▼このコメントに返信
日本の凄いところは、周りに手本になる先進国がなかったのに
西洋と渡り合おうとして、部分的には追い越してた事なんだよな
結局国力は島国程度でしかなかったけど
182.名無しさん:2016年02月26日 21:55 ID:UIGqlfUG0▼このコメントに返信
日本英国vs中国ドイツってパターンが結構多い。
183.名無しさん:2016年03月15日 13:02 ID:.KYPhaOe0▼このコメントに返信
>元々はプライドが高く、負けるくらいなら死を選ぶ侍の国だからな
戦前の総理大臣は29人中25人が武家だったからな
大臣や官僚も武家が多かったからな
今やただの成金や守銭奴の商人に成り下がったからなwww

お名前